PEAさんの映画レビュー・感想・評価

PEA

PEA

映画(208)
ドラマ(4)

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

4.0

めちゃくちゃハラハラした〜!
タイの学校治安ってこんなに悪いの?
という感想。フィクションだろうけど。
主人公の最後の変化より、
バンクという男の子の変化の方が
印象に残った。

金は人を変えがち。

タイム・トゥ・ラン(2015年製作の映画)

3.0

最後ハッピーエンドになる
どんでん返しを久しぶりに見た。

そんな展開ある??
っていうシーンが多々ありましたが
デニーロが渋カッコ良かったので
良かったです。

字幕を追いながら映像を見る元気が
>>続きを読む

甲鉄城のカバネリ 海門決戦(2019年製作の映画)

3.3

1時間くらいだから戦闘とロマンス
詰め込みまくったなという感じだったので
普通にTVアニメシリーズで続きがみたい。

エンディングのダンスで?!となった。
動き良すぎなのと本編と関係なさすぎて。

>>続きを読む

シシリアン・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

3.3

この実話知らなかった。
こんなことが実際に起こっていたなんて
ショッキングすぎる。

ひとよ(2019年製作の映画)

3.3

極限まで追い詰められた人の思考の行き着く先は
「死」しかないのだろうか。
自殺・他殺含め。

この作品が観客に考えさせたい所は
多分ちょっと違うところかもしれないけど
“もうどうしようもないから殺した
>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

3.2

私の見るテンションのせいか、
山崎賢人さんの演技と相性が悪いのか、
声荒げて叫ぶセリフが
うるさいと感じてしまって
そこがちょっとつらかったけど、
アクション楽しめました。

大沢たかおさんのキャラ、
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP プリンセス編(2020年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ダー子たちが窮地に追い込まれ、逆転。
という展開はすでに皆が分かっている上で
どういうふうに騙されるのかなと、期待。

私が結構単純なタイプなのもあるが最後の

・スタアの騙し(手紙含め)
・ミシェル
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

3.5

ドラマの時から好きだったけど面白いわね。

三浦さんの件もあって色々印象的な映画になったけど

東出さん(ボクちゃん)「絶対やっちゃいけないことがある。愛を弄ぶことだよ」

が印象でしたねやはり。

岬の兄妹(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

バイオレンスな内容だったが
90分程度だったのですんなり見れた。

「お前は脚が悪いんじゃない
 頭が悪いんだ」

の言葉が刺さる。
脚と自閉症の妹、もちろん大きな問題だが
それを理由に楽な方に逃げて
>>続きを読む

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

3.3

長い(3時間)

ただなんとなく生きている時と
絶対こんな苦労味わいたくないけど
生きてる実感を得て生きてる感じの時の
表情の違いが良かった。

これも幸せについて考える作品だったな。
見えない指輪を
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.0

家族の在り方。
幸せの在り方。

血が繋がってなくても
お金がなくても
本人が家族と思っていれば家族、
本人が幸せと思っていれば幸せなんですよね。

ザ・コンサルタント(2016年製作の映画)

3.5

アクション映画が観たくて選んだが
アクションだけではなく、
自閉症というテーマも取り扱った
なかなか見所がある作品だった。

幼少期からそんな教育ある?とか
流石に強すぎじゃないですかね、とか
思うと
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

主な目線が少年目線だから漠然と観てたけど
しゃがんでるジョジョが立ち上がった瞬間
吊るされた彼の母親の足が見えて、
わかりやすく口元を押さえるほど衝撃を隠せなかった。
これは戦争映画だった。とハッとさ
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

途中までのお笑い要素からの、最後のサスペンスホラー的な展開がすごく引き込まれた。

大雨の日、夫妻がソファで「運転手は地下鉄の匂いがする」と話しているのを聴いてるお父さんのシーンあたりからすごく苦しく
>>続きを読む

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

-

おそらく3回目の鑑賞だと思うけど、細かい展開セリフしぐさ等を詳細に覚えていなかったので。
何回観ても面白いと思える。

レヴェナント:蘇えりし者(2015年製作の映画)

4.0

生きる活力になる感情は怒りと憎しみが最もではないかと思っているんですげど、それを映画にしてくれた感じがする。
汚いディカプリオと綺麗な自然の対比がとても美しかった。

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

3.0

日本語不得意な日本人役の役者さんが日本語話した時に興が覚めた。
どこまでこれは続くんだ…早くジョン・ウィックを解放してあげ……

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

3.5

人を怒らせちゃいけないなって思いました。
こんな素晴らしい銃撃を見ると次のサバゲーやっぱりハンドガンで戦いたくなる。
ハンドガン使いこなせるのかっこいいなぁ。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ロボット犬が出てきてから「ゾイドだ…」という感情が最後まで消えてくれなかった。
「エルトンジョンはお友達」ってところで不覚にも結構笑ってしまったけど流石にエルトンジョン推しが凄かったなと。
内容的には
>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

4.0

面白すぎか?

テンポがとにかく良い
平日仕事終わりに観たのに全然疲れなかった

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師(2007年製作の映画)

3.5

暗い映像だったけどやけに血だけ鮮やかで綺麗だったけど当時高校生で陽キャのお友達と観て観終わった後に感想大会がしにくかった記憶がありますね。

>|