RYOさんの映画レビュー・感想・評価

RYO

RYO

個人的な鑑賞記録。

映画(103)
ドラマ(0)
  • 103Marks
  • 40Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

報道の自由の勝利を描いた作品。

憲法で保障されていても、報道には多くの責任が伴うものなんだなと改めて感じた。

傀儡として、会社のトップに立っていたケイの成長の話でもあり、最後はスッキリ出来た。
>>続きを読む

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

一作目が難しいいんしょう流し見だったからか、今作はわかりやすかった気が。

前作に引き続き、アレハンドロの家族の仇である麻薬カルテルのボスを追い詰めようと画策する話。

カンザスシティで自爆事件が発生
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

最後のライブで気付いたら泣いてた。

クイーンの曲は数曲、加えて耳に挟んだ程度しか知らない自分でも感動した。

どこまでがノンフィクションなのかはわからないけれど、フレディの、マイノリティ故の孤独や不
>>続きを読む

ゲーム・ナイト(2018年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

レビューが高かったので鑑賞。
話のテンポは良かったものの、いまいち派手さがなく、地味に終わった印象。

ドッキリのドッキリみたいに、楽しませる仕掛けは充分にあっただけに残念。

GODZILLA 星を喰う者(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

前日に観に行った人にネタバレを聞いてから観たので、どんな内容か知りつつ鑑賞。

聞いてた通り、ラストは納得いかずに終わった。。。
ナノメタルを取り戻して技術を取り戻しても、今度は別のアプローチもあった
>>続きを読む

ステータス・アップデート(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

どこかで見たことがあるような設定の話。
特筆するような部分はないにしろ、笑う所は笑えて楽しめた。

主人公が、
「君もユニバースでアップデートしなよ」
と言った時、親友が
「僕は自分に満足してる」
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

シンビオートと共生したエディの葛藤が丁寧に描かれていた。
日常シーンでヴェノムを手懐けようと奮闘している様は見ていて面白かった。

色々調べてみたけど、あの設定だとエディはスパイダーマンを憎みそうにな
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

観ている映像が全てメディアを通した物という特殊な演出で面白かった。

説明過多な表現も見受けられたけど、演出が限られている分、わかりやすくしないといけなかったのかな。

内容も犯人が二転三転して面白か
>>続きを読む

億男(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

話のテンポや各キャラへ割くバランスは良かった。
キャラクター自体も個性派の俳優陣のキャスティングも相まって、いい味が出ていた。
特に北村一輝はあんな演技も出来るんだなと驚いた。

万佐子の言動だけは納
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト ラストステージ(2017年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

大学を卒業して、音楽プロデューサーの仕事を続けていたベッカを皮切りに、ベラーズの面々が自分たちのやりたかった事を見つめ直す話。

まさか今作でアクションシーンを見ることになるとは思わなかった。
まさか
>>続きを読む

イコライザー2(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

とはいえ徹夜明けに映画は観るものではないなと。冒頭は眠りかけながら観てしまった。。。

一作目から今作まで、CIA時代からお世話になっていた上司のスーザンと、影ながら活動を続けていたマッコールが、彼女
>>続きを読む

アンダー・ザ・シルバーレイク(2018年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

釈然としない終わり方
イマイチ納得行かず、パンフレットまで買ってみたけど、結末は想像にお任せとのこと。

最後まで、物凄い人間臭い主人公のあれこれを見せられて終わった。
自分には何か特別な物があるので
>>続きを読む

若おかみは小学生!(2018年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

評判になっていたので鑑賞。

一通りレビューも見て、観た人間にもネタバレをしてもらってから鑑賞に臨んだものの、やっぱり泣いた。

事故で両親を亡くした小学生の女の子が、旅館の女将である祖母と幼馴染みの
>>続きを読む

ライアー ライアー(1997年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ストーリーを度外視して、コメディー映画としては面白かった。
安定のジム・キャリー映画。

1日だけ嘘をつけない中で、裁判の判決後、抗議するシーンが心情の変化を含め、人間味が出ていて良かった。

しかし
>>続きを読む

負け犬の美学(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

予告から

「お父ちゃん負けっぱなしだけど、最後くらいは良いとこ見せてやるぜ!」

みたいな、父と子の話が描かれるのかと思っていたら、家族側の描写は意外と希薄だった。

ひたすら打たれ、バカにされるス
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

そういえば観ていたので記録。
実話を基にした話。

故郷を離れ、いつものように出稼ぎに行った兄について行った先で、はぐれてしまった主人公が、成長して家族を探す話。

グーグルアース凄い。
幼い頃に覚え
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

あまり同じ境遇ではなかったので感動出来なかった。。。

プーの言いたい事はわかるけど、その立場だったらそういう事も言えるけどさぁと思ったり。
労働環境もこちらの方が過酷だったので甘い事しているようにし
>>続きを読む

アバウト・レイ 16歳の決断(2015年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

数日前にダコタ・ファニングの映画を観たので、今度は妹の映画を鑑賞。

邦題のように、確かにレイについての映画ではあるけれど、原題の3世代の話と言った方が内容には近いかな。

レイがどう生きていくかの悩
>>続きを読む

ライト/オフ(2016年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

怪異は闇に潜むものというのは当たり前の考えではあったけれど、律儀にも暗闇でのみ現れ、ライトが点いたら消えるというのは、観ていて面白かった。

短い時間ながら、怪物の正体やそうなった背景が上手く回収出来
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

2019年か2020年、隕石が落下してきて、そこから怪物が現れ、その怪物たちに地球上の人間が殺されつつある世界。

怪物も自然環境のノイズが大きいのに、更に大きな音が鳴るまで待っていたりと、まるで目が
>>続きを読む

500ページの夢の束(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

自閉症の主人公が大好きなスタートレック脚本コンテスト開催本社まで、自分が書いた脚本を届けに行く話。

道中様々な(とは言えあって当然の)アクシデントに見舞われながらも、周りの助けもありつつ、目的を果た
>>続きを読む

キャビン(2012年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

勧められたので鑑賞。

パニック物としては音で驚かそうとしている印象が強く、出来は良くなかった。
暗い中でのシーンが多いので、部屋は暗くして観るのがおススメ。

心理的に行動を操っていくのかと思いきや
>>続きを読む

アデライン、100年目の恋(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

科学的に証明出来ない現象で歳を取らなくなったアデラインが恋に落ちる話。

科学的に証明出来ない現象にもかかわらず、なんとか説明しようとするナレーションのせいで、キッカケの現象や老化再開の現象が陳腐なも
>>続きを読む

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

元々NOマンだったカールが、セミナーに参加してYESマンの生き方をしてみようとする作品。

YESと言えば事が上手く運び、NOと答えれば災いが降りかかるなど、都合の良い話運びが多かったけど、コメディの
>>続きを読む

アメリカン・ヒストリーX(1998年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

アメリカにおける、人種差別問題を取り上げた映画。

白人至上主義の兄が殺人を犯し、刑務所の中での黒人との出会いから、考え方を見直し、会心する過程が丁寧に描かれていた。

何故そのような思想に至ったのか
>>続きを読む

ラブ・アクチュアリー(2003年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

TSUTAYAレンタルで鑑賞。
冒頭のナレーションや製作タイミング的に、9.11を契機に作られたみたいで、世界には愛が満ち溢れているというメッセージが多分に詰まっていた。

数名の男女の恋愛を描きつつ
>>続きを読む

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

進化したとはいえ、どうして一人称視点の時に仮面を被っていないのにデジタルスキャンが出来るのかとか、重要視していた武器デバイスは誰も拾わなかったのかとか、相変わらずツッコミどころが多かった。

あと一箇
>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

iTunesの今週のおススメ映画だったので鑑賞。

まさに青春映画という感じ。
大きな話の展開は特になかったけど、間延びには感じなかった。
とはいえ素行の悪い学校に主人公を転校させる部分や引きこもりの
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

夏といえばB級サメ映画!という事で鑑賞。

深海にいたサメがあんなに浅瀬にまで来て適応出来るのか?とか、あそこまで執拗に人間を襲うのか?とか、そんなのはサメ映画という一言で片付く。


1匹目を捕獲し
>>続きを読む

輝ける人生(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

好きなことを始めるのに遅すぎることはないし、自分を騙すことなく、気持ちに正直に生きて行くことが大切というメッセージは伝わったけど、自分の年齢には早かったかな。

各々様々な問題を抱えながらも年配の方々
>>続きを読む

ロスト・バケーション(2016年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

夏ということで、ザ・メグを観る前に一本サメ映画とでも思って鑑賞。

主人公の感じる恐怖感はうまく出ていたと思うけど、負傷したサメがあそこまでしつこく獲物を狙うか疑問に思った。
ちょっとサメを都合よく動
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

やってる事は何も間違っていないし、特に文句も何もないけど個人的にアントマンって盛り上がりに欠けるんだよなぁ。。。
スーパーヒーロー感が薄いからかな。

可もなく不可もなくと言ったところ。
時系列的には
>>続きを読む

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

原作韓国映画だったのかー。

癌に侵された友人の為に、昔の友人を探す
過程で現在の自分を見つめ直し、亡くなった友人の分まで生を楽しんで生きようという話。

冒頭のダンスシーンは必要だったのか疑問。
>>続きを読む

セントラル・インテリジェンス(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

頭空っぽで観られる映画。
スパイ物だけど、誰が黒幕かとか、その辺りはあまり注目しないでも良かったかな。

安心感のある、最近見たことのある2人だと思ったらジュマンジ2で共演してたからか。

自分を受け
>>続きを読む

ブルース・オールマイティ(2003年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

TSUTAYAレンタル。

自分本意の人間が愛の大切さについて知る話。

ストーリーは王道だし、ラスト前までクズな主人公だったけど、ジム・キャリーの演技と内容がコメディー色強めだったので楽しんで観られ
>>続きを読む

リベリオン(2002年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

TSUTAYAレンタルにて。

ガン×カタとかいう謎武術のアクションが光ってた。
感情を抑制する薬に関しては、スペアないなんて管理体制はどうなってるの?とか、投薬時間は効果の切れ目まで、余裕を持って見
>>続きを読む

>|