ダズさんの映画レビュー・感想・評価

ダズ

ダズ

映画(261)
ドラマ(0)

ブルーに生まれついて(2015年製作の映画)

4.0

落ちるところまで落ちたヤク中の天才トランペット奏者が、音楽で再起をかけていくお話。イーサン・ホークの雰囲気と声が凄く映画に合ってて、また聴きたくなってすぐ見直した。トランペットカッコいいなあ。夏の夕方>>続きを読む

怪物はささやく(2016年製作の映画)

3.3

作業しながら見たから適当に見てしまったのは否めんけど、何か回収しきれてない感なかった?あとゴリゴリのファンタジーかと思いきや、全然そんなことなくて、結構ヘビーなお話やった。

てゆーか、著作権大丈夫か
>>続きを読む

エンパイア レコード(1995年製作の映画)

3.9

登場人物全員ブッ飛んでて、予想不可能な展開の連続でニヤニヤ。女勢みんな情緒壊れてるし、男勢はみんな頼りない上に狂ってるし、終始グチャグチャ。内容は全くもって空っぽだけど、なぜか印象にすごい残って、何度>>続きを読む

俺はまだ本気出してないだけ(2013年製作の映画)

3.3

作業しながらやったから適当に見たけど、結構楽しめた。山田孝之が久々に男前な役やってて、懐かしかった何か。あと二朗さんとかムロさんスポットで使うのずるいわ、ニヤけるやんあんなん。何よりも昔これにそっくり>>続きを読む

名探偵コナン から紅の恋歌(2017年製作の映画)

2.0

コナンの映画15年ぶりくらいに見たんやけど、こんなに無茶苦茶やったっけ??死ぬぞ、あんなアクションしよったら!ってシーンが多過ぎて腹抱えて笑った。

メン・イン・ブラック(1997年製作の映画)

3.5

豪華スター陣と勢いとノリの良さで意外と何とかなっちゃう。#アメリカの超大作あるある。

アラジン(2019年製作の映画)

4.2

何気にここ何年かのディズニーの実写版、全部映画館で見てるけど、初めて自分で見に行きたいって言った気がする。ウィル・スミス演じるジーニーのクオリティ、映像・セットの綺麗さ、ナオミ・スコットの歌と演技、全>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

3.8

原作大好きマンが見ても、初見の人が見ても楽しめる。完成度はかなり高かったと思う。今まで見た漫画原作の実写映画の中で1.2番の出来だと思った。続編あれば普通に見たい。楽しみ。

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

4.2

一人で見ても、家族で見ても、恋人と見ても誰と見ても嫌な気分にならずに楽しめる。何かフードトラックに乗ってアメリカ横断したいなーって思っちゃう男の夢が詰まったハートフルな映画。出てくる料理は全部料理は美>>続きを読む

ピンポン(2002年製作の映画)

3.8

ペコの意味不明過ぎる強烈なキャラクターを演じれるのは窪塚だけやなあとつくづく思う。狂気の桜もそうやし、IWGPもそうやし、GOもそうやし、本当にこの頃の窪塚って窪塚にしかやれんキャラクターを作り上げて>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.5

最初の37分があまりにも不感過ぎて(もちろん後半の為に必要なんやけど)、そのせいで確実に自分の中で点数が下がってる。何やろ、掴みまでが異常に長い漫才見てるみたいな、初笑いがすごい遠くて後半巻き返したけ>>続きを読む

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

3.0

世界観がすごい!訳でもなく、アクションがすごい!って訳でもなく、、、普通に楽しめたけど、少し期待しすぎた感があったので、うーんてなってしまったかな。でも攻殻機動隊の予備知識とかは一切なくても楽しめる作>>続きを読む

タイタニック(1997年製作の映画)

3.8

小学生ぶりに鑑賞。3時間があっという間に感じるくらいラブでパニックでアクションでセクシーな映画。沈み行く船で楽隊が演奏し続けるシーンが大好きです。すこです。

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.6

こんなん嘘やろ!?ってことが実際に起こってるから現実ってすっげえと思うわけですよ。マフィア騙して、CIA騙してひたすらに飛びまくったイカれたパイロットのおはなし。んでもって、悪い奴らの話をポップに、で>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

4.3

何かやりたい、大物になりたいって思いつつ、燻りながら、そして妙に尖りながら、でも確実にキラキラしてた10代。意味もなく校則破ったり、歌詞書いたみたり、友達と群れて何かをするのが凄く楽しかったなあ。>>続きを読む

ミュータント・タートルズ(2014年製作の映画)

3.2

亀さん達と人間のお姉ちゃん時々ネズミの爺さんのおはなし。

メリー・ポピンズ リターンズ(2018年製作の映画)

3.5

映像とか演出とか凄く綺麗なんだけど、何か物足りなかった。有名な曲が流れないってのも少し微妙だったかな、個人的には。あと原作知らないと最初少しついてけないかも!

百円の恋(2014年製作の映画)

4.2

好きな邦画ランキングTOP5に確実に入る作品。最初っから最後までずーっと面白いタイプの映画じゃないけど、序盤がスローテンポな分、主人公と自分の気持ちをシンクロさせて、徐々に盛り上げて行ける。エンディン>>続きを読む

アクアマン(2018年製作の映画)

4.0

観たかった映画、観れんくって代わりに急遽アクアマンを鑑賞。色合いの美しさと映像のクオリティが圧倒的やった。中でも海ゾンビ?みたいな奴らと戦うシーンの映像は流石ホラーの監督さんやなあって思ったし、水の中>>続きを読む

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

3.8

サマーのことをどう思うか。共感出来るか、理解出来るかで映画の評価も変わるんやないかな。運命を信じる男と自由でいたい女。男女逆だとありきたりな少女漫画なんだけど、そうじゃないから意見が分かれるんやろね。>>続きを読む

ピクセル(2015年製作の映画)

3.4

想像してたより2ぐらい面白かった。これももしかしたらノロのせい?

TAXi(2)(2000年製作の映画)

3.3

世界で最も何も考えんで観れる映画シリーズ。一番直近ではノロが治りかけの状況で、ポカリ咥えて観た記憶。やっぱりシリーズものは1が一番良い説。

クリミナル 2人の記憶を持つ男(2015年製作の映画)

3.4

ノロウイルスに苦しみながら観た映画。一生その印象が残るんやろうなあ。ごめんね、ケビンちゃん。今度見直すよ、ライアンちゃん。

ドニー・ダーコ(2001年製作の映画)

3.7

一回じゃわからん。あと死に戻りって勇気いるよね、主人公。自分だったら何を選ぶんやろ。むずかし。

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

3.5

アリシア様をただ眺める為だけの1時間58分。内容は割とう◯こ。2019年一発目の映画だったから、2019年は割とう◯こスタート。

インターステラー(2014年製作の映画)

4.3

頭使いたくなると見るけど、毎回見事に頭痛くなる。宇宙の話って考えても考えても、我々凡人には語るスタートラインにも立てんくない?宇宙って深い。宇宙って怖い。だから私はインセプション派(夢の話も全然理解不>>続きを読む

アメイジング・スパイダーマン(2012年製作の映画)

3.6

うん、普通にスパイダーマン。てかさ、これって何でトビー・マグワイア版から数年でリメイクしたん?

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.5

うーん、映画館行くまでは無かったかなぁ。ってのが素直な感想。1が結構好きやったから期待してたってのは否めん。でもあの動物たちのデザインは大変すこ。

>|