センティーさんの映画レビュー・感想・評価

センティー

センティー

洋画中心
筋肉の話にそれてしまうので悪しからず…

映画(282)
ドラマ(4)

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.8

言わずもがな昔からqueen世代。

たまりませんねぇ、特に後半。

ここに残すよりまずみて欲しい。
それだけです。
あと、主演の方割と筋肉あるね、良い。

きみがくれた物語(2016年製作の映画)

4.6

「10年後無駄にしたくないなら今尽くせ」
それは間違いないと思ったな、学んだ。
1つの選択の大切さ。

やっぱりニコラススパークスの世界。

彼の作品の中では3番目に好き。

相変わらずコテコテの物語
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト ラストステージ(2017年製作の映画)

4.1

やっぱり物語どうこうじゃないよね、
このシリーズは。
見ててウキウキする数少ない映画。

新宿シネマカリテでのみ、
まだ鑑賞できたので貴重な鑑賞。

3部作にしては最後まで楽しかった!
映画館で見るべ
>>続きを読む

G.I.ジョー バック2リベンジ(2012年製作の映画)

3.9

ただアクションを楽しめる作品。
普通に個人的に好きです。

クリスマス・クロニクル(2018年製作の映画)

3.9

クリスマス気分になれる素敵な映画。
家族愛も然り。

少し間延びしたところもあったけど、
純粋に楽しめた。
最後良き。

君の膵臓をたべたい(2018年製作の映画)

4.4

普通に泣いてもうた。
個人的には実写より好きかも。

実写とは違って、結末から始まる。
回想シーンなだけに辛さは増して感じた。

人にとって特別であるか、
特別になれているかなんてその人の言葉を聞かな
>>続きを読む

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

3.9

ABBAの懐かしい音楽が沁みたね。

ただ、1を観てからの方が内容はすんなり入ったかなぁと、少しの後悔。


もう一回見直してから見ようかな。
気分の上がるミュージカル映画だった!

G.I.ジョー(2009年製作の映画)

3.9

個人的にはアクション三昧で好きやった。

キャラも豊富だし少しユーモアもあるし。
ストーリーのわかりづらさは少しあった
ものの、次回作に期待という感じ。


戦闘における筋肉は大事。
筋トレに行こうか
>>続きを読む

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

4.2

“すれ違いの恋” の代名詞の映画🎬


予想が展開できたものの、主人公2人の
素直になれない部分だったり、
お互いの存在の大きさを実感するシーンが
多くあって共感しやすかった。

とにかく言えることは
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

4.1

アン・ハサウェイをあんまり好きじゃなかったのに完全にはまった。
これはそのための映画だと思う。
ストーリーに強烈なインパクトがあるかと言われれば予想はできる。

アン・ハサウェイの魅力に浸かる
そんな
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.2

The actionの代表作だよね。

これは連作だから前の作も見ておいた方がより楽しめるのは間違いない。
見ておかないと逆に何もわからないかも。

2.5hあるとは思えないくらい展開も綺麗だし見所が
>>続きを読む

レヴェナント:蘇えりし者(2015年製作の映画)

4.2

まず見終わって頭に浮かぶのが映像美。
特に雄大な自然の風景。

ストーリーに関しては凄まじいの一言。
息子を殺された執念に駆られた父の姿。
生き抜く為の咄嗟の判断・生存力。

この映画を見てて苦しいと
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

4.1

謎が深まった。
またまた色々見直してみるのがよし。
STARWARSシリーズの深み恐るべし。

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.7

とにかくみるべき。
それぞれの登場人物のリアルな人間関係だったり繊細な感情表現がグッとくる。

人柄がいい人には人が集まるよね。

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

4.4

想像を超えるいい作品だった。
洋画版より笑い要素も多いことに加え、
オリジナルエピソードと原作のストーリーがギュッと凝縮されてた。
上腕二頭筋が震えてました。

メイズ・ランナー:最期の迷宮(2018年製作の映画)

4.2

IMAXでの鑑賞当たり。

1.2作目を見たのは相当前。
というわけで懐かしささえ感じた笑

内容は詳しくは書かないけど、ホラー・アクション・友情・筋トレだったり色んな感情を与えてくれた。

最後のあ
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

4.0

ガル・ガドットタイプです。
今回はそれだけで。
美しい筋肉でした。

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.7

捉え方が難しい映画。

ただ、エンドロールの主人公の表情は
LGBTの苦悩やそれに伴う社会的な苦しさを表していると感じた。

イタリアの街並みだったり風景の広がりは綺麗だった。ただ波がないかも。
>>続きを読む

ホース・ソルジャー(2018年製作の映画)

4.2


9.11のテロを境に打倒タリバンへ12人の米陸軍の精鋭部隊が立ち向かう実話。

それぞれの隊員にスポットが当たると更に深みは増すと感じたが、戦場での銃撃戦や馬乗戦は圧巻だった。

こういう事実があっ
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.5

明らかな勉強不足。
またMARBEL見直してから挑みます。

それでも各々のキャラクターの見所満載
やし、アクションシーンは映画何個分もの
迫力で圧倒される。常に楽しい。


今回は化け物が出てきまし
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

4.2

4人の高校生達が『JU卍』の世界に突然吸い込まれ様々な困難に立ち向かうストーリー。
現実世界と異世界のGAPに驚く主人公達。

笑いあり、スリルあり、筋肉ありの見どころ満載のストーリーですね。
WWE
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.7

この作品は総合力が高い。。

バーチャルとリアルの融合力・スリリングなストーリーの展開・密度・映像美とか。
最初からスピルバーグの世界に自然と吸い込まれました。
1つ未来の姿を見れて驚きが隠せない。
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.7

いい意味で裏切られた。
やっぱり感動には山あり谷ありって言葉が似合いますね。
世界観も素敵だしやりたい事を持つことって本当に素晴らしい事と実感。
思ったより深い映画で愛の繋がりを強く教えてくれる、そん
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

4.5

踏み出す力の大切さ。
この種の映画はストーリーの流れどうこうじゃないよね。
こういう映画を批判する人はいるけど何処かしらを否定したいだけ。
巡り合わせの困難にも勇気を振り絞り行動できる人の強さを感じた
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.7

ミュージカル個人的に好きだし
この作品は間違いない。
学んだ事は挑戦,家族愛,筋トレの大事さ

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.5

アクションシーン格好良い。
スーツ好きにはたまらない。
社会問題に突っ込んでたり
色々と面白い映画🎬

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

4.7

主人公の気持ちを考えると…
後半は切ない気持ちで複雑。

両親の愛の形と深さは計り知れない。
当たり前が当たり前じゃない、
と気づかせてくれる映画。素敵です。

最初の方の
『流行が変わっても風格は変
>>続きを読む

ヘイトフル・エイト(2015年製作の映画)

4.1

お初タランティーノ
なかなかミステリー
なかなかグロテスク

>|