YAMAOKAさんの映画レビュー・感想・評価

YAMAOKA

YAMAOKA

映画大好きポンポさん(2021年製作の映画)

4.2

最高な気分になる映画。

特に映画関係の仕事してる人だとブッ刺さる系だと思うけれど、全然関係ない仕事の人でも人間なら何かに救われることはあるはずで、誰が見ても面白いという感想になるかと思います。泣きそ
>>続きを読む

猿楽町で会いましょう(2019年製作の映画)

3.4

未完成予告編大賞で観た時からずっと気になっていた作品。

あの予告編を見てから、この女の子誰だ⁉︎となり名前を調べた記憶がある。

とびっきりの美人というタイプではないが、芝居の余白があるというか、そ
>>続きを読む

藍に響け(2021年製作の映画)

3.0

なんだろう…もっと太鼓ならではの乗り越え方とかがあれば良かったかも。

あとメイン2人の葛藤の構造かなー

くれなずめ(2021年製作の映画)

3.5

テアトル初回に鑑賞。

キャストの皆さんが良かった。
男子特有のノリが前面に出ていて、人の繋がりが感じにくい時代だからこそ、繋がりの大切さを思い出す作品でした。

あとちょい役で豪華なメンバーが色々出
>>続きを読む

わさび(2016年製作の映画)

3.6

とても良かった。
30分の中に様々な想いが詰まっているが、説明的ではないからこそ、感じ入る部分がある。

芳根京子魅力的だなぁとしみじみ。

魚座どうし(2020年製作の映画)

3.1

言いたいことは何となくわかるが、う〜ん。

山中作品ではMXのドラマで放送されていた『おやすみ、また向こう岸で』がすごく良かっただけに、少し残念だった。

でも才能はあるだろうから、次作も楽しみにした
>>続きを読む

生きちゃった(2020年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

個人的には救いが無さ過ぎたかなぁ。

役者陣は好演しているものの、カメラの切り取り方はあまり好みじゃなかった。

大島優子があんな絶望した目を出来るのは発見だった。

必ずしも感情移入しなければならな
>>続きを読む

砕け散るところを見せてあげる(2021年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

暇先が助けてからの玻璃の変化はいいと思うが、急に変化し過ぎていて、こんな性格を持っていたらそもそもイジメられないのでは?とか、

玻璃の父親があそこまでのサイコパスならば玻璃をよくここまで養育費含め育
>>続きを読む

街の上で(2019年製作の映画)

3.7

これは今泉作品だと改めて感じた。
気軽に見られる映画だと思う。

全員ネジが外れているように感じるが、でも人間なんてみんなどこかしらのネジが外れているとも思う。

それが人間の面白みだし、愛しい部分で
>>続きを読む

ヤクザと家族 The Family(2021年製作の映画)

4.2

すごい好みの作品だった!
撮影の今村さんやっぱりいい画撮るなぁー!

藤井監督の思い入れも強そうな作品だと感じた。綾野さん、磯村さん、二ノ宮隆太郎さんが特に良い!

泣いたことがないなんて、嘘つきめ(2020年製作の映画)

3.2

映画はどこか1つ心に残るシーンがあれば良いと思っているが、この映画では屋上のシーンが良いシーンとなっている。

しかしながら短尺の為か、屋上シーンにいくまでに2人が繋がっていく過程が短い気がした。
>>続きを読む

僕たちは変わらない朝を迎える(2021年製作の映画)

3.5

ムーラボの作品はあたり外れが大きいイメージがあるが、さすが戸田監督の演出がしっかりしていてストーリーに入り込めた。

この作品全体に漂う寂しさと優しさが心地いい。

星の子(2020年製作の映画)

3.6

公開時に観られなかったのでAmazon primeで鑑賞。

キャストの皆さんの演技が良かった。
特に黒木華さんは本当に爪痕残すなぁと毎回思う。

信じるということがテーマで、これは人間において最も脆
>>続きを読む

私をくいとめて(2020年製作の映画)

3.2

のんさんのお芝居に興味があり鑑賞。

『勝手にふるえてろ』と同じ監督、原作コンビということもあり前作同様の面白さが感じられた。

温泉に行くくだりのみつ子が叫ぶシーンは女性の方の多くが感じているであろ
>>続きを読む

あのこは貴族(2021年製作の映画)

3.7

『あのこは貴族』ベテラン監督かと思うほどの空気感が全編に漂う。しっとりとした映画で雨の憂鬱さと優しさを人生に重ねているような作品で面白かった。

そういえば前に番組のインタビューで原作者の山内マリコさ
>>続きを読む