ヤマトさんの映画レビュー・感想・評価

ヤマト

ヤマト

カンフー・ジャングル(2014年製作の映画)

3.3

アジア映画連続観賞、24作品目はこちらの作品。
《カンフー・ジャングル》

この作品はね。
【ドニー・イェン】を中心にカンフーアクションを楽しむ映画ですね!
ストーリーや達人たちを殺して回ってる奴の動
>>続きを読む

マルティニークからの祈り(2014年製作の映画)

4.5

アジア映画連続観賞、23作品目はこちらの作品。
《マルティニークからの祈り》

まず何?
[マルティニーク]って?
そこから調べました。
フランスの海外県の1つであり、カリブ海に浮かぶ西インド諸島の中
>>続きを読む

神と共に 第二章:因と縁(2018年製作の映画)

4.5

アジア映画連続観賞、22作品目はこちらの作品。
《神と共に 第2章:因と縁》

《神と共に 第1章:罪と罰》に引続き観賞。
いや~2本合わせて大満足の作品でした。
前作で1000年の間に48人を転生さ
>>続きを読む

神と共に 第一章:罪と罰(2018年製作の映画)

4.5

アジア映画連続観賞、21作品目はこちらの作品。
《神と共に 第1章:罪と罰》

いや~完全に嘗めてた。
めちゃくちゃ面白い。
ジャンルとしてはファンタシーアクション。
ファンタジー要素強めですが、ハリ
>>続きを読む

操作された都市(2017年製作の映画)

3.7

アジア映画連続観賞、20作品目はこちらの作品。
《操作された都市》

【チ・チャンウク】演じるクォン・ユはオンラインゲームの中では完璧なリーダーを務める「隊長」なのだが、現実社会ではしがない無職のクォ
>>続きを読む

戦場のメロディ(2016年製作の映画)

3.9

アジア映画連続観賞、19作品目はこちらの作品。
《戦場のメロディ》

朝鮮戦争まっただ中の1952年。
《名もなき野良犬の輪舞》でも中々良い演技をしていた【イム・シワン】演じるハン・サンヨル少尉は、家
>>続きを読む

FLU 運命の36時間(2013年製作の映画)

3.3

アジア映画連続観賞、18作品目はこちらの作品。
《FUL 運命の36時間》
舞台は韓国の盆唐(プンダン)。
ベトナムからの密入国者たちを運ぶコンテナ内で鳥インフルエンザの変種ウイルスが蔓延。
感染爆発
>>続きを読む

JSA(2000年製作の映画)

3.9

アジア映画連続観賞、17作品目はこちらの作品。
《JSA》
南北分断の象徴である38度線上の共同警備区域Joint Security Area(JSA)で起こった射殺事件の真相を暴いていく作品
>>続きを読む

V.I.P. 修羅の獣たち(2017年製作の映画)

4.0

アジア映画連続観賞、16作品目はこちらの作品。
《V.I.P 修羅の獣たち》
はい~
またまた[バイオレンス]、[エログロ]を兼ね備えた韓国ノワール作品です。
ホント容赦ないよね~
死体、殺しの描写は
>>続きを読む

ゴールデンスランバー(2017年製作の映画)

3.1

アジア映画連続観賞、15作品目はこちらの作品。
《ゴールデンスランバー》
そう、こちらの作品【伊坂幸太郎】原作で、日本では【堺雅人】主演で公開された作品の韓国版。

そりゃね。
どうしても日本版と比べ
>>続きを読む

名もなき野良犬の輪舞(2016年製作の映画)

3.8

アジア映画連続観賞、14作品目はこちらの作品。
《名もなき野良犬の輪舞》
【ソル・ギョング】演じる表向きは水産物の輸入業者、裏の顔は麻薬密輸組織である「オセアン貿易」のNo.2で密かに裏社会のトップを
>>続きを読む

哀しき獣(2010年製作の映画)

3.7

アジア映画連続観賞、13作品目はこちらの作品。
《哀しき獣》
【ハ・ジョンウ】演じる朝鮮人族のグナムは生活に追い込まれ、お金のために殺人の依頼を受け、韓国に行くというもの。
またこのミッションの他に韓
>>続きを読む

スウィンダラーズ(2017年製作の映画)

3.4

アジア映画連続観賞、12作品目はこちらの作品。
《スゥインダラーズ》
韓国で実際に起きたマルチ商法による巨額の詐欺事件をモチーフに制作したとか。
色々と調べるまで知らんかった。
マルチ商法の題材は《マ
>>続きを読む

コンフィデンシャル/共助(2017年製作の映画)

3.7

アジア映画連続観賞、11作品目はこちらの作品。
《コンフィデンシャル/共助》
タイトル通り南北の極秘任務と共助捜査です。
主人公の【ヒョンビン】演じる北朝鮮の
人民保安部 特殊捜査隊に所属するエリート
>>続きを読む

オールド・ボーイ(2003年製作の映画)

3.9

アジア映画連続観賞、10作品目はこちらの作品。
《オールドボーイ》
日本の漫画が原作なんですね。
知らずにこちらを観賞。
更には2013年にハリウッドでもリメイクされているとか。
どちらも機会があれば
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2017年製作の映画)

4.6

アジア映画連続観賞、9作品目はこちらの作品。
《タクシー運転手 約束は海を越えて》
題名と【ソン・ガンホ】の明るい笑顔のジャケットからは、韓国の闇の部分を題材にしたノンフィクションとは思ってもいません
>>続きを読む

1987、ある闘いの真実(2017年製作の映画)

4.3

アジア映画連続観賞、8作品目はこちらの作品。
《1987、ある闘いの真実》
ノンフィクション、一部フィクション。
好きなジャンルです。

フィクションの部分として、【ユ・ヘジン】演じる正義のために頑張
>>続きを読む

MASTER マスター(2016年製作の映画)

3.6

アジア映画連続観賞、7作品目はこちらの作品。
《マスター》
※何で《マスター》なんだろ?

【イ・ビョンホン】演じるチン会長は、ネットワークビジネスという名目の企業で、実態はマルチ商法で多額の資金を市
>>続きを読む

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

3.5

アジア映画連続観賞、6作品目はこちらの作品。
《哭声/コクソン》
一言で言うと難しい!
僕的には難解な作品でした。
結構、ホラー要素強めなミステリー作品です。

人々は恐れおののき 霊を見ていると思
>>続きを読む

アシュラ(2016年製作の映画)

4.5

アジア映画連続観賞、5作品目はこちらの作品。
《アシュラ》
ヤバい
とにかくヤバい
狂気に満ちた作品です。

【チョン・ウソン】演じる刑事のハン・ドギョンは、【ファン・ジョンミン】演じる犯罪に手を染め
>>続きを読む

華麗なるリベンジ(2015年製作の映画)

3.7

アジア映画連続観賞、4作品目はこちらの作品。
《華麗なるリベンジ》
主演の【ファン・ジョンミン】は《ベテラン》では刑事役でしたが、今回は手荒な捜査で知られる熱血検事ピョン・ジェウを演じます。

ある日
>>続きを読む

ベテラン(2015年製作の映画)

3.9

アジア映画連続観賞、3作品目はこちらの作品。
《ベテラン》
先日観た《ベルリンファイル》の監督【リュ・スンワン】。
そして、主演は《国際市場で逢いましょう》でも主演だった【ファン・ジョンミン】。
広域
>>続きを読む

ベルリンファイル(2013年製作の映画)

3.5

アジア映画連続観賞、2作目はこちらの作品。
《ベルリンファイル》
うーん、複雑!(笑)
流し観で観賞していたら、登場人物と組織の整理がつかなくなり、30分を過ぎてから、再度観直しました(苦笑)

韓国
>>続きを読む

28週後...(2007年製作の映画)

3.5

感染拡大から6ヶ月後の《28週後》、《28日後》の続編。
個人的にはこちらの方が好き。
まず画像の一新。
やっぱこーゆー感じの方が好き。
そして、米軍特殊部隊の[デルタフォース]に所属する狙撃手、ドイ
>>続きを読む

28日後...(2002年製作の映画)

3.3

《28日後》、インパクトのある赤いポスター。
スゲー気になったいたけど、手を出せなかった作品。
Huluの配信が3/31で終了してしまう為、追い込まれた形での観賞(笑)

まず第一印象。
何だろう?
>>続きを読む

デンジャラス・バディ(2013年製作の映画)

3.5

【サンドラ・ブロック】演じるFBI捜査官のアッシュバーンは、有能だが生真面目で融通が利かず、しかも傲慢なために同僚から疎ましく思われているちょっと痛い女性ですね。
この作品《デンジャラス・ビューティー
>>続きを読む

アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場(2015年製作の映画)

4.1

舞台はケニアのナイロビ。
こちらの作品は[現代の戦争]、[世界一安全な戦場]というキャッチコピーやタイトルからでもわかるように、上空6000メートルを飛んでいる空の目であるリーパー無人航空機や最新鋭の
>>続きを読む

国際市場で逢いましょう(2014年製作の映画)

4.0

アジア映画のスコアの高い作品を観ていこう!の1作品目はこちらの作品。
【国際市場で逢いましょう】
好きなジャンルなのでタイトルは知ってましたが、やっと観賞することができました。

主人公のドグスは幼い
>>続きを読む

イコライザー(2014年製作の映画)

3.8

いやー流石【デンゼル・ワシントン】。
でもCIAの諜報員ってこーゆー、チート的な強さ多くない?
ホントにこんなに強いのだろうか?
とにかく【デンゼル・ワシントン】演じるマッコールが強かったです。
CI
>>続きを読む

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

4.0

いや~【ジェイク・ギレンホール】演じるルーの圧倒的存在感!
仕事にあぶれたルーがある日、事故現場を通りかかり、テレビ局に悲惨な映像を売って稼ぐ《ナイトクローラー》と呼ばれる報道スクープ専門の映像パパラ
>>続きを読む

クロニクル(2012年製作の映画)

3.8

おお~思っていたより面白かった。
中盤からクライマックスにかけて迫力があり、スコアを上げた作品です。

場面の多くが【デイン・デハーン】演じる主人公、アンドリューが所持するビデオカメラで物語は進みます
>>続きを読む

プライベート・ウォー(2018年製作の映画)

3.7

2012年にシリアで取材中に死亡した戦場記者メリー・コルヴィンを描いた伝記映画。

戦場の最前線で命懸けで取材をしたジャーナリスト、メリー・コルヴィンを演じたのは《ゴーン・ガール》のエイミーで有名な【
>>続きを読む

グレート・ウォー(2019年製作の映画)

2.0

Huluにて。
前日の《プライベート・ウォー》観賞後におすすめで出てきたのでポチッと。
あらすじは第一次世界対戦の終戦間際、行方不明となったアフリカ系アメリカ人の部隊の救出に人種の壁を越えて乗り出す軍
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

4.3

《バットマン》のリブート作品、ダークナイトトリロジーの2作品目はこちら、その名も《ダークナイト》。
悪役なのに人気が高く、聞いたことがある人も多いだろうジョーカーが登場する作品で、【ヒース・レジャー】
>>続きを読む

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

3.9

シリーズ作品一気見。
今回は【クリストファー・ノーラン】監督のこちらの作品。
通称《ダークナイト(闇の騎士)》トリロジーの1作品目です。
主演は【クリスチャン・ベール】。
ガキの頃、4部作の《バットマ
>>続きを読む

96時間 レクイエム(2015年製作の映画)

3.7

3作品目もまぁまぁ高評価にしましたが。。。
前作で指摘したキャストチェンジ。
バーニーは【デヴィッド・ウォーショフスキー】に戻りましたが、今作品のキーパーソン、レノーアの再婚相手のスチュワート。
そこ
>>続きを読む

>|