ぴらぴろさんの映画レビュー・感想・評価

ぴらぴろ

ぴらぴろ

ネタバレするならネタバレ設定してくださいね^^*
知らなかったじゃ済まされないですよ^^*

映画(31)
ドラマ(0)

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

前半クスクスと笑えるラブコメだったのに、後半から怒涛のシリアス展開で圧倒されました。
ラストの「勝手にふるえてろ」というセリフは、観ている自分自身が問いかけられているようでした。
松岡茉優の可愛さ、圧
>>続きを読む

第9地区(2009年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

新鮮でした。可哀想でした。

桐島、部活やめるってよ(2012年製作の映画)

4.0

邦画ではかなり好きな映画。
学内カーストの色んな人の心境が見られるので、当時どのカーストに属していた人でも誰かしら感情移入できると思います。

スパイキッズ(2001年製作の映画)

3.8

子どもの頃スパイ道具に憧れて安物の腕時計で妄想してました。

君の名は。(2016年製作の映画)

4.0

ビジュアルもキャラも良かったです。
個人的にですが、世間であれほどまで騒がれるほどのインパクトをあまり感じられなかったです。

サマーウォーズ(2009年製作の映画)

4.0

近未来と昭和が入り乱れてるけど
家族の絆は変わらない。的な。

もののけ姫(1997年製作の映画)

4.3

映画のメッセージ性を理解せずに、小さい頃何度も観てました。

時をかける少女(2006年製作の映画)

4.0

好きな人には好きっていいましょう。人はいつ居なくなるのか分からないという点に関しては、タイムリープとか関係ないですよね。

ダークナイト(2008年製作の映画)

4.0

悪役のジョーカーが魅せすぎる。カッコよすぎる。

銀魂(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

高杉の戦艦に乗り込む前の銀時、平賀のやり取りは笑ったけど銀魂要素関係ないよね?これもうヨシヒコだよね?状態になってしまった。
実写化を原作と比べてはいけないと思うけど、比べなくても良い評価とまでは至ら
>>続きを読む

KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV(2016年製作の映画)

3.9

CGアニメーションの進化を感じました。ゲームやってないけど。

28週後...(2007年製作の映画)

3.6

小さい時に1を見てもいないのに父親に見させられたゾンビ映画。どうしようもない絶望感が印象的です。

ゾンビランド(2009年製作の映画)

3.8

トゥインキー絶対甘ったるい。
ポリンキー並に軽く食べれる映画。
この映画のエマ・ストーンが好き。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.2

シンプルにエマ・ストーンが好きです。
オチがたまらなく良かったです。
ミュージカル映画としても文句なしに魅力的な楽曲でした。CDも買っちゃいました。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.5

ストーリーは伏線回収が甘かったり、ざっくりとしすぎたところがあった。
しかし、それを補うほどにミュージカルパートが魅力的でした。
公演中に映画館でもう一度観たいと思った映画は初めてでした!