tonyさんの映画レビュー・感想・評価

tony

tony

ブレードランナー(1982年製作の映画)

4.3

現在の先ではない未来ってとこが「2001年宇宙の旅」とは違いますな。車のデザインが1982年!
ヴァンゲリスの音楽が良いなやっぱり。ちょっとジスモンチのシンセ作品っぽい。ジスモンチがヴァンゲリスっぽい
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

4.0

隣に低学年くらいの子供連れの家族がいたが、確かに子供に見せたい映画かも。わかりやすいしタメになった。すごく良く出来ている。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.0

まず赤いインプに興奮。そしてベイビーが曲を作る時のレトロなアナログ機器にまた興奮。バリーホワイトかな?の曲中の台詞とバディの口がシンクロするところなど、曲の使い方も上手いなぁと思った。没入度は今年観た>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.3

史実とファンタジーを掛け合わせるときは慎重にやらないとだなと思った作品。

ムーンウォーカー(1988年製作の映画)

3.8

ストーリーがどうとか関係ない!マイケルの頭の中と魅力を詰め込んだ怪作!

キングスマン(2015年製作の映画)

3.8

暴力シーンが多いのだけど、ギャグっぽく仕立ててあってリアリティが薄れているせいか、観終えても不思議とあんまり「あー痛かった」とはならなかった。至近距離のスローを巧みに使っていて、とても印象に残る。
>>続きを読む

モダン・タイムス(1936年製作の映画)

-

トーキーの時代に無声作品を作ったというのは、既に無声ならではの表現方法を確立していたからもあるだろうし、自己の過去作品のパロディの意味合いもあったのかもしれない。
久しぶりに観たいな。

勝手にしやがれ(1959年製作の映画)

-

ずーーっとタバコ吸ってて観てるだけで煙くなってくる。
ジャンプカットはやはり新しくてオシャレに思えたが中身はよく覚えてない。
うん、もう一回観よう。

トロン(1982年製作の映画)

-

小2の頃テレビでやっていて、何じゃこりゃ面白すぎる!と途中からソニーのベータテープに録画して、以後擦り切れるくらい観た作品。ジェフ・ブリッジスの吹き替えの声が軽妙で凄く好きだった。
ウェンディ・カルロ
>>続きを読む

バットマン(1989年製作の映画)

4.0

小学生の頃、友達何人かと、その中の一人のお母さんと船橋かどこかに観に行った。観る前か後にシェーキーズでピザを食べた記憶がある。いい思い出だ。

ジャック・ニコルソンがオシャレ。プリンスもオシャレだしね
>>続きを読む

アニー(1982年製作の映画)

4.0

子供の頃テープが擦り切れるくらい観た。ウォーバックスのアニーへの愛が泣けてくる。

スモーク(1995年製作の映画)

-

大学で観させられたシリーズの一本。
これ、終盤まですんごくいいんだけど、クライマックスの見せ方が個人的に「あ…そう来る…?」って感じでちょっと残念に思った記憶がある。
とはいえ、あんまりよく覚えてない
>>続きを読む

少林サッカー(2001年製作の映画)

3.5

大学時代、徹夜明けか何かにサークルの何人かで観に行ったような。最後まで寝ずに観たのできっと面白かったんだと思う。

CUBE(1997年製作の映画)

3.8

公開時映画館で観た。確か一人で行ったんちゃうかな。あぁ面白かった、と思った記憶がある。まあ、これも痛そう系ですね。
こんな映画だった、と人に頑張って説明しようとしたけど、君の説明はよくわからないと言わ
>>続きを読む

L.A.コンフィデンシャル(1997年製作の映画)

-

大学の授業で観させられた作品。自分にはテンポが速いし難しかったので、よくわからなかったよ(笑)とクラスメイトに言ったら、これのどこがわからないの?と訊かれたことを覚えている。

打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?(1993年製作の映画)

-

傑作と思いました。

でも個人的な感情が入りすぎちゃって採点できないんで、記録だけ。

サマーウォーズ(2009年製作の映画)

3.5

アニメーションが滑らかで驚きますね。
あとは乱暴な「こいこい!」が耳に残ってます。

ガメラ対大悪獣ギロン(1969年製作の映画)

3.2

色々と面白くてつい繰り返し観てしまう。チープをかき集めたような作品。フローベラが可愛い。ドーナツのレシピが操作盤から出てくるところは、2001年宇宙の旅を思い出した。

ビッグ・リボウスキ(1998年製作の映画)

3.8

珍妙な話だけど、好きな映画。
ジェフ・ブリッジスがいい味出してる。

タイムライン(2003年製作の映画)

1.0

いや〜これは酷かった…
人を殺すのが最後平気になっちゃってるのが一番萎えた。

ポセイドン・アドベンチャー(1972年製作の映画)

4.0

これはすごい作品。転覆した船内の閉塞感で観ているこっちも息が詰まる。オバちゃん死んだ時は悲しかったなぁ。
ジーン・ハックマンが終始カッコいい。

夏の妹(1972年製作の映画)

-

役者の演技が妙なため内容がイマイチ入ってこなかったので、うん、もう一回観よう。
武満徹のテーマ曲良い。

野良猫ロック ワイルド・ジャンボ(1970年製作の映画)

3.5

作品の出来云々ではなく、この時代の雰囲気を味わうのに最高の映画。
セリフがすごく印象に残る作品と思う。イントネーションが妙だからかな。アフレコが多いからかな。言葉遣いもちょっと面白いし。

イレイザー(1996年製作の映画)

-

高校の頃、友達のイノウエ君と観に行った作品。まさかシュワちゃんが政治家になるとは夢にも思わなかったなぁ。

ツイスター(1996年製作の映画)

2.5

題材も題材だし見せ方があれで結構白けちゃうタイミングが多い作品。
ヘレンハントのタレ目が一番印象に残っている。

身代金(1996年製作の映画)

-

高校の頃、友達のイノウエ君と観に行った映画。何でこれを彼と観に行ったのか記憶にないが、イノウエ君と観に行ったという事実とメルギブソンの深刻な顔のコントラストが笑えてくる。

ミツバチのささやき(1973年製作の映画)

4.5

大学のスペイン語の授業で観させられた作品。後半結構心臓に悪い。場面場面が結構目に焼き付いている。子供の演技力も凄い。
グラナドスの曲がとても良いです。

大人は判ってくれない(1959年製作の映画)

-

ぜんっぜん内容覚えてないけど、撮られた年代より随分新しいもののように思えたのは覚えている。
うん、もう一回観よう。

サクリファイス(1986年製作の映画)

-

海童道宗祖から来ました。
陰影とか対比が印象的な映画だった気がします。
うん、もう一回観よう。

フェイシズ(1968年製作の映画)

-

なんで買ってまで観たんだっけな…
青年役の役者が実は結構年だったと何かで調べた記憶がある。
うん、もう一回観よう。

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

4.0

ジョン・ウィリアムズの作る曲に特徴的なBメロがあるというのはすごく納得した。自分もスーパーマンのBメロがすごく好きだから。ピアノで奏でられるETのテーマもいいなと思った。楽曲そのものが優れてるんだね。

>|