Yukiさんの映画レビュー・感想・評価

Yuki

Yuki

映画(158)
ドラマ(0)

万引き家族(2018年製作の映画)

5.0

「万引きで生計を立てる家族の話」

もはや違うじゃん、くらいの。

そういう事ってこの世に沢山あるんだろう

はたから見たこと、報道されたこと、書かれたことの裏側にはそれぞれの思いや言葉にできない事実
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

3.9

おもてたんとちがった
こんな酷い歴史的事実を描いた話とは、、、
泣ける、って聞いてたけど
つらくて泣けなかった
でもいい話だったー。。
ソンガンホやっぱすごい!

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

4.0

めっちゃ泣いた

金メダルじゃなきゃいけない理由がいい✅

レスリング全然知らんかったけど
2分×3セットという短さなので
試合を最初から最後まで見せてくれるのがめっちゃイイ!迫力と緊迫感が違う。本物
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.0

頭カラッポで観れる
それでも曲で涙出てくる
空中ブランコのシーンが一番好き

羊と鋼の森(2018年製作の映画)

3.5

とにかく家のピアノ調律したくなる



原作が好きで観た。ピアノも習ってた。
原作が、目に見えない内面世界や価値観に重きを置いたものだったから、全く期待はしていなかった。

原作とはストーリーも若干違
>>続きを読む

最初で最後のキス(2016年製作の映画)

4.6

なんだこの最高な映画。。。
そう思ってた。。。
残り10分を切るまでは。。。


ゲイで妄想癖のある男の子と
イケてる先輩とヤリまくった女の子と
兄を亡くして以来塞ぎ込んだ男の子

学校のはみ出し者三
>>続きを読む

SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬(2018年製作の映画)

3.4

写真家・鋤田さんのドキュメンタリー。
鋤田さんと共に伝説の一枚をとらえた人たちや、錚々たる被写体のインタビューから 浮き彫りにする。
鋤田さん飾らない人だし、アーティスト達もみんな素で喋っててよかった
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.7

すごすぎた
普通のシーンがひとつもない
ドラマチックがすぎる
心張り裂ける辛いシーンも結構ある
けど、長いからクライマックスが何度も続く
とにかくバーフバリ

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

4.2

友達3人で観に行き、映画館で爆笑した
”ゲーム”って設定はなんでもありで最高

キャラ×役者が素晴らしく
オタクちゃんに女の誘惑の仕方を教えるシーン、
笑うの我慢できる人いる?
同じ意味でキスシーンは
>>続きを読む

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

3.0

うーーーん、難しい。
語られることのない前設定が多すぎるしそれが理解しにくい。
私はあらすじ読んでから観たほうが良かった。
主人公、殺し屋かと思ってたら行方不明者捜査スペシャリストって、わからんわ。主
>>続きを読む

海を駆ける(2018年製作の映画)

3.4

まず絵が綺麗。
スマトラ島の北端、パンダ・アチェの自然や建物、インテリアの美しさに癒された。そこにインドネシア語、日本語、英語が飛び交い、不思議な現象が次々に起こるのだが、違和感なく引き込まれて行く。
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.8

新しい!
まず
え、この人が主役で王でヒーロー、、、???って思うくらい頼りないんだけど後半は納得がいく。
現代のヒーローはこうなのか!

アフリカン×ハイテク
がちょーいい感じ
特にシュリのファッシ
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.5

ちょーよかった!!!

大人も楽しめる理由は
間のストーリーやつながりがとてもよくできていることと、
メキシコの文化「死者の日」を内容的にも視覚的にもしっかりと描いているからだと思う。
最後の方はぼろ
>>続きを読む

ジュブナイル(2000年製作の映画)

4.6

もう覚えてないけど
記憶でこのくらいの、点数

子供の頃みた映画の中では二番目に記憶に残ってるし、子供の頃ながら山下達郎の主題歌めちゃすきになった アトムの子

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

5.0

1秒先も読めなかった
最後もしてやられた
常に緊張が走るのに
その中で笑いも入ってくるという
こんな映画見たことない、傑作!

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.5

はっ!とかやめてー!とか
小さく声出したり目隠しながみた
どきどきした。。。


映画偏差値の高い作品。
グロとエロと半魚人あり、っていう前知識はもって見るべき!
そこ批判されてもなぁ〜


お話はフ
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.0

三人の普通の半生を描く部分が長すぎてつまらなくて間ちょっと寝てしまったんですけど
みんなは絶賛してる

この映画に対する評価の別れは
人生観の違いだと思う

BPM ビート・パー・ミニット(2017年製作の映画)

3.8

90年代初頭、
エイズに関する知識の無さにより
被害と差別が増大し、
それに対する運動が多く起こった時の話。


エイズの知識を広める、ちょっと過激なパリの活動団体「アクトアップパリ」に属する人たちの
>>続きを読む

アイスと雨音(2017年製作の映画)

3.6

74分ワンカット


って知らずに観ても知らないまま追われるくらいすごい。
舞台観てるみたいに生感ある。


十代の若手俳優のほとばしる芝居と、
MOROHAの音楽と
現実と虚構とが交錯して最後は
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.1

ジュリアンムーア様



紳士萌えはないけど
バカバカしさが壮大になってて
やっぱりおもしろーい

デトロイト(2017年製作の映画)

3.7

つらい
丁寧に描かれてるあまり
理不尽な現実も
おいつめられる間も
ひたすらつらい
芝居がすごい

サファリ(2016年製作の映画)

3.2


狩猟、そして解体を
実際の映像とインタビューを織り交ぜ中立な立場でうつしだす
ひたすら見る者に感じさせる

キリンの解体は本当に
見てられなかった。。。。。。。

インタビューのシーンの画や、編集の
>>続きを読む

ゴーギャン タヒチ、楽園への旅(2017年製作の映画)

3.1

↓みんなのいうとおりです


ゴーギャンが家族より恋人より生活より人生より、芸術にすべてを捧げたのはよくわかった
なぜそこまでタヒチに惹かれたのか知りたかった
景色とヒロインはめっちゃ綺麗

ロング,ロングバケーション(2017年製作の映画)

4.0

悲劇と喜劇を行き来する
そのバランスがとても心地いい
旅路は常に、老夫婦サイズの冒険に満ちていておもしろい

痴呆症は切ないし大変だけど
時に幼く純粋な子を見ているよう

人生に必要なのは
病気の治療
>>続きを読む