ゆりのさんの映画レビュー・感想・評価

ゆりの

ゆりの

ストレンジ・ワールド/もうひとつの世界(2022年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ長編作品61作目。

同性愛者の息子、黒人の妻、片足の無い犬ってこれでもかとポリコレに配慮し過ぎていて気持ち悪かった。なんか全部この作品に必要だから入れた
>>続きを読む

すずめの戸締まり(2022年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

君の名は。と天気の子に通じるものがありながらも、新しい側面も見えたんじゃないだろうか。この2つに比べたら、なんとなくだけど地に足ついた印象かも。とはいえ、テーマがテーマなだけに、苦手な人もいるかもしれ>>続きを読む

サウンド・オブ・ミュージック(1964年製作の映画)

3.8

メリー・ポピンズにハマったので、その流れでジュリー・アンドリュース主演ミュージカルの本作を鑑賞。

「ドレミの歌」の原曲を初めて聞いたけど、英語だとこんな歌詞なんだ!めちゃくちゃ良かった。子供たちと歌
>>続きを読む

ウォルト・ディズニーの約束(2013年製作の映画)

4.3

原題は 「Saving Mr. Banks 」。直訳で『バンクス氏の救済』。イギリスの児童書メリー・ポピンズの原作者、パメラ・トラヴァースの物語。映画メリー・ポピンズの制作秘話。


これはぜひメリー
>>続きを読む

ジャイアント・ピーチ(1996年製作の映画)

3.2

ナイトメア・ビフォア・クリスマスのヘンリー・セリック監督。
全編ストップモーション・アニメーションだと思っていたけど、実写→ストップモーション・アニメーション→実写(とアニメのMIX)という構成。
>>続きを読む

メリー・ポピンズ(1964年製作の映画)

4.7

再鑑賞。高校生の時ぶりにみた。ディズニーオンクラシックで、メリーポピンズメドレーを歌唱していて、久しぶりにみてみたくなった!


1964年とずいぶん古い作品だけど、名作は色褪せないと実感させられた。
>>続きを読む

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス(1993年製作の映画)

3.9

再鑑賞。「ホーンテッドマンション“ホリデーナイトメアー”」に乗ったら、久しぶりに観たくなりました!

ティムバートンの怪しい世界感がよい。「サンディー・クローズを誘拐しろ」がワクワクするいい曲だと思い
>>続きを読む

この世界の(さらにいくつもの)片隅に(2019年製作の映画)

4.8

「この世界の片隅に」に原作漫画から追加シーンがあるフルバージョン。
リンさん絡みのエピソードなどは、こちらの追加シーンがないとかなりわかりづらい気がするので、観る機会があれば是非「さらにいくつもの」バ
>>続きを読む

ヘラクレス(1997年製作の映画)

4.2

再鑑賞だけど、ほとんど内容覚えてなかったので初見のような新鮮さで見た。おもしろい!
ハデスさまだけじゃなく、ペインとパニックがいいキャラしてる。
メグの「恋してるなんて言えない」が良かった!
ディズニ
>>続きを読む

ピーター・パン(1953年製作の映画)

4.2

久しぶりの再鑑賞。

ピーター・パンってもう概念が素敵だよね。「YOU CAN FLY」は名曲!

ピーターといい、ティンカーベルといい、ロストボーイズたちにジョン、マイケルといい、本当に子供。良くも
>>続きを読む

ライオン・キング(1994年製作の映画)

4.2

久しぶりに再鑑賞。今度、劇団四季のライオンキングを見に行くので。


王道ストーリーでいいなあ。「ハクナマタタ」の精神を忘れずに生きたい。

塔の上のラプンツェル(2010年製作の映画)

5.0

久しぶりの再鑑賞。今度、ディズニー音クラシックに行くので。
冒険あり、ロマンスあり、音楽も良し、キャラクターはかわいいでエンタメとして100点満点!
やっぱりラプンツェルは好きなプリンセスだなと再認識
>>続きを読む

ONE PIECE FILM RED(2022年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

今までのワンピース映画とちょっと雰囲気違う。最後が切ない。
トッドムジカ?の演出、まどマギっぽいなと思った。

ラマになった王様(2000年製作の映画)

3.3

ウォルトディズニー アニメーションスタジオ作品でありながら、トゥーンなノリ。作画もトゥーン過ぎて、長編アニメでしなくちゃいけない内容ではないなと思ってしまった。多くの人がディズニーに求めているものとは>>続きを読む

ブラザー・ベア(2003年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

舞台はマンモスがいた頃のはるか昔、イヌイットの三兄弟の末弟キナイが主人公。長兄シトゥカ、次兄デナヒと暮らしていたが、シトゥカが弟たちを熊から守るために死んでしまい…。熊への復讐を誓い、熊を殺すことに成>>続きを読む

メロディー・タイム(1948年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ライト版ファンタジア。オムニバス形式。

「青い月影」の結末こんなのってあり?奥さん帰ってこないとかないだろ〜!ディズニーランドのペコスビル・カフェも同じカーボーイが元ネタ。

このころのディズニーっ
>>続きを読む

グーフィーの釣り教室(1942年製作の映画)

3.0

※ディズニー+ってまいなーさくひんだとちょいちょい日本語字幕ないですね!?頑張ってほしい…

子ぐま物語/ファン・アンド・ファンシーフリー(1947年製作の映画)

3.3

オムニバス形式のディズニーアニメーション。
ジミニー・クリケットがストーリーテラーなんだけど…せっかくならもっと活躍させればいいのに。腹話術士の方が目立ってなんだかな。

グーフィーの水泳教室(1942年製作の映画)

3.0

グーフィーは愛すべきおバカさん!

※スキー教室では汚かったグーフィーの足が、真っ黒のフツーな足に…!

グーフィーのスキー教室(1941年製作の映画)

3.0

グーフィーのアホおとぼけキャラの原点を見た気がする。

三人の騎士(1944年製作の映画)

3.2

後半がなかなかにカオス!入れたいシーン全部入れて無理やり1つの映画として成立させた感じ。

ラテン・アメリカの旅(1942年製作の映画)

3.2

実写とアニメのパートが交互に。グーフィーがかわいい。
ディズニーランドではよくみるホセ・キャリオカだけど、未だに元となった作品は見れてなかったので今回見れてよかった。

※ディズニー+よ、なんで日本語
>>続きを読む

キングダム2 遥かなる大地へ(2022年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

アクションがかっこいい!ヒロイン羌瘣も登場。強い女の子はいいね!
吉沢亮の政が推しなので、今回登場シーンが少なかったのは残念。Ⅲに期待!


※ミスチルの主題歌、どうにかならんかったの?って思うくらい
>>続きを読む

トップガン マーヴェリック(2022年製作の映画)

3.6

前作を鑑賞してないし、飛行機に対する知識も全くありませんが面白かった!スリリングだし、ヒューマンドラマとしても適度にいい感じ。

バズ・ライトイヤー(2022年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

アンディがこの映画をみてバズ・ライトイヤーファンになった映画。…にしてはイメージと違う。もっと派手でファンタジックで、勧善懲悪的なのが、少年アンディは好きそうだなと思ってしまう。ザークの正体が自分って>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

3.7

シンウルトラマンを観た流れでこちらも鑑賞。ゴジラに関する知識ももちろん全くなし。ゴジラって何回も形態変化するんかーい!ってなりました。
現実の日本でゴジラが出ても、誰もまともに対処できないだろうな…

シン・ウルトラマン(2022年製作の映画)

3.6

ウルトラマンは全く見たことありません。知識は何もないまま、米津玄師の主題歌を映画館で聞きたかったこともあり鑑賞。

音楽と独特のあの早口で捲し立てる感じいいですねw何言っているのかわからないところも多
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密(2022年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

面白かった〜!グリンデルバルドとの決着は付いていませんが、ひと段落しハッピーエンド。4作目以降が製作されるかは、本作の興行収入によって決まるそうなので、とりあえずいい感じに纏まらせたんでしょうね。
>>続きを読む

ファンタジア(1940年製作の映画)

3.0

いちディズニーファンとしていつかは通して見なければとずっと思っていたけれど、見る気が起きなかった作品wようやく見ましたよ〜。数日間に分けて鑑賞しましたが。


1940年の作品とは思えないほどのアニメ
>>続きを読む

ベイマックス(2014年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

再鑑賞。やっぱりベイマックスとヒロがかわいい〜!癒される。


ロボットと兄弟の物語でありながら、ヒーローものでもある。(というかアメリカではヒーローものをポスターでアピールしていますし、原題. Bi
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP 英雄編(2022年製作の映画)

3.5

コンフィデンスマン劇場版の第三弾!


登場人物それぞれの視点から順番に真実が明かされる?どんでん返しという意味ではロマンス編がダントツかな。

劇場版 呪術廻戦 0(2021年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

作画すごいな〜!そして、King Gnuの「一途」と「逆夢」がかっこいいし世界観に合ってて素敵…。リピートが止まらない。

原作の0巻は読んだことありますが、改めて映画という形でみると、主人公が虎杖か
>>続きを読む

マイリトルゴート(2018年製作の映画)

3.8

モルカーの監督の短編アニメーション。フェルト素材のキャラクターたちが動くストップモーションアニメでこんなに不気味なのってあまりないかも。
結構残酷なので注意⚠

ハリー・ポッターと炎のゴブレット(2005年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

金曜ロードショーの録画で数年ぶりにハリーポッターシリーズ4作目である本作を鑑賞。
ハリーポッターは本作から、ダークさ暗さが目立ってきます。映画は特に。例のあの人の復活シーンは子供の時はめっちゃ怖かった
>>続きを読む

ツリーから離れて(2021年製作の映画)

3.4

「ミラベルと魔法だらけの家」の同時上映の短編作品。
最近のディズニーでは珍しく手書き?それにしては立体的にも見えるけれど。

ありがちな話ではあるけれど良かった。

ミラベルと魔法だらけの家(2021年製作の映画)

3.9

ディズニー長編アニメーション60作品目。
音楽がひたすら素敵なミュージカルだった。特にイザベラの歌う「本当のわたし」が良かった。
カピバラががむしゃらに可愛かった…。キャラクターも立ってたからもっと登
>>続きを読む

>|