ユchanさんの映画レビュー・感想・評価 - 3ページ目

ユchan

ユchan

18age. ミステリー、スプラッター、ホラー映画メイン。記録用に始めたのでレビューは割とテキトーです。フォロー気軽にどうぞ٩(•ᴗ• ٩)

映画(202)
ドラマ(0)

凶悪(2013年製作の映画)

3.6

話が重いだけあってスッキリはしない終わり方でしたが、なかなか良かったです。こんな事件が実際にあったんだなと思いながら見ていたら本当に怖くなりますね
みなさん演技が上手すぎる...

ちはやふる 上の句(2016年製作の映画)

3.7

映像の撮り方がキレイで、とくに競技中の緊張感が伝わってきたのがとてもよかったです。
広瀬すずさんも恋愛映画よりもこっちの青春映画の方がハマっていますね

キサラギ(2007年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

思っていた結果と少し違いましたが、それでもおもしろかったです!キャストも豪華で演技力抜群、伏線を回収していく脚本も見事でした。
ほとんどが1室でのシーンですが、次々に話が展開していくので飽きることがな
>>続きを読む

最強のふたり(2011年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

最後の最後で少し涙が出てしまった...本当にいい話です。
フィリップは、体が不自由だからといって周りの人間から同情されたり特別扱いされながら過ごすのがとても不愉快というか、哀しかったんですね。自分も知
>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

3.0

マカヴォイの多重人格の演技が良い意味でおもしろい。特に女装している人格はほんとになりきっていて凄かったです。
ただ人格の名前が多くてややこしかったかな、、

白ゆき姫殺人事件(2014年製作の映画)

3.8

後半の急展開から終わりまでのスピード感がとてもよかった。捉え方によって人の印象が変わるのって怖いですね。特にネットは。綾野剛さんのやくかはもう因果応報ですね( 笑 )
前半は割とダラダラでしたが、とて
>>続きを読む

ヒューマン・レース(2013年製作の映画)

2.2

このレビューはネタバレを含みます

こういうサバイバル的な映画は好きなんだけど、ご老人や赤ちゃんを授かっている妊婦さんが出てくる(しかも亡くなってしまう)のはどうも苦手です。
結局何だったのかよくわからなかったし、結末も納得いきませんで
>>続きを読む

ナミヤ雑貨店の奇蹟(2017年製作の映画)

3.6

面白かったですが、思っていた以上の感動は無かったです、、
鈴木梨央ちゃん、林遣都さん、西田敏行さん、門脇麦ちゃんの演技にグッときました(T . T)この重要な役に麦ちゃんを起用してくれたのが本当に嬉し
>>続きを読む

ファウンド(2012年製作の映画)

3.0

中盤まではただのエログロ映画としか思えませんが、兄弟愛の映画でもありました。弟とは違って両親に突き放されて育った兄が本当に可哀想でした。やり方は間違ってるけど弟を守ろうとする兄弟愛に少し感動しました>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

4.0

最初はフレッチャーの狂気染みたレッスンに怖さを感じた、、でも言ってることは間違っていないし、彼の作戦(コノリーを送り込んだことなど)のおかげでニーマンのドラムに対する熱意が上がっていったのがよく分かる>>続きを読む

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

3.6

彼がいままで経験した悲惨な出来事を乗り越えここまでやってきたのは本当にすごい

ゼロ・グラビティ(2013年製作の映画)

3.7

CGの完成度が高すぎて本当にリアル。綺麗な映像で本当に価値あります。
映画館で観たらもっと迫力ある映像だっただろうなあ、、

シマウマ(2016年製作の映画)

3.3

映画館で鑑賞。(原作は未読)
須賀健太くん演技がうますぎる、、別人のような演技の完成度でした。
グロいというより痛々しいです
こういう系の映画にしては面白かったです

誰も守ってくれない(2008年製作の映画)

3.6

すごくリアルで実際にありそうな話だなぁと思いました。ただただ重い。特に山場もなく、犯人探しをするわけでもないので淡々と話が進んでいきます。

マスコミにずっと追われる残された加害者の家族、子供を殺され
>>続きを読む

アイデンティティー(2003年製作の映画)

3.7

最後の最後にどんでん返し!!!いやー、そうくるとは。この結末は誰も予想できないと思います。それぐらい衝撃

テイキング・オブ・デボラ・ローガン(2014年製作の映画)

2.7

POVなのでRECのような緊迫感がありました。ラストはあるいみ衝撃映像、、

獣道(2017年製作の映画)

4.0

大好きな伊藤沙莉さんと須賀健太さんが共演しているということでかなり期待してみましたが、期待以上に良かったです。映画の中でも特に伊藤沙莉さんの体当たり演技に賞賛します。

芸人のアントニーさんが演技をし
>>続きを読む

パレード(2010年製作の映画)

3.8

よくわからなかったシーンがいくつかありましたが、解説を見れば見るほど疑問が解決してゾクッとします。最後のシーンがヤバすぎます、、ある意味怖い新鮮なミステリー映画でした

昼顔(2017年製作の映画)

3.4

後味は悪いけど、よくよく考えたら不倫の話なんだから後味がいいっていう考えも可笑しいなと思えました。
北野先生が最後に、紗和が好きなんだと言ったシーンがいいですね。紗和に直接一度も言えなかったのが悲しい

シックス・センス(1999年製作の映画)

3.7

中盤から終盤にかけて、うっすらと予想をしていた『秘密』がまさか当たってしまうとは、、
ホラーの怖さは全然なく、どちらかというとほっこりしました。

バトル・ロワイアル(2000年製作の映画)

3.3

キャスティングが豪華。今ドラマや映画などでとても活躍されている俳優さんたち(藤原竜也、栗山千明、柴咲コウ、高岡蒼甫、塚本高史さんなど)の若い演技が観られるだけで価値があると思いました
映画の内容自体は
>>続きを読む

怒り(2016年製作の映画)

4.3

邦画サスペンスのなかでもかなりの上位にくる映画です
役者陣が豪華でみなさんの演技に圧倒されます。特に渡辺謙さん、宮崎あおいさん、広瀬すずさん、妻夫木聡さんの演技には泣けます

赤い指(2010年製作の映画)

4.0

殺害の動機があいまいとか、息子のシーンが少ないとかそういう不満とか関係なしに感動してしまいました

ピラニア 3D(2010年製作の映画)

2.8

エログロ満載B級映画です。CGシーンが目立つので怖くはない。

淵に立つ(2016年製作の映画)

3.9

思ってたよりもずっと重い映画です。メインの登場人物が総じてクズとは、、。
セリフが淡々としているので物語の展開が早く、静かで見やすい映画でした。
これを見て浅野忠信さんのファンになりましね(笑)

インシテミル 7日間のデス・ゲーム(2010年製作の映画)

1.8

謎解きや心理戦などは無く、面白みもなかったです。最後のネタバレシーンが短すぎです。もう少し掘り下げてもよかったのでは?キャストが豪華なのに勿体なかったです

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

エニグマ暗号を解いた達成感のあるシーンよりも、最初はみんなアランを嫌っていたのにアラン(クリストファー)のことを認め、彼がクビになりそうなところを助ける仲間たちや、アランの死ぬまでクリストファーを愛す>>続きを読む