ヤマモトカーンさんの映画レビュー・感想・評価

ヤマモトカーン

ヤマモトカーン

洋画、特にインド映画

映画(11)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

私たちの予感(2017年製作の映画)

3.8

アヌシュカとシャールクの魅力に加え、ヨーロッパの美しい風景で単調なストーリーも楽しめます。
ただ、ダンスシーンはバックダンサーが欧米人なだけに迫力が…ラストシーンは逆に圧巻でした。

ザ・スクエア 思いやりの聖域(2017年製作の映画)

3.8

個人的には楽しめました。
人間の嫌なところをひたすら見せられますが、その嫌な部分を楽しめるかどうかで賛否が分かれそうではありますね。
ひたすらモヤモヤさせます、会議中の赤ん坊の声とか、育児支援をすべき
>>続きを読む

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

4.1

圧巻のレスリングシーン
さらに、アーミルの筋肉変幻を一作を通して楽しめます。
インド映画らしさはあまり感じず、心から憎むような悪役やダンスシーンが登場しなかったが、メッセージ性のある良い作品だった

希望のかなた(2017年製作の映画)

4.2

淡々と静かに物語は進むが観終わった後にとても考えさせられた。
ラストシーンの主人公の状態は今の難民をそのまま表しているように感じた。