安井文さんの映画レビュー・感想・評価 - 5ページ目

安井文

安井文

映画(955)
ドラマ(239)

ゴッズ・オウン・カントリー(2017年製作の映画)

-

余裕がなく早急なジョニーをひとつずつ確かめるように導くゲオルゲのやさしさが切ない。

ふたりが同じ方向を見つめているのが穏やかな未来を感じさせて胸にしみる。

風が吹くまま(1999年製作の映画)

-

どこまでも続く金色の草原。
ほこり舞う乾いた道路。
谷に溶け込んだ青いドアの並ぶ白い村のちりひとつない路地。
真っ白な昼間と小さな明かりの灯る夜。
ただそこにいる村人と家畜。
風の音、生活の営みの音、
>>続きを読む

トニー滝谷(2004年製作の映画)

-

じわじわ染み込む。
風が頬を撫でるように。
雨の湿気が服に染み込んでくるように。

雨だれのようなピアノと常に窓の外に存在する街の風景と主人公のバランスが、気になって最後まで観てしまった。

光のあた
>>続きを読む

町田くんの世界(2019年製作の映画)

-

やさしい世界。
不覚にも目頭が熱くなる。
石井裕也監督らしい。

オボの声(2018年製作の映画)

-

第10回周南「絆」映画祭。

菅田俊さんの存在感。

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

-

オリジナルへのリスペクト半端ない。
キングギドラがなかなかオロチっぽく、結構笑わせてくれる。
随所に懐かしいテーマが…。
そして、エンドクレジットで感激。

空母いぶき(2019年製作の映画)

-

舞台挨拶付き先行上映会。
登壇:西島秀俊/深川麻衣

とにかく観て。