yasukaさんの映画レビュー・感想・評価

yasuka

yasuka

ハル ハートリー
マイクミルズ
ウディ アレン

映画(1398)
ドラマ(0)

手紙は憶えている(2015年製作の映画)

3.0

老人ホームのお友達、認知症を利用して騙してるんだろうなって思ってたけど、意外な展開…からのあっという間の幕引き。
ナチのその後って考えたことなかったかも。
生き抜くために大変な思いをしたのでしょうね。

インクレディブル・ハルク(2008年製作の映画)

3.0

流れで深夜放送。
主人公の声が弱々しくて棒読み。こりゃ声優ではないなと思ったらまさかの水嶋ヒロ…
へったくそ

アンダー・ハー・マウス(2016年製作の映画)

3.3

イケメンな女優さんですね、もう男性にしか見えませんでした。男らしい女性に惹かれるのなら別に男性でいいのでは?と思うのは私が異性愛者だからでしょう。

浮気現場を目撃されて責められてるのに「相手は女性よ
>>続きを読む

ファンタスティック・プラネット(1973年製作の映画)

3.3

観終わってから、1973年の作品と知って驚いた。

こいつらは増え過ぎて困る!と罪悪感なく
踏み潰される人間たち。普段私たちがアリにしている事かもしれない。
首輪つけて趣味の悪い服着せて連れ回される人
>>続きを読む

柔らかな肌(2009年製作の映画)

3.6

彼女の方が頼りない彼よりずっと魅力的。そら惹かれるわ。

もうひとりの息子(2012年製作の映画)

3.0

ただの入れ替わりでも大変なことなのに宗教の問題で余計ややこしいことになってた。
にしてもラビあっさり見捨て過ぎやろ。それほど厳格なものなのでしょうけどね。

最後のシーンが印象的。

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.3

もう愛、しかなかった。
ちょっとおかしな主人公の彼を取り巻く全てが愛。
家族、友達、刑事そして誘拐した犯人までもがみな、彼を愛している。
と言っても押し付けがましいお涙ちょうだいの感動ものではなく、お
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.3

かかとをトントンってしてからの猛ダッシュね。
そうですよ。我々臆病者は、そのへんのドラマやCMの「ちょっと待てよ!」じゃ到底追いつけないくらいの本気のスピードで逃げるんですよ。

完全に飲まれましたね
>>続きを読む

FLIRT/フラート(1995年製作の映画)

3.8

同じ話が3つのシチュエーションで繰り広げられるオムニバス。
台詞も展開もほぼ同じだがそれぞれ違う。

これは実験的映画だとか、すでに失敗じゃないかとか、監督の心情が急に役者の台詞に盛り込まれてたりで面
>>続きを読む

アメリカン・ビューティー(1999年製作の映画)

3.5

なんか不気味な世界に引きずり込まれたみたいで動けなくなってしばらくぼーっとしてると始まるテレビショッピングやめてほしい。
大佐はああやって生きてるの相当しんといだろうな。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.8

わくわくした〜〜
あんな世界があったら現実にほとんど戻ってこないと思う笑
みなさんの言う通り

「俺はガンダムで行く!」がもぉ〜最高。

日本語出てきたときの鳥肌。
ウィンさんかっこよすぎ。よくあの役
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.8

ひたすらシュール。
ウェス アンダーソン日本が好きなのね〜〜って嬉しくなった。しかし外国から見る日本人感がすごい🐕🐩

ある天文学者の恋文(2015年製作の映画)

3.0

恋人が死にました。ってあんな知らされ方した方の恐怖考えて欲しい。

万引き家族(2018年製作の映画)

4.6

昨日の夜はこんなに涙って出るのかってくらい泣き明かしました。

この物語を観て泣いているのか

おばあちゃんが入院している病室で、もう最後だってなんとなく分かっていて、でもおばあちゃんと2人きりにして
>>続きを読む

団地(2015年製作の映画)

3.6

岸部一徳がいい味出してる。
「僕は、お前と漢方薬があったらそれでええんや。」
って。
最高の愛の言葉やないか。

団地の日常を描いたものと思いきや、SFありギャグありの、なんとも不思議で優しいお話でし
>>続きを読む

さよなら、僕のマンハッタン(2017年製作の映画)

3.8

途中から展開は読めていたけど、頼りない主人公が泣きじゃくる父の肩を抱き、現実を受け止め、大丈夫となだめるのは想像していなかった。思わず涙してしまった。
弱みを見せない女が見せる涙は、女から見てもぐっと
>>続きを読む

この愛のために撃て(2010年製作の映画)

3.6

警察、こわい。
悪人が警察になるとなんでも出来るから本当にこわい。
大抵は警察になってから悪に染まるんだろうけど。

これ、ずっと韓国映画だと思ってた。観たかった映画ではなかったけど、気付いたら目が離
>>続きを読む

ポルト(2016年製作の映画)

4.0

街並みと朝焼けがとても美しいポルト。

冒頭からやられた。彼のボソボソしゃべる声に。好きなんだなぁ彼の頼りない声が。

朝になったら相手が急にそっけなくなっていて、あれ、昨日の夜と全然違う。
あぁ、そ
>>続きを読む

ラ・ジュテ(1962年製作の映画)

4.0

時間を選べるなら間違いなくあの時に戻るけど、きっと私の心なんてすぐ崩壊してしまうのだろう。
波のように押し寄せる呪文のような効果音が精神に来る。
もう1回あたまに戻りたくなるラスト。

キック・アス ジャスティス・フォーエバー(2013年製作の映画)

3.5

そうだった。忘れてた。
キックアスは思ったよりグロくて下ネタオンパレードなんだった。

最後のクロエちゃんが街を出る前の
笑ったらぶっ殺すよがさいっこうにキュートでした!!

How They Get There(原題)(1997年製作の映画)

3.5

とっても気持ちのいい音楽でノリノリなふたり。
ふたりの世界に入り込むのもいいけど、ちゃんと周りは見ましょう。

この後があればいいけど。

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(2014年製作の映画)

2.5

アカデミー作品賞ということでいつか、いつかは観なくてはと思っていたが、なかなか気が進まなかった。
やっと観始めてもなかなか進まず、3日くらいかかった。ドラムの音が次第にストレスになった。さほど面白くな
>>続きを読む

走れ、絶望に追いつかれない速さで(2015年製作の映画)

3.6

昔よくこういう邦画よく観てたなぁって懐かしくなった。静かでなにか悲しくて朝の光が美しい感じの。
冒頭のシーンでニニフニ思い出した。
初恋の女の子が出て来たとき、あの人気者の彼は周りがつくりあげた偶像だ
>>続きを読む

秘密 THE TOP SECRET(2016年製作の映画)

3.0

後味が悪い。

気持ち悪い。

ただ、思ったほどの秘密ではなかった。

バニー・レークは行方不明(1965年製作の映画)

3.8

オープニングからセンスある作品。
音楽は心地良いし主人公は美男美女の兄弟だし安心して観ていられる前半。からの人形屋あたりからのホラー。
犯人のイカれ具合が怖い。サイコ思い出した。

マイ・ファニー・レディ(2014年製作の映画)

3.8

うんうん。
始まりから終わりまでかなりツボ。センス最高。笑った笑った。
心地よくなりたい夜にどうぞ。

アナと雪の女王/家族の思い出(2017年製作の映画)

1.0

オラフのせいで映画館出たら日付け変わってたわ。
スタッフ誰もいなくて駐車券の延長できなくて困った。

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

4.0

待ちに待ったデートの日に

もし彼女が来なかったら…
いや、もし来てしまったら…
外堀を埋めていたあの楽しかった日々に戻りたい…

という気持ちにとても共感( ´∀`)

ぬるま湯は心地よいですから。
>>続きを読む

>|