なおまるさんの映画レビュー・感想・評価

なおまる

なおまる

映画(110)
ドラマ(2)
アニメ(0)

流浪の月(2022年製作の映画)

3.8

「怒り」を手がけた李 相日監督の作品。友人と観に行きたいけど激しいシーンはちょっと…と思い、年齢制限を確認するとG(全ての人が鑑賞可能)だったので、「まあ、ギリ、大丈夫かな…?」と思い、観に行きました>>続きを読む

82年生まれ、キム・ジヨン(2019年製作の映画)

4.5

ジェンダー不平等の発言について、切り取り方の細かさ・幅広さがすごい。女性なら誰もが「あるある」を感じてしまうシーンが詰め込まれた映画。

めちゃくちゃ前時代的な考え方を持ってる人もいれば、表面上は今時
>>続きを読む

劇場版 呪術廻戦 0(2021年製作の映画)

5.0

原作(0巻〜最新巻、ファンブック)+
アニメ履修済みです。

芥見先生、MAPPAをはじめとした
アニメ制作に関わった方々、
本当にありがとうございます。

原作に添いつつ、
初見にも分かりやすく話を
>>続きを読む

めがね(2007年製作の映画)

4.0

たまーに観たくなって、
流しておくと気持ちいい映画。

この映画を観てる時間こそが
「たそがれる」行為だと思う。

小林聡美と加瀬亮が
浜辺で並んで一句読むシーン、
音楽も相まって大好き。

シンプル・シモン(2010年製作の映画)

3.3

映像が綺麗だし、話も良いんだけど、
自分にはあまりハマらなかった…

MEMO
インテリアが可愛い
ビル・スカルスガルドの
スタイルがすごい
アニメーションが気持ちいい
お兄ちゃんがやさしい

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

3.7

おもちゃ達が持ち主へ抱く想い=
「長らく大事にしてきた価値観
("愛していた人"や"長年の夢"等)」を
指してるんだと思った。

大事にしていた人や、
大事にしていた夢(価値観)は、
いい思い出がある
>>続きを読む

友だちのうちはどこ?(1987年製作の映画)

2.8

この映画の目的はひとつ。
「友達の家に宿題を届けにいく」ということのみ。
理由は、友達がちゃんと宿題をやって来なかったら、先生に死ぬほど怒られた挙句退学させられるから。

「それだけ」なんだけど、友達
>>続きを読む

ヘラクレス(1997年製作の映画)

3.2

ハデスさまを愛でる映画。

ストーリーは王道でそんなに…って感じだったけど、ハデスさまのキャラが良すぎた。声優を務めた嶋田久作さん、いい仕事してるわ〜。

これは主人公よりヴィランを応援したくなるやつ
>>続きを読む

未来のミライ(2018年製作の映画)

4.0

評判があまり良くないみたいだけど、個人的にはよかった。

●ストーリー
わたしは独身だけど、わりとリアルな「育児あるある」が詰め込まれてたんじゃないかと思う。(最近小さな子がいるおうちにお邪魔すること
>>続きを読む

竜とそばかすの姫(2021年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

出身の高知が舞台ということで、観に行ってきました。

仮想空間の世界の話はちょっと置いてけぼりになる印象でしたが、
現実世界の話が、割と暗めでよかったです。

細田守監督の作品、個人的には、ファンタジ
>>続きを読む

モテキ(2011年製作の映画)

3.1

エンドロール、
墨さんのアイコンに惚れる。

麻生久美子、
最高の女の子すぎるでしょ。

男性を描いてるように見せて、
女の子の心理を描いてる映画やな。

パーマネント野ばら(2010年製作の映画)

2.9

自分が高知出身で、
名前が「なお」なので、
親近感がすごかった。

女性はずっと女性の部分があるんだなって、ちょっと切なくなる映画。

◎以下、好きな台詞

●義父
義父の、なおこに対しての愛情がとて
>>続きを読む

星の子(2020年製作の映画)

4.0

今村夏子さん原作の「星の子」を読んで、とても良かったので、映画も鑑賞。

宗教と家族の話で、なぜ、宗教にハマってしまうのか、色々なパターンがあると思うけど、主人公の家庭にとっては前向きな日々や、暖かい
>>続きを読む

青葉家のテーブル(2021年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

やさしい映画だった。
「若くて青い」
現在進行形な若者たちと
かつてそうだった大人たちの話。

この青さって、今振り返るとめちゃめちゃ恥ずかしかったりするけど。格好いい大人の青い部分って、若者からした
>>続きを読む

花とアリス殺人事件(2015年製作の映画)

3.7

作中のおじさんたちの
人がとにかく良かったな。

まんまとだまされちゃう
タクシーの運転手さん

尾行されてるのに
カフェで奢って
一緒にブランコ乗っちゃうおじさん

終電間際の女子高生に
ラーメンと
>>続きを読む

魔女の宅急便(1989年製作の映画)

5.0

大人と子どもで感じ方が違う映画の一つ。キキは、ひとりで都会へ行く女の子の話だったんだ。

ウルスラとの、この会話が好き。


------

「魔法ってさ、呪文を唱えるんじゃないんだね」

「うん。血
>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

2.7

・マモルの「クズ感」がすごい。うまい。嫌悪感しかない。

・こんな人ほんとに嫌だけど、一度人を好きになってしまうって怖い。

・いいように扱われてるのを「マモちゃんはやさしいよ」と、自分のいい方に解釈
>>続きを読む

日日是好日(2018年製作の映画)

3.5

続けないと分からないことは多い。訳もわからず続けて、おもしろさがやっと少し「分かった」と思ったら、それはその世界のほんの一部でしかなかったことに気づく。


いろんな事に対して、目的はなくて走ってみて
>>続きを読む

一度死んでみた(2020年製作の映画)

4.0

予想以上におもしろかった!
・リリーさんと堤さんの絡みが楽しすぎる
・ヒノノニトンには思わず笑ってしまった
・妻夫木くん、出るの一瞬なのに存在感がすごい。主人公や…
・ゴーストくんの活躍っぷりがいい
>>続きを読む

リトル・フォレスト 冬・春(2015年製作の映画)

4.5

何回観てもいいやつだこれ。

まだ陽が落ちてない夕方に、
少し丁寧に作った晩御飯を
食べながら観たら、
飲んでないのに
酔っぱらいそうになった。
それくらい雰囲気がよい映画。

TENET テネット(2020年製作の映画)

4.6


よく分かんないけど
カッケーーーー!!!
ってなる映画館1位。

・ロケ地・服装・台詞回し
 すべてがおしゃれ
・考えるな、感じろ
・超おしゃれな漫画読んでる気分
・登場人物全員有能

私をくいとめて(2020年製作の映画)

4.4

綿谷りさ原作。
能年玲奈ちゃん主演。

お一人様ライフがポジティブに描かれてる&アラサーあるある(恋愛・友達の結婚etc)が、とにかくリアルに描かれていておもしろかった!

脇を固める片桐はいりさんと
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.0

予想つかない展開の嵐!

序盤が三谷幸喜作品みたいなドタバタで、予想外で楽しめました。笑

きみと、波にのれたら(2019年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

初めの20分くらいまではとても好き。デートにも満たない、遊んでる時に、ちょっとした提案をしてくれたり、するのって楽しいよね。
序盤くらいの距離感でずっと居てくれたら終始ニコニコして見れたんだけどな…笑
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

3.8

登場人物みんなキャラ濃いし、イベントが目まぐるしくおこって飽きないし、、、

コテコテギャグもの苦手なので、「途中で切るだろうな〜」と思いつつ見始めたら、想像以上におもしくて、あっという間の2時間でし
>>続きを読む

冷たい熱帯魚(2010年製作の映画)

3.5

でんでんがとにかくすごい。

グロ耐性は、そんなに無いと思ってたけど、(「凶悪」は怖くて見れなかった)この映画は割と普通に観れてしまった…。

自分が一番初めに観た園子温監督の作品が「リアル追いかけご
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

3.7

・ホラーではない
・何も考えず観れる
・誰とでも楽しめるポップコーンムービー
・金曜ロードショーに最適
・女性主人公のキャラがいい

愛のむきだし(2008年製作の映画)

3.8

演技力の殴り合い

安藤サクラのターンから特にストーリーの引き込まれ方がすごい。
みんなキャラが立ってて良かった。
4時間があっという間…!

ドラゴンクエスト ユア・ストーリー(2019年製作の映画)

4.0

公開当時、映画館で鑑賞。

悪評が目立ったこともあり、期待度0%で友達と観に行きました。(ちなみに自分は幼少時にドラクエを兄の隣で見たり、4コマ見た程度の知識)

結果、個人的には88点くらいの良作で
>>続きを読む

プロメア(2019年製作の映画)

2.7

映画館で鑑賞したのを
思い出したのでメモ。

感想としては
「楽しみたかったけど
 なぜかあまり楽しめなかった」

キルラキルとか、ああいうノリが受け入れられる人はすんごい楽しめると思う!
アニメーシ
>>続きを読む

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

3.8

そういう話じゃないんだけど、
「モテキ」を思い出した。
クセの強い女の人たちに翻弄されながら
成長する主人公。

監督の半自伝的物語らしく、
だからこんなリアルなのか…
こんな癖の強い女性たちに囲まれ
>>続きを読む

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

主要3人の配役が、
とっても好みでした。
石橋静香を初めて知ったけど、「お…大人の色気🧑」って感じで好きになりました。可愛い。
あと、榎本佑の「クズだけど格好いい感」の演技がすごいうまかった…

スト
>>続きを読む

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

3.0

広瀬すずちゃんが見たくて。
いい意味で何も考えず見れる映画🌞

90年台のギャルを再現していて、おもしろかった!40歳くらいの人が見たらノスタルジーに浸れるかも。

手帳に貼ってあるヒステリックグラマ
>>続きを読む

>|