YoheiKikuchiさんの映画レビュー・感想・評価

YoheiKikuchi

YoheiKikuchi

映画(103)
ドラマ(0)

天気の子(2019年製作の映画)

4.4

「評価が分かれている」ってのは聞いてた。

えめちゃくちゃ良いんですけど。
評価分かれるのかラストなのかな。全然いいじゃん、ファンタジーでしょ。

あの日のオルガン(2019年製作の映画)

3.8

蓮田生まれ蓮田育ちです。何もない街ですが、蓮田市で生まれ育ったことを誇りに思える作品でした。大原櫻子可愛い。孫ができたら見せます。

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

3.8

良かったです。

でも複雑な気持ちです。
3で終わっても良かったのではないか。
その問いはYESです。

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

4.1

終わりはあっさりだけど、こうゆう休日昼に観れるハートフルコメディ的なのいいね。料理美味そう!

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

3.7

埼玉生まれ埼玉育ちとして好奇心に負けて観たけど、こうゆう作品が出来ることが嬉しいし、笑った!これからもバカにされて生きていくだろうし、東京や横浜への憧れは消えないと思うけど、生まれ育ったとこに愛を持た>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.9

ノらずにはいられなかったし、最後は拍手したいのを我慢したくなかった。

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.8

海中と火山のシーンは見応えがあった。スイッチ押せ!とは思ったけど大丈夫??完全に次回はグレートウォーだけど。生物学要素少し強め。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.0

オープニングから圧巻。曲もどれもポップで残るし、心に響く。フィリップとアンのとこいい。ラストも2つのショーの対比があって納得するストーリー。てかゼンデイヤのファンになった。

ルーム(2015年製作の映画)

3.9

怒涛の後半。子どもはプラスチックの様にやわらかくて柔軟。

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

4.0

いい、終わり方もこれでいい。兄弟愛、家族、偏見、差別、反抗、社会問題、恋そして音楽、割合がいい。

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.0

重すぎない戦争映画。なのかもしれないけど、日常の中に普通に戦争がある、ということで寧ろずっしり心にくるというか。
前向きに直向きに時代を生きている人たちに胸を打たれる作品。のんよかった。

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.7

淡々と進んで行く映画。テーマが社会性があってアカデミックで、英米文学科のゼミの授業でやりそうな感じ。

ペット(2016年製作の映画)

3.6

まあまあけど、それ以上ではない。SINGやズートピアには劣る。

ナミヤ雑貨店の奇蹟(2017年製作の映画)

3.9

母に薦められて観た。原作未読。「あなたが生きている今日は、あの人が生きられなかった明日」みたいな言葉があるけど、それを感じた。仕事だるいけどそんなこと言ってらんないなー。

SING/シング(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

最高じゃん。
でも

最初のサル可哀想

洗車のシーン最高!You wash, I dry!!

メッセージ(2016年製作の映画)

3.8

なさそうであるかもって話。みんな協力して平和にしなさいよってこと。

ガタカ(1997年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

突っ込みどころはあるけど、テーマや、ラストも面白かった。

抜け毛毎日完全に処理できる??
アイリーンは神の子で彼女も努力でガタカに入ったのか。
もっと早めに捕まるんじゃないか。
宇宙に1年間行って何
>>続きを読む

言の葉の庭(2013年製作の映画)

3.8

理想すぎるって言う人も多いみたいだけど、実はすごく現実的なんじゃないかって思う、思わされてしまう。そんな作品の力があった。

秒速5センチメートル(2007年製作の映画)

3.8

いいと思った。心の狭い感情のところを上手く描くなって言うと偉そうだけど。

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

3.7

ツッコミどころはある感じだけど、無人在来線全部突っ込ませるところとかおもしろかった。あと、どうしても石原さとみの英語は違和感ある。忽那汐里にやらせればよかった。長谷川さんと竹野内豊の英語の方がいい。そ>>続きを読む

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年製作の映画)

4.0

開始5分くらいからずっと顔が乾かなかった、くらい最後まで泣いてた。原作は読んどく方がおすすめ。

ソウル・サーファー(2011年製作の映画)

3.9

悪い人1人も出てこないのにいい映画。やってるやってないは関係なく。

最高の人生の見つけ方(2007年製作の映画)

3.9

おれはいいと思った。家族がいなければ自分はいないけど、じゃあ家族の人生なのかそうじゃないしね。自分の人生だからね。

>|