yyyyさんの映画レビュー・感想・評価

yyyy

yyyy

映画(198)
ドラマ(5)

聖なる泉の少女(2017年製作の映画)

3.7

神秘的で幻想的な映像が綺麗で
そこが気に入りました
 

マトリックス レボリューションズ(2003年製作の映画)

3.8

久しぶりに連休中観返した
マトリックスシリーズ
やっぱり色彩感覚や美意識は、
今観ても新鮮でした

CGとかグラフィック面で多少見劣りする部分あるものの、そこら辺カバーしてしまう徹頭徹尾貫かれたデザイ
>>続きを読む

天使の涙(1995年製作の映画)

3.7

ウォン・カーウァイ監督作
恋する惑星の続編的作品
久しぶりに観ました

改めて見返すとまとまっていた
恋する惑星に比べると
映像のカッコよさは相変わらず
だけどより本作品は、
より実験の場だったんだな
>>続きを読む

トム・アット・ザ・ファーム(2013年製作の映画)

3.5

画面の緊張感すごいなど思いつつ

お話し自体は、
ちょっと油断してたせいか
飲み込めず、
途中の兄さんのUSAシャツや
エンディングの歌詞からするに
アメリカ的な考えかた?に対する
批判を比喩的に表現
>>続きを読む

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

4.2

石橋静河さん出てる映画外れないなー
終始一貫してダルダルな雰囲気も
良かったし、映像も美しかったし
音楽も
ラッパーomsb出たとこは
クラブとかのあの雰囲気を
味わったことあるなら
良すぎてドキドキ
>>続きを読む

17歳のカルテ(1999年製作の映画)

4.8

すごーく良かった
精神病患者の為の病院でのひと時を
描いた作品ですが、
暗くなりすぎなくて青春映画的な
側面もあって楽しかったです
突然暗い描写もありますが
視聴後は、清々しい感覚を覚えました

知ら
>>続きを読む

泣き虫しょったんの奇跡(2018年製作の映画)

3.7

豊田監督作品の真骨頂というより
映画監督としての幅を見せつけた
そんな作品という
感じで受け取りました。
手堅い作りで、作品として
凄みを、感じる部分もあり

手法で魅せられて
商業的な臭いがする本作
>>続きを読む

ここは退屈迎えに来て(2018年製作の映画)

3.0

小説未読ですが、
内容自体はすごく好きな感じでした。

群像劇なんだけど、それぞれの主人公達の過去も入り混じってて
上手い表現されてたらすごい良い作品になったんじゃないかなとも感じました。

全体的に
>>続きを読む

オーファンズ・ブルース(2018年製作の映画)

3.5

結構好きです。
卒業制作で作られた作品とは、思えないぐらい。
コンセプトとかテーマは、
めっちゃいいなと感じたし、
あと画面が
兎に角ドキドキするぐらい
いちいちカッコ良かったです。

お話しに関して
>>続きを読む

父の秘密(2012年製作の映画)

3.1

ネットで見かけた
鬱映画20選みたいのの一つに
選ばれてて観たのですが、
話の流れとか行動原理は、
理解出来たんですが

個人的には、
父にも娘のほうにも
感情移入のしどころが無くて
可哀想だけになっ
>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

3.8

グレタ・カーウィグ監督作品ということで、楽しみにしてた作品です。

最近流行りの?女性作家の伝記的な
映画作品ですが、
前作でも観られた思春期の
楽しい時期の描かれ方
例えばローリーとジョーのダンスの
>>続きを読む

ミスター・ロンリー(2007年製作の映画)

5.0

映画「グンモ」の
ハーモニー・コリン監督作

グンモにも感じたヒリヒリするような画面の緊張感や唐突とも思えるシーンの挿入れられたり考えながら観ることが楽しかった。

シーンやセリフの一つ一つ、舞台設定
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

4.3

ホロコーストを扱う作品として
ここまでポップな表現がされてるところが、賛否ありそうだなと感じました。

前半と後半で印象はがらりと変わりますが…
これまでのホロコースト取り扱った作品とは、違う色合いに
>>続きを読む

虐殺器官(2015年製作の映画)

3.9

伊藤計劃さん原作のアニメ映画

以前、知り合いから勧めてもらって
ハーモニー(なかむらたかしさん監督作!)も観ましたが、

個人的に思い入れの強かったアニメのergo proyyの監督 村瀬修功作と
>>続きを読む

365日のシンプルライフ(2013年製作の映画)

4.4

料理に例えると
食材や調味料は、ごくシンプルでごく、ありふれた素材を使いながら
工程やタイミング、その素材の取り扱いの丁寧さに心血注いでる感じ。
すごくデザインされてて良かったです。

エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ(2018年製作の映画)

3.9

自分らしさを見つけること
考えることの大切さが
主人公通して伝わってきて
良かったです。

ミッドサマー(2019年製作の映画)

3.4

テーマとして、感じたのは「癒し」
で1番観せたいカットは、ラストだったんだろうなと思います。

思ったのが、
ホラー映画の文法で観せる
「癒し」と言う表現したとき

残酷な場面もかなり有りますが、
>>続きを読む

劇場版 Gのレコンギスタ II ベルリ撃進(2020年製作の映画)

4.3

1やTV版も視聴済みですが、
この2は、かなり面白く変わってます。
満足感がすごいです。

1は、正直変わったところ
そこまで感じなかったんですが
(映像の綺麗さや追加カットには、気付いたんですが面白
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

3.9

すごく現代的なテーマ格差問題や
環境問題などを
取り扱っていて

映画的な強度
話の展開の意外さ、
映像や音楽も強い、
印象的なカットもある
皮肉も効いていて
細かいところにも何か
メッセージがありそ
>>続きを読む

花様年華(かようねんか)(2000年製作の映画)

4.3

この映画を観ると
とにかくカッコいい映像と音楽があればいい映画になるんだなとかんじ。
どんな物語も視点によって如何様にもなる

まだ映画や表現は底知れないなと思う。

ファニーゲーム(1997年製作の映画)

4.4

個人的トラウマ映画の一つ
ミハエル・ハネケにしては、
珍しい?娯楽作品としても楽しめ
後にハリウッドリメイクも作られた作品

ミハエル・ハネケ好きだがとにかくこの作品は、怖い。優しそうな人怖い。

>>続きを読む

ヒーローマニア 生活(2016年製作の映画)

4.7

原作は、大好きな福満しげゆきさんの漫画「生活」
骨格だけ残してかなりいじってるかなと役者の配役みて危惧してたんですが
かなり忠実だしあまり構成いじってないのも原作愛が感じられて良かったです。

原作自
>>続きを読む

イリュージョニスト(2010年製作の映画)

4.7

感動の前作も良かったし、ずっと観たかった作品
移転前の旧京都みなみ会館最後の上映作品でほんとにあの場で観たかったと心底後悔してます。

ほんとに素晴らしい作品でした
映画素晴らしさが凝縮したような作品
>>続きを読む

オテサーネク 妄想の子供(2000年製作の映画)

4.2

個人的トラウマ映画の一つ
衝撃は、おしゃれでかわいい
パッケージデザインに完全に騙されてかわいいパッケージが怖い。
でも独特なシュールな感じに引きつけられて作品は、良いです。ただオテーサネク怖い。
>>続きを読む

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

4.3

シナリオ:4
映像:5
メッセージ:3.5
映画っぽさ:4
キャラクター:5

個人的トラウマ映画の一つ小学4年ぐらいで初めて観てから心に残り続けてます。
でも好きです。毎年一回は、観ます。

好きな
>>続きを読む

希望の灯り(2018年製作の映画)

4.2

シナリオ:4
映像:4
メッセージ:4
映画っぽさ:4.5
キャラクター:4.5

深夜の大型スーパーマーケットで
働く姿を軸に描かれていて静かさが主人公の過去を色々想像させて、そこが好きです

好き
>>続きを読む

羅小黒戦記(2019年製作の映画)

4.4

シナリオ:4.5
映像:4.5
メッセージ:3.5
映画っぽさ:4.5
キャラクター:5

丁寧にストーリーを紡ぐ構成によりキャラクターに感情移入するし、
アニメーションの動きやキャラデザインの良さほ
>>続きを読む

失くした体(2019年製作の映画)

4.1

シナリオ:3.5
映像:5
メッセージ:3.5
映画っぽさ:3.5
キャラクター:5

絵が動くだけで楽しい作品でした。
アニメーションの凄さを感じた作品です。
ストーリーに関しては、良く分からなかっ
>>続きを読む

>|