24さんの映画レビュー・感想・評価

24

24

出来るだけネタバレにならないような簡単な感想を載せてます。自分の感想と似たようなレビューを書いている方を勝手にフォローしてます。無言フォローすみません。3.6以上がおすすめです。

映画(106)
ドラマ(0)

志乃ちゃんは自分の名前が言えない(2017年製作の映画)

3.9

全体的には想像していたくらいには楽しめた。海山川や太陽の光がとても綺麗で青春を感じさせたり、小物が懐かしく昔を思い出したりと。ただ所々間延びしてたり、やりすぎてたり、矛盾とまではいかないまでも「あれ?>>続きを読む

インサイド(2016年製作の映画)

3.5

怖がりの自分的には十分な内容でした。初っ端から不安を煽り次から次へと押し寄せてくる絶望に終始ドキドキした。そして何よりエンディングの音楽が良かった(笑)
怖いもの見たさの好奇心って怖がりにとっては難敵
>>続きを読む

グッバイ・ゴダール!(2017年製作の映画)

2.5

自分が今まで見たことない感じにまとめられており、なんか凄い映画だった。面白くはないんだけど、気づいたらクスっとしてたのもよかった。

焼肉ドラゴン(2018年製作の映画)

2.8

映像が綺麗すぎるせいか、セットがしょぼいせいか終始時代設定にあってない雰囲気で話に集中できない。嫌な奇声が何度も発せられ見てる(聞いている)のが苦痛。設定がガバガバで気になるところが多数。話が分散しす>>続きを読む

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

2.9

『女は怖い』って感じの映画でした。最後に行くまでの2人の感情はなんとなく理解出来てるのかな?って感じで見ていたが最後の展開は「なんでこうなったの?」と理解できなかった。良かった点は途中途中で絵葉書を思>>続きを読む

虹色デイズ(2018年製作の映画)

4.3

面白かった!
話もいいし、音楽もかっこいいし、映像もキレイ。演技もみんなが自然に演じてる感じで、こちらも自然とニヤニヤしてしまう感じ。ただ、演出がやりすぎで面白くないのが残念だったな。

少女邂逅(2017年製作の映画)

3.6

不思議さがリアルに融合されていない分、面白さはなく途中寝ちゃおうかとも思ったけど低予算映画とは思えないくらい出演者みんなの演技はよかったので最後まで見れた。話の面白さとは別の視点から見る映画かな。

女と男の観覧車(2017年製作の映画)

4.0

個人的に大好きな時代設定で、街並みや服装がかっこよかったし、あぁ、こんな人いるよねって感じが笑えたり不安になったりリアルの人間臭さに共感でき、最後まで飽きることなく楽しめた。

万引き家族(2018年製作の映画)

3.6

演技は文句無しに素晴らしい。ただ、なんでか話にうまく入り込めなかったのは自分が平和ボケしてるせいなのかな。それと、ちょい役で出てくるキャストが豪華なせいで次の展開を期待してしまって、そうならず残念感が>>続きを読む

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

3.9

みんな悪い顔が似合いすぎて本当にむかついた(笑)
安定の面白さでした。
ただ、銀行マンの活躍が、分かりにくかったのでそこをもう少し描いてくれたらよかったなぁっと。サザンのエンディングもかっこよく最後ま
>>続きを読む

榎田貿易堂(2017年製作の映画)

3.9

主要キャスト5人がさすがで、全員カッコイイ。話も終始クスッと笑える感じで最後まですんなり見れた。所々挟んでくる自然が田舎を思い出させてくれていいアクセントになってた。よかった!

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.3

前作やX-MENなど見たことなかったのでたぶん半分も楽しめなかったのかな。世界観を理解するのに1時間以上かかった気がする。ボケやブラックジョークを理解できたらもっと面白いんだろうなって感じ。それでも何>>続きを読む

パンとバスと2度目のハツコイ(2017年製作の映画)

3.7

1人の女の子の日常が描かれており、その普通さがとてもよく、個人的には主人公の女の子の気持ちに凄い共感でき、とても興味深く見れた。主役を演じた深川さんは演技にムラがあるけど、姉妹でのシーンなどは見ていて>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

4.2

元が漫画やアニメだからか1つ1つのシーンや画角がすごく良く感じたし、主演の2人も原作の雰囲気を壊すことなく見事に演じきっていたので話に入り込めてとても良かった。見終わった後のエンドロールでこんなに余韻>>続きを読む

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

4.0

今まで見た福田監督の作品の中で1番面白い?好きな?作品でした。笑わせて笑わせて(時にすべって)最後はほっこり。山田孝之と長澤まさみの相性がよく、テンポよく進んでいく感じで飽きずに最後まで見れた。

四月の永い夢(2017年製作の映画)

3.9

凄い雰囲気のいい映画。懐かしい雰囲気に情緒があり、決して上手くはない演技にリアルさを感じた。また主演の女優さんの声が素晴らしい。ただ話に面白さがあまりない分、盛り上がりにかけるかな。AMラジオを聞いて>>続きを読む

ラプラスの魔女(2018年製作の映画)

2.9

なんか色々中途半端に感じてしまって最後まで集中力がもたなかった。説明が長くて間延びしてるし、画の転換におかしい所があったり、変な演出のせいで安っぽく見えたりと。役者はみんな頑張ってたし味があってよかっ>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.6

最初から最後まで見所でさすがアベンジャーズって感じ。ただ登場人物が多い分、もしかしたらと思ってたら案の定のラストだったのが良いのか悪いのか(笑)
早く次を見たいな。

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

1.8

ポスターを見ただけで、どんな内容かを全く知らずに鑑賞した結果、完全に失敗。これは映画館じゃなくてテレビでいいよなって感想。記憶に残ったのはマッケンナ·グレイスの泣く演技がやっぱり可愛かったのと最後のエ>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

初っ端からワクワクする音楽でテンションが上がったけど、徐々に設定が難しくて考えるのをやめようか何度か思った(笑)
それでも、頑張ってついていくと最後は怒涛の展開に興奮と笑いが。BGMや映像から映画とい
>>続きを読む

Oh Lucy!(2016年製作の映画)

3.6

印象としてはしっかりしてるなって感じ。序盤ちょっとしつこいかなとも思ったけど、中盤のアメリカでの日本人ってのが結構新鮮でよかった。話も演技も安定感あるいい作品。

サバービコン 仮面を被った街(2017年製作の映画)

2.9

うーん。雰囲気は悪くないんだけど、面白くはなかったなぁ。不気味な怖さはあるがそれだけ。ドキドキワクワク感はない。終始スッキリしない映画でした。

私は絶対許さない(2018年製作の映画)

2.7

予告を見て気になった映画だったけど、期待外れ。想像していた話と違くて、そこは実話が基だからしょうがないのかな。唯一といっていいくらい良かったのが15歳の主人公を演じた女優さんが素晴らしかった。大学生に>>続きを読む

パティ・ケイク$(2017年製作の映画)

4.1

劇中の音楽が全てオリジナルということだったが全てかっこよかった!それだけでこの映画は満足。
ただ話は色々雑な感じがして、もう少し丁寧に話を進めていったらよかったのかなって思いました。

娼年(2018年製作の映画)

3.0

魅力的な役者のおかげでまぁ見れたって感じかな。SEXシーン以外がいい感じだった。シリアスにしたいのか面白くしたいのか分からなく中途半端だったかな。

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

3.9

初めて映画館でコナンを見たのですがアニメならではのアクションは色んな意味で凄い(笑)
最後までハラハラドキドキしながら楽しめました!

ミスミソウ(2017年製作の映画)

3.9

なんとく面白そうだなぁぐらいでの鑑賞だったけど、色々衝撃だった。色の対比が綺麗で見てきてドキドキしたし、チョイ役の演技が下手な分、歩気味でいい味が出ていた。面白かった!欲をいえば妹の演技が物足りなかっ>>続きを読む

ベルリン・シンドローム(2017年製作の映画)

2.9

終始よく分からない映画でした。たくさんのwhyが理解出来ないまま最後までいく感じ。全くスッキリできず消化不良。見終わった時に思ったことは青い瞳って綺麗だなってことでした。

さよなら、僕のマンハッタン(2017年製作の映画)

2.7

正直期待外れ。たぶん映画の枠じゃ短いんだろうなって感じ。カットなどもあんまり好みではなかったな。ざんねん。

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

4.3

初っ端から期待させ且つ不安を煽る音楽に興味を掻き立てられた。途中、少し中だるみがあったが、主人公がどういう人物なのかを理解させるにはしょうがないのかなと。後半は息のつけない展開にハラハラドキドキ。最後>>続きを読む

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス(2016年製作の映画)

4.2

心が暖かくなる映画。男女のリアルな関係に共感でき、2人のやりとりにほっこりし、ニヤけてしまう。さらに四季折々の自然や綺麗な映像、演出に見入ってしまう。想像以上に大満足でした。

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.3

事前情報のおかげでしっかり登場人物を把握しながら見ることができた。話はたいして面白くはないが、この映画の雰囲気は好き。決断することの難しさと責任を改めて感じることのできる作品。

去年の冬、きみと別れ(2018年製作の映画)

3.7

話は面白かったけど、演技に違和感があってか、乗り切れなかった。男の出演者の配役を入れ替えた方がよかったんじゃ?と思ってしまった。

ミッドナイト・ランナー(2017年製作の映画)

3.9

王道の韓国ものらしい笑いとアクション。楽しめました。

BPM ビート・パー・ミニット(2017年製作の映画)

2.9

最初は色々説明があってわかり易いなと思ったが、途中から登場人物の関係性が分かりにくかったり、気持ちが読み取れなかったり、演出の意図が分からなかったりと見ていて入り込めなかった。難しい話は見る側にも技術>>続きを読む

>|