Yuiさんの映画レビュー・感想・評価

Yui

Yui

映画(229)
ドラマ(18)

エージェント・ウルトラ(2015年製作の映画)

2.6

とにかく終始アクションしてたから内容はあんまり入ってこなかった

エージェントとか、CIAとか陰謀とか暗殺とかさえない男が最強とか
なんかもう小さい男の子が好きそうな要素たっぷり

LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標(2014年製作の映画)

3.1

いやー次元はかっこいい
ただ、やっぱりあの不二子ちゃんはちょっと違う!!

最後の2人でタバコを吸うシーン最高

SING/シング(2016年製作の映画)

3.5

なんだろう、本当にシンプルにほっこりする映画

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

3.6

なにこのかっこいい人たちの集まりは
無理があるハラハラを盛り込んでないから見やすいし疲れないし

ブラッドピットはスナックを摘んでるだけでなんであんなにかっこいいの
ちょっと悪いおじさんたち最高

ザ・セル(2000年製作の映画)

3.1

これは夢の世界なんだと思い続けながら見ないと、置いていかれそうになる
人の心の複雑さとかよく映像で表現されていたと思う
ただ、重たい

エスター(2009年製作の映画)

3.0

なんかホラーっていうより不快とか嫌悪とかそういう言葉が合う気がする

シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム(2011年製作の映画)

3.5

サスペンスもアクションもあって前作と間が空いたけどそれでも面白かった

お金持ちの開発者役よりこっちの役の方が彼の場合好きだな

ST赤と白の捜査ファイル(2015年製作の映画)

3.2

久しぶりに面白いドラマだったから映画も見たけど、映画館に行って見るのは違うなっていうかんじ

面白かったけど!

私の中のあなた(2009年製作の映画)

3.7

初めて見ると思ってたら映画が進んでくうちに見たことあるシーンを思い出したり
いつ見たんだっけ?ってなりながら、ステキなお姉ちゃんに泣かされました

倫理の問題、家族の問題、命の問題、生きるとか死ぬとか
>>続きを読む

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

3.7

ミアの後ろ姿に投げキッスするシーンがなんとも言えないほどかっこいい

時系列を変えてるけどストーリーはごちゃごちゃしないし
言葉の使い方が上手い人の作品って感じで面白かった
BGM向けの映画

ルーム(2015年製作の映画)

3.7

久しぶりに映画で泣いた
ジャックの真っさらな紙に世界がたくさん書き足されて行くのがわかって
髪の毛はパワーなんだってジャックの全てが愛おしい

きみに読む物語(2004年製作の映画)

3.2

駆け寄って抱きしめるシーンが多かったなぁって
雨の中のシーンも白鳥の中をボートで行くシーンもステキ

シカゴ(2002年製作の映画)

3.5

「お楽しみは長く、スカートは短く、ホットに行こう」
あらすじがburlesqueみたいかなと思ったけど全然違って、最近のミュージカル映画より面白い
6人のタンゴが一番好き
赤いスカーフで血を表現したり
>>続きを読む

ホットロード(2014年製作の映画)

3.6

自分に似ているってどんな関係においても最強
不思議な安心感とか無性にそばに居たいみたいなぼんやりした色味に尾崎がよく合う

一枚のめぐり逢い(2012年製作の映画)

3.8

大人な雰囲気のザックエフロンがひたすらにカッコよかったし、テイラーシリングの表情がすごく可愛かった
気になってついつい相手を見てしまうところとか、二人の距離が少しずつ近づいてるのがわかってドキドキする
>>続きを読む

パフューム ある人殺しの物語(2006年製作の映画)

3.5

「命の源は香りにある」
自分が狂うほどの香りを捉える方法が知りたかった
香りは強く印象に残るけどとどめておくことが難しくて
最後に作った香水はどんな香りがしたんだろう

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

3.0

大学の授業で視聴

クスリの感覚の表現が上手いらしく地面に埋もれるようなシーンとか
中毒になるものから抜け出せない原因の1つが人間関係だよね

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015年製作の映画)

2.2

有名な超大作はちょっと苦手
キャラクターとか設定とかには全然ついて行けなかったけど、映像の迫力は凄いなって思った

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

3.7

出会いの1つが自分の中の何かに引っかかって恋になるのかな

若い監督さんだから撮れる映画だなと思ったし、こういう曖昧なものに左右されながら毎日過ごしてるよな〜と

全員魅力的で好きな映画だな
IKEA
>>続きを読む

ズートピア(2016年製作の映画)

3.6

思っていたより内容がしっかりで面白かった
動物たちの世界を細部までしっかりかいてて、出勤の仕方とかそういうところも可愛かった

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.5

LGBTをブラックの人で作ったものは初めてみた
呼び方で自分が変わるように、この時の自分はというものがあって、

寒色をもとにしてる画面は寂しさとか本来の自分を抑え込んでる感じをよくあらわしてた

>>続きを読む

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

3.7

いろんな手で逃げるレオ様がとにかくかっこいい

人を変える方法は脅しや力ではなくて受け止めて、居場所を作り、信じることだと

実在した人だということにびっくり
いい関係性で羨ましいな

ミニオンズ(2015年製作の映画)

3.4

なんて言ってるか聞き取れないけど、何が言いたいかちゃんと分かる感じおもしろい

可愛いし、個性的だし、魅力的だし、言うことなし!

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

3.7

あー、やっぱり面白いなーって素直に思える
大好きなキャラクターいなくなっちゃってかなりショックだけど、最後の脚の持ち主やらなんやらまたいろいろ仕掛けてきたな〜って期待してます。

銀魂(2017年製作の映画)

3.4

最近の実写ブームの中ではおそらくダントツ
いいメンバー集めたな〜って安心感と笑いとあって、このメンバーなら続けて実写してもいいと思うな

ガタカ(1997年製作の映画)

3.8

まず、こんなに昔にこんな事が考えられていたことに驚いた
まさに、この世界に近付こうとしているから
「神の子」の意味とこの世界の違和感
人が支配できない領域があってもいい気がする支配しちゃいけない気がす
>>続きを読む

>|