Yuiさんの映画レビュー・感想・評価

Yui

Yui

鑑賞後に尾を引かずに過ごせるような映画が楽で好きです。でもたまに重たい映画が観たくなります。動物が亡くなる映画は見ません。

映画(564)
ドラマ(0)

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命(2017年製作の映画)

3.8

「正しいことをしたいの.......」


動物園の動物たちは初っ端から皆殺し状態

小学生の頃学芸会で演じた「かわいそうなぞう」を思い出した

トラを射ち殺し、餌に毒を混ぜ、食事を与えない

私の役
>>続きを読む

シンドラーのリスト(1993年製作の映画)

4.0

この映画がなぜ白黒なのか、観て分かった。


ナチスとユダヤ人、
三時間以上、
白黒(苦手なので)

ということで心して観なければならない作品だとはわかっていたけど、そう思えば思うほどに避けてきた作品
>>続きを読む

コンカッション(2015年製作の映画)

3.6

Based on a true story
わーぉ、びっくり。

「2015年にオマル博士はーー」って出たから私てっきりお亡くなりになったのかと思ったら


アメリカ市民になったんですって!


って
>>続きを読む

時をかける少女(2006年製作の映画)

3.6

細田守監督最新作公開記念。
金曜ロードショーにて鑑賞。

仲里依紗ちゃんが演じている実写版しか見たことなかったけど

声優さんも仲里依紗ちゃんなのね。

がはははーって
もうちょっと5%くらい多くお
>>続きを読む

アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場(2015年製作の映画)

3.7

早く帰った平日にAmazonプライムの無料鑑賞一覧から何気なく選んで鑑賞。

何気なく選んだげど、少女がパンを売り始めたところで気づく。

これ公開当時話題になって観たかったやつだ!

遠隔操作の戦争
>>続きを読む

宇宙戦争(2005年製作の映画)

3.2

敵が、日曜朝8時に出て来るような感じの仕上がりで、ユルく鑑賞。

5レンジャーにトムクルーズゲスト出演なんて豪華だな、ふふふっと野口さん(ちびまる子ちゃん)のように嘲笑っていたら

最後に知る衝撃、ス
>>続きを読む

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

3.6

知らないことがたっくさんあるんだなぁ。

国家ぐるみの秘密って、本当にたくさんあるんだね。
きっと今も各国で生み出されているんだろうね。

読めないような桁の数字が出てくるけど、ストーリーは民の私でも
>>続きを読む

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

思っていたよりもいろんな要素の詰まった映画だった。

背景が常に美しかった。
コートダジュールはもちろん、ロンドンのおうちも、どこもかしこもインスタ映え。

像の巨大ぬいぐるみ可愛い!
(Wikip
>>続きを読む

南の島のリゾート式恋愛セラピー/夫婦の楽園?! エデンへようこそ(2009年製作の映画)

3.4

評価低っ!🤣

茶番劇たのしかったけどな!
ジャンレノのあんなダサい下着姿は見たくなかったけどネ。

3連休こんなのみたいんですよ!
水色の海もしくは湖(日差し弱めの晴れで)泳ぎたい〜👙

エデン行き
>>続きを読む

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.3

アメリカって国は、本当すごいなー。

考えることがたっくさんあって大変ね。

危険やリスクを負ってまでお金を欲しいと思わないので、理解できないけど
国家をかけてそんなことがする人が沢山いる事実に驚く。
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.8

最後の授賞式、リアル映像っぽいけど、顔が本編の人たちと同じだなーと思って調べたら

ご本人がご本人熱演していたのですね!

全然気がつかなかったです。


アムステルダム→パリの車内で起きた実話のテロ
>>続きを読む

ホワイトハウス・ダウン(2013年製作の映画)

3.5

な〜んか見たことある気がするんだけど、でも、初見だわー

と思ったら
見たのはエンドオブホワイトハウスか。

同じホワイトハウス舞台で、壊れていくからごちゃまぜだったわっ


ベートーベン「運命」のB
>>続きを読む

ローラーガールズ・ダイアリー(2009年製作の映画)

3.7

お母さんを気にして常にうつむきがちだったエレンペイジ

好きなものを見つけて、だんだん声も大きくなって、自信を持つ様子が、愛おしかった。
応援したくなる📣

スケート仲間、何気に豪華じゃない!?と思う
>>続きを読む

マイ・ベスト・フレンド(2015年製作の映画)

3.9

Miss you already
なんていいタイトル。
何気なくよく聞く言葉だけど、本作でこれはずるいでしょう!

泣いた、泣いた、泣いた。

泣いてから思い出した、これ後悔当初、思いっきり泣かせに
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.6

犬モノは絶対見ないぞと誓っていたのに


Amazonおすすめ(無料レンタル)で出てきて、悩んだ末に観てしまった。


犬が死ぬか死なないか一か八か掛けながらの鑑賞、どうか死なないでください、と。
>>続きを読む

キンキーブーツ(2005年製作の映画)

3.9

世の中で一番美しいものは.....


そう!!靴です!!

私もそう思う!!

メイクや洋服にそこまで興味はないものの

「異常に靴好きだよね。」

と、よく言われる。

だって、靴ってとってもセ
>>続きを読む

昼顔(2017年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

※ドラマ未鑑賞/映画開始1時間も観てませんので、後半1時間半ほどを観た感想です。
(ドラマはあんなに流行ったので上戸彩と斎藤工のダブル不倫がテーマってことは知ってます✋)

うっかりこんな暗く心がドー
>>続きを読む

ヘアスプレー(2007年製作の映画)

3.6

たしかこれお母さん役の人、実は男だってなんかで聞いたなー


ってことでググったら

あらま!
ジョントラボルタ!


ミュージカルでずっと歌ってる!

ザックエフロンかっこいい
若かりし姿にザックエ
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

エンドロールで鳥肌と涙。

実話にはかなわないなぁ。

どんな文を書いても浅くなってしまいそうでレビューを書きたくないほど、、。



エンドロールで対面した2人の母親、抱き合う3人

一人一人それぞ
>>続きを読む

ファーザーズ・デイ(1997年製作の映画)

3.3

あの母親にして、この子あり。


親子揃って同じ相手に同じ嘘ついて。笑


あの子頭いいね〜

三人の父親ゲット、成人のお祝いも三倍もらえるね!


イケメンが出てくるわけでもなく、美女が主役な訳でも
>>続きを読む

ANNIE/アニー(2014年製作の映画)

3.4

ん。これ、アニーって、あのアニー?

「トゥモロー」のモチーフを使った編曲みたいなBGMが最初から流れていたけど

あの、ミュージカルのアニー?

知らずにみちゃった。


アニーって見たことないけど
>>続きを読む

お買いもの中毒な私!(2009年製作の映画)

3.5

お買い物してメルカリで売ればいい!

私はなんでもクレジットカード派です💳👠


作中でて来たルブタンは、珍しくあまり私の好みのデザインじゃなかったのが残念。
———


うわ〜〜〜またやっちゃった!
>>続きを読む

カレには言えない私のケイカク(2010年製作の映画)

3.5

展開が読める!
予知能力かと思うくらい読める!


「アラフォー女子のベイビープラン」に若干似てるから、それと混同してるのかと思ったけど、

そうじゃない。前に見たことがあったんだ!


こんな感じで
>>続きを読む

リープ・イヤー うるう年のプロポーズ(2010年製作の映画)

3.6

わぁ〜私この映画好きだなぁ!

アイルランド舞台だからかな?とっても落ち着いて見られるロムコム!

アイルランドの田舎の景色も美しくてDVD欲しいくらい。

アイルランドの爺さんたちもいい感じ🍸
>>続きを読む

おとなの恋の測り方(2016年製作の映画)

3.6

私の大〜好きなバーニーズマウンテンドッグ(ルチオ)が出てきて嬉しかった♡

彼の身長136cmだったらルチオの方が大きいわな。

モーちゃん(オールドイングリッシュシープドッグ)も150cm弱はあった
>>続きを読む

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

3.4

フライト時間2時間半の近距離アジア出張

ゆりかごのように揺れる機内の眠気に勝てず往路と復路に分けて鑑賞。

近距離のときの飛行機の種類って当たりハズレありますよね、今回は完全に外れ。

画面がよく見
>>続きを読む

バチカンで逢いましょう(2012年製作の映画)

3.5

めっちゃおもしろかった〜!

もっと真面目なお料理映画かと思ったら、普通にコメディだ。
ロムコム。

ローマ法王の写真は無料!
アイドルよりも誰よりも好きで憧れのローマ法王!

でも絶対敬虔なカトリッ
>>続きを読む

パリ20区、僕たちのクラス(2008年製作の映画)

3.4

カンヌの季節ですね⛱

ってことで、10年前の受賞作を。


タイトルから、もっとハートフルな映画かと思ってたよ。

この映画を語れるほど、パリの20区の背景、フランスの教育の背景、移民の子供達のフラ
>>続きを読む

ステイ・フレンズ(2011年製作の映画)

3.6

(ディランの実家での姉との会話。)

いや〜ん、あんなの聞いたら辛いよね!!!

って、ジェイミーだってまだ泣いてないのに、私が号泣!

これ、別にそんな泣くような映画じゃないのに。

・・私が情緒不
>>続きを読む

オケ老人!(2016年製作の映画)

3.4

杏ちゃん大好きなので珍しく邦画♪

イメージ通りの展開なので楽に鑑賞できました。

大根協奏曲いいな!
身近なもので音楽を楽しむ、これが原点よね!


———

23歳でフランス行きなんて全然っっっ遅
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

3.6

機内で観るのに最も短かったため鑑賞。

去年新宿タカシマヤで開催されていたピーターラビット作者のミスポター展にたまたま行っていたので、ピーターラビットの物語とその背景について結構詳しかったりする。
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.7

往路と復路に分けて機内で鑑賞。

なるほど、なるほど。
確かに先に観た人たちから聞いていた「Sing」っぽさがある。

とても面白かった。
音楽がとても良くて、初っ端の曲で胸が熱くなった。
別に泣くよ
>>続きを読む

ダーティー30/爆発! 三十路トリオ(2016年製作の映画)

2.8

本作を観て、私はアメリカ人がパーティしている映画が嫌いだということが明確にわかった。

「シスターズ」ほどではなかったが、終始嫌悪感。

家を壊すかのようにめちゃくちゃにして、食べ物やお酒を粗末に扱い
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.6

暗く重々しい雰囲気の映画。
実際、暗い。

でも、ただ単に暗闇に突き落とされるだけの映画ではないので、思ったより構えずに観ても大丈夫だったかも。

マンチェスター・バイ・ザ・シーってところがあるのです
>>続きを読む

メン・イン・キャット(2016年製作の映画)

3.3

犬派ですが。

日本のドラマでもよくある入れ替わっちゃう系。

いや、入れ替わってはいないな、一方的に猫になっただけ。


なんじゃこりゃ、な、おちゃらけ映画。
忌野清志郎みたいなペットトレーナーにな
>>続きを読む

ヴィンセントが教えてくれたこと(2014年製作の映画)

3.9

喉がキューってなるくらい泣いた。

私、弱いんだよぅ
偏屈おじさん×子供。

「グラントリノ」以来に泣いたかも。

例に漏れず偏屈おじさんは決まって動物に優しい🐈


オリヴァーがとてつもなく可愛
>>続きを読む

>|