Yuuuuusukeさんの映画レビュー・感想・評価

Yuuuuusuke

Yuuuuusuke

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.6

ラストいいですね。
内容はなかなか過酷。
あんなこと起これば、
一生自責の念にかられるでしょ。
ケイシーアフレックの荒んだ表現力が
すごかった。

メッセージ(2016年製作の映画)

3.8

言葉って大事〜。
今まで観たことのない新しい宇宙人もの。
いい意味で期待を裏切られたラスト。
面白かったー。

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

3.9

感動。
緊迫した内容はもちろん。
実際のテロの悲しみを乗り越える人達の姿を観て、泣きじゃくる。

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.7

どうしようもない人達が沢山。
でも、
そんな人こそ、
ほっとけなかったり、
魅力的に思えたり、
愛おしいかったり、
が、感じれた映画。

太賀のふてこく、飯食う演技が大好きです。

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

3.4

かなりのチャラい仕上がりでした。
レッドツェッペリンの戦闘シーンだけは
シビれましたねー。

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.9

マッドマックスのスキンヘッドもよかったけど、
今回の金髪も黒髪も
いたいいたいアクションも
もうーかっこよすぎでしょー。

レイダース/失われたアーク《聖櫃》(1981年製作の映画)

3.9

とんでもない名作を、
久しぶりに地上波で。
何度で観ても飽きない。
シリーズで1番好き。
観終わって後は、
とりあえず、
インディジューンズもYouTubeで復習。

ライフ・オブ・デビッド・ゲイル(2003年製作の映画)

4.0

ケビンスペイシーどんでん返しキラーチューンの
一作品。
とんでもないお話。

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.7

ガル・ガドットの綺麗さに
途中、内容が入ってこなくなった場面が、
あったり、なかったり。
エレナ・アナヤの悪役も、
すごく可愛い人なので、
そんなに怖くなかったり、怖かったり。
とにかくとにかく、
>>続きを読む

ミステリー・トレイン(1989年製作の映画)

4.3

すごく良かった。
永瀬正敏、工藤夕貴から
ジョー・ストラマー、スティーヴ・ブシェミと
キャストの振り幅も大きい不思議な映画。
またひとつジム・ジャームッシュが好きになった。

哀しみのベラドンナ(1973年製作の映画)

3.9

衝撃。
衝撃すぎた。
夢にでてきそう。
でも、終始魅入ってしまった。

レスラー(2008年製作の映画)

3.8

男泣きする一本。
まるでドキュメンタリー映画のように思えるくらい、最後の方にはミッキーロークが本物のプロレスラー見えてくる。

青い春(2001年製作の映画)

3.4

キャストが豪華。
音楽もいい。
ブッとんだ内容。

新井浩文が良すぎて良すぎて。
完全に主役食っちゃてる。

アウトレイジ(2010年製作の映画)

3.5

最終章前に復習。
やっぱり、
椎名桔平の殺され方が一番痛い。

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

3.9

いい映画。
まさかこんな内容だとは、タイトルだけでは
全く予想がつかない。
最初はベストギッド的な感じで観ていたが、まさかまさかの展開で…。
あのダーティハリーが元軍人、頑固で口が悪いジジイ役。
イー
>>続きを読む

デッドマン(1995年製作の映画)

3.5

シーンごとに流れるギターが渋い。
冴えない銃撃戦もギター音の演出で迫力を感じた。
淡々と進むストーリー。最初の方はあまり飾り気のないジョニーデップが、最後にはむちゃくちゃカッコよくなってしまってる。
>>続きを読む

イコライザー(2014年製作の映画)

3.6

昔に観ましたが、尊敬する映画通のレビューを見て再鑑賞。
元〇〇〇の凄腕スイーパーが、近所の小料理屋で顔なじみになった娘さんを、再就職先のホームセンターの売り物を駆使して、小悪党からほんまもんの悪党まで
>>続きを読む

イップ・マン 継承(2015年製作の映画)

4.2

平和です。
日本兵をボッコボコにしたあの頃に比べて。

リン・ホンの美しさと病弱さは健在。
綺麗過ぎます。

鮮やかな詠春拳を観るたびにamazonで木人椿をカートに入れてしまう。結局買いませんけど。
>>続きを読む

バーニング・オーシャン(2016年製作の映画)

3.7

アメリカ史上最悪の石油災害に基づく。
火災の迫力がすさまじく、
実際に起きたことと思うと、
感慨深いものがある。

パッセンジャー(2016年製作の映画)

3.0

ローレンスフィッシュバーンの使い方が贅沢。
もう少し見たかったかな。
誰かと一緒に観る映画かなぁ〜。

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

4.3

続編にて
正直期待はしていなかったけど、
結局、すごくよかった。
1をフラッシュバックさせる演出や、
キャストも揃って、ちゃんと年いってる。
1以上に音楽も良かった感じで。
しかし、
まぁ、
オシャレ
>>続きを読む

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

4.0

T2の為に鑑賞。
20年ぶりの鑑賞。
オシャレで、錆びない。
いろんな影響を受けた大切な映画の一つ。
でも、
クスリはダメ。ゼッタイダメ。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.2

この映画で泣くなんて…。
曲がほんとにいい。
抜群の選曲がよりファンキーなSF映画にさせてる。
エンドロールまで楽しい。
キャスティングもすごい豪華!!

ナイト・オン・ザ・プラネット(1991年製作の映画)

4.1

オムニバス形式で、よなよな観るにはちょうどいい。おしゃれで少しホッとする映画。
若い頃のウィナノライダーがもー可愛くて可愛くて。
ガム噛みながら、タバコ吸う仕草がたまらない。
電子タバコじゃ、できない
>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

5.0

めちゃくいい!
観終わった後、こんないい気持ちになった映画は久々。

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

4.0

踏み絵、拷問、棄教。
痛くて、酷い日本の史話を眉間にシワ寄せながら鑑賞。
なかなかおもしろかった。

2つ目の窓(2014年製作の映画)

4.0

夏の終わりくらいになると観たくなる河瀬直美作品。
虹郎が観たくて鑑賞。
本物の父子が親子の演技をどう表現するのかを観たかった。
一瞬でた関西弁に少しほっこり。
自然の描写が凄く、人が生かされてることを
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.2

コメディ要素が強くなってる感じだが、
後半にかけて内容はしっくり。
スーツのポテンシャルが凄すぎる。
クモの能力を身に付けた説明はびっくりするくらいさらっと。
ただ、悪役マイケルキートンは最高。
バッ
>>続きを読む

ザ・フライ(1986年製作の映画)

3.8

名作。
おもしろかった。
ハエに対しての嫌悪感が増す。
ジャケットもいい。

永遠に美しく…(1992年製作の映画)

3.8

幼い頃観た時は怖い印象しかなく、
今レンタルで探してみたら、まさかのコメディー枠。
途中から吹替にスイッチ。
ブルースウィルス吹替えの野沢那智の声がたまらない。

フロム・ダスク・ティル・ドーン(1996年製作の映画)

3.8

最初10代の頃鑑賞。
前半はダラダラと〜。
次々と変わっていく、ストーリーに
もう、くぎづけに。

>|