YusukeMoriさんの映画レビュー・感想・評価

YusukeMori

YusukeMori

映画(483)
ドラマ(2)

ザ・フォーリナー/復讐者(2017年製作の映画)

3.0


初老にしてこの動き。
×
ジャッキーとストーリーの親和性。

スーパーバッド 童貞ウォーズ(2007年製作の映画)

3.5


くだらなすぎて良い。
アメリカの童貞観。
若きエマストーン。
×
得るものはない。

一枚のめぐり逢い(2012年製作の映画)

3.0


自然が綺麗。
残り10分までのストーリー。
×
残り10分のストーリー。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.0


サリーホーキンス、どんどん可愛く見えてくる。
×
ストーリーは王道。

愚行録(2017年製作の映画)

3.0


満島ひかりの目の死んだ演技。
臼田あさ美かわいい。
×
ストーリーはイマイチ。

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(2004年製作の映画)

2.5


特になし
×
あまり本線ではない?スピンオフ的な印象。
冗長。
なんだかわざとらしい。

ハリー・ポッターと賢者の石(2001年製作の映画)

3.0


テンポよく進むストーリー。
魔法ネタ詰まってる。
いい3人組。
×
特になし。

ハングオーバー!!! 最後の反省会(2013年製作の映画)

3.0


いいまとめ方。
からのボーナスカット。
×
ハチャメチャ感足りない。

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(2009年製作の映画)

3.5


こんなバカできる友人が欲しくなる。
何も考えずに楽しめるコメディ。
×
特になし。

サウスポー(2015年製作の映画)

2.0


ジェイクギレンホールの肉体。
×
ストーリー王道すぎる。

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.0


独特な世界観。
シュールコメディ。
×
理解はできない。

リンカーン弁護士(2011年製作の映画)

3.0


しっかりとした脚本。
マシューマコノヒー。
×
邦題…?

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

3.0


深く考えずに楽しめるストーリー。
映像きれい。
動くタトゥーは新しい。
×
新規制はあまりない。

X-MEN:ダーク・フェニックス(2019年製作の映画)

2.0


マグニートーの戦闘シーン。
×
読める展開。
イラつかせるジーン。
全体的にあっさり。

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(2020年製作の映画)

4.0


作画。
声優。
2時間に凝縮された煉獄映画。
エンドロール。
×
特になし。

コンカッション(2015年製作の映画)

3.0


ノーアクションのウィルスミス。
シリアスな実話。
×
前半少し退屈。

リトル・ダンサー(2000年製作の映画)

3.5


ラストシーン。
通知のシーン。
×
長く感じた。特に前半。

暗黒女子(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます


驚愕のラストってほどじゃないけど、意外な結末。
×
飯豊まりえの演技が受け入れられない。

ヴィンセントが教えてくれたこと(2014年製作の映画)

3.5


偏屈爺さんと純粋少年のハートフルストーリー。
グッとくるプレゼン。
役者の演技がよい。
×
話はありがち。

記憶にございません!(2019年製作の映画)

3.0


エンドロールのキャスト紹介。
安定の佐藤浩市。
×
ストーリー普通。

リチャード・ジュエル(2019年製作の映画)

4.0


映画のような実話。
主演二人のいい演技。
胸糞感。
×
特になし。

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

2.5


金持ちいいなーって思える。
×
花より男子を丸めた感じ?

誘拐犯(2000年製作の映画)

1.0


序盤の逃走シーン。
×
ストーリーよくわからん。
解説見て「え、そうだったの?」な部分多すぎ。

ラストスタンド(2013年製作の映画)

3.0


老いてもなおシュワちゃん。
分かりやすい勧善懲悪ストーリー。
アメリカン映画。
×
良くも悪くも王道。

ワイルドライフ(2018年製作の映画)

3.0


徐々に壊れていく家庭の描き方。
ジョーの表情。
×
モヤるストーリー。

世界一不幸せなボクの初恋(2019年製作の映画)

4.0


モリーナ・バッカリンかわいい。
メリッサ・ラウシュかわいい。
マーティン・フリーマンもかわいい。
こんな実話をコメディで描けるなんて素晴らしい。
×
特になし。

はじまりのうた(2013年製作の映画)

3.0


キーラナイトレイ美人。
イヤホンデート。
×
ストーリーは普通。

>|