ユズキさんの映画レビュー・感想・評価

ユズキ

ユズキ

アメリカン・スナイパー(2014年製作の映画)

4.5

イラク戦争で活躍した狙撃手の実話を元にした映画。

戦争の最中の残酷さと、退役後の軍人に残されたPTSDなどの苦しみを表した作品。

そうしたメッセージ性が無くても、戦闘シーンが結構迫力と緊張感がある
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

3.5

期待しすぎた。思ってたほど「パラサイト」要素が無くて残念だった。

半地下っていうのは韓国では社会問題みたいになってるのかな。

劇場版 進撃の巨人 Season2 覚醒の咆哮(2018年製作の映画)

4.0

アニメ、シーズン2の総集編。シーズン1の続きから。ウトガルド城からエレンが座標を発動するところまで。

アニメと内容は同じ。

劇場版 進撃の巨人 後編 自由の翼(2015年製作の映画)

4.0

アニメ、シーズン1後半(14話~25話)、トロスト区奪還作戦後から第57回壁外調査、ストヘス区急襲までの総集編。

前半ではあまり出てこなかったエルヴィンやリヴァイなどの調査兵団が登場する。

総集編
>>続きを読む

劇場版 進撃の巨人 前編 紅蓮の弓矢(2014年製作の映画)

4.0

アニメ、シーズン1前半(1話~13話)、シガンシナ区の超大型巨人登場からトロスト区奪還作戦までの総集編。

総集編なのでアニメと内容は全く同じ。13話分を2時間にまとめているけど、違和感なく繋がってい
>>続きを読む

スポンジ・ボブ/スクエアパンツ(2004年製作の映画)

3.5

22歳の私が見ても面白かった。アニメと実写の融合が斬新。音楽も多彩でミュージカル要素もあり。グーフィーグーバー♪

永遠の0(2013年製作の映画)

4.5

久しぶりの戦争映画。すぐ観ようと思ってdTVのお気に入りリストに登録してたんだけど『男たちの大和/YAMATO』が酷かったからちょっと放置してた。これはめちゃくちゃ良かった。

観る前に予想してたスト
>>続きを読む

パンダコパンダ&パンダコパンダ雨ふりサーカス(1973年製作の映画)

3.5

小さい頃VHSで何十回も見た。楽しいお話。こちらはもしかしたら今は洪水とか津波の被害にあった方々に配慮してテレビでは放送しないかもしれない。

セントラル・インテリジェンス(2016年製作の映画)

3.0

ドウェイン・ジョンソンとケヴィン・ハートのコメディ映画。

カルヴィンのキャラがいい。
いじめからの克服的なメッセージ性と、コメディとアクションがどれも中途半端な感じで物足りなさは感じた。

モンスターストライク THE MOVIE ルシファー 絶望の夜明け(2020年製作の映画)

2.0

引っ張りハンティングモンスターストライクのアニメ映画。

ひたすらオラゴンがむかつく。キャラクターそれぞれの心の変化、行動の変化が急すぎ、浅すぎてきつい。
アニメは全部見たけど、これは「うーん」って感
>>続きを読む

マトリックス レザレクションズ(2021年製作の映画)

3.5

軽くだけど復習しといて良かった。これ、全く前作見てない人が見たら何のこっちゃ全然分からんぞ。

前半はメタ要素多めで、マトリックス?って感じ。
後半からはアクションも多めでマトリックスになった。

>>続きを読む

メカニック ワールドミッション(2016年製作の映画)

4.5

毎度毎度めちゃくちゃお強いステイサム兄貴。

これは珍しく邦題が原題に勝っている気がする。

メカニック(2011年製作の映画)

4.0

ステイサムっていう感じの映画。準備は怠らない。

移動都市/モータル・エンジン(2018年製作の映画)

3.5

初見のつもりで見たけど多分劇場で見たことあるやつだった。あー、こんな感じだったなって思いながら見た。

兵器で荒廃した約1000年後の世界。都市単位で食うか食われるか。この世界観が好き。ハウルみとラピ
>>続きを読む

帰ってきたMr.ダマー バカMAX!(2014年製作の映画)

3.0

バカすぎ
こんなんで笑っちゃって悔しい笑
ピンポン連打するだけで笑ってしまう

ワイルドカード(2014年製作の映画)

2.5

ストーリーいまいち。ステイサムじゃなくて良かったんじゃないか感。

アクションは控えめ。ステイサムのアクションというよりは、どちらかというとヒューマンドラマって感じ。キニックとのお話、デマルコとのお話
>>続きを読む

グリンチ(2018年製作の映画)

2.0

監督ロン・ハワード、主演ジム・キャリーの同名の実写映画『グリンチ』と同じ童謡を元にしたアニメ映画。クリスマス嫌いなグリンチがシンディ・ルーとの出会いによって変わっていくというストーリーは同じ。ただシン>>続きを読む

グリンチ(2000年製作の映画)

3.0

クリスマスの映画。意地悪なグリンチがクリスマスを通じて改心するお話。
グリンチ役はジム・キャリー、と言ってもメイクでジム・キャリーかどうか分からない。マスクと少しキャラ被る。

字幕で見たけど吹き替え
>>続きを読む

バトルフロント(2013年製作の映画)

4.0

ステイサム強すぎ映画。

マディ可愛い。

キャシーお前何様。

相棒が無事でありますように😭

なんでHomefrontをわざわざ邦題でバトルフロントにした???

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

ドラマもちょっとだけ見てたコンフィデンスマンJPの劇場版。

一人一人個性が強くて面白い。フラグ回収も痛快。

三浦春馬ってこんなかっこよかったっけ。今まで色んな三浦春馬見たけどこれが一番かっこいい(
>>続きを読む

LUCY/ルーシー(2014年製作の映画)

4.0

想像以上に壮大で綺麗な映画だった。

今はこの映画をSFだと思ってるけど、昔コペルニクスとかダーウィンが変人扱いされて、地面が動いてるわけ無いとか人間は猿とは違うとか言われてたように、人間が将来この映
>>続きを読む

ハミングバード(2013年製作の映画)

3.5

ステイサムらしい役のステイサム。

アクションは控えめ。

万引き家族(2018年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

日本の映画って安っぽいイメージがあってあんまり観てなかったんだけど、これは観て正解だった。というかもっと早く観るべきだった。

終盤に明らかになる真実で一気に深みが増した。本当の家族じゃないけど、お互
>>続きを読む

カクレンボ(2005年製作の映画)

1.5

最初のシーン、何言ってるか聞こえない。というか最初何か言ってることに気付かなかった。台詞が聞こえるぐらい音上げるとBGMがうるさい。

かくれんぼじゃなくて鬼ごっこでした。

主人公?の声優はナルトや
>>続きを読む

PARKER パーカー(2013年製作の映画)

4.0

ステイサムらしい、悪役なんだけど悪役じゃないキャラの映画だった。

コーヒーメーカーとかマツダの車とかところどころ回収してんのもポイント高い。

元々そんなに長い映画じゃないけど、テンポ良くて一瞬で見
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.5

「デッドプール」に続き同じような下ネタ、メタ発言、巻き戻し。

ファミリー映画でした。

デッドプール(2016年製作の映画)

4.0

メタ発言がかなり斬新で面白い新しいタイプの映画。
エンディング後のシーンでは映画館で見ている人たち向けにポイ捨てダメっていうのとかすごい面白かった。

ストーリーは下ネタ多め。顔治せないのに治せるとか
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

5.0

実話を元にした作品。

良心的兵役拒否者というものを初めて知った。日本の感覚的に全員が有無を言わせず戦争参加っていうイメージだったから新鮮だった。日本でドスと同じようなことをしてたら親子共々罰則だった
>>続きを読む

男たちの大和/YAMATO(2005年製作の映画)

1.5

感想一言「安っぽい」。

言葉遣いとか思想とか「ん?」ってなるところが多かった。音響とかも含めて「映画」って感じだった。

『パール・ハーバー』は友情・恋が主題でそこに戦争を絡めた感じだったけど、これ
>>続きを読む

野火(2014年製作の映画)

3.5

太平洋戦争末期の凄惨なレイテ島が舞台。

実際のリアルはもちろん知らないけど、すごいリアルを感じた。
戦争に行く覚悟には「死」の覚悟があったと思うけど、想像していたのは敵にやられるとか自決するっていう
>>続きを読む

トラ・トラ・トラ!(1970年製作の映画)

3.5

大学の授業で視聴。

戦後25年の1970年に日米共同で作られた映画。日米共同ということもあり、双方の視点で描かれている。また、近年の第二次世界大戦を題材に映画ではファンタジー要素が大きく付け加えられ
>>続きを読む

さらば、わが愛 覇王別姫(1993年製作の映画)

2.5

高校時、授業で視聴。いまいち世界観が分からなかった記憶。

事前知識が無いとダメなやつ。

パール・ハーバー(2001年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

恋愛というよりは友情が軸。イブリンがダニーと深い関係になるのは仕方ないかなぁ。レイフの帰還のタイミングも不運だった。ただレイフ帰還後のイブリンの曖昧な態度はちょっとなんとも言えん。レイフがいいやつ。ま>>続きを読む

>|