成瀬亮佑さんの映画レビュー・感想・評価

成瀬亮佑

成瀬亮佑

映画(40)
ドラマ(1)

海底47m 古代マヤの死の迷宮(2019年製作の映画)

3.0

『水着』『海』『女性』海外の映画でありがちなコンテンツ

ハリウッドのホラー映画によくある設定。

ちょっぴり刺激的なシーンを入れとけば感が最初から匂ってきた。


まず、この映画を見て、これから見る
>>続きを読む

チリ33人 希望の軌跡(2015年製作の映画)

3.5

このニュースは当時見た記憶はあるけど、詳しくは知らなかった。

本当にあった出来事だけれど、この映画はあくまでもフィクションとして見てみました。

人は究極の窮地にいたときに、どんな本性をあらわすのか
>>続きを読む

ミッドナイト・ランナー(2017年製作の映画)

3.5

青春映画と言えば思春期の恋愛映画とかがまっさきに思い浮かぶけど、これも青春映画だと思う。

レビューを見たら今やってる日本のドラマの元にもなってるみたい、見てはいけど

思春期じゃなく、もう子供でもな
>>続きを読む

透明人間(2019年製作の映画)

3.4

怖いのか怖くないのかお化けじゃないと分かってる分怖くないのか。

ホラーじゃなくサスペンスだな

透明人間って題名だから、もちろん透明人間は存在するよね?
いるよね?それとも妄想?


最後の最後は誰
>>続きを読む

デンジャラス・ビューティー2(2005年製作の映画)

3.1

好きな作品だけど、よくみんなが言う2作目は大体ダメってやつにあたるのかな?


今回の好きポイントと嫌いポイントは

まず嫌いから。

前作はみんなと中和が保ててたのに、今回は少しワガママになってた部
>>続きを読む

デンジャラス・ビューティー(2001年製作の映画)

3.5

何回も何回も見たことある好きな作品

改めて書くこともないけど、サンドラ・ブロックはコメディが合ってると思う、もちろんスピードとかもよかったけど、このデンジャラスビューティーは代表作だと

よくよく考
>>続きを読む

フッテージ(2012年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

好き

終始暗いから見づらい部分もあるけど、そのおかけで怖さも少しだけある。


最初こそ、霊なのか殺人鬼なのか不明な部分も好き、さらに妄想なのか?ってことも考えられた

逃げれなくて最後には悪魔の思
>>続きを読む

飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲(2013年製作の映画)

2.5

レザーフェイスは好きなホラー映画だけど、これはちょっと違う方向性かな。

今までの悪魔のいけにえをかなりフィクションにしたその後。

レザーフェイスのいい部分がなくなった残念な感じでした。

もしこれ
>>続きを読む

ザ・ゲスト(2014年製作の映画)

3.8

総合的に好き

あらずじは知らない男が家にくるぐらいの知識で見たから、ジャンルもわからない、おおまかなストーリーもわからないまま見て正解だった。

見てて楽しい。

何が起こるか分からないのが続く感じ
>>続きを読む

自殺サークル(2002年製作の映画)

2.5

日本独特のおどろおどろしさがあって、ホラーじゃないと思うけど、それに匹敵するぐらいの気味悪さがあった。

後半からポップなことが起こるけど、サイコパスな映画で、こーゆーのって鬼才って言うんだな


>>続きを読む

二ツ星の料理人(2015年製作の映画)

4.0

目が幸せでした。

食べることが大好きだから食べ物が映るたびにお腹がすく。

こんなレストラン行ったことないし、食べたことない料理が沢山出て来て、味なんかまったく想像つかないけど、美味しそうって思える
>>続きを読む

ホール・イン・ザ・グラウンド(2019年製作の映画)

1.9

このレビューはネタバレを含みます

皆で予想しながら見てたが、そもそもあの地底人?エイリアン?なに?

そこが謎すぎて予想出来なかった

ホラージャンルにあったから取り憑かれたとか考えてたけど、何か得体のしれない穴に住んでるやつらに拐わ
>>続きを読む

スケアリーストーリーズ 怖い本(2019年製作の映画)

3.5

全米で図書館に置けない怖い本なんて気になるじゃないか。

しかも主人公達が学生。

ホラー+学生=好きな設定

スクリームやIT、ラストサマー、ファイナルデスティネーションシリーズ、この設定大好き。
>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

3.8

ヴィジュアルとまったく違う衝撃的作品。

ポスターは晴やかだけど、女のコは泣いてる。

場面も明るいけれど、やってることはグロテスク。

なんだかわからないけど引き込まれた、ただ処理されてた時に我にか
>>続きを読む

ヲタクに恋は難しい(2020年製作の映画)

3.3

原作は見てないですが、コメディとして面白かった場面がある。

個人的には賀来賢人さんと佐藤二朗さんがMVP

ヲタクだけど、このルックスならそりゃモテるよってヲタクからしたら非現実的すぎる設定だけど、
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

4.3

久しぶりの当たり作品でした。

いろんな人に教えてあげたいって思える作品


まず、ジョジョがカワイイ。

これはジョジョの思春期の葛藤。

普通に思春期でいろいろあるなか、戦時中、さらには敵対してる
>>続きを読む

ペット・セメタリー(2019年製作の映画)

3.8

今年はスティーブン・キング作品が満載な年。

リメイク作品で昔のはもう忘れたけれど、ある程度の記憶でストーリーは把握してる。

満足いったホラー映画だったな。

怖い場面はビクッとなったし。

でも、
>>続きを読む

犬鳴村(2020年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

ホラー好きとしては物足りない。

ホラー好きとしては怖くない。

ただいろんな人の話を聞くと、やっぱり怖いって人もいたから一般的には怖いのかな?って

邦画のホラーで、監督がホラーで有名。

期待が上
>>続きを読む

サヨナラまでの30分(2020年製作の映画)

3.0

この組合せは安定だよ。

息が合ってるから。

ただ最近の日本映画は同じキャストばかりで新鮮味がないのが正直なとこ。


ただ歌はよかった、歌手だけあって俳優が無理して歌ってるとかじゃなかったから。

シグナル100(2020年製作の映画)

2.5

これを見て懐かしさが出てきた。

まんまバトルロワイヤルじゃん。

比較対象やそれに近い作品があると、どうしても比べられるけど、これ見た時、もうバトルロワイヤルしか頭になかった。

やっぱバトルロワイ
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.0

最初に題名を見たときは、またなにかの映画のパロディみたいなB級物かと思ったけど、なにやら評価が高いみたいと聞き、ちゃんとしたやつなんだって再確認して、見よう見ようと思い、ようやく今日見れた。

ハリウ
>>続きを読む

クロール ー凶暴領域ー(2019年製作の映画)

2.8

そこそこお金かかかっててよかった映画


もし低予算だったら絶対B級臭が凄そう

見てくうちに、どうゆう状況?どんなとこに住んでたの?疑問が出てくる。

さらに何回もくる絶体絶命な場面

軽く都市伝説
>>続きを読む

ドクター・ドリトル(2020年製作の映画)

4.0

好きか嫌いかなら大好き。

いい意味での予告で裏切られた。

もっと子供向けの作品かと思ってた、予告を見ててもそう感じたし。

もしそう思ってても食わず嫌いってあるように見ないと分からないこともある。
>>続きを読む

AI崩壊(2020年製作の映画)

3.0

近い未来こんなふうになるのかな?

今も人工知能とかあるから、なんて意外に近い未来にあり得るんじゃないかって設定の映画でした。

特に大どんでん返しなどあるってこともなく、ササーーーっと話が進んでて、
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

意見が分かれると思いますが、すきな作品ではなかったです。

永遠とドラマを見せられてる様な、なので一緒に行った友達に説明を受けした。

友達は大絶賛

考察だっりがいっぱいで、見終わった後に考察動画も
>>続きを読む

シライサン(2020年製作の映画)

3.0

久しぶりの日本のホラー映画。


あと初めての試み。

スマホと連動してるなんて。

もちろんやってみました。
初めてだったので上映始まるまでちゃんと出来てるかソワソワしながら、アプリダウンロードして
>>続きを読む

エクストリーム・ジョブ(2018年製作の映画)

3.3

この映画の前に同じ韓国のEXITという映画を見て、その期待のまま行っちゃったので残念な結果になりました。

この映画が悪いんじゃなくて比較対象がEXITってとこでした。

笑いのツボが違ったのか、面白
>>続きを読む

EXIT(2019年製作の映画)

4.5

ポスターを見てただけで見る事を決めたら想像してたのと違った。

これはポスターに書いてある説明や絵をよく見ていなかった自分が悪いけど、これはいい意味で裏切られた

こんなに面白い映画だとは思わなく、ビ
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.0

まず、ジュマンジってだけで興奮

大好きなジュマンジがこんなに年月かたって、新たに作られるって。

期待はかなり大きかった。

開けてみたら、まぁ期待が大きい分なんか違ったかな?って思った。

もちろ
>>続きを読む

ジュマンジ(1995年製作の映画)

3.8

何回も何回も見ても面白い映画

キャストもキルスティン・ダンストが子役でいるし、昔の映画って今見るとそーゆー楽しみもある。

今は有名な俳優も昔があるから、こんな作品に出てたんだって。

どこが楽しい
>>続きを読む

モルグ 死霊病棟(2019年製作の映画)

2.8

予告から怖かったモルグ


あまり怖いのが得意じゃない人でもギリギリ見れると思います、久しぶりに音での懐かしい昔を感じられました。

音の「そこに居るんじゃないか⁉」とゆう状況とドデカイ音。

この主
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.1

今、再上映されてるし、さらにスクリーンXなので見てきました。


もちろん当時も見に行きました、通常の上映で。
なので今回はスクリーンX

作品が凄いのかフレディ・マーキュリーの生き方が凄いのか、いや
>>続きを読む

悪の偶像(2017年製作の映画)

3.1

これを見て、理解できた人にホワイトボード有りで説明してほしい。

成瀬時系列

公開前の予告(ワクワク)
     ↓
鑑賞中序盤(あれ?)
     ↓
鑑賞中中盤(????)
     ↓
鑑賞中
>>続きを読む

悲しみより、もっと悲しい物語(2018年製作の映画)

4.0

久しぶりのしっとりしそうな映画と思い鑑賞…………からの大号泣。


誰もいない空間なら嗚咽しながら泣いてたかも。

題名の通り悲しみより[もっと悲しい]←ここ重要

悲しみよりもっとです。

いくつか
>>続きを読む

ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷(2019年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

どのジャンルより一番大好きなホラー

ホラーは公開されたら見に行く率が高くコロナの影響で映画館にも行けず、ようやく公開が始まった中での待望のホラー

最初に言っちゃうと自分的には期待ハズレだったかなぁ
>>続きを読む

エジソンズ・ゲーム(2019年製作の映画)

3.0

よく分からなかったけど、知ってる名前の偉人がいた。

歴史物は詳しくないから、これがどこまでフィクションなのか近いものがあるのか分からなく、さらに途中で余計に内容がわからなくなった。

エジソンはしっ
>>続きを読む

>|