うーみんさんの映画レビュー・感想・評価

うーみん

うーみん

いいと思った映画や思い入れがある映画が中心
その為点数高いのが多いかも。

映画(117)
ドラマ(6)

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.6

ナイスアクション!!

最高のアクション映画と言ってもいいのでしょう。トムクルーズ。ここまで体張るの凄い。
カッコいい。

馴染みのキャラクターなども良い。
基本的に文句はない。

ただ新たなものはな
>>続きを読む

ダブルデート 美しき罠(2017年製作の映画)

2.3

B級映画。

男を誘惑して殺人を犯す姉妹。
ターゲットにされたのは30歳目前で童貞の主人公。

設定、映像共にザB級映画。
面白いB級映画ではなかったかな。
主人公の家族とのシーンとかは結構ぶっ飛んで
>>続きを読む

パワー・ゲーム(2013年製作の映画)

3.2

豪華俳優。企業スパイ映画。

2つの企業の情報スパイをやらされる主人公が追い詰められながらスパイ行為をする映画。

わかりやすく展開していき、テンポは良い映画でした。

でも突っ込みどころ多いし、落ち
>>続きを読む

500ページの夢の束(2017年製作の映画)

3.7

癇癪持ちの病気の女性が、スタートレックの脚本オーディションへ応募の為、脚本を届けに行く物語。

自分に許されている範囲を超えて日常と別の場所に行く。この女性にとっては膨大な冒険。

些細なことにもハラ
>>続きを読む

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

4.0

実在した詐欺師の巧妙な嘘と詐欺、その人生を描いた作品。

パイロット、医者、検事補佐を嘘のみで職としてしまう様がカッコ良く描かれている。

FBIに追われ、追い詰められながらもどんどん詐欺を繰り返し逃
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.5

アントマンの続編。

前作引き続き、コメディ感の強いアクションヒーロー映画。
ちいさくなったりおおきくなったりのアクションが前作以上に魅力的!
単純に楽しめる!

常にちょいちょい面白く、ストーリーは
>>続きを読む

最強のふたり(2011年製作の映画)

3.9

障害者と、その世話係として雇われたヤンチャ者。二人の人間ドラマ。

どんな身体になっても
どれだけ制限された生活になっても
必要なのは友人!
二人が影響されあう感じが良い。
良い映画でした。

グリース(1978年製作の映画)

3.7

ノリ、青春、恋、アメリカ、ロック!

わかりやすくて、テンポのいい青春ミュージカル映画。
カッコつけ方がカッコ悪くてカッコいい。
ヒロイン可愛すぎる!
ありゃ惚れるわ。
ラスト最高だね。

特に考えず
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.7

面白い!!!
こんなに映画館で笑ったの久しぶり!!

冒頭のワンカットで撮られた映画から始まる物語。
伏線回収が見事!全て面白い。
どこが、ではなく全て。

満足感が凄い。

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)

4.2

人工知能OSと恋をする話。

奇妙な恋愛。でも確かに恋愛。

まるで人間の様に会話をするOS。
でも少しづつ違っていく様は切なくて、もどかしい。本当に恋をしている様に見える俳優の演技も素晴らしかった。
>>続きを読む

プリズナーズ(2013年製作の映画)

4.1

娘を誘拐されて、それを探す父親との刑事の話。

誘拐された、家族達の変わっていく様や、自分の推理を信じて暴走する父親。
凄いハラハラさせられる映画でした。
全く想像の出来ない展開に釘付け。

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.3

子供向けの映画。
子供が家族の過去と未来に関わりながら成長していく物語。
ストーリーに深みの様なものはありませんが、どんどん話しが展開していくので飽きずに観ることが出来ます。

映像も良くて、表情豊か
>>続きを読む

百円の恋(2014年製作の映画)

3.9

安藤サクラ凄い。

1人の女性の成長物語。
ダメ人間からダメなりに成長していく姿が繊細に描かれてます。
演技が素晴らしい。演技とは思えない。

最後の、泣きは人間味ありすぎ。

三度目の殺人(2017年製作の映画)

4.7

凄く考えさせられる映画でした。

次々に発言を変える被告人に、翻弄されながらも仕事として対応していく内に、感情移入していき真実にも近付こうとする主人公。
判決が下っても、真実がなんだったのか。何をもっ
>>続きを読む

空気人形(2009年製作の映画)

3.4

切ない。
不気味。
観終わった後のずっしりしたようなスッキリしたような何とも言えない感じ。

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.7

前作に続き面白かった!
アクションはより派手になり、より他作品ネタが強くなっている。
クオリティーの高いB級映画という感じ

前作はグロアクションのヒーロー映画の最初だったのでインパクトがあった。
>>続きを読む

メリー・ポピンズ(1964年製作の映画)

3.7

午前10時の映画祭にて観賞
ワクワクする音楽。笑顔になれるミュージカル!

笑顔な大人は素敵だね!
子供と遊ぶなら自分が笑顔でないと!!

恋の渦(2013年製作の映画)

3.2

全く関わらないだろう人種の人たちの話
全く感情移入は出来ないし、最初全く面白くなかったけど、色々展開してくうちになんとなく観続けられる感じ。

色々組み合わせありすぎて、どろどろすぎ。そこは面白い

愛の渦(2013年製作の映画)

2.9

エロいけどエロくない。
エロいけどエロくは描かれてない。

人間味がある。少ない会話でどんなキャラクターかわかるいい演技でした。

退屈はしなかった。エロかったし。
でも話すの遅!
最初は緊張とか、そ
>>続きを読む

歩いても 歩いても(2007年製作の映画)

3.9

ある家庭の親戚集まる1日
特に何か起こる訳ではなく、淡々とリアルに描かれている作品。


共感出来ることや、そういう人いる。って、感覚がすごいある。
観てる最中はその空気のリアリティーを淡々ただ感じる
>>続きを読む

告白(2010年製作の映画)

4.1

斬新な始まりから、終わりまでずっと興味を惹かれ観続けられる。

無駄なところで演技や演出、映像ではなくナレーションに頼る映画は好きではないけど、
この映画はそういうもの。最初から最後まで振り切るならそ
>>続きを読む

そして父になる(2013年製作の映画)

4.2

すごく面白かった。

是枝監督が作り上げる、
価値観の違う二つの家庭のすごくリアルな空気感。
ストーリーもどんどん展開していくので飽きずに観れます。

やっぱりリリーフランキーの演技力すごい!

万引き家族(2018年製作の映画)

4.7

素直に面白かった。

観ている間、ずっと登場人物達に興味を惹かれていた。
演技と演出、映像に非常にリアリティーがある為、ずっと観てられる。

正しくない人間味をみせられた。

それでも恋するバルセロナ(2008年製作の映画)

3.6

ウディアレン節が凄いある。
少しだけ奇妙なキャラクター達の話し

この感じやっぱ好き

>|