Zeroさんの映画レビュー・感想・評価 - 5ページ目

Zero

Zero

桃太郎の国の洋画を愛する22歳

映画(340)
ドラマ(0)

スウィート・ノベンバー(2001年製作の映画)

4.0

その人の人生の意味なんか人それぞれで、それが悪いなんか誰にも言う権利ないよな〜〜

生き方が素敵すぎて素晴らしい

自分はこの生き方は理解できるかな〜〜

自分の生き方に正直になれない人に見て欲しい一
>>続きを読む

ビフォア・ミッドナイト(2013年製作の映画)

4.2

このシリーズはほんと最高

"途切れなく続く一瞬という芝居の出演者たち"

テーブルを囲んでみんなで食事しとる時の会話が印象的だった。
下品な会話のように思えて、実は男と女の本質を表現してくれている。
>>続きを読む

アイデンティティー(2003年製作の映画)

3.9

こーゆーサスペンスちょー好きやわ。

題名の"IDENTITY"ってゆー意味がよーやくわかった。

オールド・ボーイ(2003年製作の映画)

3.7

復讐の仕方がすごい

"砂粒でも、岩の塊でも、水に沈むのは同じだ"

この言葉がこの映画の"復讐"の意味を教えてくれる

コロニア(2015年製作の映画)

3.8

最後のシーンがアルゴっぽくてスリルがあった🤔
史実に基づいとる話しはスリルがあって、より楽しめる。

ジャッキー・ブラウン(1997年製作の映画)

3.9

クエンティンタランティーノ作品最高

1つのシーンをいろんな角度から撮る感じ

ムーラン・ルージュ(2001年製作の映画)

3.8

この世で最高の幸せは、誰かを愛し、その人からも愛されること

ニューイヤーズ・イブ(2011年製作の映画)

4.2

こーゆーラブ・アクチュアリー的な映画まじで好きやわ〜

愛にもいろんな愛があって、同じ時間の中でいろんな愛が交差しとる

思い通りにならないことも多い
地震や洪水やリアリティ番組
でもできることはある
>>続きを読む

モーターサイクル・ダイアリーズ(2003年製作の映画)

4.1

自分の中での革命家はただ戦争を起こすだけの人やとおもっとったけど、こーゆー人のことを真の革命家ということを教えてくれた映画。
旅にはいろんな意味があると思うけど、初めから意味がある旅なんかほとんどなく
>>続きを読む

猟奇的な彼女(2001年製作の映画)

4.3

運命は努力した人に偶然という橋を架けてくれるのです