CharlieZGさんの映画レビュー・感想・評価

CharlieZG

CharlieZG

映画(391)
ドラマ(1)
アニメ(0)

幸せのレシピ(2007年製作の映画)

3.6

2001年ドイツ映画『マーサの幸せレシピ』のリメイク。

名演のアビゲイル・ブレスリン(アビちゃん)が可愛くて幾度となく観てる好きな作品。

亡き姉の娘ゾーイ(アビゲイル・ブレスリン)を引き取るケイト
>>続きを読む

恋するベーカリー(2009年製作の映画)

3.5

別れた夫との不倫コメディ。
ジェーン(メリル・ストリープ)の経営するベーカリーは順調で3人の子供達も成人した。
元夫ジェイク(アレック・ボールドウィン)は友人のパーティで再会したのをキッカケにジェーン
>>続きを読む

南極料理人(2009年製作の映画)

3.3

南極昭和基地から1,000km離れた標高3,800mの内陸部の山頂にある極寒のドームふじ基地で料理を賄う料理人西村と観測隊員達のコメディ。

観測研究の苦労話ではなく、日本の一般家庭料理だったり時に豪
>>続きを読む

かもめ食堂(2005年製作の映画)

3.3

これを好きな作品に挙げる方が多くて気になりながら今日まで未見作、この度料理映画特集 “勝手に秋の食祭り” をする中でやっと観るチャンスが巡ってきた。

極力音楽を排した演出が会話の中の “間” を引き
>>続きを読む

レミーのおいしいレストラン(2007年製作の映画)

3.0

さすがピクサー、そしてMr.インクレディブルのブラッド・バード監督。
美しいパリの街や精巧な室内背景、そして登場する人もネズミも感情豊かに表情を変えるアニメーションに驚くと共に感心した。

価値観が同
>>続きを読む

ピザ!(2014年製作の映画)

3.6

南インド・チェンナイ。
いつも遊んでた空き地にお店がオープン。
どうも “ピザ” という食べ物を売る店らしい。
近くのスラム街に住む幼い兄弟は初めて見るピザを食べたくて食べたくて、あれやこれや知恵を絞
>>続きを読む

ヒント・オブ・ラブ 恋のレシピ(2020年製作の映画)

3.4

ヒットメーカーの料理本編集者が簡単料理で人気YouTuberのレシピ本を担当し大切なものに気付いていくドラマ。

ベッキー役デブス・ハワードが優しい顔つきのせいか役柄の“つっけんどん”で頭の切れるキツ
>>続きを読む

しあわせのカップケーキ(2017年製作の映画)

3.2

サマータイムに時計を合わせ忘れた事で出会った2人のベタな恋愛ドラマ。

夏時間は日本にはないからピンと来ないけど、ウッカリすると日常でも起こりそう、でもあんな勘違いしないでしょう、普通(笑)

導入部
>>続きを読む

リトル・フォレスト 春夏秋冬(2018年製作の映画)

3.3

橋本愛主演日本作の韓国リメイク。

どうしても比較して観てしまうんだけど、夏から始まる4時間の日本版に対して、冬からの1年を103分で描いた韓国版は映画として大変見易く面白かったが、原作の自然と向き合
>>続きを読む

リトル・フォレスト 冬・春(2015年製作の映画)

3.3

五十嵐大介の漫画が原作。
夏・秋の続編

厳しい冬を迎えてのいち子の生活は雪との対峙。思い出すのはお客さんが来た時のクリスマスケーキ。餅つき大会での納豆餅、街で暮らしてた時の彼氏のこと。そしてユウ太の
>>続きを読む

リトル・フォレスト 夏・秋(2014年製作の映画)

3.3

東北のとある盆地集落“小森”で暮らすいち子の自給自足の生活を描く、五十嵐大介漫画原作の映画化。

元々日本全国どこでも自然に根差した生活を送っていたのが、文明近代化、都市部への人口流出、少子化さらに輸
>>続きを読む

オフ・ザ・メニュー 恋は最高のスパイス(2018年製作の映画)

2.8

一大外食チェーンのドラ孫息子が田舎の女シェフと料理に恋するラブコメ。

ストーリーは恋愛ドラマの王道。
ドラ息子は家業のチェーン店に身が入らなかった分、純粋にオリジナルを尊重する気持ちが芽生えたのでは
>>続きを読む

ラーメン食いてぇ!(2018年製作の映画)

3.0

どん底を味わった3人がラーメンを起点に人生を取り戻す物語。

私もラーメンが好きで自分で作ったりするけど、こんなに難しい料理はないといつも痛感しています。
生麺とスープの素に炒めたもやしや、出来合いだ
>>続きを読む

ディナーラッシュ(2000年製作の映画)

3.8

面白かった!
どこまでが仕組まれていたのか?!
さりげなく置かれた布石が磁石に引き寄せられるように集まって来るシナリオがお見事!

予約も取れない行列の人気店、戦場さながらの厨房、待たされて文句たらた
>>続きを読む

ハッピー・シェフ! 恋するライバル(2018年製作の映画)

3.2

カナダトロントのイタ飯屋が立ち並ぶ “リトルイタリー” の人気店 “ピッツァ・ナポリ” 。
秘伝トマトソースを引き継ぐアンジョリの娘ニッキーと、ピッツァ生地の名手カンポーリの息子レオのラブロマンス・コ
>>続きを読む

フード・ラック!食運(2020年製作の映画)

2.5

ふんだんに焼肉を焼くアップを見せられて、もう焼肉食べたくて仕方ない(笑)
焼肉のウンチクと焼肉の美しさと焼肉愛に溢れた焼肉ムービー。

肉通で有名なダチョウ倶楽部の寺門ジモン初監督作。

食運を持つフ
>>続きを読む

ピース・オブ・ケイク グランマのレシピ(2020年製作の映画)

2.8

ここはとある老舗ケーキ店
ギターとストリングスが優雅に奏でるワルツに合わせて踊るように卵とミルクをかき混ぜ、小麦粉にベーキングパウダーを振りかけ、あっという間にホールケーキの出来上がり。

原題「Lo
>>続きを読む

恋のトルティーヤスープ(2001年製作の映画)

3.2

レストラン・オーナーシェフのマルティンは妻を亡くして以来、味覚と臭覚を失ってしまい、レストランの厨房は副シェフに任し、もっぱら自宅のダイニングで3人の娘達と豪勢な食事を作っては食べる日々を過ごしている>>続きを読む

ソウル・キッチン(2009年製作の映画)

3.0

のっけからクール&ザ ・ギャング〜クィンシー・ジョーンズをかましてくれて、携帯の着メロもロジャー“I want to be your man ”だし、ご機嫌なソウルミュージックでアゲてくれる。
舞台
>>続きを読む

勝手にしやがれ 4Kレストア版(1960年製作の映画)

3.3

追悼 ジャン・リュック・ゴダール

その後の映画製作に多大な影響を及ぼした偉大なる映画人、映画界の巨匠。

そんなゴダールを偲んでヌーヴェル・ヴォーグの金字塔と誉れ高い「勝手にしやがれ」を観た。

>>続きを読む

恋するシェフの最強レシピ(2017年製作の映画)

3.2

グルメで資産家の御曹司が買収で訪れた上海のホテルのレストラン試食で見つけた女性シェフとの騒動ラブコメ。

久々に観る金城武と「少年の君」のチョウ・ドンユイの共演。

但馬牛ステーキのアップから始まり洋
>>続きを読む

ショコラ(2000年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

昔々フランスの小さくて静かな村に母娘がやって来てお店を始めました。

ジョアン・ハリス小説の映画化。

物語はお伽噺調に大人になったアヌークの語りで進行する。

母ヴィアンヌ(ジュリエット・ビノシュ)
>>続きを読む

ラスト・シフト(2020年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

ミシガン州アルビオンにあるファストフードチェーン店“オスカーズ・チキン&フィッシュ”で、38年間の勤務を終えようとしている年老いた白人スタンリーと後任で保護観察期間中の若い黒人ジェボンの話。

今作は
>>続きを読む

二ツ星の料理人(2015年製作の映画)

3.8

パリのレストランで二ツ星シェフという頂点を極めながら酒とドラッグに溺れトラブルを起こし信頼を失墜した男アダム・ジョーンズ(ブラッドリー・クーパー)がロンドンのレストランで再起を賭ける話。

有望な料理
>>続きを読む

シェフ!~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~(2012年製作の映画)

3.6

とにかく面白い!
久々にゲラゲラ笑えるコメディだった。

主役のミカエル・ユーンはイタリアのロベルト・ベニーニを思い出させるコメディアン。
ミカエルに釣られるようなジャン・レノとの間合いも絶妙で可笑し
>>続きを読む

食べて、祈って、恋をして(2010年製作の映画)

3.5

仕事と結婚生活に忙殺されて行き詰まっていた小説家リズが自分探しの旅に出る話。

仕事で訪れていたバリ島の薬療師に手相占いしてもらい、自分の悩みの根源が明らかにされてそれが明確な目標になる・・・と言えば
>>続きを読む

マダム・マロリーと魔法のスパイス(2014年製作の映画)

3.4

インド料理はフランス人の口には合わない?

フランス田舎町、ミシュラン1つ星レストランの向かいにインド料理店をオープンさせた移民カダム一家と向かいの経営者マダム・マロリーとの対立を溶解させる次男ハッサ
>>続きを読む

彼が愛したケーキ職人(2017年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ドミニク・シャルパンティエのピアノによる哀愁のメロディが誘う歪な愛の形。

都市計画鉄道事業合併会社勤務のイスラエル人オーレン。
ドイツ出張で必ず立ち寄るベルリンのカフェ“クレデンツ”、そこのパティシ
>>続きを読む

大統領の料理人(2012年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

1980年代の2年間、フランス・ミッテラン大統領官邸エリゼ宮専属として仕えた女性初の料理人ダニエル・デルプシュをモデルとした話。

大統領専属という大役にありながら女性への偏見、制限されたメニューへの
>>続きを読む

この世に私の居場所なんてない(2017年製作の映画)

2.3

空巣被害に遭ったお人好しルース。
捜査しない警察に業を煮やし近所のトニーと盗品を取り戻しに行くブラックコメディ・・・。

真っ直ぐには生き辛い世の中という社会風刺ドラマかと思ったが、後半の怒涛の展開に
>>続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

楽しくて元気になれる作品!

アイアンマン1と2のヒットで順調に3の製作に入ると思われた監督ジョン・ファヴローが降板してまで取り組んだのが本作。
映画の基本は観る人を感動させることだと初心に帰り、監督
>>続きを読む

ジュリー&ジュリア(2009年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

1961年にアメリカ人向けフランス料理レシピ本「Master the art of French cooking」を仲間と出版したジュリア・チャイルドの努力と挑戦の話をベースに、その本掲載の524レシ>>続きを読む

フランシス・ハ(2012年製作の映画)

4.0

不器用だけど何事にも一生懸命なフランシスの自分探し青春コメディ。

届かない夢、大人になる親友、居場所がなくなる孤独感、それでも前を向くフランシス。
恋愛や人生に求めるのは「2人だけの次元」、親友との
>>続きを読む

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

女性地位向上のためにテニスを通して戦ったビリー・ジーン・キングの実話。
監督は「リトル・ミス・サンシャイン」「ルビー・スパークス」のバレリー&ジョナサン夫妻。

男子の1/8しかない女子賞金に不満を唱
>>続きを読む

ザッツ・アモール!(2022年製作の映画)

2.8

サンフランシスコ、
アラサーを迎えた女子ソフィアが、仕事辞め、彼氏ダメで、母親と気分転換のスペイン料理教室に通ううちに次なる人生のステップを見つける少女漫画級ベタベタ・ラブストーリー。
お笑い度合いは
>>続きを読む

テーラー 人生の仕立て屋(2020年製作の映画)

3.8

不況で差押えられる紳士服仕立て屋ニコスの起死回生ドラマ。

こういうタッチの作品が凄く好き。
露骨な表現がなく一つ一つの動作がアップになり優しく丁寧に見せて心地良いし、特に生地を触る時の手の動きに愛が
>>続きを読む

>|