rさんの映画レビュー・感想・評価

r

r

"ʟɪғᴇ ʀᴏᴏᴛᴇᴅ ɪɴ ᴍᴏᴠɪᴇ"
ɪɴsᴛᴀɢʀᴀᴍ https://www.instagram.com/_.r.__________/?hl=ja

映画(60)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

スワロウテイル(1996年製作の映画)

3.9


何でこの映画を今まで
観てなかったのか後悔した⤵︎⤵︎
伊藤歩、三上博史、江口洋介、
チャラ、渡部篤郎、山口洋子と
メンバーが本当、豪華です。
MVPは勿論チャラ何だけど
大塚寧々のメンヘラキャラも
>>続きを読む

花とアリス(2004年製作の映画)

3.7


記憶喪失と言うなんとも
子供染みた嘘から始まる無垢で
純粋な恋愛、友情と初々しくも
ゆったり流れる映像が心地よい☺︎
綺麗な音楽に淡く儚い映像が続き
ラストのダンスでは食い入るように
見入ってしまい
>>続きを読む

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

3.8

岩井俊二の世界観、作品の
流れる時間の使い方が好き☺︎☻
優しい雰囲気だけどどこか儚く切ない…
七海のぽわーんとした雰囲気と
((可愛いけど時たま苛々する))
綾野剛のBusiness likeの胡散
>>続きを読む

HANA-BI(1997年製作の映画)

3.7

今この映画を観ると激しく胸が痛む
_
俳優 大杉漣の死に加えて
黒い画面にゆっくり浮かぶ
"OFFICE KITANO"のLOGO印
事務所独立騒動 大人の事情で もう
北野武 森昌行の文字が並ぶ事や
>>続きを読む

ソナチネ(1993年製作の映画)

4.5

北野映画最高傑作 抜群 唸る
21世紀に残したい映画に偽りない
久石譲の音楽と沖縄の海 空
静寂 暴力 生きる事 死を考える事
_
トイレでの追い込み
クレーン車での静寂と叫び
腹刺された人に勧め
>>続きを読む

その男、凶暴につき(1989年製作の映画)

4.2

数年前 芸人ビートたけしと言う
おじさんを俄かにしか知らない私が
POSERとして手を出したのが間違い
_
映画人生が変わった
_
観た事ない表現の数々
怒涛の"衝撃" すぐ虜になった
_
荒削りバイ
>>続きを読む

うなぎ(1997年製作の映画)

3.6

私の目にはポップな
パッケージとは裏腹に
鰻の肌色と同じくドス黒い
鰻色がこの作品を物語る
_
男性の元に手紙が届く
それは妻が自身の夜釣り中
男を連れ込んでると言う密告
事実を目の当たりにした男性は
>>続きを読む

永い言い訳(2016年製作の映画)

4.0

流れる鋏 何気ない夫婦の会話
_
20年寄り添う当たり前の風景
_
床に落ちる僕の髪 鳴る携帯電話
_
思えば言い訳ばかりを考えていた
_
最後に君と交わした言葉 僕のまぬけ顔
_
彼女には全てお見通
>>続きを読む

ゆれる(2006年製作の映画)

4.0

"所詮つまらない人生"
_
対照的な兄弟 嫉妬 執着
_
あの吊橋のよう兄弟が"ゆれる"
_
吊橋の上で"音"が消える数秒
_
弟の目に写る真実 兄への思い
_
家族 親友 恋人とは違う"兄弟"
>>続きを読む

ヘアスプレー(2007年製作の映画)

4.0

黒人差別 外見差別がハッキリされる
60'AMERICA 差別撤退と夢みる
ふくよか女子の胸熱SUCCESS STORY
.
今作の主役 トレーシーには 全てにやられた♡
見た目もCUTEなんだけど
>>続きを読む

ロシュフォールの恋人たち(1966年製作の映画)

3.8

60' FRANCE MUSICAL MOVIE
こちらもLALALANDに影響を与えた作品
昨日投稿した#雨に唄えば と
未投稿1作品 合わせて3作品 鑑賞済み
今作が1番♡50/60'sMUSIC
>>続きを読む

雨に唄えば(1952年製作の映画)

4.0

演劇の基礎 顔 全身を使って表わす
"喜怒哀楽"に 私たちの生活の中にも
潜むような出来事 好きな人が現れた時
お腹がすいた時 洋服が破けた時
悲しんでる人に元気出してもらいたい時
どんな日常すらも楽
>>続きを読む

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

4.0

こんな面白いインド映画観た事ない!
上半期間違いなく上位食い込む面白さü
実話を基にした女子レスリング スポ根!!
手に汗握りっぱなしで喜怒哀楽 全て
使い果たした気がする..笑 気持ちいい!
少し過
>>続きを読む

74歳のペリカンはパンを売る(2017年製作の映画)

3.0

"パンは愛を沢山吸収し育つ生き物"
_
酵母する時間 春夏秋冬で変わる配合
窯の温度 捏ね 機械では出来ない温もり..
もちもちのパンが生まれるまで__
_
私が初めて食べたのは お婆ちゃんが
浅草の
>>続きを読む

素敵なダイナマイトスキャンダル(2017年製作の映画)

3.2

芸術が爆発だっていう事もあるのだが
僕の場合 お母さんが爆発だった
_
幼少期 母親が不倫の末 ダイナマイト心中 ←
田舎者の息子は 青年を機に都会へ上京し
風俗の絵描きから雑誌編集社に勤める
幾つも
>>続きを読む

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

3.5

現代社会 いや全世界にとって
今現在訴えかける"家族の在り方"
短編映画のビルビー含めて満足◎
SING PETSに続きUNIVERSAL作品は
期待ちょい上といった内容で安定の評価
_
とにかく赤ち
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.7

この映画観る時は事前情報×
邪な気持ち×余計な詮索は不必要
愛犬家以外も余裕で楽しめる♡
何度も生まれ変わるBAIREYも
家族も真っ直ぐな想いに沢山の愛🎯
生物問わず好きな気持ち、尽くす愛は
時空だ
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.0

"時を越え 私たちを支え 力を
与えてくれる人々を決して忘れない"
_
めちゃんこいい♡ 文句なしの名作
PIXAR史上 モンスターズインク
トイストーリー と数々の素晴らしい
作品ありますが 一晩冷
>>続きを読む

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

4.3

これまた大好き♡
兼ねてからヨルゴスランティモス
大好きを公言していますが..
大きな画面で新作観れて満足❥❥
大好きな ヨルゴスランティモスが
また凄い作品を提げ 帰ってきた!!
映像開始1秒で早速
>>続きを読む

ロブスター(2015年製作の映画)

4.1

家庭を持ち、子孫を残すことが
義務付けられた近未来。主人公は
あるホテルに送致され拘束される。
そのホテルには未婚者に対して
義務付けられたRUREが設けられる
_
RURE 1
45日以内にパートナ
>>続きを読む

籠の中の乙女(2009年製作の映画)

4.0

一家を世間から隔離した父親が
外部から交友を遮断する為、
家の敷地内から 一歩も出さず
子どもの教育をしていく。
犬歯が抜けたら外の世界にでれる
癖のある家族ルールも多い中ある日、
父親が長男の性処理
>>続きを読む

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス(2016年製作の映画)

4.0

瓶にささった 色の染みた筆
細い指先と甲に何色も残る色彩に
PALLETTE代わりの空いた缶詰
薄汚れた小窓から覗く彼の帰り道
永く連れ添った夫婦は いくら
ヨレヨレになっても 穴が空いても
けして
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.3

私たちは失敗する事 知らない事に
臆病になっていて 一歩 踏み込む事
気の向くままに感情を表そうとしない
_
"恋"とか"愛"という形に囚われすぎていて
それは形で示す事 聞いて安心する事
安易な表現
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.5

フィリップ&アンの話
_
私が1番 好きな場面は 2人の恋
上流階級で富裕層の フィリップ
サーカス団 叩き上げの アン
肌の色 階級 度重なるすれ違い を
超えて出逢い 結ばれていく2人__
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

3.6

赤く燃え上がる炎 流れる血
警察車両のパトロール ランプ
徐々に赤く染まるDETROIT
暴動がやまない1967年のDETROITの
MOTELで実際に起きた一夜の出来事
"この夜を生き抜けろ"
_
>>続きを読む

アバウト・レイ 16歳の決断(2015年製作の映画)

3.3

KICKして颯爽と街を駆け抜けるSK8板
CHEWING GUMを小さな口に沢山頬張る
深く被った KNITCAP 薄っすらと残る
あどけなさに 時折見せる女性らしさ
16歳という大人でも子供でもない
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.3

唸る程好きな作品 素晴らしい!
惹きつける あらすじ 脚本 演技
叩きつける現実 張り詰めた狂気 画
ただただ 復讐 抗議 争いをするのでなく
たまに挟んでくる笑いと心温まる話
息を呑む予期せぬ展開に
>>続きを読む

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

2.9

気ずけば夜中の帰路 酒気帯びた私と
嫌気がさす毎日を考えない事にも慣れた
少し暗い照明 並んだ靴
細い声で"お帰り"と聞こえる
どこか頼りない背中 しなやかな指
ボサボサの髪に 少しやれた服
帰れば
>>続きを読む

誰も知らない(2004年製作の映画)

4.0

どこから話して良いか分からない
ずっと目を逸らしてきた事
実在した"巣鴨子供置き去り事件"を
題材にした 有名作鑑賞後 暫く
何もする事が出来ませんでした_
_
不条理で身勝手な母親の元
学校 世間を
>>続きを読む

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

3.8

"嘘は真実の影"
心は人そのものを映し出す鏡
母を思う気持ち 集める真実の断片
何重にも重なる愛と憎しみ
肩の荷を降ろし もの吹ける表情と
大切な人の気持ちを悟った夜
ワゴンでの沈黙 トンネルでの約束
>>続きを読む

ストレイト・アウタ・コンプトン(2015年製作の映画)

3.7

N.W.Aの自伝映画
『言葉で世界をぶっ壊す』
まさしくこの映画に相応しい言葉
N.W.Aの意味が既に格好いい
(ググって見てください( ˊ̱˂˃ˋ̱ ))
開始5分のEAZY Eから心奪われ
DRE
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.5

"楽しい映画"は承知なので割愛
_
今回も SPY道具 着用ITEMが◎
ORANGEのSUIT 片目のEYE GEAR
BARBOUR JKT 年代物のWHISKY
爆弾野球ボール 怪我から守るジェ
>>続きを読む

オール・アイズ・オン・ミー(2017年製作の映画)

3.3

よくNWAのSOCと比較されますが..
WEST COAST&GHETTO育ち除いたら
生い立ち/RAPPERとしてのPROMO/
SUCCESSが違うので全然"別"
HIPHOP MANNERから外
>>続きを読む

魔女の宅急便(1989年製作の映画)

4.3

私の人生に影響を与えた作品
小さい頃KIKIに憧れてて
パン屋になるのが夢でした☺︎
実際 専門にも通い企業に勤め働き
パン屋として奮闘した私の過去
物凄く思い入れのある大切な映画
_
相棒のJIJI
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.5

素晴らしいの一言..
控え目に言っても素晴らしい!!
想像以上に素晴らしい!!
沢山笑って 沢山泣いた!!
_
好きすぎる
好きすぎる..
好きすぎる作品❥❥
観てよかった(*´꒳`*)超絶いい!!
>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

3.9

圧倒的な台詞と畳みかける展開に
奇人たちが踊る京都の一夜"アホの祭典"
ほぼ、くだらない話なんだけど
不思議な伏線回収があったり
目まぐるしく変わる景色と私好みの絵←
あっという間の2時間でした☺︎☻
>>続きを読む

>|