rさんの映画レビュー・感想・評価

r

r

ʟɪғᴇ ʀᴏᴏᴛᴇᴅ ɪɴ ᴍᴏᴠɪᴇ

ᴛᴏ ᴍʏ ᴄʀɪᴛɪᴄs ʜᴀᴠᴇ ʙᴇᴇɴ
ᴘʀᴏᴊᴇᴄᴛᴇᴅ ʜᴜᴍᴀɴ ᴛᴏ sᴀʏ ᴛʜᴀᴛ ɪ

sᴜᴘᴇʀ ɪᴍᴘᴏsɪɴɢ ᴛʜᴇ ʟɪғᴇ ᴀɴᴅ ᴍᴏᴠɪᴇ ᴡᴀʟᴋᴇᴅ..
ᴘʟᴇᴀsᴇ ғᴏʟʟᴏᴡ ᴍᴇ

ɪɴsᴛᴀɢʀᴀᴍ https://www.instagram.com/_.r.__________/?hl=ja

映画(161)
ドラマ(0)

パッドマン 5億人の女性を救った男(2018年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます


生理用品 が 高級品と扱われ
貧困層は 不衛生な 汚い布を
当てがい 家事も出来ず 人肌離れ
安静にする 日々を 強いられてきた
当時は 宗教 価値観 古い仕来り で
生理中の女性は 隔離に近い状
>>続きを読む

おとなの恋は、まわり道(2018年製作の映画)

3.6


大人の色気 炸裂映画
この映画は キアヌ と ウィノナ の
会話劇なので 他 登場人物の会話 は ナシ
に、しても 身入るように観てしまった..
キアヌ × ウィノナ で ☆2個 増える ←
見知ら
>>続きを読む

クリスマスのその夜に(2010年製作の映画)

3.5


サンタの正体が 母親だって
疑い始めたのは 小学校 低学年の頃で
何処に行くにも母親の後ろを つき歩いて
サンタにお願いしたプレゼントを 母親が
私 に アイスを食べ与えてる 隙に
撒くようにして
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.5


文句なしの 名作
MEMBERの外見 再現度も高い
名曲が生まれる瞬間も 分かりやすい
DRUMの上に BEER を 垂れ流し
叩くと水飛沫になる演出 等 実験的な数々
様々な音楽を取り入れ 観客
>>続きを読む

くるみ割り人形と秘密の王国(2018年製作の映画)

3.8


"THE DISNEY"
DISNEYは定期的に観て 新鮮な気持ち と
心を 蘇らせてくれる!!目福の時だった..
とても素敵な時間を過ごせました♡
世間評価に反して 私は満足なので
無類のDIS
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます


私が今 何よりも 観たい映画
それは "くるみ割り人形と秘密の王国"
わくわくを欲した時 想像つかない世界に
彷徨いたくなる時に 今でも 観返す映画
LALALAND と 同じぐらい に 好きで
B
>>続きを読む

ラブレス(2017年製作の映画)

4.0


枯れた樹々に 降り積もる雪
凍てつく風 と 粉雪を溶かす 湖
太陽に 手が届きそうで 掴もうと
伸ばしてみるも 届かない あの表現も
また 心臓 を 凍らすかのよう 締めつける
枯れた木に 結び付け
>>続きを読む

ライ麦畑で出会ったら(2015年製作の映画)

4.0


大人になると 家庭 や 仕事
何かしらに制御される事が増えて
明日の事 自身の身 と 自然と 保守的に。
刺激的な日々 や 挑戦する事に
億劫になり 自然と距離が生まれる
_
高校を出て 会社勤めを
>>続きを読む

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

4.3


大好物の作品
KING OF SURUME!!
SURUME OF KING!!←
下半期 暫定1位の作品
MOONLIGHT LADYBIRDと言い
A24様様様様々ですわ 出逢えて光栄
この映画
>>続きを読む

ビジランテ(2017年製作の映画)

3.0


この映画に関しては 好きな俳優
大森南朋 桐谷健太 と 出演してますが
鈴木浩介 篠田麻里子 含め 完全に
ある"男"に喰われてる なので
感想はその男の話だけ 手短に。
_
臆する事ない 行動 と
>>続きを読む

水のないプール(1982年製作の映画)

3.4


...昭和の映画は本当 凄い
何で今更 DVD新作でレンタル?笑
余程の名作だからだろうし 結果 名作でした
この作品 知ってる人は 尊敬の眼差
太陽を盗んだ男 に ゆきゆきて と いい
今の時代で
>>続きを読む

(2018年製作の映画)

3.4


かく熱きにもならず、冷ややかにもあらず、
唯ぬるきがゆえに、われ汝をわが口より吐き出さん。
_
_
芥川賞受賞作家 中村文則の衝撃作
_
鳴り止まぬ雨の河川敷の事件現場に
偶然 立ち会わせた大学生は
>>続きを読む

恋する惑星(1994年製作の映画)

3.7


"雑踏ですれ違う 人々の中に
未来の恋人がいるかもしれない"
_
_
タランティーノが絶賛し 米国で
配給権を所得した作品 今回観た
香港映画の中でも1番 中毒性の高い作品
目まぐるしい 狂気 と
>>続きを読む

天使の涙(1995年製作の映画)

3.7


香港の夜は 退廃的で 渇いていて..
何処か 脂っぽくも 人懐こさを感じる
_
雑多で 怪しげな 繁華街の街並 に殺し屋
電光掲示板 に 照らされる 気怠い連中
雨水 に マンホール と 窮屈な想
>>続きを読む

花様年華(かようねんか)(2000年製作の映画)

3.7


流れる音楽 に 焦がれる時間
じれったさ に 探り合う本能 と 嘘
降りやまない雨と 湿度 煙草の煙
夜明けから覗く太陽の光 は
それはまるで 美しくも 人目を避け
満開に咲き乱れる 華の時間のよう
>>続きを読む

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

2.0

なんで"奥田民生"なんだろと
思ったけど 何となく理解出来た
気だるい雰囲気 楽曲の素晴らしさ
発言する事で"分かってる奴"と
振りまくような表現 漂うサブカル臭 けど..
サブカル風の男性と水原希子
>>続きを読む

あみこ(2017年製作の映画)

3.7


高校入学当初の 身の上話
_
人と違う物 着て 人と違う 音 聴いて
人と違う本 見て 人と違う"フリ"をしてた
_
所謂"大衆文化"なる物は 失笑的扱い で
_
雑誌に撮られて 掲載されても
内心
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

3.7


こちらは ネタバレ厳禁 作品なので
鑑賞後 思う事を 小話程度に
_
_
全然 仲良くもない 友達 や
お金もかける程でない 好きな有名人が
死んだとして SNSやYOU TUBEに
"投稿する事"
>>続きを読む

テルマ(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます


威厳ある家庭 信仰心の強い両親に
育てられたテルマは親元を離れ 都会で
一人暮らしを始め 大学生活を送る。
同性と恋に落ち お酒 煙草 夜遊び を 覚え
抑えきれない 欲望 と 罪の意識から
"教徒
>>続きを読む

マイ・プレシャス・リスト(2016年製作の映画)

3.5


人生は 複雑な事ばかりだけど
実際の答えは 極めて簡単な物が多い
好きな人と 散歩するだけで 安心する
友達とお酒呑んで 笑うだけで 楽しい
家族 と 喧嘩したって 素直に心の内を
話せば 何百回と
>>続きを読む

ブルー・マインド(2017年製作の映画)

3.8


こうは思わない?今、時間を止めて
永遠にこの時が続けばいいって思ってる
小さい頃の記憶 悩ましい過去 親の記憶
幾度となく変わる故郷の景色
退屈な毎日 憂鬱を振り払うかのよう
新しい街で新しい友達と
>>続きを読む

エンジェル、見えない恋人(2016年製作の映画)

3.9


LEON,,SHAPEOFWATERに
通ずる"様々な愛の形" に 思わず恍惚の表情
使い古された表現だけど"儚い 淡い"
この言葉が"まさに"適している言葉
言わずもがな 作中 流れる映像美 と
>>続きを読む

アンダー・ザ・シルバーレイク(2018年製作の映画)

3.9


はい、これ好き♡
声を大にして言いたい 面白い!!
けど 不気味だし もやもやもする不思議
一見、難解にも思えるけど 所謂
"カルト映画"なので難しく考えない
分からないようで映画の中に沢山
答えも
>>続きを読む

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます


10月13日から 注目作品が
3作同時 上映で 正直 参ってる←
#BULEMIND #ANGEL
そして #UNDERTHESILVERLAKE
UNDER THE SILVER LAKEの監督は
>>続きを読む

アクト・オブ・キリング(2012年製作の映画)

3.5


1000人以上殺害した 民兵集団の話
_
1965年 インドネシア
軍に権力を奪われた 政府は
文化人 知識人 政治 関係者達を
"共産主義者"として 称し 断定し
実行部隊の 民兵に次々と殺害され
>>続きを読む

少女邂逅(2017年製作の映画)

3.6


学生の頃 カーテンに隠れては
校庭に 学校の向側 透き通る空を
よく眺めていた事を思い出した
ふわふわ と 優しい光の中 揺れ
触れたら消えてなくなる しゃぼん玉
背が高くて 親友とも 好きな人と
>>続きを読む

判決、ふたつの希望(2017年製作の映画)

4.0


同じ町に住む2人の些細な口論
つまらない男の意地の張り合い が
暴言 暴力が 互いの名誉を傷つけたと
裁判になる 徐々に話は膨れあがり
仲間 家族 会社 と 巻き込み 有名弁護士
SNS NEWS
>>続きを読む

運命は踊る(2017年製作の映画)

4.0


真っ白いCANVASの上で
黒く尖ったPEN先が 極細の曲線を
何層にも何層にも弧を描き
1つのARTとして昇華されていく
自由気ままに踊るPENに 感情が乗る
時に激しく 繊細に描き進めていく事で
>>続きを読む

食べる女(2018年製作の映画)

3.8

幼少期 母子家庭で育った私は
何気ない日に 祖母と肉じゃがを作って
母の帰りを夜遅くまで 待った事がある
疲れ果てた筈の 母のハッ驚く姿 に
ぽろぽろと涙を流しながら 肉じゃがを
食べ始めた姿を ふと
>>続きを読む

顔たち、ところどころ(2017年製作の映画)

3.9


この映画を観るまで 見失ってた事
仕事帰りの電車の中 ぐるぐると考える
_
何故 何よりも優先して
疲労困憊の身体を酷使してまで
足繁く 映画館に通うのだろうか
_
感銘を受ける作品に出逢いたい為
>>続きを読む

シンプル・シモン(2010年製作の映画)

4.2

同じ感性の者同士より 自身と
異なった人と 惹かれ合うが多い
ただ それも 方程式 や 物理通りに
進まない事だって 山ほどある
人を思う 想う 気持ちに 正解は なくて
歩み寄って 囁いて 築き上げ
>>続きを読む

キッズ・オールライト(2010年製作の映画)

3.6


同性愛の夫婦♀が各々
精子提供者の男性の種で
男の子 女の子 を 別々に産み
一家族が形成される 子供たちは
物心がついた時 自分たちの
"生物学的父親"は誰か気になり
ひょんな事から 会いにいく
>>続きを読む

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

4.7

大切な作品
思った事 即興で そのまま
様々な 書き口 は あるけど 私は私
_
何て事ない日常の景色が 時折美しく
つまらない毎日に やりきれない毎日に
彩を添えて 日々を昇華してくれる
家族の存
>>続きを読む

リバーズ・エッジ(2018年製作の映画)

3.0


いつの時代も 流行 や SNS と
虜にする形は違うものの 若者の 青春
葛藤 悩みの種は いつも一緒

爽やか青春達成感 みたいな 高校生活が
全て ではなくて"歪"な青春を送る者もいる
かなり
>>続きを読む

パラレルワールド(2017年製作の映画)

3.2


卒業後 久々に訪れた天体観測室は
あの時のまま "時間"が止まっていた
色褪せた宇宙飛行船 埃まみれのテープ
足を踏み入れ 自ずと蘇る記憶
_
実現できなかった 約束 夢
一緒に見た星空 に 彼女
>>続きを読む

ニワトリ★スター(2018年製作の映画)

2.9

"TERRY THE AKI-06に捧ぐ"
_
_
TERRY THE AKI-06
と言う ARTIST 知らない と
作品の良さは半減..と言うよりも
作品の見方が全然変わってくると思う
_
少な
>>続きを読む