sayakaさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • sayakaさんの鑑賞したドラマ
sayaka

sayaka

映画(175)
ドラマ(127)

14才の母(2006年製作のドラマ)

-

きっと今回で3回目の視聴だが、なぜか最終話の最後のシーンだけが印象深く記憶に残っていて、1話の内容とか全く覚えていなかったから新しいドラマを見ている気分だった。
とにかく、このドラマ、当時13歳の志田
>>続きを読む

0

僕のいた時間(2014年製作のドラマ)

-

6年前リアルタイムで見ていた時、私はどんな感情を持っていたのか、今は思い出せないけど、改めてこのタイミングでこの作品を見直してよかったと思う。
言葉一つ一つに重さを感じ、三浦春馬の真っ直ぐな瞳から力強
>>続きを読む

0

tourist ツーリスト(2018年製作のドラマ)

-

日本でどんな仕事をしているのか、どんな性格なのかもわからない。彼は時に悪と繋がっているような顔をする時もあれば、色気のある顔をする時もある、また無邪気に笑う時だってある…辛いときは抱きしめてくれて、つ>>続きを読む

0

わたしを離さないで(2016年製作のドラマ)

-

この作品見る前に数多くのレビューを見ていたら【重い作品】と書かれた内容が多くて見る勇気が湧かなかった。けど、昨日の朝突然見ようっていう気になって初鑑賞。

陽光学苑という世間から隔離された施設で育った
>>続きを読む

0

ラスト・シンデレラ(2013年製作のドラマ)

4.5

2013年にリアルタイムで視聴していたぶりに2度目の視聴。
基本的に恋愛ドラマって、最初からこの人と結ばれるんだろうなって予想がつくけど、このドラマは、ヒロトくんとリンタロウの放送分量がほぼ平等で最後
>>続きを読む

2

賢い医師生活(2020年製作のドラマ)

4.2

今まで見てきた医療ドラマは緊迫なシーンや権力を使ってくる悪役が出てくるが、このドラマは悪役は出てこないし、医者の日常生活をメインに日々過ごしていくストーリーなので穏やかな気持ちで見れる新しい医療ドラマ>>続きを読む

0

偶然見つけたハル(原題)(2019年製作のドラマ)

3.7

ずっと見たくてやっと完走。
漫画を題材にしたドラマはジョンソクが主演の『W二つの世界』ぶりだったけど、Wとはまた違った内容で見れば見るほどハマって行った。
このドラマの見どころは、やはり高身長のイケメ
>>続きを読む

0

オトナ高校(2017年製作のドラマ)

4.0

深刻な少子化問題を止めるために政府は国じゅうがのけぞる法案を打ち出した。その法案とは『第二義務教育法案』というもの。性体験のない30歳以上の男女たちを強制的に「オトナ高校」へ入学させ、本当のオトナにな>>続きを読む

0

コンフィデンスマンJP(2018年製作のドラマ)

4.5

プリンセス編を映画館で見たくなって、急いでドラマを全話見たけど、1日で見終わっちゃうからい、面白い作品だった。
何が面白いって、長澤まさみさんが演じるダー子のキャラ。『50回目のファーストキス』や『キ
>>続きを読む

0

コンフィデンスマンJP 運勢編(2019年製作のドラマ)

4.0

何回、ダー子と僕ちゃんとリチャードに騙されたらいいの!?
いつものお魚さん見つけて、近辺調査してターゲットの近くに潜入するんだろ!って思ってたら、いつもとはちょっと違うストーリー展開で、またまた騙され
>>続きを読む

0

まれ(2015年製作のドラマ)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

数多くの朝ドラを見てきたけど、シンプルに”まれ”は太鳳ちゃんと山崎賢人という私の好きなコンビだったので高評価。
今でも録画してある最終話を消せずにいる。
小さい頃から、大きくなったらケーキ屋さんになり
>>続きを読む

0

SKY キャッスル(2018年製作のドラマ)

4.3

このドラマが視聴率1.7%から23.8%までに上がった理由がわかる気がする
セレブな家族たちが受験戦争を描いた物語で日本にはないドラマ内容だった
韓国は、高学歴社会であって一回の受験で人生が決まると言
>>続きを読む

0

人間レッスン(2020年製作のドラマ)

4.4

いじめや売春行為などの社会問題を題材にしたドラマ。
綺麗事を言うが、お金があれば幸せになれることだってある。しかしお金が全てではない。1人で抱えずに、周りに相談することも大切だと改めて学んだドラマ。
>>続きを読む

0

ツンデレ王子のシンデレラ(2017年製作のドラマ)

4.0

韓国版をヨハンがリメイクすると聞いて再視聴。
この作品は華流ドラマTOP3に入るくらい大好きな作品
まずは、フーイーティエンくんとシェンユエちゃんの身長差が最高に萌える
高校生から大学生そして社会人に
>>続きを読む

0

椿の花咲く頃(2019年製作のドラマ)

4.3

パラサイトに続いて百想芸術大賞でテレビ部門にて大賞を受賞したこの作品を直ぐに見なければと思いやっと鑑賞しました。
事前にSNSでネタバレ動画を一切見ずに予告動画だけ見て本編入ったのですが、予告動画とか
>>続きを読む

0

トップマネジメント/TOP MANAGEMENT(2018年製作のドラマ)

2.5

芸能人ってスキャンダルが付き物だと自分は思ってます。そう言ったスキャンダルを乗り越えて夢に向かって走るという話なのですが、内容がイマイチ…だった…
しかし!アンヒョンソプとチャウヌがイケメンだった!
>>続きを読む

0

キム秘書はいったい、なぜ?(2018年製作のドラマ)

4.2

最近、このドラマに出てくる「すべての瞬間が君だった」という本を読んだんですけど、見直したくなりました。パクソジュンのナルシス感が癖になる作品。パクソジュンとパクミニョンのいいコンビですよね。『この恋は>>続きを読む

0

ここに来て抱きしめて(2018年製作のドラマ)

4.3

気付いたら2話から全話泣いてた
ただ”平凡”に生活し恋愛をして生きていきたい。ただそれだけなのに、それすら許されない2人の運命
今こうして毎日が何事もなく無事に終わり平凡に暮らせることへの有り難さを実
>>続きを読む

0

青い海の伝説(2016年製作のドラマ)

3.8

「星から来たあなた」のチョンジヒョン様と「相続者たち」のイミンホ様の豪華キャスト
詐欺師のイミンホって素晴らしくないですか?あの顔なら騙されても悔しくならない()
なんとなくだけどこのドラマを見てると
>>続きを読む

0

キミはロボット(2018年製作のドラマ)

3.0

ソガンジュンの一人二役。顔は同じなのに、性格は全然違うナムシンとナムシンⅢ。ロボットの細かな仕草を上手く演じてたソガンジュンの演技に圧倒された。時折、ソガンジュンの顔がアップに映るシーンがあるんだけど>>続きを読む

0

ザ・キング: 永遠の君主(2020年製作のドラマ)

4.0

ある世界から分岐し、それに並行して存在する別の世界が存在する。それがパラレルワールド。

『青い海の伝説』から約2年。イミンホの除隊作ずっと待ってました。やはり、イミンホはイケメン、背が高い、そして演
>>続きを読む

0

浪漫ドクター キム・サブ(2016年製作のドラマ)

4.6

今まで沢山の韓国医療ドラマ見てきたけど、間違いなくこの作品はナンバーワンだ
やはり韓国の医療ドラマはスケールが大きい。だから、見てる視聴者も間違いなくハラハラドキドキするシーンが多い
実際に私もこの作
>>続きを読む

0

恋するシャイニング★スター~気になる彼は星いくつ!?~/コ・ホ、星が輝く夜に(2016年製作のドラマ)

4.0

5人の男性から好意を寄せられるストーリー
ありがちな話だけど8話しかないからすごく見やすいドラマだった
キムヨングァンのスタイルがめちゃくちゃよくてユリとの身長差に萌えた…
ピノキオのスタッフが描いた
>>続きを読む

0

恋は七転び八起き(七転び八起きク・ヘラ)(2015年製作のドラマ)

3.6

ミュージカル映画とか好きな人はオススメ
私は1番To you my giftが1番好き 

0

高潔な君(2015年製作のドラマ)

4.0

ドラマ見るたびに、ソンフンとキムジェギョン付き合ってるのでは?と思ってしまうほど息がピッタリだったしお似合いだった

0

真心が届く(2019年製作のドラマ)

4.2

トッケビ見た人からしたら、ユインナとイドンウクの再共演は胸熱
死神とサニーの未来(?)物語を見ている気分だった
イドンウクの控えめな感じたまらなく好き

0

お昼12時のシンデレラ(2014年製作のドラマ)

3.0

THE 王道なシンデレラストーリー

リウリウの母親みたいな自分の思うままにさせてその通りにならなかったら”親不孝”っていう母親よくドラマで見るけど本当見るたびに、ため息出る。自分の人生なんだから、好
>>続きを読む

0

太陽の末裔 Love Under The Sun(2016年製作のドラマ)

5.0

見終わった後の謎の何もやる気に出ない感じ
言わる、”太陽の末裔ロス”が凄かった
移動するにもOSTを聞いたりYouTube開いてもソンジュンギ検索したり太陽の末裔の動画を見たり…
太陽の末裔のいい所は
>>続きを読む

0

彼女の私生活(2019年製作のドラマ)

4.0

自分がオタクだからこそ、共感できるシーンが多々あった
しかし、顔面がパクミニョン級のマスターは本当にひとグループにいるかいないかレベル
話が進むにつれてオタク要素は減ってくるけど、パクミニョンとキムジ
>>続きを読む

0

七日の王妃(2017年製作のドラマ)

4.8

一言で表すなら『切ない』
題名の通り、七日間だけ王妃となった1人の女性を演じるパクミニョン。彼女は毎回素晴らしい演技を見せてくれる。
話が進むにつれて、狂っていく燕山君演じるイドンゴンも素晴らしい演技
>>続きを読む

0
>|