カホさんの映画レビュー・感想・評価

カホ

カホ

映画(1612)
ドラマ(508)

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

2.5

新しいダニエルクレイグ
ミステリーだけど、現代らしい部分があって
古さもありつつ新しいのが良かった

スコアが低いのは
単に私の苦手ジャンルだから

性の劇薬(2020年製作の映画)

1.5

え?笑
これは映画なの?
ポエム好きに贈るBLイメージビデオ的
中途半端

喘ぎすぎ

今日も嫌がらせ弁当(2018年製作の映画)

2.5

そもそも原作の内容が薄いので
キャラ弁で映画1本作るのは無理がある

お母さんの愛と早起きは尊敬するけど
個人的にはいじくり回して作るキャラ弁は嫌いです

アナベル 死霊博物館(2019年製作の映画)

-

全然おもしろくなかったし
全然怖くなかった

もうこのシリーズはお腹いっぱい

愛のタリオ(2014年製作の映画)

2.5

愛してるよ」なんて言わないでくれよ
クズ男

単純な復讐劇で長く感じた

見えそうで見えないセックスシーンは
上手な角度で撮ってるな〜
でも距離感が微妙でリアルさに欠けた

ロマンスドール(2019年製作の映画)

3.5

蒼井優のおっぱいが映った方が自然なのにな〜

ポメラニアンの名前を付ければいいのに〜とか
前売り券付きでドールを売ったら売れるのに〜って思ったけど
リアルなのはNGだなんて知らなかった

蒼井優の華奢
>>続きを読む

かごの中の瞳(2016年製作の映画)

3.5

目を開けたらブレイクだったらあがる

なんで舞台はタイで旅先はスペインなんだろ

陽だまりの彼女(2013年製作の映画)

3.0

上野樹里の爆発的な可愛さ

ネタバレさせてから楽しむタイプなのね
分かった直後は楽しかったけど
全体的に長いな

猫ばぁばの髪型がフィッシュボーンだったり
彼がホットコーヒー飲んでるのに
彼女はアイス
>>続きを読む

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

-

オープニングから退屈

ガチで付き合っていて、この程度か〜
キャラクターにも魅力がないし
演技もイマイチ
もう少し別な形で作ったら
いい映画になりそう

シンプル・フェイバー(2018年製作の映画)

3.5

華麗なる車のはねられっぷり

アナがアホっぽくてファッションが壊滅的
もう少し違う見せ方の方が良かったのでは
ブレイクはビッチだろうが美女だろうが圧巻です

実話なのが凄い

愛唄 ―約束のナクヒト―(2019年製作の映画)

2.5

ご都合主義でべたべたな展開
もうちょっと工夫が欲しかった

バクマン。(2015年製作の映画)

-

小松菜奈かわいい
キャスティングが贅沢

でも私
漫画に興味ないんだ

恋の予感?! ~ホテルリノベ奮闘記~(2019年製作の映画)

-

【途中離脱】

キャラ設定もストーリーもベタベタで
既視感だらけで退屈
出演者もイマイチ

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

3.5

無駄という贅沢な時間と空間が
街並みと柄本佑と染谷将太にマッチしていて
微妙な3人の空気感が良い映画

退屈は退屈なんだけど
退屈な映画なんだよコレは

本屋の店員がツボ

佐知子みたいな子は男にモテ
>>続きを読む

ザ・タウン(2010年製作の映画)

3.0

(彼女も含め)善人ぶりやがって
っとは思うけど
どこかで応援したくもなる

ブレイクのビッチ役もよかった
不潔感があってブスだった

パーフェクトワールド 君といる奇跡(2018年製作の映画)

2.5

薄っぺらい

彼女の心の中のナレーションは不要

ドラマの方がお父さんとの葛藤や
ヘルパーさんの闇とかあって
もっと重くてよかった

アンノウン(2011年製作の映画)

3.0

リーアムニーソンによる
リーアムニーソンな映画

The 王道

Red(2020年製作の映画)

3.5

妻夫木聡と夏帆の演技が素晴らしき
だって、妻夫木聡、かっこいいのに気持ち悪かったもん
夏帆の陰な雰囲気も最高

登場人物もストーリー設定も新鮮味はなく
物語としてはイマイチだったけど
全体の雰囲気はと
>>続きを読む

リグレッション(2015年製作の映画)

2.0

イーサンとエマじゃなかったら
見なかっただろうな〜

ミスミソウ(2017年製作の映画)

1.0

中2の劇団員が作った中2映画かと思った
最後まで見た自分を褒めてあげたい
特に後半30分はお粗末

彼らが本気で編むときは、(2017年製作の映画)

4.5

まさかのおっぱい

リン子のお母さん最強だけど
「ヤクザみたいだな」って
あの場を和めたお母さんの彼氏も最高

煩悩はひっくり返してリユースするとは知らなかった

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

-

【記録】

ピカチュウかわい

西島さんの声より
ライアンの声でみた方がしっくり来た

ザ・ダート: モトリー・クルー自伝(2019年製作の映画)

4.5

モトリーふぁっきんクルー!
エンディングまで愛してる

マシンガンケリーが
イケメン過ぎて苦しい

最後にジャッカスの監督というオチに笑う

>|