hinanoさんの映画レビュー・感想・評価

hinano

hinano

21歳 大学生。
某映画館アルバイト勤務。洋画が好きです。

2016年〜の映画記録
(それ以前に観たものはマークしていないか、記録のみです)

最近は海外ドラマにも挑戦中!

映画(622)
ドラマ(9)

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.1

とある撮影隊がゾンビ映画を撮影していたのだが、、、

シネコンの大きいスクリーンでも連日の満席で期待値が高すぎる状態での鑑賞でしたが、軽く期待値を超えてきました!大満足!

鑑賞中も、劇場が一体となっ
>>続きを読む

硫黄島からの手紙(2006年製作の映画)

3.6

第二次世界対戦時における硫黄島での戦いを日本側の視点で描いた、2部作の2作品目。

1作品目である『父親たちの星条旗』と比較すると政治色は薄めですが、その分ストーリーにのめり込めました。

戦争で亡く
>>続きを読む

父親たちの星条旗(2006年製作の映画)

3.7

第二次世界対戦時における硫黄島での戦いをアメリカ側の視点から描いた、2部作の1作品目。

生々しい戦闘シーンと、帰国後の英雄と呼ばれる現実とのギャップに苦しむ姿が印象的でした。

敵、味方関係なく、戦
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

4.0

服役を終え仮出所した主人公のデビーは、服役中に考えていた新たな計画を実行するために仲間を集めていくのだが、、、

もうとにかく派手でファッショナブルで、そして最高に格好良かった!!

今までのオーシャ
>>続きを読む

オーシャンズ13(2007年製作の映画)

3.7

仲間のルーベンが受けた仕打ちを復讐するために、再びラスベガスへ舞台を移すシリーズ最終作。

1作目とラスベガスという舞台は同じなのに、また違ったテイストで楽しめました◎

相変わらずの痛快さが最高!!

オーシャンズ12(2004年製作の映画)

3.6

前作で金庫を破ったカジノ王から、利子付きで返済を求められた主人公たちだったが、、、

舞台をラスベガスからアムステルダムに移して送る大人気シリーズの2作品目。

派手な演出などは前作ほど目立たないもの
>>続きを読む

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

4.0

ラスベガスにある3大カジノの金庫を破るために集まった11人の犯罪者の物語。

大人気シリーズの1作品目。

キャストがとにかく豪華だし、ラスベガスという煌びやかな舞台も相まってとても華やかでした。
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

4.0

ゲームの世界に入り込んでしまった高校生4人組が、ゲームを通して成長していくお話。

想像していた以上に笑えるシーンが盛りだくさん!

ゲーム内のキャラクターにも登場人物の元々の性格が上手く活かされてい
>>続きを読む

92歳のパリジェンヌ(2015年製作の映画)

3.7

92歳の誕生日を迎え、できないことが増えていくことを実感するマドレーヌおばあちゃんは、自ら人生の終止符を打つことに決めたのだが、、、

実話に基づく物語。

『尊厳死』という難しいテーマについて、様々
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.0

全ての犬が「犬ヶ島」と呼ばれる土地に幽閉された近未来の日本で、主人公の少年が愛犬を救いに行く物語。

とにかく細部までこだわり抜かれていて凄いの一言!

一度観ただけでは全ての魅力に気づけないくらいで
>>続きを読む

誰のせいでもない(2015年製作の映画)

3.4

ある1つの事故をきっかけに、それを取り巻く人々の人生を描いた物語。

キャストに惹かれての鑑賞でしたが、終始暗い雰囲気。

登場人物たちの表情の機微が印象に残る作品でした。

それでも、愛してる(2009年製作の映画)

3.6

鬱病により、手にはめたビーバーを通して喋ることで自身を保てるようになった主人公と、その家族の物語。

重たいテーマですが、ビーバーが上手く中和していました。

けれどもやっぱり、考えさせられることはた
>>続きを読む

バオ(2018年製作の映画)

3.8

肉まんと、彼を作った人間のお母さんとの物語。

「インクレディブル・ファミリー」と同時上映の短編作品。

短い時間でほっこりうるうるしました。これも家族の物語。

中華料理がとても食べたくなる、、、

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

3.9

再びヒーロー活動を禁じられたMr.インクレディブルファミリーの元に、とあるミッションが舞い込み。。。

前作よりも更に面白かった!!

今作では特にジャック・ジャックの育児シーンがふんだんに組み込まれ
>>続きを読む

Mr.インクレディブル(2004年製作の映画)

3.6

スーパーヒーローの活動が禁じられた世界で、特殊なパワーを隠して生きる家族の物語。

新作に向けて鑑賞。

どのキャラクターの能力も楽しいし、それが活かされたアクションシーンがやっぱり1番の見所!

>>続きを読む

幸せの教室(2011年製作の映画)

3.6

大卒ではないという理由でリストラされた主人公が、通い始めた短大で1人の教授と出会う物語。

トム・ハンクス × ジュリア・ロバーツに惹かれて鑑賞。

学生と教師、それぞれ違う立場ではあっても、登場人物
>>続きを読む

美しき棘(2010年製作の映画)

3.5

母を亡くした主人公の少女が、不良の友人とつるむようになり、、、

少し背伸びをして、本当の自分とは違う世界に足を踏み入れていく主人公が、明らかに喪失感や虚しさを抱えているようで切なかったです。

解釈
>>続きを読む

ウォルト・ディズニーの約束(2013年製作の映画)

3.9

『メリー・ポピンズ』を実写化するにあたり、原作者とウォルト・ディズニーがたどった紆余曲折を描いた作品。

あの映画の裏側にはこんな出来事があったなんて、、、

原題がとても素敵であると同時に、改めて『
>>続きを読む

メリー・ポピンズ(1964年製作の映画)

4.0

多くのナニーが仕事を辞めてしまうバンクス家に、新たにメリー・ポピンズというナニーがやってくるミュージカル映画。

午前10時の映画祭にて鑑賞。

メリー・ポピンズが画面に映っているだけで、次は何が起こ
>>続きを読む

メメント(2000年製作の映画)

3.7

記憶障害である主人公が、妻を殺害した犯人への復讐を果たそうとする物語。

難しいけど面白い!!

映画が進むにつれてパズルのピースがどんどんハマっていく感じ、そして少し切なかったです。

解説を読んで
>>続きを読む

サイモン・バーチ(1998年製作の映画)

3.7

小さい身体で生まれ、長生きのできない少年サイモン・バーチと、親友ジョーの友情を描いた物語。

彼らの友情物語ももちろん良いけれど、信仰に従い、人生で起きることの1つ1つには意味があると信じるサイモンの
>>続きを読む

タイタニック(1997年製作の映画)

5.0

10年以上ぶりに鑑賞しました。

改めて観ても印象的なシーンがたくさん。いつまでも人々の心に残り続ける不朽の名作って、こんな作品のことなんだろうなあとしみじみ実感しました。

ローズとジャックが恋に落
>>続きを読む

アニンガ(2013年製作の映画)

3.6

ゼロ・グラビティの短編スピンオフ。

主人公ライアンが必死のサバイバル中、交信した相手は一体、、、?

7分間の短い時間ながらも、ずっしりと重たく、しっかりとゼロ・グラビティの余韻に浸れる作品でした。

ゼロ・グラビティ(2013年製作の映画)

3.6

事故に遭い、宇宙空間に放り出されてしまった宇宙飛行士が生還しようと奮闘するお話。

物にぶつかる衝撃音や、人の叫び声が宇宙ではどんどん吸い込まれていくのを観ると、改めて宇宙空間という静けさの恐さを実感
>>続きを読む

クリスティーナの好きなコト(2002年製作の映画)

3.6

今まで遊びの恋愛しかしてこなかったクリスティーナが、クラブで出会ったピーターに惚れ込み、女友達と一緒に彼を追っかけロードトリップするお話。

本当に下品だし本当にくだらないけど、キャメロン・ディアス演
>>続きを読む

ドリフト(2012年製作の映画)

3.7

1970年代のオーストラリアを舞台に、サーフショップを経営するため奮闘した兄弟を描いた実話に基づく物語。

ドラマとしてももちろん面白いけど、やっぱりサーフィンのシーンが凄く良い!

劇中何度も何度も
>>続きを読む

ニコラス・ウィントンと669人の子どもたち(2011年製作の映画)

3.9

第二次世界対戦時にユダヤ系の子どもたち計669人を、侵略の悪化するチェコスロヴァキアから脱出させ、命を救ったニコラス・ウィントンのドキュメンタリー。

救われた子どもたちの更に子孫のことを考えると、実
>>続きを読む

アンネの追憶(2009年製作の映画)

3.6

書籍『もうひとつの「アンネの日記」』を基に、脚色して描かれた作品。

史実として結末が分かっていても、やはり観ていて辛く感じる部分は沢山ありました。

テーマの割に残虐な描写がなく、子どもでも見やすい
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.7

シリーズ2作品目。かつてジュラシック・ワールドのあった島が大噴火を懸念され、恐竜たちは絶滅の危機に瀕していたのだが、、

前作とはまた違った舞台で、また違った面白さがありました!!

そして前作より、
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

3.8

恐竜たちを間近で観察できるジュラシック・ワールドが開園。人気の観光地として多くの人々が訪れていたのだが、、、

続編に向けて再鑑賞。

パークの描写は隅から隅まで夢があって、何度観ても本当にワクワク◎
>>続きを読む

キャプテン・フィリップス(2013年製作の映画)

4.0

2009年、アメリカの貨物船がソマリアの海賊に襲撃された実際の事件である、「マークス・アラバマ号事件」を描いた作品。

前半と後半でガラッと展開が変わりますが、一貫した緊張感で最後までハラハラドキドキ
>>続きを読む

マグノリアの花たち/スティール・マグノリア(1989年製作の映画)

3.9

とある小さな町での女性たちの交流を描いた物語。

結婚式から始まり、クリスマス、ハロウィン、イースターと、古き良きアメリカらしい生活文化がたくさん登場してとてもワクワクしました◎

美容室に集まっての
>>続きを読む

君が生きた証(2014年製作の映画)

4.2

とある大学で起きた銃乱射事件によって息子ジョシュを失ってしまったサム。ジョシュが作曲した歌をバーで演奏したところ、1人の青年とバンドを組むことになり。。。

予告編からは想像もつかなかった展開にびっく
>>続きを読む

イージー★ライダー(1969年製作の映画)

3.7

2人の青年がオートバイで自由に旅をする物語。アメリカン・ニューシネマの代表作。

『自由』とは何かについて考えさせられる作品。

絶景ドライブ × 古き良きアメリカンロックがPVを観ているようでとても
>>続きを読む

アーリーマン〜ダグと仲間のキックオフ!〜(2018年製作の映画)

3.5

太古の世界が舞台。自分たちの住む谷間を悪者に奪われてしまった主人公たちが、サッカーで取り戻そうとする物語。

何も考えず、シンプルに楽しめる作品!

字幕版で鑑賞したので、エディ・レッドメインやトム・
>>続きを読む

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

3.8

女性と男性でテニスの賞金が全く違っていた1970年代に、男女平等を掲げた女性テニス選手ビリー・ジーンと、彼女に戦いを挑んだ男性至上主義のボビーとの試合を中心に描いた実話に基づく物語。

序盤から意外な
>>続きを読む

>|