hinanoさんの映画レビュー・感想・評価

hinano

hinano

21歳 大学生。
某映画館アルバイト勤務。洋画が好きです。
時たまに邦画も鑑賞しますがほとんど話題作。
採点基準は甘めなので☆3.7が平均。

2016年〜の映画記録
(それ以前に観たものはマークしていないか、記録のみです)

ブレックファスト・クラブ(1985年製作の映画)

3.8

ガリ勉、お姫様、体育会系、チンピラ、不思議ちゃん……全くキャラの異なる、普段は交わることのない5人の学生が同じ補講に呼び出される物語。

舞台はずっと図書館で、ほとんど彼らの会話だけで話が展開していく
>>続きを読む

ラブソングができるまで(2007年製作の映画)

3.8

ポップ歌手として人気を博したものの、今や"元スター"となってしまったアレックス。そんな彼が、大人気歌手から楽曲提供の話を持ちかけられるのだが、、、

ヒュー・グラントとドリュー・バリモアのコンビが最高
>>続きを読む

クローバーフィールド・パラドックス(2018年製作の映画)

3.5

クローバーフィールドシリーズ最新作。

今回の舞台は宇宙ステーション。SFスリラー色が強めで、前2作と比べても視覚的にショッキングなシーンが増えた印象でした。

ラストが凄く好き!!!!

10 クローバーフィールド・レーン(2016年製作の映画)

3.6

事故に遭い、意識を取り戻すととあるシェルターの中に運び込まれていたミシェル。ハワードという男によると、彼がミシェルを助け、外の世界は汚染されているためシェルターから出られないと言うのだが、、、

クロ
>>続きを読む

クローバーフィールド/HAKAISHA(2008年製作の映画)

3.7

ニューヨークに突如襲いかかった謎の怪物。パーティー中に未曾有の状況に巻き込まれた主人公のビデオ映像により進行していく作品。

POV × モンスターパニック。

何か恐ろしいものが迫ってきているけれど
>>続きを読む

ストローク(2017年製作の映画)

3.3

myFFF2018にて、短編作品第7作品目。
潔癖症である青年の日常を描いた物語。

たった9分間の上映時間ですが、最後は温かい気持ちになりました。効果音も楽しい作品です。

黒猫ちゃん可愛い、、!

美味しい美女(2017年製作の映画)

3.6

myFFF2018にて、短編作品第6作品目。
美食家(好物は女性)の男がベジタリアンの隣人女性に恋する物語。

毒々しい世界観が物凄くクセになる!

登場人物たちはほとんど言葉を発さないのに、シュール
>>続きを読む

サマーフィルム(2016年製作の映画)

3.3

myFFF2018にて、短編作品第5作品目。

2人の男と1人の少年のロードムービー。
夏の日常を映しているだけと言えばそれまでだけど、少年に彼女がいるのかどうかのあの話のくだりとかは凄く好き。そして
>>続きを読む

裸足の季節(2015年製作の映画)

3.9

トルコの田舎に暮らす5人姉妹は、ある日男の子と遊んでいたところをふしだらだと叱られ、家に監禁されてしまう。更には長女から順に結婚までさせられ、、

ある程度自由に人生を歩んでいけることがどれだけ幸せな
>>続きを読む

ギフト 僕がきみに残せるもの(2016年製作の映画)

4.3

ALSを宣告された元アメフト選手が、時期産まれてくる息子のために撮りためたビデオで構成されたドキュメンタリー。

物凄く沢山の愛で包まれた作品。彼らの等身大な姿はどれも心に響いたし、ずっと涙が止まりま
>>続きを読む

ANNIE/アニー(2014年製作の映画)

3.8

イジワルな里親の元ニューヨークで暮らすアニーは、ひょんなことから次期市長候補のスタックスと出会い、、、

アニーの置かれている境遇など扱うテーマは複雑なものの、ミュージカルのおかげもあって最初から最後
>>続きを読む

マイ・プライベート・アイダホ(1991年製作の映画)

3.6

男娼として暮らすマイクとスコットの物語。ある日マイクは生き別れた母親を探し、スコットと共に故郷のアイダホへ旅立つのだが、、、

キラキラしている訳ではないけれど間違いなく彼らの青春を描いた物語。切なく
>>続きを読む

バグダッド・カフェ<ニュー・ディレクターズ・カット版>(1987年製作の映画)

3.9

とあるモーテルが舞台の物語。

午前十時の映画祭にて鑑賞。
ユーモアに溢れているけれど温かくて、鑑賞後素直に、いい映画観たなあと思えました。

カメラワークがなかなかオシャレだし、劇中何度も流れるCa
>>続きを読む

ノー・ドロウニング(2016年製作の映画)

3.3

myFFF2018にて、短編作品第4作品目。
鍵を施錠するにも、エレベーターに乗るにも、そして願い事をするにも、、何をするにしても硬貨が必要な世界の物語。

硬貨を入れるってアナログ的な方法なのに、近
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.7

娘を殺された母親が田舎道に建てた、大きな赤い看板を巡る物語。

先の読めない展開が続き、いい意味で期待と違っていたのが良かった。れっきとしたヒューマンドラマです。

人間臭さが味わい深くて、一度でなく
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.7

子供の頃に遭ったトラウマから耳鳴りが消えないベイビーは、音楽を聴くことで才能が開花する天才ドライバーなのだが、、

設定も凄くクールだし音楽のセンスも◎!

スカッと楽しめる作品でした。

デトロイト(2017年製作の映画)

4.2

1967年に暴動が激化していたアメリカ・デトロイトにあるモーテルで起きた事件を描く、実話に基づいた物語。

体感時間はあっという間の鑑賞でしたが、どっと疲れました。

"40分に渡る尋問シーン"は直接
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.9

災害から地球を守るために気象をコントロールしていた衛星が、ある日突然暴走し始めて、、、

世界の大都市が異常気象に侵されていく映像は、やっぱり映画館で観てこその大迫力!

ディザスターシーンはもちろん
>>続きを読む

ビフォア・ミッドナイト(2013年製作の映画)

3.8

シリーズ完結編の今作は、再会からさらに9年後、出会いからは18年後の2人を描いた物語。舞台はギリシャ。

すっかり貫禄が出てしまった2人を見ると、このシリーズの時の流れを実感できます(笑)

今までの
>>続きを読む

ビフォア・サンセット(2004年製作の映画)

3.8

前作から9年後。セリーヌとの思い出を書いた自叙伝のプロモーションでパリに訪れていたジェシー。偶然にも2人は本屋で再会し、、、

前作同様会話が魅力的な作品。

私は9年置いて観た訳ではないし、何なら数
>>続きを読む

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(1995年製作の映画)

4.1

旅先の列車でたまたま出会った男女2人が意気投合し、帰るまでのたった1日を共に過ごす物語。3部作の第1作品目。

全編通してほぼ会話だけで物語が進んでいくのに、素敵なお話ばかり出てくるので終始惹きつけら
>>続きを読む

俺たちに明日はない(1967年製作の映画)

3.7

世界恐慌時代に銀行強盗を繰り返したとされる、実在したボニーとクライドカップルの逃避行を描いた作品。

アメリカン・ニューシネマの傑作として名高い今作品。

ラストシーンを見届けるためだけに観たと言って
>>続きを読む

パディントン 2(2017年製作の映画)

3.8

シリーズ2作品目。
すっかり町の人気者になったパディントンは、大好きなルーシーおばさんの誕生日に、ロンドンが舞台の絵本を贈ろうと思いつくのだが、、、

今作品も相変わらずドタバタしてますが、ドタバタの
>>続きを読む

パディントン(2014年製作の映画)

3.8

ワケありでペルーからロンドンにやってきたクマのパディントンと、ブラウンさん一家が繰り広げるドタバタ劇。

新作に向けて再鑑賞。
パディントンはもちろん可愛いんだけど、改めて観るとどのキャラクターも憎め
>>続きを読む

ビッグ・フィッシュ(2003年製作の映画)

3.8

空想が大好きなお父さんと、そんなお父さんを嫌い、疎遠になってしまった息子との物語。

凄くファンタジーなんだけれど、ひょっとしたらリアルな話なのかもしれない、って思わせてもらえるお父さんの話には全部ワ
>>続きを読む

フラットライナーズ(1990年製作の映画)

3.4

臨死実験を行った医学生たちが、実験後幻覚に苦しめられるようになり。。。

誰もが一度は気になるものの、決して覗くことはできない死後の世界について。

ホラー映画と言うよりはサスペンス的な要素が強いので
>>続きを読む

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

3.6

両親と3人で幸せに暮らすティムの元に、ある日突然現れた弟こと"ボス・ベイビー"。果たして彼の思惑とは、、、?

意外とストーリー性がしっかりしていて、大人でも最後までワクワク楽しめる作品になっていまし
>>続きを読む

ドローン・オブ・ウォー(2014年製作の映画)

3.7

ドローンを用いた新しい戦争について描く、実話に基づいた作品。

まるでゲームをするかのように人を殺す、ターゲットからは昼間でも一切ドローンの姿が見えない、時には非戦闘員や女性、子供を巻き込んでしまうこ
>>続きを読む

ラザール(2016年製作の映画)

3.4

myFFF2018にて、短編作品第3作品目。
冴えない男がネットで知り合った女の子を家に招いたのだが、、、?

最初から最後までトホホな感じ(笑)これはもう少し長い時間でも観てみたい!!

サマードレス(1996年製作の映画)

3.3

myFFF2018にて、短編作品第2作品目。
2人の男と1人の女を取り巻く、ある夏の日の物語。

大胆さもとてもフランスらしい、まるでPVを観ているような作品。

しかし本当の良さを理解するにはまだま
>>続きを読む

死と父と息子(2017年製作の映画)

3.3

myFFF2018にて、短編作品第1作品目。
死神として働く父親と、そんな父親に反して天使に憧れる息子の物語。

淡々と職務をこなす父親と、平和なアニメを観て目を輝かせる息子との対照的な姿が面白い。
>>続きを読む

ホリデイ(2006年製作の映画)

3.7

クリスマスシーズンに恋人に浮気された2人の女性が、互いの家を2週間交換することになったのだが、、、

とっても夢のあるお話!!
出来過ぎた話と言えばそれまでだけれど、そんな非現実感溢れるトキメキを楽し
>>続きを読む

RV(2006年製作の映画)

3.6

仕事一筋で忙しいお父さんがリストラの危機から逃れるために、一家を巻き込みRV(=キャンピングカー)で旅に出る物語。

序盤、ロビン・ウィリアムズ演じるお父さんが子供たちから疎まれてる姿は、彼の優しい笑
>>続きを読む

アニー・ホール(1977年製作の映画)

3.7

ウディ・アレン扮するコメディアンのアルビーと、アニー・ホールとの恋愛を描いた物語。

午前十時の映画祭にて鑑賞。
ウディ・アレンが画面越しに話しかけてきたり、セリフの下に別の字幕で登場人物の心情が説明
>>続きを読む

ぼくセザール 10歳半 1m39cm(2003年製作の映画)

3.8

主人公セザールと、親友のモルガン、そして転校してきた美少女・サラたち3人の物語。前半は彼らの日常を描き、後半は大冒険が描かれています。全編通してセザールの身長の目線で描かれているのも印象的。

10歳
>>続きを読む

大統領の執事の涙(2013年製作の映画)

3.8

アメリカの歴史が目まぐるしく変わる中、7人の大統領に仕えた黒人の執事を描いた、実話に基づく物語。

少年時代の辛い経験や、誇りを持ってしている執事の仕事があるからこそ、セシルはきっと歴史が変わることが
>>続きを読む

>|