hinanoさんの映画レビュー・感想・評価

hinano

hinano

22歳 大学生。
某映画館アルバイト勤務。洋画が好きです。

2016年〜の映画記録
(それ以前に観たものはマークしていないか、記録のみです)

最近は海外ドラマにも挑戦中!

映画(670)
ドラマ(10)

ダークナイト(2008年製作の映画)

4.2

ダークナイト トリロジーの2作品目。

とにかくもう本当に、ヒース・レジャー演じるジョーカーの圧倒的な存在感。今まで観たヒーロー映画の中でも、間違いなく史上最悪で最高のヴィランでした。

ジョーカーが
>>続きを読む

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

3.7

幼い頃に両親を殺害された主人公ブルースがバットマンとなり、ゴッサムシティの犯罪者と闘うようになるまでを描いた作品。

ダークナイト トリロジーの1作品目。

全体的にちょっぴり暗くて、他のヒーロー作品
>>続きを読む

ショーン・オブ・ザ・デッド(2004年製作の映画)

3.8

ある日世界がゾンビだらけになってしまい、主人公が元カノや母親を助けるべく奮闘するお話。

とにかく物語のテンポが凄く良くてサクサク楽しめる!

ゾンビ映画と言ってもコメディーなのでずっと笑ってられまし
>>続きを読む

愛を読むひと(2008年製作の映画)

3.8

15歳の頃、一夏の間だけ年上の女性と関係を持った主人公が、数年後に見学していた法廷で、被告として裁かれる彼女と再会し、、、

ホロコーストや第二次世界大戦時の歴史背景がキーワード。

前半の甘美な2人
>>続きを読む

チャイルド・プレイ(1988年製作の映画)

3.5

殺人鬼の魂が乗り移った人形“チャッキー”が、人々を恐怖に陥れるお話。

チャッキーのビジュアルのおかげで、ホラーが苦手な人でもしっかり楽しめそうな作品。

展開も王道で安定した面白さでした。

アスファルト(2015年製作の映画)

3.7

とある団地にて。不時着した宇宙飛行士や落ちぶれた女優など、男女6人の交流を描いた群像劇。

男女6人3組どのお話も、じんわりとあったかく時にはクスっと笑えて心が癒されました。

雰囲気も含めて、なんか
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.2

娘が失踪し、父はネット上から娘の交友関係などを調べていくのだが、自分の知らなかった娘の情報がどんどん明かされていき、、、

最初から最後までずっとずっと面白い!

脚本が本当に巧妙だし、終盤の畳み掛け
>>続きを読む

ハートビート(2016年製作の映画)

3.8

バレリーナとしてプロを目指すルビーと、地下鉄のホームで演奏を重ねるバイオリニストのジョニーがタッグを組む物語。

ジャンルを超えたダンス×音楽が最高に格好良い映画!!

フラッシュモブ的な展開だったり
>>続きを読む

なんちゃって家族(2013年製作の映画)

3.9

マリファナの売人をしている主人公が、国境を越えて麻薬の密輸をしなければいけなくなり、旅行客を装うために偽の家族を結成するお話。

下品だけどめちゃくちゃ面白い!し、展開のテンポも良くて観ていて気持ちが
>>続きを読む

コロニア(2015年製作の映画)

3.8

クーデターにより極秘組織へ連行された彼氏を助けるべく、彼女が潜入するお話。

史実に基づく物語。

これが現代で起きたことっていうのが本当に何よりの驚き。

今回たまたま日の目を見たのがこの“コロニア
>>続きを読む

プロヴァンスの休日(2014年製作の映画)

3.7

疎遠だった祖父と孫たちが、初めて夏休みを共に過ごすお話。

最初は打ち解けられなかった彼らも、仲良くなるにつれてほのぼのほっこり。

プロヴァンスの風景も綺麗な作品でした。

みんなビッチ(2014年製作の映画)

3.4

彼女と別れた主人公が立ち直るまでを描いたショートムービー。

どのカットもクスっとなって愛おしい。感情が全開な姿ってなんかいいな。

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

4.0

フロリダ・ディズニーワールドのすぐ側にあるモーテルでその日暮らしをする母娘の日常を描いた作品。

ポスターから伺えるポップなイメージ、鮮やかな映像とは裏腹に社会問題に鋭く切り込んでいて、いい意味で裏切
>>続きを読む

マイ・プレシャス・リスト(2016年製作の映画)

3.8

IQ185で頭は賢いけど引きこもりがちな主人公キャリーが、セラピストから渡されたやることリストをこなしていくお話。

彼女は一見生きるのに不器用そうなんだけれど、実はそうじゃなくって、自分を守るために
>>続きを読む

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期(2016年製作の映画)

3.8

シリーズ3作品目。

前作から12年も経っているのに、続編としてすんなりと観れるし、アラフォーになったブリジットも面影があって可愛らしさは健在。

過去2作と比べて1番の波乱万丈な展開ですが、1番ステ
>>続きを読む

ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月(2004年製作の映画)

3.7

シリーズ2作品目。

ブリジットは相変わらず可愛らしいし、笑えるシーンもたくさん。

恒例のヒュー・グラントとコリン・ファースの取っ組み合いは間違いなくにやにやしちゃう!

ブリジット・ジョーンズの日記(2001年製作の映画)

3.9

アラサーにさしかかり、恋愛に焦る主人公がイケメン2人の間で揺れ動く物語。

女の子だったらみんな好きだろうな〜っていう王道的展開と、ブリジットの憎めなくて可愛らしいキャラクターが良い◎

気軽に楽しめ
>>続きを読む

隣人は静かに笑う(1998年製作の映画)

3.8

今まで付き合いのなかった隣人と、とある出来事をきっかけに仲良くなった主人公が、隣人の異常さに気づいていき、、、

かなり驚愕のサスペンスでした。これはネタバレ厳禁。

実際こんなことあるのかもなあ、、
>>続きを読む

世界中がアイ・ラヴ・ユー(1996年製作の映画)

3.7

弁護士一家を中心に、様々な登場人物の恋愛模様を描いた群像劇。

ウディ・アレンが手掛けたミュージカル作品!

ウディ・アレンらしい物語が心地いいし、何よりキャストが豪華でとっても楽しかったです。

ドニー・ダーコ(2001年製作の映画)

3.6

ある日、主人公ドニー・ダーコの前に謎の銀色ウサギが現れ、世界の終わりを告げるのだが。。。

SF要素や学園ドラマなど、いろんなテイストがあって飽きなかったけど、、

少し難解なので、何度も繰り返し観る
>>続きを読む

スウィート・ノベンバー(2001年製作の映画)

3.8

11月の1ヶ月間だけ恋人同士になる約束をした、仕事一筋なネルソンと謎の女性サラのお話。

映画だからこその設定と展開だけど、ずっとずっとロマンチック。

シャーリーズ・セロン演じるサラが本当に魅力的、
>>続きを読む

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

3.7

不良少年が刑務所に入れられ、更生措置を受けた後の末路まで描いた物語。

言わずと知れた名作。

暴力的な描写は普通に描けばきっと嫌悪感しか抱けないんだろうけど、芸術的に訴えかけてくる分、その世界観に惹
>>続きを読む

スクール・オブ・ロック(2003年製作の映画)

3.9

ひょんなことから小学校の臨時教員をすることになったバンドマンが、子供たちにロックを説くお話。

エンドロールの最後まで最高!!

音楽好きはもちろんだけど、そうじゃなくてもワクワクできる、笑えて痛快な
>>続きを読む

ミス・シェパードをお手本に(2015年製作の映画)

3.6

オンボロ車でホームレス生活を送る謎の老女と、彼女に駐車スペースを貸している劇作家の妙な縁を描いた物語。

実話に基づく作品。

常識的に考えたらミス・シェパードの行動は迷惑極まりないし、ベネットはじめ
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.0

25年間隔離され、『ブリグズビー・ベア』という教育ビデオに没頭しながら生きてきた青年が、初めて外の世界に触れる物語。

テーマを考えると凄い切ないし、胸がキュウっと苦しくなるシーンもあるんだけれど、そ
>>続きを読む

ホース・ソルジャー(2018年製作の映画)

3.9

9.11テロの直後、わずか12人でアフガンに乗り込み、5万もの敵に挑んだ米兵たちの実話に基づく物語。

この作戦については全く知らなかったので、彼らのような英雄がいたことを知れただけでも観て良かったと
>>続きを読む

ゲティ家の身代金(2017年製作の映画)

3.7

1973年に大富豪ジャン・ポール・ゲティの孫が身代金目当てで誘拐された、実際の事件を脚色して描いた物語。

「身代金を払うか、払わないか」それだけのお話なのに、先が見えずずーっと緊迫感が張り詰めていて
>>続きを読む

テルマ(2017年製作の映画)

3.5

進学を機に一人暮らしを始め、同級生と恋に落ちるが、その同級生がある日突然失踪したことで、主人公テルマの中に潜んでいた能力が明らかになるお話。

青山シアターのオンライン試写会にて。

ホラーというより
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.6

音を立ててはいけない世界で生きる家族のお話。

少しでも大きな音を立ててはいけず、会話のほとんどが手話。最初から最後まで劇場が程良い緊迫感に包まれていました。

「家族愛」をテーマにした人間ドラマがし
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.1

MCU作品第19弾。アントマンシリーズとしては2作品目。

前作と比べてよりコミカルに、そして今作では小さくなるだけじゃないアントマンも楽しめて大満足◎

この続きが気になって仕方ない、、

アントマン(2015年製作の映画)

4.0

MCU作品第12弾。新作に向けて再鑑賞。

小さくなる設定を活かしたアクションシーンが、今までにない斬新さでとにかく面白すぎ!!

スーツを着ての訓練シーンもお気に入りです◎

娘ちゃんがかわいすぎる
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.7

大人になり、仕事に明け暮れる日常を送っていたクリストファー・ロビンの前に、ある日突然昔の友達・プーが現れるお話。

日々を忙しく生きる人にこそ、心にじんわりと沁みる作品。

プーさんの言うことはちょっ
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.6

絶滅したはずの巨大ザメが突然現れ、海洋研究者たちがそれに立ち向かうお話。

サメが登場する色んなシチュエーションに飽きることなく、最後までずっとハラハラドキドキ。

大きいスクリーンで観てこその作品で
>>続きを読む

スカイスクレイパー(2018年製作の映画)

3.5

香港に建てられた超高層ビル「ザ・パール」を舞台に描かれた物語。

展開が早くて、ひたすらロック様のアクションを堪能できる作品。

大迫力のシーンがとにかくてんこもりでした。

家族愛、素敵!!!

フルートベール駅で(2013年製作の映画)

3.8

アメリカ「フルートベール駅」にて、理由もなく警官に射殺された青年の最後の1日を描いた作品。実話に基づく物語。

主人公・オスカーが自分と同じ歳であるから尚更、人生まだまだこれからという時に命を奪われる
>>続きを読む

なんだかおかしな物語/ボクの人生を変えた5日間(2010年製作の映画)

3.6

自殺願望が芽生えたことで精神病棟への入院を希望した少年が、成人病棟で過ごすことになり。。。

主人公のように、何でもないような悩みでも重なれば絶望的になることなんてきっと多くの人が経験してることだし、
>>続きを読む

>|