絶起ちゃんさんの映画レビュー・感想・評価

絶起ちゃん

絶起ちゃん

記録

映画(65)
ドラマ(2)

テッド 2(2015年製作の映画)

2.9

今回もお下品が炸裂してた!
弁護士の金髪の人がかわいすぎた…

ドラゴンクエスト ユア・ストーリー(2019年製作の映画)

2.3

衝撃作すぎる…(悪い意味で)
他の人も言うように、本当にこのオチをドラクエⅣの原作を用いてやる必要はなかったと思う…戦闘シーンなどは臨場感があって素晴らしかったのに、ラストのあのオチで…台無し…ミルド
>>続きを読む

テッド(2012年製作の映画)

2.9

終始お下品なジョークが飛び交ってた~絶対に親の前では観たくない笑

ローリーの複雑な女心には共感したし、前半のベンのだらしのないところにはちょっとイライラしたかな…そこはちゃんと働けよ!って思った
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

3.8

ピーター・パーカーのスタークへの憧れに自身の弱さと責任の重大さが足枷となり、そこに現れたピーターの葛藤がたまらなく愛おしかった 恋と友情と勇気で揺さぶられる10代の男の子のパワフルさやフレッシュさって>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

5.0

~2回目の鑑賞~

これぞアニメーションの最高傑作だと改めて思い知らされた…何度観ても鮮やかな色使いと全体を通しての臨場感が凄すぎる!

「必要なのは、勇気だけだ」
ピーター・B・パーカーがマイルス・
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

5.0

間違いなくここ数年で観た映画の中で1番泣く映画だった この感動を言葉にするには語彙力が足りなさ過ぎてもどかしい…

最高過ぎたが故に、あまりレビューは長く書きたくないと思ってしまうほど…なので簡潔に!
>>続きを読む

おんなのこきらい(2014年製作の映画)

2.7

キリコはともかく、高山もなかなかクソじゃない?8:2でキリコが悪いと思うけど、普通彼女いるのに他の子にかわいいなんて言っちゃダメでしょ;;

自分に自信のある「わたしかわいいんで♡♡」みたいな女の子は
>>続きを読む

アイアンマン2(2010年製作の映画)

3.3

フェイズ1の3作目

前作の方が面白かったな……って思ってしまった💦あと個人的に今回の悪役があんまり好きじゃない…ハマーの人間的な厭らしさもいい味なんだろうけど観ていて不快感が募った(^_^;

ロー
>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

3.7

最初は「???」ってなったけど、フューリーが出てきたあたりで段々わかってきた!
この頃のフューリーお茶目でかわいい笑

キャプテン・マーベル強すぎて、強いの次元を超えてるというか……アベンジャーズのみ
>>続きを読む

アイアンマン(2008年製作の映画)

3.9

春休みも終盤だけど"エンドゲーム"に向けて、MARVELシリーズを初めから全て再鑑賞しようかと!(Huluで観てるのでないやつは飛ばす)

フェイズ1の1作目、"アイアンマン"

全てはここから始まっ
>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

4.6

※2回目の鑑賞

「君の名は。」を観るのは高校生以来だった
本当のことを言うとわたしは前々から新海誠監督作品が大好きだったのに、この「君の名は。」が異常に有名になってしまってからにわかが増えたことに対
>>続きを読む

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

2.4

やっぱり宮崎駿監督作の「コクリコ坂から」「耳をすませば」「借りぐらしのアリエッティ」などの方が面白かったな…って思ってしまった
2回目3回目観たいとは思わなかった😞

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

4.0

くだらなさすぎて終始笑いが止まらなかった😂
初めから埼玉を筆頭に千葉や群馬、茨城、栃木などを全力で馬鹿にしててめちゃくちゃ笑った

二階堂ふみの演技力が半端なかった……!「埼玉県民にはそこら辺の草でも
>>続きを読む

アクアマン(2018年製作の映画)

4.3

か、かっこよかった~~~!!!!!!🦈💦

率直に言うと、2時間半という長さを感じさせないくらいテンポがよかった!◎
展開もまあまあ読めたし観終わった後も予想通りだったな~~とは感じたけど、それを打ち
>>続きを読む

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

3.4

カメラワークが面白かった、ホテルマンってすごいんだなあ

「ここではお客様がルールです」の台詞が印象的

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

2.3

ホラーというか、かなりの胸糞悪映画

登場人物ひとりひとりの設定や特徴が多すぎるし、所々に現れる伏線がいかにも見つけてくださいと言わんばかりにバレバレ……
あとさすがにプラネタリウムでプロポーズとキス
>>続きを読む

くるみ割り人形と秘密の王国(2018年製作の映画)

3.0

みんな言ってるけど、映像はとても綺麗だった!
ストーリーに関してはトントン拍子で進みすぎた感はあるなあと思った…黒幕の存在もだいぶわかりやすかったし、もっと大暴れすることを期待してしまった

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

3.5

わたしこれ前に観たことあった…いつどこで誰と観たか、何も覚えてないけど冒頭を観ただけでストーリーのほぼ全部を思い出せたからきっと面白いと思ったんだろうと、期待を込めて☆3.5(今日はながら作業で観てた>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

3.9

最っ高に面白かった……もう一度記憶を消して観たいって思うほどに面白かった…初見のあの、心臓が握り潰されそうなくらいの緊張感をもう1回味わいたい…!


1回目のカンニングから天才女子高生リンのありえな
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.5

爆音映画祭にて

わたしは事前知識もなかったし、Queenについてなにもわからなかったけどとても楽しめた!

Queenの人気がうなぎ登りになっていくのに比例してフレディ・マーキュリーの自信の有り様も
>>続きを読む

ホーム・アローン2(1992年製作の映画)

3.8

前作に引き続きめちゃくちゃ面白かった

トラップが前作より豪華なのと、ホテルの従業員を追い払うシーンがとてもよかった…テレビの音声を活かすのは何回観ても面白い!◎

ホーム・アローン(1990年製作の映画)

3.7

ケビンの無邪気な感じがとてもかわいい
あと、泥棒を懲らしめるところは何回観てもスカッとする!

話にはあまり関係ないけど、家の中の家具とかめちゃくちゃかわいくて好みだった🎄

数年ぶりに観れてよかった
>>続きを読む

ガラスの花と壊す世界(2016年製作の映画)

2.1

コンピュータ上のネットワークやプログラムにおけるアンチウイルスソフト擬人化のお話

設定はかなり好みだった、アンチウイルスソフトを擬人化するのはおもしろいと思った

けど展開も読めてしまったし、話の
>>続きを読む

Dr.パルナサスの鏡(2009年製作の映画)

2.5

雰囲気は好きだった アンティーク調やレース・ゴシックな感じは幻想的ですごくドキドキした

4人1役のところはあまり意味がわからなかった上に序盤は少年にイラついてしまい、終盤ではジョージ(トニー)にイラ
>>続きを読む

ダーケスト・ウォーター(2017年製作の映画)

1.6

出てくるおしりがひたすら綺麗なのとレイチェルがものすごい美少女な映画🤧

殿、利息でござる!(2016年製作の映画)

3.3

久しぶりに時代モノを観た

誰かのレビューにもあったけど、千葉雄大より羽生結弦の方が演技上手な気がした
妻夫木聡と松田龍平の演技が素晴らしかった…

感動した、もう少し時代モノ観てからもう一度観たいと
>>続きを読む

パプリカ(2006年製作の映画)

4.5

爆音映画祭にて

気持ち悪さが爆発した、ある意味トラウマになる衝撃作だった……「流血のないエログロ映画」って感じ

人形とかダメな人はほんとにダメだと思う、軽くホラーだし人形が蠢くシーンや狂気じみたパ
>>続きを読む

バクマン。(2015年製作の映画)

1.5

観るの高校生ぶりだったけど、何かやっぱあんま好きじゃないな~って思って調べたら「モテキ」の監督さんだった どうりで…ごめんなさい😔

というかそもそも原作全部読んだ身としては、やっぱりキャストに納得い
>>続きを読む

彼女と彼女の猫 -Everything Flows-(2016年製作の映画)

3.0

花澤香菜さすがすぎるな……「言の葉の庭」のときもそうだったけど、めちゃくちゃ涙腺を刺激してくる喋り方する…

実家の猫に会いたくなった;

かもめ食堂(2005年製作の映画)

3.6

この時間に観るんじゃなかった~~~出てくる料理全部美味しそうでとってもお腹空いた🍚🥢ご飯は人と人を繋ぐ!!!!かもめ食堂が満席になったとき、温かい気持ちになった

あと北欧での暮らしのゆったり感や、家
>>続きを読む

舞妓 Haaaan!!!(2007年製作の映画)

2.9

これもぼーっと観てられる感じの作品だった

出てくる舞妓さんみんな綺麗で、わたしも舞妓遊び・芸者遊びをしたくなった🙆🏻

阿部サダヲの変態役っぷりというかクレイジーさはとてもいいと思うけど、ちょっとや
>>続きを読む

レ・ミゼラブル(2012年製作の映画)

3.9

重みのあるシナリオにいい意味でショックをうけた

ある1人の男の一生と死についてここまで涙腺を刺激してくるのはすごすぎる フランス革命のことをもっときちんと知りたいと思った

「ララランド」と同じく、
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.1

※2回目の鑑賞

やっぱり恋の終わりの儚さを痛感した
あんなにも2人は愛し合っていたのに呆気なく終わってしまうなんて、切なすぎた

でも何度観ても、序盤のミアが恋人よりもセバスチャンを選んだ感情が理解
>>続きを読む

謝罪の王様(2013年製作の映画)

3.5

ぼーっと観てられる、阿部サダヲおもしろいなあ~~ほんと
ST観たばっかなので岡田将生のくだりが1番おもしろかった🤧変態役意外と合う笑

阿部サダヲの出とる映画たくさん観たい~~

>|