綾さんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • 綾さんの鑑賞したドラマ
綾

マンダロリアン シーズン2(2020年製作のドラマ)

5.0

はあああ 最高か……
かっこよすぎる。胸熱っていうのはこういう時に使う言葉。熱い。私のなかの少年が雄叫びをあげてた。うぉーーー!!!!!!

最終話は言わずもがな、全エピソード面白いのが凄い。一話完結
>>続きを読む

3

レモニー・スニケットの世にも不幸なできごと シーズン3(2019年製作のドラマ)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

は〜終わっちゃった… 最後まで楽しませてくれてありがとう。映画版とはまた違う物語。とても好きだった。原作も読みたい。

全エピソード通して、本や図書館への敬愛に満ちているのが良いなあ。
「どの図書室に
>>続きを読む

3

フルハウス<フィフス・シーズン>(1991年製作のドラマ)

5.0

最高の家族!大好き。癒しをありがとう♡
Ashley と Mary-Kate を見分けられるようになってきたよ〜 DJがどんどん大人になっていってなんだか少しさみしいなあ…

0

フルハウス<シックス・シーズン>(1992年製作のドラマ)

5.0

毎日ドライヤーかけがながら観てる☺️癒しをありがとう。アイスホッケーの回のジョーイがかっこよすぎた。ディズニーワールド回、最高です。DJとスティーブ良い子すぎ。相変わらず最高の家族すぎ。大好き!

0

逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル!!(2021年製作のドラマ)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

みんなに会えて嬉しいなあ😭😭😭
ありがとう、ずっとずっと待ってたよ〜!

「男らしくあらねば、それもまた呪いかもね」

夫婦別姓、育休産休(周囲のモヤモヤ、男の育休)、同性パートナー、父母それぞれのマ
>>続きを読む

5

シンデレラのお姉さん(2010年製作のドラマ)

4.0

チョン・ジョンミョン演じるギフンさんがめちゃくちゃ好きやった。もう10年前か…懐かしい。韓国ドラマの “お兄ちゃん” はいつだって理想のお兄ちゃんすぎるなあ…笑

優しい終わり方がとても好き。
童話に
>>続きを読む

1

マンダロリアン(2019年製作のドラマ)

5.0

かっこよすぎるし面白すぎるし最高。
スターウォーズの世界はどこまでも広がるんやと胸が熱くなった。最高。

ベビーヨーダのいとおしさ……たまらん……可愛すぎて声がでた。わらっちゃうくらい愛らしい。仕草や
>>続きを読む

3

アンという名の少女 シーズン3(2019年製作のドラマ)

5.0

ありがとう、ありがとう。もうありがとうしか出てこない。こんなすばらしいドラマを、ありがとう。胸がいっぱいで何も言えない。

すべての悲しみを大切にしてくれてありがとう。
誰の痛みも無視しないでくれてあ
>>続きを読む

3

アンという名の少女 シーズン2(2018年製作のドラマ)

5.0

大好き。大好き。大好きが止まらへん。
このドラマが存在すること、出合えたことに、ありがとうしか言えないよ…

一人一人が小さな積み木を少しずつ積み重ねるように大切に作り上げた神聖な塔も、善意を忘れた誰
>>続きを読む

0

宇宙を駆けるよだか(2018年製作のドラマ)

4.0

原作が良くて、Netflixでドラマ化と知ってから何年経ったやろう、やっと観られてよかった…!

永遠に答えのない問いが、物語として綺麗に纏められていてよかったなあ。世の中の不条理も、言葉にならない悔
>>続きを読む

2

ドリームハイ(2011年製作のドラマ)

5.0


最高です ( ; ᴗ ; )

何年ぶりに観たやろう… 変わらず好きだと思えてほんとうに嬉しい。懐かしくて、みんながいとしくて、眩しくて、胸がいっぱいだ ( ; ᴗ ; )
ああ、大好きやな
>>続きを読む

3

レモニー・スニケットの世にも不幸なできごと シーズン2(2018年製作のドラマ)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

シーズン1より過激で残酷に感じたのはあらすじを知らなかったからやろうか… 大人たちの愚かさも加速していてしんどい… だけど観ちゃうのはなんでやろう… やっぱり惹かれる世界観。

ボードレール3姉弟妹が
>>続きを読む

1

アンという名の少女 シーズン1(2017年製作のドラマ)

5.0

ほんとうに、ほんとうに、大好き。
出会えてよかった… このドラマを製作してくれた全ての人にありがとうしかないよ…

NHK にて視聴。
途中から Netflix に加入したのだけれど、一話一話、大切に
>>続きを読む

4

レモニー・スニケットの世にも不幸なできごと シーズン1(2017年製作のドラマ)

5.0

ずっと気になっていたシリーズ!ようやく観られて嬉しい…!

映画版は数えきれないほど観てきたので、思い入れがたっぷりある。ジムキャリーのオラフ伯爵はじめ、どのキャラクターにも愛着があるので、今作に馴染
>>続きを読む

2

風の勇士 ポルダーク シーズン4(2018年製作のドラマ)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

少しずつ愉しんで観たけれど、あっという間に終わってしまったなあ。暫くはコーンウォールのみんなに会えないのか… とても寂しい…
Season5 はいつ観られるやろうか。楽しみにしておこう〜!

最終話冒
>>続きを読む

0

風の勇士 ポルダーク3(2017年製作のドラマ)

4.5

しっかり面白いし、キャストも雰囲気も魅力的なのだけど… 相変わらず似た者夫婦のロスとデメルザに苛々してしまった(笑)。すごく人間味。どのキャラクターにも愛着が湧いてきたし、リアルな人間描写やなあと唸ら>>続きを読む

2

カルテット(2017年製作のドラマ)

5.0

最高。大好き。何度でも観られる。
言葉あそびや役者さんの絶妙な演技を、何度だって愉しめる。時々、無性に観たくなる。
嘘の中の本当。四人の関係性に癒される。

0

ひよっこ2(2019年製作のドラマ)

5.0

やっと観たよーーみね子ーみんなーー😭😭😭

相変わらず愛しい人達だ。本当に。ずっとにこにこうるうるしてた。笑いながら泣いてた。嬉しくて 切なくて 悔しくて 悲しくて 幸せで。

昔、先生に教わった天国
>>続きを読む

0

重版出来!(2016年製作のドラマ)

5.0

脚本家、野木亜紀子さんのファンになるきっかけの作品。

とにかく、要らぬ人が一人としていない。
全ての登場人物が尊い存在として描かれていて、それぞれにストーリーや背景があって、みんなのことが愛おしくて
>>続きを読む

0

風の勇士 ポルダーク(2015年製作のドラマ)

5.0

めっちゃ面白い。好きなドラマが増えて嬉しい。

登場人物一人一人が、あとほんの少しずつでも思いやりや労わりの心、感情を抑えた思慮深さを持てば、そこまで酷い結果にならなかったのに…と悔やまれるエピソード
>>続きを読む

2

べっぴんさん(2016年製作のドラマ)

5.0

初めてのめり込んだ朝ドラ。
温かく優しい台詞が盛りだくさんで、なんてことない場面で何度涙したことか。

とくに印象深く残っているのは、キヨさんの「知らんうちに人を傷つけてしまうことはぎょうさんあります
>>続きを読む

0

恋がヘタでも生きてます(2017年製作のドラマ)

4.0

「日本の恋愛ドラマ」にあまり良いイメージを持たないのに、偶然目にしてから、なんとなく毎週観るようになって、最終回ではボロ泣きしたドラマ。もう一年前か〜、懐かしいなあ。

なんといっても土村芳さん演じる
>>続きを読む

0

クリスマスに雪は降るの?(2009年製作のドラマ)

4.5

これぞ韓流という、親子二世代に渡ってこれでもかと愛憎渦巻くストーリーなんだけど、とても好きで夢中になって観たなあ。

何より、コ・スとハン・イェスルの圧倒的ビジュアルが最高。ふたりの美しさに惚けてしま
>>続きを読む

0

結婚できない男(2006年製作のドラマ)

5.0

大好き。不動のナンバーワン。

これまで数々のドラマにはまってきたけれど、やっぱり本作を超えるドラマは考えられないなあ。

脚本、演出、キャスト、物語、小ネタの数々…何もかもが完璧。最高。数えきれない
>>続きを読む

0

高慢と偏見(1995年製作のドラマ)

5.0

ああ、大好き。映画版『プライドと偏見』も大好きだけれど、このBBC版も本当に好き。もう何度も観てる。どちらも本当に素晴らしいな。

コリンファースのMr.ダーシーはもちろん素敵なんだけど、なにより、リ
>>続きを読む

0

僕らは奇跡でできている(2018年製作のドラマ)

5.0

今期、とても楽しませてもらったドラマがどちらも終わってしまった…寂しい。とっても寂しい。
ひとつは「獣になれない私たち」、もうひとつはこの作品。それぞれの中盤あたりから、けもなれと今作が表裏一体のよう
>>続きを読む

0

風の勇士 ポルダーク シーズン2(2016年製作のドラマ)

4.0

相変わらず面白いし、Season3ももちろん観るつもりだけど、ちょっとあちゃ〜…って感じ。ロスの短気さと博打気質には苛々するし、エリザベスの女々しさやデメルザの強情さには辟易した…ちょっと疲れちゃった>>続きを読む

0

秋の童話(2000年製作のドラマ)

5.0

もの哀しくて切ない「秋」のイメージと、登場人物たちの純愛が「童話」のようで、物語にぴったりなタイトルだなぁと改めて感心した。

この物語にはとにかく「悪者」がいない。一見そうみえる役も(シネ ユミ チ
>>続きを読む

0
>|