arさんの映画レビュー・感想・評価

ar

ar

気まぐれな映画レビュー

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.6

それぞれのキャラに予備知識が無いと少しおいていかれる今作品。(スーパーマンが死んだ?ことすら知らなかった私…横の友人に集聞いていました。)

個々それぞれ見せ場があって良いのですが、スーパーマンが強す
>>続きを読む

キサラギ(2007年製作の映画)

3.4

低予算で作られてるのにも関わらず、どんでん返しのあるミステリー作品。面白いし、肩の力を抜いて見れる。

桐島、部活やめるってよ(2012年製作の映画)

4.2

桐島の取り巻く周りの立ち位置を、桐島の存在で証明しているこの作品、神木くんや東出くん目当てで映画館へ足を運んだJK達はこの映画の本質を理解出来ただろうか…

ヒメアノ〜ル(2016年製作の映画)

4.2

鑑賞し終わったあとの余韻がとにかくヤバい(語彙力)

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)

4.3

これなあ…元彼と重なってめちゃくちゃ辛くなった作品なんだよな…(どうでもいい)

確かにそれぞれのシーンを見返すと、どちらにも「それはちょっとダメじゃない?」という描写がある。
それをどう捉え、どうい
>>続きを読む

ゼロ・ダーク・サーティ(2012年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

個人的にはとても面白かった。
ラスト、大型輸送機がミッションを終えた主人公を迎えに来る。
「貸し切りなんて大物なんだな!どこへ行く?」という飛行士の問いかけに無言のまま主人公が涙を流すシーン…
行った
>>続きを読む

戦火の馬(2011年製作の映画)

3.2

第1次世界大戦下を舞台に、主人公の少年アルバートとその愛馬ジョーイの掛け替えのない絆を描いた物語。評価に反し少し都合が良すぎる展開にあまりハマらずでした…

ライフ・イズ・ビューティフル(1998年製作の映画)

5.0

今まで鑑賞した作品の中で一番泣いた。こんな暖かい映画を知らない。

人生はビギナーズ(2010年製作の映画)

3.6

同性愛をカミングアウトした父親と初めて恋をした38歳の息子の姿を通して、人はいつでも新たなスタートが切れることを感動的にうたい上げる人生賛歌。

なんて盛り上がりを見せるわけもなく、ただ平行線に進んで
>>続きを読む

ジョゼと虎と魚たち(2003年製作の映画)

3.7

この様な雰囲気映画は嫌いじゃない。
そこら辺のあるあるな恋愛ストーリーではなく、現代の若者の等身大のラブストーリー。妻夫木くんの葛藤に心を置いて見て欲しい。

THE WAVE ウェイヴ(2008年製作の映画)

3.8

独裁政治を学ぶ体験授業をきっかけに洗脳されていく高校生たちの姿を描き、ドイツで大ヒットを記録した心理スリラー。
単純な悪ノリから始まったゲームにより、あっという間に誰もが独裁者になれる恐怖を描いた傑作
>>続きを読む

あなたは私の婿になる(2009年製作の映画)

3.8

好きな女優ナンバーワンのサンドラブロックの飾らない演技がキラリと光る作品

>|