arさんの映画レビュー・感想・評価

ar

ar

気まぐれな映画レビュー

映画(144)
ドラマ(0)

パフューム ある人殺しの物語(2006年製作の映画)

3.7

変態が殺人を重ねていく不愉快な作品なのに、映像美と音楽そして香りに対する究極のフェティシズムが観ている者の感覚を狂わせてくる作品。

フランスの汚い街が舞台になっており、気分を害するほど映像から匂いが
>>続きを読む

フェノミナ(1985年製作の映画)

3.6

ホラーなのか、時々挿入される謎の音楽(これがまた劇中とのミスマッチ具合が笑う)でコメディー要素なのかよく分からない。面白いけど(笑)
グロいシーン?がちょこちょこあるけれど、昔のチープなグロって感じで
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.6

それぞれのキャラに予備知識が無いと少しおいていかれる今作品。(スーパーマンが死んだ?ことすら知らなかった私…横の友人に集聞いていました。)

個々それぞれ見せ場があって良いのですが、スーパーマンが強す
>>続きを読む

キサラギ(2007年製作の映画)

3.4

低予算で作られてるのにも関わらず、どんでん返しのあるミステリー作品。面白いし、肩の力を抜いて見れる。

桐島、部活やめるってよ(2012年製作の映画)

4.2

桐島の取り巻く周りの立ち位置を、桐島の存在で証明しているこの作品、神木くんや東出くん目当てで映画館へ足を運んだJK達はこの映画の本質を理解出来ただろうか…

ヒメアノ〜ル(2016年製作の映画)

4.2

鑑賞し終わったあとの余韻がとにかくヤバい(語彙力)

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)

4.3

これなあ…元彼と重なってめちゃくちゃ辛くなった作品なんだよな…(どうでもいい)

確かにそれぞれのシーンを見返すと、どちらにも「それはちょっとダメじゃない?」という描写がある。
それをどう捉え、どうい
>>続きを読む

ゼロ・ダーク・サーティ(2012年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

個人的にはとても面白かった。
ラスト、大型輸送機がミッションを終えた主人公を迎えに来る。
「貸し切りなんて大物なんだな!どこへ行く?」という飛行士の問いかけに無言のまま主人公が涙を流すシーン…
行った
>>続きを読む

戦火の馬(2011年製作の映画)

3.2

第1次世界大戦下を舞台に、主人公の少年アルバートとその愛馬ジョーイの掛け替えのない絆を描いた物語。評価に反し少し都合が良すぎる展開にあまりハマらずでした…

>|