meguさんの映画レビュー・感想・評価

megu

megu

映画(383)
ドラマ(0)

DEATH NOTE デスノート(2006年製作の映画)

3.0

懐かしい〜
一瞬出てくる犯罪者の演技が棒なのは許せるが、割と重要な人物もあれれって感じでちょっと観ててなんとも言えない気持ち。藤原竜也と松山ケンイチはやっぱりハマり役。

麒麟の翼 〜劇場版・新参者〜(2011年製作の映画)

3.5

松坂桃李に山崎賢人に菅田将暉、、若い!今見ると豪華メンツ。犯人は予想外。

真夏の方程式(2013年製作の映画)

3.5

杏ちゃんのいい意味で綺麗じゃない泣き方にグッとくる。
玻璃ヶ浦という地名は架空で、海は西伊豆、駅は愛媛の高浜らしい。青くて綺麗な海で行ってみたくなった。

容疑者Xの献身(2008年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

何でそこまで…っていう理由が切なくて美しくて純粋で苦しい。泣ける。。
まさにタイトル通りの献身。しかもxて、なんて秀逸な。そして松雪泰子が綺麗すぎる。

凪待ち(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

郁男のその辺にいそうなリアル感。すぐに手が出る感じとか、取り敢えず怒鳴ってしまう感じとか。
ポスターになぜ殺したのかって書いてあるのに触れないのか。。
動機は何で俺じゃ無いんだっていう嫉妬心からだとは
>>続きを読む

紙の月(2014年製作の映画)

3.0

確か高校生くらいの時に原作読んだけど、その時とじゃ感じ方変わってた。大人になったってことなのかな。
ペアウォッチプレゼントしたすぐ後に時計プレゼントしてくる男も、店員に偉そうな男も、まじないわ〜

万引き家族(2018年製作の映画)

4.0

それぞれが家族になるまでの過程で短編くらいは作れそうな濃さ。
あんなに楽しそうな風景を見せられてからの、池脇千鶴の責め立てるような質問の仕方が辛くて辛くて。安藤サクラの泣き方めちゃくちゃ渋かったな〜
>>続きを読む

そして父になる(2013年製作の映画)

3.5

育った環境が人格形成に与える影響って面白いななんてことを思った。自分がもし全く違う家庭で育っていたらどうなってたかな…とか。家族構成が違ってたらとか。
不安と希望が混ざり合うなんとも言えないラストだけ
>>続きを読む

怒り(2016年製作の映画)

4.5

信じられなかった自分への怒り、簡単に信じてしまった自分への怒り、いろんな想いが交錯して、ずっと息苦しかった。ミスリードと役者陣の演技が素晴らしい。めちゃくちゃ引き込まれて、泣いた。。
松ケンかっこいい
>>続きを読む

望み(2020年製作の映画)

4.0

ずっと眉間に皺を寄せながら観てた。子を想うからこその生きていて欲しいという望み、信じているからこそ加害者であって欲しくないという望み。どちらかというと自分は父親寄りかなと思いながら観てたけど、実際に子>>続きを読む

アルカトラズからの脱出(1979年製作の映画)

3.5

登場人物がほぼ深掘りされず、ドクにそんな深い思い入れあったん?とかバッツの心情が汲み取れなかったり等ドラマ的な観点でみると物足りなさはあったかなぁ。
美大生かのような人形制作、口にライトを咥えながらの
>>続きを読む

複製された男(2013年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

画面の中に映る人物と比較した半分切り取られた写真が相手の家にあったり、母親の発した立派な住まいというワード、意味深な半年等々、観ながらすんごく考えてしまう映画だった。時系列バラバラ系なのか、妄想オチな>>続きを読む

エノーラ・ホームズの事件簿(2020年製作の映画)

3.5

謎解き要素が思ったよりも少なくて消化不良な感じ。メインが推理ではなく成長物語だと思って最初から観てたらまた印象も変わったかも。
ミリーちゃんのファッションショーと可愛すぎるカメラ目線、侯爵の美少年具合
>>続きを読む

監視資本主義 デジタル社会がもたらす光と影(2020年製作の映画)

3.5

有名テック企業の元従業員のインタビューと軽いドラマを交えた見易いドキュメンタリー。
なかなか面白くて見入ってしまった。人といるのにスマホ触ってる状況を客観視した時に気持ち悪いと思える自分はたぶんまだ大
>>続きを読む

遠い空の向こうに(1999年製作の映画)

4.0

友情、青春、親子愛の詰まったシンプルに良い映画。実話ベースなのでエンドロールまでもがグッとくる。短く纏まってるし万人受けする内容なので人にお勧めするのに良さそうな映画だなと思った!
それにしても若かり
>>続きを読む

バーバー(2001年製作の映画)

2.5

会話のテンポが遅いのと主人公のぽつりぽつりな語り口調が最高に眠くなる。雨降りの暗い部屋の中で観たからベートーベンのピアノソナタ 悲愴がめちゃくちゃ良かった。
沼にハマっていく系、負の連鎖系。

悪魔はいつもそこに(2020年製作の映画)

4.0

まず、有名過ぎる役柄の面影を感じさせなかった豪華過ぎる役者陣に拍手!
アーヴィンは父、レノーラは母と図らずも同じ道を辿ったり、憎しみや暴力は連鎖していくという観点では見終わって気持ちの良い?というか凄
>>続きを読む

TENET テネット(2020年製作の映画)

3.5

いや〜分かりそうで分からない!これから解説読み漁ろう。。随所に散りばめられた逆行と交わる場面や意味深なカットが、分かりそうという感覚を助長してきてなんかノーランにしてやられた感が凄く残る。笑
お腹にく
>>続きを読む

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。(2019年製作の映画)

3.5

なんだかんだで前作のようなほっこりエンド。お店のガラスに映るシーンは不覚にもジーンときてしまった。
ドランがあんなにちょい役だとは。。
チャスティン様美しかった。

グッバイ、リチャード!(2018年製作の映画)

3.5

ただ存在してるだけじゃ意味がない、死に向かって生きないと。
ジョニーデップかっこよかった!リチャードのように子供に、親友に、生徒たちに正面から向き合える人でありたい。夫婦間の協定が破天荒で面白かった。

スクリーム(1996年製作の映画)

3.0

いや、そんなことで関係ない人まで巻き込むんかい!動機弱過ぎる!
ハラハラ感と有名なホラー映画がちょこちょこ出てくるのは面白かった。氷の微笑見なきゃなー。

事故物件 恐い間取り(2020年製作の映画)

3.0

どんどん何を見せられてるんだという感想が膨らんではきたものの、174秒のくだりを無理矢理結びつけて笑わせてくれたと考えればラストはあれはあれでって事なのか…?
1軒目、2軒目と転換してくことでドラマを
>>続きを読む

シンプル・シモン(2010年製作の映画)

4.0

最後ちょっと泣いてしまった〜2人がどうしようもなく愛おしくなる素敵な映画だった。
お兄ちゃんの傷心具合が分からなかったり、表情だけで感情を読み取ろうとしたりっていう生きにくさも感じつつ、だからこそシモ
>>続きを読む

嵐の中で(2018年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

SFタイムパラドックスミステリー(詰め込みw)かと思ってみはじめたら切なすぎる恋愛ドラマだった。。もうとにかく面白すぎる。からのなんとも胸熱なラストに拍手。オリオル・パウロまじで天才!!!!!
幸せに
>>続きを読む

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

3.0

ダンケルクとアメリカンアニマルズにも出てた、この気味悪少年何?ってところまではかなり面白い。なーんか若干尻すぼみ感があったかなぁ。
観る人を選ぶし、なんともスッキリしない終わり方。重苦しい雰囲気と音楽
>>続きを読む

パーフェクト ワールド(1993年製作の映画)

4.0

直接的な描写はないけど、親からの愛を受けず育ったブッチと、父親を知らないフィリップ。
ブッチは自分は息子にこうしたい、こうはしないっていう潜在的な信念があったんだろうな。そんな振る舞いを見せるブッチを
>>続きを読む

となりのトトロ(1988年製作の映画)

4.5

何年かぶりに観たけど、お弁当、川で冷やした野菜たち、雨粒の音…全部全部覚えてたし懐かしかった〜。いつ観ても変わらず面白い名作。
キャラクターの表情の豊かさ愛おしさを感じたのは大人になったからかなぁ。あ
>>続きを読む

ラジオ・デイズ(1987年製作の映画)

3.5

ラジオにまつわる小噺がいくつも。ウディ・アレンのナレーションが良い味だしてる。
ノスタルジックなあったか映画。

父親たちの星条旗(2006年製作の映画)

3.0

俯瞰して観るタイプの映画。あんまり感情移入はできない作品だったけど、アイラの自分は正しい事をしているのかという葛藤にグッときた。その後の人生も切ない。
Netflix、ポール・ウォーカーの名前が1番初
>>続きを読む

チェンジリング(2008年製作の映画)

4.5

実際の事件を調べてみたら、映画に性的虐待まで加わったとんでもなく惨い事件だった。。警察のこの腐った体質も誇張じゃないなんて酷すぎる。まじで胸糞だけど、アンジーの演技がとにかく素晴らしく正義を貫く大人達>>続きを読む

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

4.0

序盤でネタバラシ系サスペンス。なのでミステリー要素が消えて、ハラハラ展開で進んでいくのかと思いきや…良く出来てた!!面白かったー!
クリエヴァかっこええ

メイズ・ランナー(2013年製作の映画)

2.5

そういう終わり方〜〜?!シリーズとは知って観たけど、ヒットしたから作りました!かと思ったら初めから三部作構想だったのね。
妹が一時期ニュート役の役者さんにハマって観てたのを横目で観てたけど、序盤の序盤
>>続きを読む

ケープ・フィアー(1991年製作の映画)

3.5

怖。。デニーロ怖。どうやってやったん?っていうツッコミはあれどそんなの忘れるくらいとにかくヤバい。こっちが死ぬまでとことん追いかけてきそうだな。こっちはリメイク版みたい。元も観てみたいな。
因果応報。
>>続きを読む

ナポレオン・ダイナマイト/バス男(2004年製作の映画)

3.0

50セントよこせのジャイアンみたいなやつと、ペドロのいかつい従兄弟のくだりがお気に入り。

フットルース(1984年製作の映画)

3.0

おじさんになってからのケヴィン・ベーコンも渋カッコよくて最高だけど、若い時もこれまた爽やかで…くぅ〜
ストーリーはシンプル、王道。

タクシードライバー(1976年製作の映画)

3.0

JOKER先に観ちゃって、ずっと夢オチ?現実?と懐疑的な観方をしていたから消化不良というかなんというか。
何回も流れるあの音楽はクセになるし、ジョディ・フォスターはめっちゃ可愛い。

>|