gumicoさんの映画レビュー・感想・評価

gumico

gumico

空白(2021年製作の映画)

4.0

日々に流されず身近な人をしっかり見て話して知っておくこと、辛いのは苦しいのは自分だけじゃないと理解すること。ある場面から少しずつ少しずつ希望が見えていって、ラストシーンはくぅ〜ってなった。
みんなリア
>>続きを読む

フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊(2021年製作の映画)

3.0

映像、色彩はもうTHEウェス作品って感じで最高だったんですが、いかんせん内容が入ってこなさすぎた。
字幕が全部右から左へ状態で…ウェスアンダーソンは、全部観た映画は好きなんだけど、ライフアクアティック
>>続きを読む

アングスト/不安(1983年製作の映画)

3.0

"上映禁止になった"映画だけど、構えて観たからかはたまたその後いろんな映画が出てきたからか今みると、んーどこが?って感じだった。
でも劇場の大スクリーンで、あのカメラの揺れと役者の目、汗、表情みたらち
>>続きを読む

ドント・ルック・アップ(2021年製作の映画)

3.5

ディザスターものなのに悲壮感なく笑えるのがまずすごいw
ポスターにある"実話に基づくかもしれない"ってのが秀逸で、この状況でこれありそうやなーみたいなのが楽しいしなによりキャストが豪華過ぎた。
地球最
>>続きを読む

mid90s ミッドナインティーズ(2018年製作の映画)

3.0

全体的にエモいし色味とか音楽もお洒落。けどちょっと期待しすぎたのか…話が思ったより淡々としてたし、誰にも感情移入できなかったな。
ホームパーティみたいな場面で音楽に合わせてカットを割るの可愛かった。

ハウス・オブ・グッチ(2021年製作の映画)

3.5

これは…史実を知ってて観ても、知らなくても面白いと思う。
ラスト30分位かな?アダム・ドライバーのクソっぷりとガガ様の泣きからの吐き捨てるように言ったあのセリフ、最高だったなー
ジャレッド・レトは知っ
>>続きを読む

クライ・マッチョ(2021年製作の映画)

4.0

広大な自然とゆったりした時間の流れ、人のあったかさを感じられるヒーリングムービー…的な。何か大きいことが起こるわけじゃないけど、満足度の高い2時間でした。たまにはこんな映画もいいな。
運び屋のくだりで
>>続きを読む

つみきのいえ(2008年製作の映画)

3.5

水面が上昇していく世界で、上に上に煉瓦を積み上げながら生活しているおじいさんのお話。
思いの外良かった。しんみりするけど心に染みる12分間。

おとなの事情(2016年製作の映画)

3.0

後半何個かデカめの事件が起こってあ〜あってなってたところに???はてなマーク浮かんでたら、そういうオチかい系でした。油断してちゃんと観てなかったかな。
サクッと観れちゃう感じだけど、彼氏とは一緒に観た
>>続きを読む

そこのみにて光輝く(2013年製作の映画)

3.0

あらすじにある"ところがある日、達夫は千夏の衝撃的な事実を知り…"ってのが何のことか最後まで分からんかったな。。どれ?
このまま繰り返していきそうだけど、頑張ってよって思わずにはいられない。
ラストシ
>>続きを読む

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム(2021年製作の映画)

5.0

内容と語彙力的な問題で何も書けないけど、とりあえずマルチバース最高すぎんか???
ラストにサムライミ版、アメイジングを思わせる切なさとか哀愁があったのもたまらんかったなぁ…

BLUE/ブルー(2021年製作の映画)

4.0

才能は無いが熱量は人一倍強い者、才能に恵まれるも病に苦しむ者、動機不純の中楽しさを見つけた者
三者三様のボクシング愛が感じられて、時間が経つほどあ〜良かったなぁと思えそうな作品でした。作品自体は落ち着
>>続きを読む

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

4.0

凄かった。ワンカット"風"だけど、長回しではあるわけで。カメラで撮ってるんだって事を感じさせない計算し尽くされた撮影技法。どうやって撮ってるん?って箇所だらけ。
その場にいる感覚になるので爆発が視界に
>>続きを読む

戦場のピアニスト(2002年製作の映画)

4.0

最初はハッとしてた銃殺シーンも分を追うごとに何も感じなくなっていく怖さ。
終わるまで、長かっただろうな…
主人公を匿ったドイツ人達、将校のように自分が逆境に立つ可能性があっても手を差し伸べられる人であ
>>続きを読む

ホーム・アローン(1990年製作の映画)

4.0

昨日久しぶりに、というか大人になってからは初めて観たかも。
昔はトラップに引っかかって痛い痛い!シーンが面白かったけど、今はケビンとママの再会シーンとケビンがお爺さんを窓から笑顔で見守るシーンが最高に
>>続きを読む

キャロル(2015年製作の映画)

3.5

ラスト、お洒落が過ぎるでしょうよ…
言語化し難いしこんな境遇に置かれてるわけではないんだけど、2人の気持ちがじんわり沁みてくるようなそんな映画でした。
メリークリスマス。

ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ(2021年製作の映画)

3.0

良くも悪くも綺麗に纏めたなぁって印象を受けました。コンパクトで見易かった反面、意外性やヤバくない?展開が特になくて個人的上がりきらなかった感が残った感じ。
とはいえクスクス笑えるのは健在で楽しかったし
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

4.5

主人公が10歳の少年の戦争映画というだけに全体的に可愛らしくコミカルな作風。なんだけど、戦争や思想の悍ましさもきちんと描かれていてその調和がとても絶妙な印象でした。
子供の純粋さが微笑ましくもありでも
>>続きを読む

マシニスト(2004年製作の映画)

3.5

こういう不気味で不穏な雰囲気の映画久々に見た気がする。
不可解な点が多くてすんごい色々考えながら観てた。大枠は分かりやすくて想像に難くないので特にハッとさせられるとかはなかったけど、
最後映像で全部説
>>続きを読む

ミスミソウ(2017年製作の映画)

2.5

登場人物ほぼ異常者。血はたくさん出るし話も重いけど、ひとりでツッコミつつもそれなりに楽しめた。
山田杏奈ちゃんの消えそうな儚さが雪とマッチしすぎていてそこは最高でした。

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

4.0

たしかに…!って腑に落ちる事がめちゃくちゃ多い。それだけ当たり前にあるものとして、どれだけすごいか意識せず聞いていたんだなぁと。
スターウォーズ、E.T.、ジュラシックパーク、JAWS、パイレーツ・オ
>>続きを読む

ブレイン・ゲーム(2014年製作の映画)

3.0

なんかすぐ忘れてしまいそうな話やなと思ってしまった…普通に面白かったけど。
アンソニー・ホプキンスの滲み出る知的さと安定感はさすが。最後の展開もまんまとグッときたしなかなか考えさせられる感じでした。

告白(2010年製作の映画)

3.0

構成の妙と松たか子の淡々とした演技。内容も胸糞且つ爽快で良いです。橋本愛ちゃん、三吉ちゃん、のんちゃん若いし愛菜ちゃん死ぬほど可愛い。

エターナルズ(2021年製作の映画)

3.5

予告の時点でこれは映画館で観るべきだと確信してたのですがやっと…!上映終わりがけで小さめスクリーンだったのが悔やまれる。
意外にもみんな人間味があって、事情や抱えてるものも違っていて面白かった。それぞ
>>続きを読む

アイデンティティー(2003年製作の映画)

3.5

シンプル王道サスペンス。これは、内容全く知らずに観て欲しい作品。知っていても深く考えずに観た方が絶対面白い。
あらすじだけ確認して観始めた程度だったので面白かったなぁ。最後一瞬だけどベクトルが変わるの
>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2021年製作の映画)

4.0

オリジナル見てないけどジェイクだったから先にこっち観ちゃった…
短い中に緊迫感と予想外の展開とやられた感がギュッと詰まった見易い良作。息子のくだりだけよく分からんかったけど。。
話忘れた頃にオリジナル
>>続きを読む

アガサ・クリスティー ねじれた家(2017年製作の映画)

2.5

ラストがあまりにも呆気なくてあれれ…あんな風に切ることある?
それぞれに話を聞いた割には、人物像がいまいち掴めずで時間を無駄に使った感じ。探偵も序盤はやってくれそうな雰囲気醸し出してたけど見せ場ゼロだ
>>続きを読む

ようこそ映画音響の世界へ(2019年製作の映画)

4.0

ドキュメンタリーだからと変に構えていたけど、いやはやすんごく面白かった。知的好奇心刺激されまくりの90分。
音を録りに旅して、作って、編集して、どの音を効かせるかで印象がガラッと変わる。ただ映画をぼー
>>続きを読む

9人の翻訳家 囚われたベストセラー(2019年製作の映画)

3.0

なるほどな〜、なよくできたミステリー。
後半のどんどん核心に近づいていく感じは引き込まれる。
ただ俯瞰で見てしまう感じの作りだったからか、驚きとかミステリー特有のやられた感が薄くてちょっとだけ勿体なく
>>続きを読む

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

3.5

本編は題材ほどの重さはなく、基本的に見易い作りで笑える部分も多かっただけに最後の映像がショッキングだった。
やっぱりこういうテーマの映画は、感想がすっと出てこないな。

ストレンジャー・ザン・パラダイス(1984年製作の映画)

4.0

懐かしさを感じるすれ違いのお話。
曇った日の昼下がりでなんかこういうの観たい気分だったから、それにバチっとハマった感じで良かった。
ビックシルエットの深V黒カーデに白タートルとか、開襟シャツワンピにタ
>>続きを読む

ハロウィン(2018年製作の映画)

3.0

リメイクだと思って観たけど続編なんかーい。単体ものとしても全然見れる感じではあったけど、前作みてると何でこういう人物が出来上がったのかとか家族との確執とかその辺がもう少し掘り下げられてたりするのかな?>>続きを読む

隣の影(2017年製作の映画)

3.5

いつだったか斎藤工大先生のオススメでclipしたものの、その時は観れるサブスクがなくて暫くそのままになっていた映画のひとつ。
U-NEXTにきてるのに先日気付いたので観てみました。
ラストカットが最低
>>続きを読む

>|