MIIさんの映画レビュー・感想・評価

MII

MII

猫の恩返し(2002年製作の映画)

4.8

ナンドミテモダイスキ

ハルとバロンの声がもぅぅぅぴったり。
紳士的な猫ちゃんバロンに、何度も恋をしました。

耳をすませば(1995年製作の映画)

5.0

ナンドミテモダイスキ

青春。
小学生未満の頃に観ていた時は良さを感じられなくて。大人になるにつれて観る度に良さが増して感じる。

月島雫と天沢聖司が本を通してお互いを意識し合い、とうとう出会うっ
>>続きを読む

魔女の宅急便(1989年製作の映画)

5.0

ナンドミテモダイスキ

ホウキで空を飛ぶだけでわくわくするシーンに加え、街並み、時計塔にパン屋さん、音楽に更にわくわく度が増す。
と同時に、魔法が使えなくなっていく様に涙した記憶も。

夢がつまっ
>>続きを読む

天才スピヴェット(2013年製作の映画)

4.8

観ててたのしい世界観。

大天才少年スピヴィットの大冒険感あるけど、愛が散りばめられてて感動しました。

ナラタージュ(2017年製作の映画)

4.8

葉山先生と泉、小野くんの泉、どちらの恋も強引で切ない。
常にしとーっとしていて雨のシーン、雨の音がとてもこの映画にはぴったりで魅入っていました。

誰も幸せじゃないように見えるキャラクターたちの生き方
>>続きを読む

百万円と苦虫女(2008年製作の映画)

4.9

全ては100万円貯まるまで。

転々としながらも出会う人とは出会い、それぞれの町でそれなりに生きる。全力ではなくてそれなりに。
旅をしたいと思えるし、新しい出会いがほしいとも思える。

今の場所に不満
>>続きを読む

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

5.0

古い小さな映画館で観た映画。

正に青春そのものだけど、日本とは違う海外のハイスクールライフに感動と羨ましさを感じた記憶がある。

この映画からLGBTQを意識するようになったかもしれない。

車に乗
>>続きを読む

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

5.0

ナンドミテモ ダイスキ。

エミリー(アン・ハサウェイのほう)がパリで恋に落ちる時、街灯に手を回してくるっと回ってキスするシーンが大好きです。

世界観もファッションもキャストも全てが最高級。
>>続きを読む