UMIさんの映画レビュー・感想・評価

UMI

UMI

映画(19)
ドラマ(0)
アニメ(3)

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018年製作の映画)

5.0

オンライン初めて見た!

飛行機で見てずっとワクワクしてた
途中に出てきたプリンセス達が
とってもとっても可愛くてドッキュン

またみたい!

2つの人生が教えてくれること(2022年製作の映画)

4.5

自分の選択次第で変わる人生🎶
全てには意味があるから

どちらの人生もキラキラしていて
とってもときめいた!

護られなかった者たちへ(2021年製作の映画)

4.0

あの頃を思う出すと胸が痛むけど

人を想う気持ちが誰かを殺めてしまう
ことになるのは凄く悲しい

日本社会において避けては通れない問題

俳優陣の演技に圧巻でした

マイ・ブロークン・マリコ(2022年製作の映画)

2.5

台詞とキャラクターは良かったのだけれど
まだワタシには感じれない部分なのかな
なんかコレか!て解釈できなかった

なんか親友ってそんな感じだっけ
どんな感じもなにもないか

奈緒ちゃんハマり役だったし
>>続きを読む

トップガン マーヴェリック(2022年製作の映画)

5.0

こんなに夢中にスクリーンに
釘付けになったことないくらい
目かっぴらいてみた

連続上映..胸熱です
息するのわすれて酸欠です




最近見たNetflixの映画に出てた方が
全く違う役で出ててちょ
>>続きを読む

トップガン(1986年製作の映画)

5.0

ずっとずっと格好良くて
ずっとワクワクした
開いた口は塞がらないし
ハンカチ忘れたし

音楽といい質感といい
めちゃくちゃ良かったです

一緒に戦ってる気分になた

プリティ・ウーマン(1990年製作の映画)

5.0

キュートでプリティ💗

お互いに惹かれあって
ビビアンがもっともっと
魅惑的な女性になっていくとこ
もうめっちゃ良い、
クールだしキュートだしリスペクト

譲れない何かがあるって
とっても素敵なことだ
>>続きを読む

シニアイヤー(2022年製作の映画)

4.3

キラキラしてて魅力的だった

ダディの言葉に胸が打たれました
アクロバットできるのかっこいい

流浪の月(2022年製作の映画)

-

結局人は見たいものでしか物事を見ない

見えるものでしか判断できない

〇〇らしいよ!

らしいってなんだろう・・
そのらしさのレンズから相手のことを見るからそれから外れた時にらしくないになるのかな
>>続きを読む

MOTHER マザー(2020年製作の映画)

-

何度見ても痛い
痛いけど

やっぱり全て母親は母親で
どんな母親でも大好きなんだな
とも思うし
行きすぎた愛、共依存とも言えるんかな・・

俳優陣の演技が圧倒的でした
個人的に奥平大兼くん結構好き

レオン 完全版(1994年製作の映画)

5.0

マチルダ久しぶり
終始絵が美しくてお洒落な理由


エンドロールに釘付け
Shape Of My Heart
頭の中ぐるぐる


スクリーン近くて視界の全てで
首が痛くなったのもいいことよ


死ぬ
>>続きを読む

カールじいさんの空飛ぶ家(2009年製作の映画)

5.0

小さい頃以来に見るきっかけは
とってもユニークだったけど、

こんなワクワクドキドキを
いなくなった後も味わえる夫婦っていいな
って幸せな形だなって思いました🎶

寂しいことも悲しいことも
孤独と隣り
>>続きを読む

君はONLY ONE(2017年製作の映画)

3.2

終始寂しかった

愛の形はそれぞれだけど、
サムのためを思って将来の相手を
探すアビーがそれに必死で
今の二人の時間を失ってるようだった

でも、
幼い頃からずっと一緒で
女の子は自分しか知らない!く
>>続きを読む

空白(2021年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

事故で人が一人亡くなるということは
被害者と加害者がいるわけで、

でもこの作品は
誰が被害者で誰が加害者であるか
明確にできそうもなかった

愛する人を失った空白な心を
埋めるようにして負の感情をぶ
>>続きを読む

SKIN 短編(2018年製作の映画)

4.3

短編なだけに一瞬に感じた


私にはまだはやいテーマ
だったかと思わされるくらい
終わり方が衝撃的で痛かった

憎しみには憎しみが帰ってくる


少年二人のまだあどけなさが残る
瞳から光が失われていく
>>続きを読む

余命10年(2022年製作の映画)

4.2

人はいつか死ぬけれど、
その短さを知っていたなら
どんな時間を過ごすのだろう

轢かれたレールを外れたくて
自らピリオドを打つことが
ずるいなんて
思ってもみないだろうな

四季が移り変わって景色が流
>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

5.0

最初のきっかけはなんであれ、
何かを目的としてそれを追いかけ続ける姿
とっても輝いてたし凄く格好よかった

全てを捨ててでも
夢中になれるモノがあるって
凄く素敵だな

変えられるのも自分で
その選択
>>続きを読む