贅沢は味方さんの映画レビュー・感想・評価

贅沢は味方

贅沢は味方

クロウ/飛翔伝説(1994年製作の映画)

-

残虐さが許される悲しみ・かわいそうさってなかなかないよ。。。。。。( ᵕ̩̩ㅅᵕ̩̩ )

これだけ人死んでおいて愛オチ?!ってちょ思ったけど愛オチにしなきゃかわいそうだからさ〜。。。。( ᵕ̩̩ㅅᵕ
>>続きを読む

東京行進曲(1929年製作の映画)

-

東学祭にて活弁付きで!!コクリコ坂からはこれに影響うけましたか?

Female(2020年製作の映画)

-

東学祭にて!つねまちさんの新作たのしみすぎるーー

キャンディマン(1992年製作の映画)

-

普通に怖かった
し虫キメエーなんか体痒くなってきがするわ
キャンディマンのかわいそうな話が辛い…
論文のテーマで冒険しないほうがいい☺️
集合体恐怖症の人は絶対観ない方がいいです☺️なんならこれを機に
>>続きを読む

空白(2021年製作の映画)

-

昨日観たけど古田新太が夢に出てきた😅😅😅😅😅怖かったすぎて😅😅

事故のシーン痛々しいにもほどがある…その後の事故とか遺体についてのセリフも想像力をかきたてるというかなんというか…しんどい

オールド(2021年製作の映画)

-

ガチで素晴らしかった。最初から最後まで面白い。完璧ー!大満足ー!
観てる途中、あーいいな私も理系の知り合い持ちたいなそしたら絶対大丈夫最強じゃんwって思ってました、そうあんなことになる前までは……
>>続きを読む

Journey to the 母性の目覚め(2021年製作の映画)

-

ビジュアル的には好みが分かれそうかも?でも私はすきーー!
女の子なら母性目覚めなきゃいけないのかな?母性目覚めるのが大人になるってことなのかな?母性目覚めないのは幼いという証?って思ってたけど、母性目
>>続きを読む

県民投票(2021年製作の映画)

-

テーマ的にしょうがないことだが絵面が地味 なのに 政治に特に関心がない若者(自分)(汗)でも、どうなるんだろうと引き込まれ集中してみることができた。聞く耳を持たない層にも話をしっかりして分かってもらっ>>続きを読む

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

-

観たくなって久々に2回目〜!
人格否定はモラハラだろとか人材育成下手すぎ大勢が心折れて辞めてって新しい人雇うならまた育て直さないといけないのめっちゃ手間じゃんとかは勿論ありますが、アン・ハサウェイの服
>>続きを読む

シンデレラ(2021年製作の映画)

-

現代版って言うから予想はしてたけど多様性への配慮アピールがバッキバキでお、おうって感じだった😅ジェンダー人種女性の生き方など まあいいんだけどねーふんだんすぎて
色鮮やかな衣装、主演の人の歌声、ラッパ
>>続きを読む

SLEEP マックス・リヒターからの招待状(2019年製作の映画)

-

みるなら映画館の音響でみなきゃなーと思ってたからみれて良かった!!
前半は説明のナレーションが多くて、あー普通にこの演奏だけ聴きたいなーwってなってたけど後半はそういう部分も多くてめちゃくちゃ気持ちよ
>>続きを読む

風立ちぬ(2013年製作の映画)

-

金ローで初鑑賞
大人向けだな〜19の自分にはまだ早いかも?

家で結婚の儀式みたいなシーンは素朴な画の中でその場の登場人物たちの激情が映えていて心に残った。

手繋いでてあげるから寝な、たばこ吸いたい
>>続きを読む

下妻物語(2004年製作の映画)

5.0

ヤンキーとロリータのガールミーツガールっていう主軸だけでなく、美術音楽衣装人間性などのすべてを最高のバランスで調合してある

サマー・オブ・84(2017年製作の映画)

-

まあ夏の夜にひんやりとするのにピッタリなのではないでしょうかー

>|