wさんの映画レビュー・感想・評価

w

w

映画(186)
ドラマ(3)

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

3.2

ブリー・ラーソン、ちょっと違うかなと思ってたけど、ちゃんと良かった。

隠し剣 鬼の爪(2004年製作の映画)

3.2

松たか子が完璧なんですけど!
あの役は小説と比べると、エピソードも加えられているしよりフォーカスもされていて、本当は小説通りの情報量の方が映画としては締まったと思うけど、あの松たか子なら納得は出来ます
>>続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

4.2

Netflixで観れる『ザ・シェフ・ショー』が最高だったので観直したけど、やっぱりこれはみんな大好きになるし、お腹すいちゃいますよね。残酷なことも本当に酷い人間も出てこない幸せな映画、ディストピア映画>>続きを読む

暁に祈れ(2017年製作の映画)

3.8

トーンもドラマもうまく抑えられていて、とても良かった。実話ベースの映画ではそれは重要だと思うし、良い自伝でもそうだよね。元になった自伝も読みたいな。

クライム・ヒート(2014年製作の映画)

4.2

Boston crime movie classic。
デニス・ルヘインには映画も小説も大好きな作品が多いけど、これはその中でもトップクラス。本当に渋い。

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.0

テイラー・シェリダンの”リザベーション・ブルース”。傑作っていうか、全部がちゃんとしてる映画。

ゴーストバスターズ(2016年製作の映画)

3.2

ホルツマンの二丁拳銃のシークエンスが最高でした。

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

3.8

青春最高!
松岡茉優さんがコメディリリーフなのは残念。だけど、それはそれで最高。

犯罪都市(2017年製作の映画)

3.1

もう少しどこかの面で突き抜けてると良かったな、平均的に渋かったです。

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

4.2

民主主義についての映画だけど、女性が自分の”声”を発するまでの映画だったりもして、両面から燃えました。最高裁から出てくるシーンも最高。

デイブレイカー(2009年製作の映画)

3.3

マシスンっていうか、F先生の「流血鬼」の先の話ぽい感じ。良作。

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年製作の映画)

2.5

実写化っていうのはビジュアルを再現することじゃないぞ!小松菜奈は好きになりました!

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.6

テーマも描き方もちゃんとしてる良作。俺はドウェイン・ジョンソンのファンだけど、今回はジャック・ブラックが最高。

ヒットマンズ・レクイエム(2008年製作の映画)

4.0

『スリー・ビルボード』と同じ作りですよね。既に起きてしまった決定的な出来事の後の人物とその"社会"の話。これは物語性が強いし、フォーカスすれば少し滑稽に見えるけど、とてもリアリティもあると思う。名作。

>|