wさんの映画レビュー・感想・評価

w

w

ザ・ガンマン(2015年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

ハビエル・バルデムがクズ切なくて最高なんだけど、中盤で死ぬ。

アウトロー(2012年製作の映画)

3.5

ロバート・デュヴァルと海兵隊ネタが渋い。「早く撃てGunny」。

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.5

韓国映画とゾンビ映画、俺は両方好きだし両サイドからちゃんとしてる。傑作。

リンカーン弁護士(2011年製作の映画)

3.8

ちょうど良いし渋い。マイケル・ペーニャとジョン・レグイザモも出てるしね。

世界侵略:ロサンゼルス決戦(2011年製作の映画)

3.7

結構クラシック感ある。ミシェル・ロドリゲスとマイケル・ペーニャも出てるしね。

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017年製作の映画)

3.1

英雄的行動と人格的なクズさの感じが良いよね。俺はマーク・ウォールバーグのファン。

ライフ(2017年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

完全にバッドエンドだけど、ジャケに書いてあった。

ラスト・ガン 地獄への銃弾(2014年製作の映画)

3.0

Boston。スレインが完全にブッバな役で出てるのが良かったです。他にも『ゴーン・ベイビー・ゴーン』〜『ザ・タウン』の出演者何人か出てますね。

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.2

リアリティラインを掴み損ねたけど、コスチュームに負けない渋さはあった。

ゲッタウェイ スーパースネーク(2013年製作の映画)

3.2

話も尺も平日深夜に見る映画の丁度良さがある。イーサン・ホークも渋いしね。

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

4.3

ある人生の一部を切り取ったみたいな映画。それは"解決"することが無いっていう。素晴らしい。ケイシー・アフレックは本当に渋い。甥っ子の部屋にはbridge nineのバナー。

キング・アーサー(2016年製作の映画)

3.0

俺はガイ・リッチーもストップモーションも結構好きなんだ。色々すっ飛ばして観せたい画だけつくる潔さも。

ドッグ・イート・ドッグ(2016年製作の映画)

3.3

一連の"ニコラス・ケイジが出てる映画"感もあるけど、渋いところはかなり渋い。トリップ描写は無い方が良かったかなー。

>|