まいこさんの映画レビュー・感想・評価

まいこ

まいこ

6才のボクが、大人になるまで。(2014年製作の映画)

3.4

『ビフォア』シリーズなどのリチャード・リンクレイター監督がメガホンを取り、6歳の少年とその家族の12年にわたる軌跡をつづった人間ドラマ。

主人公を演じた新星エラー・コルトレーンをはじめ、主要人物4人
>>続きを読む

グラディエーター(2000年製作の映画)

3.8

リドリー・スコット監督が放つスペクタクル活劇。古代ローマ帝国を舞台に、陰謀に陥れられた英雄騎士の死闘をダイナミックに描く。無敵の剣闘士役を演じた、ラッセル・クロウが秀逸。また、CGで描かれた巨大コロシ>>続きを読む

Untold:AND1旋風と夢の跡(2022年製作の映画)

-

ニューヨークのストリートボールからアイデアを得たバスケットボールシューズのブランド、AND1。地元のレジェンドを国際的なスターに変えた人気ブランドは、なぜ終わりを迎えたのか。

バスケ知識皆無なため全
>>続きを読む

Untold:架空の恋人(2022年製作の映画)

-

アメフトの名門ノートルダム大学で活躍し、NFL選手となったマンタイ・テオ。だが前途洋々だった彼の人生とキャリアに、ネットで知り合った恋人の秘密が暗い影を落とす。
2009年の時点では、ネット上で自分を
>>続きを読む

マ・レイニーのブラックボトムが映画になるまで(2020年製作の映画)

-

扉を開けても壁が聳え立つ。実在人物の事情と撮影の裏話。衣装への気合いの入り方が凄い、本当に凄い。ヴィオラ・デイヴィスが非常にテラテラしてると思ったら"わざと"だったのか。本作の原作者は白人だけど作中だ>>続きを読む

マ・レイニーのブラックボトム(2020年製作の映画)

3.5

1920年代のシカゴを舞台に、「ブルースの母」と称される実在の歌手マ・レイニーと彼女を取り巻く人々を描いたNetflixオリジナル映画。
「フェンス」の原作者としても知られる劇作家オーガスト・ウィルソ
>>続きを読む

UNTOLD:コートに潜む八百長(2022年製作の映画)

-

自身が審判を務めた試合で賭博行為を行ったとして、実刑判決を受けた元NBA審判員のティム・ドナヒー。プロバスケットボール界を揺るがしたスキャンダルを自ら語る。

試合事に関わる賭博は見ようとしないと見え
>>続きを読む

L.A.コンフィデンシャル(1997年製作の映画)

4.0

1953年、ロサンゼルス。元刑事を含めた6人の男女が惨殺された事件の捜査にあたっていたロス市警の刑事バドは、やがて売春組織の娼婦リンにたどり着く。一方、殉職した刑事を父に持つ野心家のエド、そしてテレビ>>続きを読む

出会いと別れと、その間のすべて(2022年製作の映画)

2.5

大学進学前に別れる約束を交わしていたカップルが、最後のデートとして思い出をたどる青春ラブストーリー。ジェニファー・E・スミスの小説を原作に、マイケル・レーウェンがメガホンを取った。原題「Hello, >>続きを読む

コンジアム(2018年製作の映画)

3.0

CNNが選出した世界7大心霊スポットにも数えられた実在の廃病院「コンジアム精神病院」を舞台に、忌まわしい場所に足を踏み入れた若者たちの運命をPOV形式で描いた韓国製ホラー。キャストに小型カメラを装着し>>続きを読む

預言者(2009年製作の映画)

3.0

人種間対立の激しい刑務所に放り込まれた無学で孤独なアラブ系フランス人青年が過酷な世界で生き延びていく中でのし上がって行く姿を描いたサスペンス映画。

刑務所で6年の刑に服す19歳のアラブ青年マリクは、
>>続きを読む

恋の予感?! ~ホテルリノベ奮闘記~(2019年製作の映画)

2.5

ニュージーランドのホテルを手に入れて、サンフランシスコから単身やって来た若い女性。だが、大幅な修繕が必要と知り、現地のイケメン業者と手を組むことに。

ホームデザイナーのガブリエラは、仕事も恋愛も上手
>>続きを読む

親愛なるきみへ(2010年製作の映画)

1.0

人気作家ニコラス・スパークスのベストセラー『きみを想う夜空に』を、チャニング・テイタムとアマンダ・サイフリッドの主演、「ショコラ」のラッセ・ハルストレム監督で映画化した純愛青春ストーリー。
兵役中でな
>>続きを読む

桜のような僕の恋人(2022年製作の映画)

2.0

宇山佳佑によるベストセラー恋愛小説「桜のような僕の恋人」を、中島健人(Sexy Zone)と松本穂香の共演で映画化。

美容師の美咲に恋心を抱いた晴人は、勇気を出して彼女をデートに誘う。目標に向かって
>>続きを読む

82年生まれ、キム・ジヨン(2019年製作の映画)

3.5

日本でも大ヒットを記録したベストセラー小説を映画化。「韓国の82年生まれの女性で最も多い名前」である“ジヨン”という名を持つ平凡な女性の、少女時代から結婚・出産に至るまでの人生を通し、韓国のジェンダー>>続きを読む

レッド・ドラゴン(2002年製作の映画)

-

「羊たちの沈黙」の前に書いたT・ハリスの“レクター3部作”の第1作を再映画化。同じ原作は1986年にも「レッド・ドラゴン/レクター博士の沈黙」として映画化されたが、前出2作の映画化でレクター博士に扮し>>続きを読む

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期(2016年製作の映画)

3.4

レニー・ゼルウィガーが恋愛で失敗ばかりの等身大のヒロインを演じる大ヒット・コメディのシリーズ第3弾。ヒロインにオメデタが発覚するも、今度は子どもの父親が誰かを巡って新恋人と元カレの間で大騒動に発展して>>続きを読む

フォーリング・フォー・クリスマス(2022年製作の映画)

3.0

『ミーン・ガールズ』などのリンジー・ローハン演じる記憶喪失の主人公とシングルファーザーとの交流を描いたラブコメディー。スキー事故で記憶を失った主人公が、シングルファーザーとその娘の世話になる。

クリ
>>続きを読む

ノマドランド(2020年製作の映画)

3.7

アメリカ西部の路上に暮らす車上生活者たちの生き様を、大自然の映像美とともに描いたロードムービー。ジェシカ・ブルーダーのノンフィクション『ノマド 漂流する高齢労働者たち』を原作に、『ザ・ライダー』で高く>>続きを読む

エターナルズ(2021年製作の映画)

3.5

太古から人類を見守ってきた「エターナルズ」と呼ばれる者たちの活躍を、『ノマドランド』でアカデミー賞を受賞したクロエ・ジャオ監督が描く。

『アベンジャーズ エンドゲーム』後の世界を舞台に、これまで人知
>>続きを読む

ずっと独身でいるつもり?(2021年製作の映画)

2.5

『渋谷区円山町』の原作などで知られる漫画家・おかざき真里が、作家・雨宮まみのエッセイを原案に女性たちが抱える不安や希望を描いたコミックを映画化。30代独身の人気作家が、自分らしい幸せの形を模索する。>>続きを読む

呪詛(2022年製作の映画)

3.0

かつてある宗教施設で禁忌を破り、呪いを受けた母親(リー・ルオナン)が、6年後に自分の娘に同じ呪いがかかったと知り、我が子を守ろうとする。

ハイブリッドチェーンメールpovホラー
第四の壁をぶち破って
>>続きを読む

思い、思われ、ふり、ふられ(2020年製作の映画)

2.7

「ストロボ・エッジ」「アオハライド」で人気の漫画家・咲坂伊緒による人気青春恋愛コミックを浜辺美波、北村匠海、福本莉子、赤楚衛二のキャストで実写映画化。

同じマンションに住む4人の高校生の、すれ違う思
>>続きを読む

ハンニバル(2001年製作の映画)

3.0

アカデミー賞を受賞した傑作サスペンスミステリー「羊たちの沈黙」の続編で、トマス・ハリスの同名小説を映画化。

全米を震撼させたバッファロー・ビル事件から10年。レクター博士のヒントで犯人を逮捕したクラ
>>続きを読む

男たちの挽歌 II(1987年製作の映画)

3.2

刑事である弟チェンに頼まれ、偽札製造組織の摘発に協力するロン。重要証人セキをニューヨークに避難させるものの、組織の追撃はゆるまない。だが、摩天楼立ち並ぶ彼の地には前作で命を落としたマークの双子の弟がい>>続きを読む

仁義なき戦い 完結篇(1974年製作の映画)

3.5

“仁義なき戦い”シリーズの第5作目。

昭和四十一年から四十六年を背景に、警察による“頂上作戦”で終結したかにみえた広島やくざ戦争の“第三次抗争”を、完結篇の名に相応しい大迫力のスケールで再現。
和解
>>続きを読む

ディヴァイン・フューリー/使者(2019年製作の映画)

2.8

『ミッドナイト・ランナー』の主演パク・ソジュンとキム・ジュファン監督が再び組んだオカルトアクション。悪魔ばらいをモチーフに、不思議な力に目覚めた若き格闘家とベテラン神父が、世の中を混乱させる悪に立ち向>>続きを読む

追想(2018年製作の映画)

3.7

『レディ・バード』などのシアーシャ・ローナンを主演に迎え、イアン・マキューアンの小説「初夜」を映画化したラブストーリー。20代の夫婦が新婚初夜の出来事が原因で、その後の人生にほころびが生まれるさまを描>>続きを読む

マイノリティ・リポート(2002年製作の映画)

2.5

「トータル・リコール」など人間の心の奥底をえぐる作品を送り出したSF界の異才P・K・ディックの短編を、アクションとビジュアルを大きく膨らませたSFサスペンスとして映画化。クルーズとスピルバーグの初の顔>>続きを読む

新聞記者(2019年製作の映画)

2.6

東京新聞記者・望月衣塑子の著書を原案にしたサスペンスドラマ。国家の闇を追う記者と若手エリート官僚が、それぞれの正義を貫こうとする。

東都新聞の記者・吉岡は、大学新設計画にまつわる極秘情報の匿名FAX
>>続きを読む

君と一緒に過ごした夏(2022年製作の映画)

1.5

大学進学を前に、父親が暮らす海辺の町でひと夏を過ごすことになった少女を描く青春ドラマ。優等生の少女が、町で出会った青年との交流を通じて成長していく。『好きだった君へ』シリーズなどに携わってきたソフィア>>続きを読む

17歳の瞳に映る世界(2020年製作の映画)

3.8

新鋭女性監督エリザ・ヒットマンが少女たちの勇敢な旅路を描き、第70回ベルリン国際映画祭銀熊賞(審査員グランプリ)受賞したドラマ。

友達も少なく、目立たない17歳の高校生のオータムは、ある日妊娠してい
>>続きを読む

PK(2014年製作の映画)

3.5

日本でもロングランヒットを記録したインド映画『きっと、うまくいく』のラージクマール・ヒラーニ監督と、インド映画界のスターであるアーミル・カーンの再タッグ作。本国インドでは『きっと、うまくいく』を超える>>続きを読む

はちどり(2018年製作の映画)

3.5

1990年代の韓国を舞台に、思春期の少女の揺れ動く思いや家族との関わりを繊細に描いた人間ドラマ。本作が初長編となるキム・ボラ監督が、自身の少女時代の体験をもとに描き、世界各地の映画祭で数々の賞を受賞し>>続きを読む

ミラベルと魔法だらけの家(2021年製作の映画)

-

ディズニー・アニメーション・スタジオによる長編アニメーションで、南米コロンビアを舞台に、魔法にあふれた家に暮らす少女ミラベルの活躍を描いたミュージカルファンタジー。

コロンビアの奥地にたたずむ、魔法
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.7

クリント・イーストウッド監督が、2015年8月に高速鉄道で起きた無差別テロ事件を映画化。列車に乗り合わせていた3人のアメリカ人青年がテロリストに立ち向かう姿を描く。
事件の当事者であるアンソニー・サド
>>続きを読む

>|