sonさんの映画レビュー・感想・評価

son

son

映画(47)
ドラマ(0)

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

映画の雰囲気がハートフルで、冒頭も家族の紹介から始まる。タイムトラベルなんてぶっ飛んだ設定が出てきたかと思いきや、映画を観ていくと「毎日が最期の日だと思って大事に過ごそう」というメッセージの伏線。お父>>続きを読む

海よりもまだ深く(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

阿部寛が、高校生に言い放った「なりたい大人に簡単になれると思ったら大間違いだぞ」みたいな言葉が、この映画通しての一つのテーマのような気がした。
みんな「こんなはずじゃなかった」人生を歩んでて、けど時間
>>続きを読む

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

昔観たもののストーリーをハッキリ思い出せなかったため再視聴。
アンハサウェイがどんどん美しく(最初から美しいけど)なっていく過程が気持ちいい。反面、周りとのすれ違いも顕著に描かれていて複雑だった。
>>続きを読む

海街diary(2015年製作の映画)

4.4

広瀬すず演じる浅野すずが、異母姉妹たちや、鎌倉の人との出会いを通じて、自分の存在や過去を肯定していくお話。
ストーリーに抑揚は少ないけれど、終始穏やかな雰囲気で進行していくのがこの映画の味。雰囲気映画
>>続きを読む

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

3.2

キャラクターの設定も、展開の早さも、漫画原作らしい。ん?と引っかかるところが多くてストーリーに没頭出来なかった。まあ、漫画原作だから仕方ないのかもしれない。
劇中音楽のチープさも気になった。大森靖子も
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

色々ともどかしい映画だった。
パトリックはわがままで、でも若者には若者なりの事情があるから気持ちは分かる。リーは愛想が無いし色々不器用だしすぐ暴力振るうけど、あんな凄惨な過去があり、それでもパトリック
>>続きを読む

阪急電車 片道15分の奇跡(2011年製作の映画)

3.8

おばあちゃんのキャラが最高。
玉山鉄二も良い味出してた。

「捨てる神あれば拾う神あり」だなあと思った。
世の中色んな人がおるけど、自分が誰かの「拾う神」になれたら素敵だよね。
そういう人でありたいよ
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.2

ガガ様すごいの一言。
話にはそんなに引き込まれなかった…

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

三部構成だった。
話の盛り上がりには欠けるけど、そもそもそういうエンタメ性を持たせようとしてないのは分かった。
薬物に苦しめられたのに、大人になったら結局薬物の売人になってるという皮肉。
不幸せではな
>>続きを読む

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

3.8

この映画を観ながら、思えば自分は12の頃こんな冒険をしたことがあったかなあと感慨に耽った。してないかもしれないし、忘れてしまうほど大したことない冒険だったのかもしれないけど、とにかく1つ言えるのは、自>>続きを読む

百円の恋(2014年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

最初は主人公が好きになれなくて退屈だったけど、観ていくうちにだんだん可愛く見えてきて、話の流れも予想の斜め上を行き始めて、どんどん引き込まれていった。まさかそんな終わり方とは…。

まず主役を演じた安
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

We will rock youのシーンで鳥肌立った。
鳥肌立ったのいつぶりだろう…。
とにかくすごい迫力で、映画館で見られて良かった。

QUEENについてほとんど前情報無しで観たので、色々イメージ
>>続きを読む

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年製作の映画)

3.8

スカイラー、めちゃくちゃ美人ではないけれど、クレバーで奢る様子もなく、表情豊かでとても魅力的な女性だった。
チャッキーの最後の表情も良かった。

例のシーンでつい涙が出ました。
心温まる良いシーン。

ピンポン(2002年製作の映画)

4.2

窪塚と井浦新の2人が作り出す独特の空気感!2人の演技から目が離せない。
supercarの音楽の爽やかさが映画の雰囲気にマッチしてて良い。
原作を知らないから比較できないけど、少なくとも映画から観たぶ
>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

3.5

原作に忠実!
途中で終わったのは残念だけど初めての人にはオススメできる!

モテキ(2011年製作の映画)

4.2

登場する女の子がとにかく可愛い。
宅飲みして寝落ちした翌朝の女の子のエロさ、すげーわかるなあとなった。
あとは音楽が良い。
夙川ボーイズもフジファブもこの映画がきっかけで聴き始めた。
観ると大学生くら
>>続きを読む

秒速5センチメートル(2007年製作の映画)

4.0

高校生の時に見て、ショックで1週間くらいずっと引きずっていたトラウマ映画の一つ。あまりの救いのなさに、ネットの考察を漁り、コミック版に映画の後日談があると知り、わざわざ本屋で注文した思い出。
結末を知
>>続きを読む

>|