Ayaneさんの映画レビュー・感想・評価

Ayane

Ayane

映画(378)
ドラマ(4)

世界にひとつのプレイブック(2012年製作の映画)

3.3

んー評価そこそこ高いけど、あんまり面白いと思わなかったなあ、

ペット(2016年製作の映画)

4.3

ストーリー的には単純だけど、ニューヨークの街が綺麗!絵が綺麗!子供にはいいなあ!

SCOOP!(2016年製作の映画)

4.5

この仕事ゲスなんだけどめちゃくちゃ楽しそう

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

4.1

舞台がハワイで何もかもが可愛い〜

山田貴之と長澤まさみのコンビが絶妙にいい!

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

4.3

絵も服も可愛いくてすき!
すごく感動して泣けるけど、内容的には腑に落ちない面もあった

悪人(2010年製作の映画)

2.8

悪とは何か のメッセージ性はすごく伝わる、けど、人物設定が、繋がりを説明するシーンが少なくてよくわからん
妻夫木役の男がストーカーっというところももやもや気持ち悪い←前置きなくいきなりストーカー行為に
>>続きを読む

そんな彼なら捨てちゃえば?(2009年製作の映画)

-

幸せは自分にある
ってところ良かったな〜

相手に求めることじゃない
寄り添える関係がいいな

オーバー・フェンス(2016年製作の映画)

3.2

壊れている人、人を壊してしまう人なんていっぱいいる
けど、そんな自分を分かってて、変わりたいと思ってもなかなか変われないものなんだよなぁ
全ては環境だと私は思う

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

5.0

これは老若男女全ての人に見て欲しいって思える

私の心が変わるきっかけに間違いなくなった

検察側の罪人(2018年製作の映画)

4.4

正義は時代によって変わるって言ってたけど、私には正義って何なのか分からないし、正義なんて無いんじゃないかな

1つの出来事・事件を、見る人語る人の数だけ、事実(の見方)はあって、真実はその何十、何百の
>>続きを読む

サニー 永遠の仲間たち(2011年製作の映画)

2.4

主題と全く関係ないけど、
政治の話とかストレートでびっくり
ポップな日本映画でこんなにストレートに政治的要素を言葉にする表現あんまり見たことない。

あと、顔が可愛い女の子が一番っていう考えを押し付け
>>続きを読む

>|