Ayaneさんの映画レビュー・感想・評価

Ayane

Ayane

映画(361)
ドラマ(4)

悪人(2010年製作の映画)

2.8

悪とは何か のメッセージ性はすごく伝わる、けど、人物設定が、繋がりを説明するシーンが少なくてよくわからん
妻夫木役の男がストーカーっというところももやもや気持ち悪い←前置きなくいきなりストーカー行為に
>>続きを読む

そんな彼なら捨てちゃえば?(2009年製作の映画)

-

幸せは自分にある
ってところ良かったな〜

相手に求めることじゃない
寄り添える関係がいいな

オーバー・フェンス(2016年製作の映画)

3.2

壊れている人、人を壊してしまう人なんていっぱいいる
けど、そんな自分を分かってて、変わりたいと思ってもなかなか変われないものなんだよなぁ
全ては環境だと私は思う

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

5.0

これは老若男女全ての人に見て欲しいって思える

私の心が変わるきっかけに間違いなくなった

検察側の罪人(2018年製作の映画)

4.4

正義は時代によって変わるって言ってたけど、私には正義って何なのか分からないし、正義なんて無いんじゃないかな

1つの出来事・事件を、見る人語る人の数だけ、事実(の見方)はあって、真実はその何十、何百の
>>続きを読む

サニー 永遠の仲間たち(2011年製作の映画)

2.4

主題と全く関係ないけど、
政治の話とかストレートでびっくり
ポップな日本映画でこんなにストレートに政治的要素を言葉にする表現あんまり見たことない。

あと、顔が可愛い女の子が一番っていう考えを押し付け
>>続きを読む

百円の恋(2014年製作の映画)

3.9

安藤サクラの

役者魂と演技力と、根性と心意気
をすごく感じる作品

なんか、元気になった

伊藤くん A to E(2017年製作の映画)

4.0

これ、結構面白かった

私は恋愛は、自分のためだけにするものじゃないと思うから、登場人物が〜欲しい。〜がいい。とか自分の欲のために恋したり、思い通りに事が動かないと相手のせいにしたり、それは違うんじゃ
>>続きを読む

白夜行(2010年製作の映画)

4.1

初めから終わりまで不気味だし重い空気流れるから、軽い気分で見れないかも

生々しいシーンが映像で更に生々しいし、扱う問題が性虐待で重たい。
虐待を受けた子が大人まで過去を引きずりながら性格を形作って行
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

3.7

キャストが豪華すぎる

普通にコメディとして面白い

二重生活(2016年製作の映画)

4.0

こうゆうの私好きだ

キャスティングがいいなあ、
関係ないけど同棲いいなあ

インターステラー(2014年製作の映画)

4.6

地球破壊は今見るとなおさらリアルや。

本気で何百年もさきを考えて人類のために動く人は、
大袈裟だとか家族のことを考えずに最低だとか言われるけど、必ずあとで功績を称えられる。

でもほとんど全ての人(
>>続きを読む

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(2018年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

田所先生のところ泣いた
めちゃくちゃ泣けるあそこ
懐かしい

脚本担当者変わってから、人間ドラマにフォーカスしすぎてるって思ってたけど、映画ではライフステージを上っていく一つとして結婚式があって、
>>続きを読む

キャロル(2015年製作の映画)

3.5

絵がとにかく綺麗。
同性愛を美しく描いていて自然とひきこまれる変な感覚

「噂の二人」と比べると、性描写も含めてかなり細かく描けるようになってる

50年で劇的に変わった!

ビリギャル(2015年製作の映画)

3.5

「意思のあるところに、道は開ける」
アメリカン・ドリームええなあ
なんか泣ける
わたしも頑張ろうと思える

>|