ぴんくちゃんさんの映画レビュー・感想・評価

ぴんくちゃん

ぴんくちゃん

映画(203)
ドラマ(6)

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

バカリズムか、もしかして千葉雄大が犯人かと思ったけど、成田凌が犯人とは…純粋にびっくり。成田凌の狂気じみた演技に圧倒されて、普通に怖かった。SNSとかのパスワードって他人でも簡単に解けやすいものにしち>>続きを読む

億男(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

宝くじが当たったら、どうしたい?っていう質問があって、みんな嬉しそうにどうしようかな?と考えるけど、それは実際には当たってないからまだ夢を語れるけれど、それが現実化するとお金のせいで変わってしまう人間>>続きを読む

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

3.0

声優陣が豪華。あと"夜間飛行"という花の名前が素敵だった。思ったよりすんなり助かりすぎた感はあったけど、まあまあかな。セカオワのRAINも良かった。

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

原作とは少し違ってたけど、思った以上に泣いた。感動した。良かった。改めて原作の川口俊和さんに拍手。最初は残酷だなって思ってたけど、過去に戻ってどんな行動をしても未来は変わらないという設定でよかったかも>>続きを読む

累 かさね(2018年製作の映画)

3.2

劣等感がテーマなのにちょっと弱かったかな…でも太鳳ちゃんの演技がひたすらに上手かったことを実感した。あと演出家役の横山裕がなかなかに良い雰囲気を醸し出していてカッコよかった!主題歌はAimerで正解!

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

3.9

三浦春馬の生き様の哀しさに少し泣けた。
柳楽優弥と吉沢亮がひたすらカッコ良かった!期待以上の作品だった\(^o^)/

帝一の國(2017年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

最後の"あやつり人形だ"のとこ怖すぎ。

クリープハイプのイト…
エンディングが最高\(^o^)/

ボクの妻と結婚してください。(2016年製作の映画)

3.7

家族って素敵。
自分もこんなに誰かを愛せるだろうか。
誰かのためにこれだけのことをしたいと
思えるだろうか。そんな出逢いをしたいし、そんな生き方をしていけたらいいな。

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(2018年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

真剣佑と花嫁のストーリー
移植のストーリー
父の腹に突き刺さる棒と息子のストーリー
藍沢先生が死にかけるストーリー
アル中のお母さんのストーリー
冴島先生と藤川先生の結婚式

など沢山盛り込まれた作品
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

1回の鑑賞では読み取りきれない緻密な描写がたくさんあったことに気付かされた。
このネタバレを読んでもう一度観たくなった。

http://blog.imalive7799.com/entry/Manb
>>続きを読む

猫は抱くもの(2017年製作の映画)

3.4

誰かのそばにいたいと思った作品。

吉沢亮の猫が最強に可愛かった。

初日舞台挨拶。沢尻エリカの顔が小さすぎたし、吉沢亮の黒髪が最高にカッコ良かった。

羊と鋼の森(2018年製作の映画)

4.0

原作が好きで鑑賞。
賢人くんの調律師役が
案外合っていてとても良かった。
自然と音楽の見事な融合作品。
鈴木亮平、三浦友和、上白石萌音の
キャスティングはGood👍
しっとり泣けて心も洗われて
最後に
>>続きを読む

少女(2016年製作の映画)

3.7

最後に全てが繋がる。原作読後だったけど、ストーリーの短縮に違和感はそこまでなかった。でも本田翼の演技がわざとらしすぎてそこだけが違和感あった…

名探偵コナン ベイカー街の亡霊(2002年製作の映画)

3.8

ストーリーの設定が好き。電車の上の戦闘シーンは見もの。新一と蘭の心の繋がりに感動した。

OVER DRIVE(2018年製作の映画)

3.9

みんなの熱い想いが1つになった時の力は凄まじい。諦めずに努力することは難しいし大変だけれど、それを成し遂げれば必ず何かを得られる。美しい人間の姿を見て、期待以上の内容に泣けた。

p.s.出演者がすご
>>続きを読む

友罪(2017年製作の映画)

3.6

加害者は幸せになってはいけないのだろうか…被害者の遺族はいつまで引きずっていくのだろうか…簡単に出せる答えではない。

四月は君の嘘(2016年製作の映画)

3.5

普通の恋愛映画だと思って観ると
意外と面白いな、となる。

賢人くんはこの作品が後の「羊と鋼の森」の主演に繋がったのかな…

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.9

自分のことを大切に想ってくれてる人に限って、その存在に気付きにくい。

娼年(2018年製作の映画)

3.8

桃李くん名演技。綺麗。
官能的すぎて本当に演技?って
疑ってしまうぐらい笑

良い意味でも悪い意味でも
自分の本音を他人に告白するって
なかなかできないから、
女の人たちのそれぞれの想いを
お金で買っ
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

3.4

豪華キャストすぎる。
全体的にネタ要素満載で楽しい。
柳楽優弥の土方十四郎と
吉沢亮の沖田総悟カッコ良すぎ。
後半は眠くなって見るのやめてしまった…

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

4.1

コナン、やっぱり好き。

MX4Dでの鑑賞。2回目の安室さん。
やっぱりあむこう最高だし、
鉄板だけど新一と蘭のやり取りは
きゅんきゅんするね~!

ママレード・ボーイ(2018年製作の映画)

3.9

吉沢亮がひたすらカッコ良い(金髪<黒髪)
そして桜井日奈子ちゃんがひたすら可愛い。
目の保養がすごかった映画

海街diary(2015年製作の映画)

3.6

綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すずの四姉妹ってどんだけ豪華なんだよ!っていうツッコミ+自分はひとりっ子だけど、仲睦まじい姉妹がいるっていいなと心がほっこりしました。

去年の冬、きみと別れ(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

斎藤工の演技が光ってた。不気味さがヒシヒシと伝わってきた。最後ら辺のシーンで岩ちゃんが一瞬斎藤工に見えてびっくりした。去年の冬、きみと別れ、"僕はバケモノになった"の台詞は思わず鳥肌が立った。

blank13(2017年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

人間は色んな性格、表情を持っている
みたいなことを伝えたかったんだろうけど、それよりも"母の苦労"と"内面悪くて外面良い人間の身内にかける迷惑さ"が目に付いてしまって後味があまり良くなかった。

リバーズ・エッジ(2018年製作の映画)

4.2

ひたすらエモい。

‪共感はできないけど、
全部が全部他人事ではないような
心に刺さる作品。

そして、吉沢亮の顔が綺麗すぎたし、
二階堂ふみがカッコ良すぎて惚れた。

羊の木(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

普通人ぶってる人ほど狂人。
最後は神の裁きによって
善悪がハッキリして
ちょっとスッキリした。

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

4.1

期待以上だった☺️💓

触れることより
この人とずっと一緒に
ずっとそばにいたいという
その感覚を優先するって
すごく綺麗で素敵だなあ
と実感したし、
私の想いもまさにこれだ!と共感。

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

4.0

途中で頭の中で人物関係の整理が追いつかなくなりそうだったけど、さすが!東野圭吾作品凝ってるなあ!という感想。

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

3.8

高橋一生を好きな人は色んな表情の彼を見れるからおすすめ。度々キュンとなるシーンがあった。期待しすぎると良くないけど、普通に見たら面白いと思える気がする。私はちょっと期待しすぎたかな。

悪と仮面のルール(2017年製作の映画)

3.6

好きな感じにかすりそうだったけど、何か物足りなかった。途中で飽きそうになった。でも玉木宏は抜群にカッコ良かった。中村文則作品はもっと重くて深い話だと思うから、原作を読んでみたくなった。

伊藤くん A to E(2017年製作の映画)

3.6

え、ドラマの再演ですか、と思ってしまったけど、田中圭と岡田将生と中村倫也の顔面の美しさでそこはグッと堪えた。「戦わないから負けない。」の伊藤くんラスト台詞は少し心に残った。

>|