アキラナウェイさんの映画レビュー・感想・評価

アキラナウェイ

アキラナウェイ

SW公開と同い年。2011年以降の記録。レビューはお熱いうちに。言葉を大切に、"伝わる"レビューを心がけています。

映画(606)
ドラマ(0)

ターミナル(2004年製作の映画)

4.1

いや〜、やっぱいいわ〜トムハ。

あ、ハンクスの方ね。元祖トムハ!

個人的にトム・ハンクス祭り!
キャスト・アウェイは無人島での一人芝居が退屈そうと敬遠していたけど、このターミナルも同じ様な理由で未
>>続きを読む

欲望のバージニア(2012年製作の映画)

3.8

観終わっても「欲望のバージニア」という邦題に違和感。なんだこの邦題!?と食ってかかろうとすると、原作の本のタイトルが「欲望のバージニア」。
…くっ。
いやいや本の原題は「The Wettest Cou
>>続きを読む

グーニーズ(1985年製作の映画)

4.5

言わずと知れた名作!
子どもの頃、何回観たんだろう。
眠れない夜に久し振りに再鑑賞。

昔住んでいた家や通っていた小学校、大人になってから行ってみると「こんなに小さかったっけ?」という感覚、ありません
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

4.8

90年代前半のフィギュアスケート界において、稀代のお騒がせスケーターとして注目されたトーニャ・ハーディングの半生を描く実話。

本人達は当時懸命に大真面目に生きていただろうに、それをよくぞここまで茶化
>>続きを読む

アナライズ・ミー(1999年製作の映画)

3.6

さぁ、今日は何を観よう…とGEOで棚を見つめる帰り道。
それは今日の晩御飯は何にしよう…という感覚に似ている。
イタリアン?
和食?
中華?

今日の気分は軽めで笑えるものを。うん、コメディだな。
>>続きを読む

ウィンターズ・ボーン(2010年製作の映画)

3.3

夢見る少女じゃいられない。

以前から気になっていたものの、なかなか手に取れなかった作品。しかし今日読んだフィルマガの記事にこの映画の事も触れられていたので、遂に背中を押されて鑑賞。

参考までにフィ
>>続きを読む

キャスト・アウェイ(2000年製作の映画)

4.5

すみません、完 全 に 舐めてました。
超絶素晴らしい名作でした。

どーせトム・ハンクスのお涙頂戴一人芝居でしょう?退屈なんじゃないの?なんて思って人生を漂流していたら、18年も経ってしまって
>>続きを読む

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

3.6

こ れ は ! !

どうしてもどうしても「女神の見えざる手」と比較してしまう!デキル女の代名詞、最強頭脳明晰系女子ジェシカ・チャステイン!相変わらずお美しい!

モーグルの選手としてソルトレ
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

4.9

夢と魔法の王国の塀の外。

6歳の少女ムーニー(ブルックリン・キンバリー・プリンス)は母親のヘイリー(ブリア・ヴィネイト)とフロリダ州ディズニー・ワールド近くのマジック・キャッスルという安モーテルで二
>>続きを読む

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)

4.3

優しい嘘

フランス人サム(オマール・シー)の前に突如現れた一夏の恋人クリスティン(クレマンス・ポエジー)。彼女は「あなたの娘よ」と生後3ヶ月のグロリアをサムに預け、ロンドンへ帰ってしまう。急いで追い
>>続きを読む

エバン・オールマイティ(2007年製作の映画)

4.2

なぬー!?コメディで1番好きな映画「ブルース・オールマイティ」に続編があったなんて!(さやさん教えてくれてありがとうございます)

前作はニュースキャスターのブルース(ジム・キャリー)が一時的に全能の
>>続きを読む

007 スペクター(2015年製作の映画)

3.4

一先ず完遂!
今年の目標!
007を観よう!

デンデケデンデンデデデ、デンデケデンデンデデデ…♪ダニエル・クレイグ版はこれにて終了〜!

いやー、スカイフォールは最高傑作!でもこのスペクターはどうや
>>続きを読む

インポッシブル(2012年製作の映画)

4.4

2004年に起きたM9.1のスマトラ島沖地震。タイの沿岸部で津波被害に遭ったスペイン人家族の実話を基にした映画。

育児休業中の医師マリア(ナオミ・ワッツ)は、夫ヘンリー(ユアン・マクレガー)と3人の
>>続きを読む

ラプラスの魔女(2018年製作の映画)

2.7

ラプラスの悪魔

19世紀の数学者ラプラスが提唱した"計算によって、未来を予見出来る知性"。

「ある瞬間における全ての物質の力学的状態と力を知ることができ、それらのデータを解析できるだけの知性が存在
>>続きを読む

アデライン、100年目の恋(2015年製作の映画)

4.2

*本編エンドロールの後にネタバレ発言がございます。

ロスト・バケーションのブレイク・ライヴリーの美貌に大層見惚れておりました所、お勧め頂いたのがこちらの映画。

だっさい副題が目障りではあるものの、
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.6

よくやりがちな「期待値高めちゃってミス」!
これは劇場公開時に観ないとダメだったパターン!

劇場公開時に「ん?何だこれ?何か評判が良いぞ!?よくわからんが映画館で観てみよう!」→「どっひゃーー!!」
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.7

わかる、と言いたいけれど本当はわからない。

それは同性愛も、わかると言いたいけれど本当はわかってもいないのかも知れないし、「Call me by your name,call you by my n
>>続きを読む

ロスト・バケーション(2016年製作の映画)

3.8

最近は頭がいくつもあったり、空から降って来たり。サメ映画の進歩は著しい。

個人的には怖がりの痛がりですから、サメ映画はジョーズ以来の2本目です。

シンプル イズ ベスト。

無駄を省いたプロッ
>>続きを読む

ミラクル・ニール!(2015年製作の映画)

3.1

インフィニティ・ウォーの衝撃から立ち直れない…。もう、これはおバカ映画でも観て平常運転に戻さなければ!

という事で、大好きなサイモン・ペッグ主演SFコメディ!

*このレビューはミラクル・ニール!の
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

★ネタバレあり★
【未鑑賞の方は絶対に読まないで下さい】

まさかここまでの大敗を喫するとは…。
BTTF2や帝国の逆襲の様な、物語の繋ぎ方として最高で最悪。

6つのインフィニティ・ストーンがサノス
>>続きを読む

いぬやしき(2018年製作の映画)

4.0

インフィニティ・ウォーの公開日!
でも!
僕はいぬやしきで行く!

宇宙人により全身を機械化された初老のサラリーマン犬屋敷壱郎(木梨憲武)と高校生獅子神皓(ヒロ/佐藤健)との闘いを描く。

VFX技術
>>続きを読む

ぼくと魔法の言葉たち(2016年製作の映画)

4.3

3歳になる頃、オーウェンが「消えた」。
オーウェンは「誘拐された」。

オーウェンを突如襲った自閉症の発症。
運動能力の低下、失われた言葉。

両親は子どもが消えた、誘拐されたと語る。
それから4年も
>>続きを読む

グラディエーター(2000年製作の映画)

4.3

マキシマス!マキシマス!
マキシマス!マキシマス!

まだ民衆の声が耳に残る。

オソスギマス!オソスギマス!
オソスギマス!オソスギマス!

民衆はやがて、今頃この大作を観ている僕を罵倒する。

>>続きを読む

エンド・オブ・ザ・ワールド(2012年製作の映画)

3.9

予告を見てから気になっていた映画。
そしたらまたNetflixが煽ってきた。

4/28まで視聴可能。

そうやって終わりを知らされると、観ない訳にはいかないじゃない!
奇しくもこの映画は、世界の終わ
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.9

★ネタバレなし★

1977年生まれの僕が、記憶を辿る限り映画館デビューしたのは1982年のE.T.で当時5歳。

子どもの時に1番最初に覚えた映画監督の名前はスティーブン・スピルバーグ。彼が監督であ
>>続きを読む

オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主(2013年製作の映画)

3.7

副題がダサい〜〜!

死神と奇妙な救世主…。ぷぷぷっ。

そして、ジャケットの黄色(ほのぼのハッピー系の定番色)が中身と伴っていない。

この映画はジャンプです。BLEACHです。
霊が視える高校生、
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.7

すごいすごいすごいすごいすごいすごい映画!

終盤、それまでの物語の起伏がただの余震だったと気付かされる程の「激震」が観る者の心を震わせる!

どんな依頼も成功させる有能なロビイスト(lobbyist
>>続きを読む

ショーン・オブ・ザ・デッド(2004年製作の映画)

3.9

ずっーーと、GEOで目を皿の様にして探していたDVD。

普 通 に あるやーーん!!

コメディコーナーの「し」の棚に。

何ヶ月も何処を探してたんだ、自分…。

やっと見つけたエドガー・ライ
>>続きを読む

チェンジ・アップ/オレはどっちで、アイツもどっち!?(2011年製作の映画)

3.6

ライアン・レイノルズとジェイソン・ベイトマンによる入れ替わりコメディ。

ジェイソン・ベイトマンはこの前「宇宙人ポール」に出ていたし、Netflixで4/20まで視聴可能って言うもんだから、何だか今観
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

2.5

何故こうなった…?
監督が変わったからか…?

予習の為に前作をその日に鑑賞して、続けてアップライジング!これが良かったんだか悪かったんだか…。

何故こうも違うのか…?


拝啓

ギレルモ・デル・
>>続きを読む

パシフィック・リム(2013年製作の映画)

4.5

普段滅多にしない再鑑賞。
アップライジングを観るにあたって、余りにも前作の内容を忘れていたので。燻っているオタク心が熱く燃えたぎった感覚だけは覚えている!

素晴らしきは冒頭数分のナレーションと映像!
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.9

もう今日1日「仕事終わりにジャングル行っちゃおっかなー?どうしよっかなー?ヨシ!行っちゃおう!!」と思い立ち、いざジュマンジと言う名のゲームの世界へ!!

前作は観た様な気がするものの、記憶は朧気。
>>続きを読む

ラビング 愛という名前のふたり(2016年製作の映画)

3.7

ずっと観たかった映画。

異人種間結婚禁止法。
そんな法律が60年前のアメリカ、バージニア州には存在した事実。

自然の理(ことわり)に反する。
混血児を増やしている。

耳を疑いたくなる言葉が並ぶ。
>>続きを読む

宇宙人ポール(2010年製作の映画)

4.6

フィルマのお友達から勧めてもらって鑑賞。
これは面白い!好きだー!!
*ヒョーさん、ありがとうございます。

いや、サイモン・ペッグ&ニック・フロストのコンビが最高なのはわかっていたけど、どうしてもま
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.8

うわぁー!
初めに言ってしまうけど、この映画、ラストがいい!あの終わり方には思わずニヤリ。

トム・ハンクス、メリル・ストリープ初共演(え?ほんとに?)、スティーブン・スピルバーグ監督による史実に基づ
>>続きを読む

関ヶ原(2017年製作の映画)

3.5

手前は日本史が苦手でござる…。
本作を観るにつけ、ちぃとばかしは武将の名前ぐらい学ばなければ、皆目判らん筈なのにやってしもうた、予備知識無しで観始めてしもうた!

天下分け目の関ヶ原の戦い!!

いざ
>>続きを読む

>|