Atsushiさんの映画レビュー・感想・評価

Atsushi

Atsushi

点数ぶれぶれです。基本高い。なんでも楽しい。

学生最後の一年に、一生分の映画を見てしまおうと気軽に見始めたら、その奥深さに今更気付きました。一生分の映画なんて一生かけても見られない。

映画(428)
ドラマ(0)

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.8

よく練られたよくできた映画でした。
場面の転換もここぞというタイミングで、話に置いてけぼりにされることもなく絶妙。
完全に好みの問題ですが、完成度高い分素直に受け止めてそのまま終わってしまった。観終わ
>>続きを読む

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

4.1

タイトルが素晴らしすぎる。
のに、これにカタカナの副題をつけてしまう日本社会はどういうシステムになってるんだろう。
初めはファニーゲームみたいだなぁと思いながら見てたけど、中盤から家族それぞれのとる行
>>続きを読む

Mr.インクレディブル(2004年製作の映画)

4.2

保険会社に勤めるスーパーヒーローでもない凡人は、どうしたらいいんでしょう(^.^)

サプライズ(2011年製作の映画)

-

既に鑑賞済みの人とハイライト(=スプラッタシーン)だけ抜粋してもらって鑑賞したら、 テンポちょうどよくて楽しめた(そりゃそうだ)。
動物の仮面が可愛くて、最後はもはや可哀想なレベルやった笑。
次はお前
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.2

映画を楽しみすぎて、ゲームしたくなりたすぎて、帰り道にニンテンドースイッチを買って帰ったのでした。
購入してから2週間経ちますが、まだ一度しか遊んでいません。もったいなかった。

ウエスト・サイド物語(1961年製作の映画)

-

久しぶりに見返して、なんというても名曲の数々すげえ。ブロードウェイってすごい。
後半の展開はヒロインヒーローの愛の力がすごすぎて感情移入できないけど、「復讐は何も生まない」という普遍的なメッセージと、
>>続きを読む

アナと雪の女王/家族の思い出(2017年製作の映画)

-

アナ雪がそもそもあんまりだったので、こちらも同様。
オラフが2人にとってそんな大切な存在なんやったら、そもそも本編の時間軸で触れられてない方が違和感あるやろ、とか、意地悪い方向でしか見ることのできない
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.3

ラストの畳み掛けがエグい。号泣する。比較できないけど字幕で見てよかった。
昨今流行ったミュージカル映画と比較しても、音楽の使い方が素晴らしい。言い訳とか説明代わりでなく、必要性あるタイミングに歌が始ま
>>続きを読む

ターミネーター2(1991年製作の映画)

-

BS流してたら始まったのでなんとなく見てみたところ、俺ターミネーターってちゃんと観るの初めてかもって気付いた笑。
めちゃおもろくてびっくりした。ジョンコナーは永遠のアイドルやな。
最後の溶鉱炉があんな
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

-

ゲーム(PS2?)レベルのCGで恥ずかしげもなく堂々と描き切ると、もはやカッコいい。
でもラストのラスト、寝ちゃった(笑)
ちゃんと1から見ればよかったかも?

でも全く文化の違う人たちが想像するとフ
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.6

ド派手にテンション上がる映像の連続で、サントラダウンロードしたり、YouTubeでそれぞれのシーン見直したくなったりする、とても楽しい作品だった。
現代的なエンターテイメント。

「最も崇高な芸術とは
>>続きを読む

DARK STAR/H・R・ギーガーの世界(2014年製作の映画)

-

お城の美術館行ってみたい。
草間彌生的な感覚も個人的には覚えた。

ハートストーン(2016年製作の映画)

-

アイスランド映画シリーズ!!今までの中でも1番見たい景色を満喫できたかもやけど、ストーリーは思いの外シリアス。けっこうきつかったわー。美少年美少女揃いでみんな演技も良くてオススメっす。
アイスランド舞
>>続きを読む

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

4.1

信仰心というものを全く持ち合わせていないので、たぶん理解できてないところもたくさんあると思うけど、長さも全く気にならずずっといろいろなことを考えながら夢中に見てました。
日本舞台やけど配役含め全く嫌な
>>続きを読む

怒り(2016年製作の映画)

4.5

単純に3つのストーリーがどれもとても面白くて夢中になった。 俳優がみんな良かった。綾野剛松山ケンイチ森山未來っていう演技派3人が絶妙に似てて笑えた。
ポスターとかには全く出てない沖縄少年も素晴らしい。
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.4

開始5分で丁寧にセンスよく作られた映画であることがわかる。
怒りと絶望に囚われて、希望も絶えた状況で人はどのようにもがき、どのようにして歩いていくべきか。
明確な回答は描かれないけど、心の中で反芻して
>>続きを読む

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

3.8

ミニオンズの録音シーンが観れて、とても楽しかったです。

映画音楽の制作過程は初めて観たから興味深かった。
クライマックスの抜粋だけでもウルっときて、映画音楽の力を感じたけど、でもそれってジョン・ウィ
>>続きを読む

ジュピターズ・ムーン(2017年製作の映画)

3.4

思わせぶりなわりにいろいろ直接的で、娯楽的に煽られても芸術的にかっこつけられても、しらけてしまいました。
ヨーロッパの人が見たらご時世柄いろいろ感じ入るところがあるのでしょうか。いや、それにしても。

ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男(2016年製作の映画)

3.8

誠実に・美しいものの制作過程がテーマのドキュメンタリーだから、どう切り取っても満足できた。
花を摘んだり、パートナーとの自宅での会話、一流モデル達と気さくに話す様子など、デザイナー本人の魅力や美意識も
>>続きを読む

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

3.4

ディズニーにしては進歩的な自然観。
綺麗な映像、嫌味のないストーリー。
ワクワクはせんかったかなー。
ハワイ舞台ってのが素晴らしい。

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

-

たらふく食べて飲んだ後に観たら寝てしまいました。
豪華さは満喫した!笑

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

-

パターソン観て以来すっかりアダム・ドライバーのファンになった俺は、カイロ・レンもすっかり好きになってしまったのでした。途中まで。
紫髪やら賭博の星やら、個人的なツボ要素はいっぱいあったけど、収束の仕方
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.8

古き良き映画を感じられて、とても満足でした。
(俺の世代がノスタルジーをリアルに感じるのはたぶん80年代後半〜90年代なんやろな、幼稚園頃とかに親がレンタルビデオで見てた映画。とても魅力的に感じる)
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

3.9

コンタクトの(個人的)上位互換!北海道だし!
コンタクトで歯痒かった学術的アプローチとか、内的世界のテーマを、比較的それっぽく見せてくれる!ストイックな雰囲気も好き!

映画だからこそできる表現が作品
>>続きを読む

怪盗グルーのミニオン大脱走(2017年製作の映画)

3.4

こ、これは微妙やった…(笑)
足手まといで繰り広げるアクション、良いキャラクターやったルーシーもなんか終始浮わついてウザい、唯一の救いのミニオンも別の映画を繰り広げて暇潰し程度に挿入される…。
とはい
>>続きを読む

シングルマン(2009年製作の映画)

4.4

想定外に、とても染みた。
トム・フォードが監督してるってだけで見てみたら、ゲイ映画でびっくりしつつ、俳優の素晴らしさと美意識の高さでひきこまれた。大切な人の不在という万人が共感できるテーマだから抵抗感
>>続きを読む

インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説(1984年製作の映画)

-

今でも遺跡探検系の映画は定期的に公開されてるけど、アナログの作りとポリティカルコレクトネスなんてくそくらえの外連味のおかげで、圧倒的に面白い。
そんなにCGって安いんかなぁ。今の技術でセットとかミニチ
>>続きを読む

ファニーゲーム U.S.A.(2007年製作の映画)

4.2

1人で家でみてたら宅配便のベルが鳴って、出るのまじで怖かった。
久しぶりに映画観ながら、怖くてドキドキした。
オープニング含め映像がずっと綺麗。緊張感ある長回し。疲れた!!

ドライヴ(2011年製作の映画)

3.9

驚くような展開は全くないけれど、なんだか目を離せない。カーアクションや暴力シーンももちろん目を惹くけど、むしろその合間の静かで丁寧な美しい画面が夢中にさせる。象徴的な色。
俳優も皆さんかっこええ。無口
>>続きを読む

スパイダーマン(2002年製作の映画)

-

テレビでやってて鑑賞。見たことあるかと思ったら見たことなかった!2は間違いなく見てるんやけどなぁ、2だけ見たんか。
蜘蛛に噛まれた翌日は、冴えない男の妄想を体現してるようで素晴らしい。メガネかけなくて
>>続きを読む

チャイナタウン(1974年製作の映画)

4.4

1974年に1930年代を舞台にした私立探偵映画チャイナタウンの面白さは、2014年に1970年代を舞台にした私立探偵映画インヒアレント・ヴァイスに通じるものがあった。もちろん後者が前者を参考にしてな>>続きを読む

>|