ryさんの映画レビュー・感想・評価

ry

ry

映画(123)
ドラマ(22)
  • List view
  • Grid view

容疑者Xの献身(2008年製作の映画)

3.9

小さい頃見た記憶があったが再視聴。
大学生になって数学や物理を知ってから見るガリレオは少し理解できた気がした。隣同士が同じ色になってはいけない、その言葉がつらくて切なすぎる。

ブルース・ブラザース(1980年製作の映画)

4.0

音楽も世界観も全部カッコよかった、楽器したくなるなー
車とか建物は全部ぶっ壊しとけって感じで笑えた

メメント(2000年製作の映画)

3.7

ノーランの監督作ということで視聴。
時間軸が逆に進んでいく映画というだけで斬新だし面白い。記憶を忘れることは何より怖いし悲しいことだと思った。

万引き家族(2018年製作の映画)

3.9

"万引き"をする家族の話だと思っていたが、もっと深くてリアリティのある話だった。
家族の在り方は血縁だけではないけれど、あの家族は血縁がないことじゃなくて、万引きで成り立ってたことが綻びだったのかなと
>>続きを読む

百円の恋(2014年製作の映画)

3.8

正直前半はなに見せられてんだろうって思ってたけど、最後に全部持ってかれた。
気づいたら一子を応援してた。

きみに読む物語(2004年製作の映画)

4.1

一生をかけて愛せる人と出会うことも、愛し通すことも簡単じゃない。だからこそ胸に刺さるし泣けた。
原題の"The Notebook"もいいが、邦題も負けないくらいいいなと思った。

ディパーテッド(2006年製作の映画)

4.0

死んでしまったら何もかも終わり。
でも死は意外とあっけない。
最後はえ。って声出ちゃうくらい驚いた。

グリーンマイル(1999年製作の映画)

3.9

序盤は長く感じるし重い映画ではあるが、途中からは世界観に引き込まれて3時間がすぐだった。
刑を執行するひと、されるひと、生き延びたひと、生きれなかったひと。色々な角度から生と死について考えさせられる映
>>続きを読む

TENET テネット(2020年製作の映画)

4.3

久々の映画館、IMAXで視聴。
映像音響ともに大迫力でIMAXで見るべき映画。
前半は"?"が多いが、わかったときは鳥肌モノで最初から全部見返したくなる。また見たいし、ノーランはやっぱり面白い。

シャイニング(1980年製作の映画)

3.8

芸術的で美しいけれど狂気的、後半は息もできないくらいにじわじわ怖くなって世界観にのまれていく感じがした。
けど、正直理解しきれてない。

幸せのちから(2006年製作の映画)

3.5

前から見たかった映画で、やっと視聴。
自分の中で期待が膨らみすぎてたのと、展開はある程度予想できるのもあってイマイチ感動しきれなかった。子供役がかわいいのと辛いので泣きそうだった。

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

3.7

演出が思っていたより派手で面白い。邦画でこんなに死んだり車が壊れたり初めて見たかも。
大泉洋がはまり役でよかった。けど有村架純の役はいまいちわからないまま終わっちゃったから、続編期待か原作読めってこと
>>続きを読む

ビッグ・フィッシュ(2003年製作の映画)

4.0

不思議な話だったが、ラストはしっかりあったかくなれてディムバートンすごいなとおもった。

劇場(2020年製作の映画)

3.6

環境や人間関係に共感し切れなくてクズさに少し引いたけど、こういう人とか関係はあるんだろうなってリアリティは感じた

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.6

ポケモンだから見たが、思ってたよりも面白かった。
コダックがかわいかった。

トータル・リコール(1990年製作の映画)

4.2

夢なのか夢じゃないのかミスリードして気持ちよく騙される。自分は全部夢なんじゃないかって思ったが、全部夢でもしょうもないとは思わないし、考えさせてくれる余地があるのが面白いと思う。
グロテスクなシーンも
>>続きを読む

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

4.0

ただの狂気的なコメディかと思っていたが、ドラマもあって個人的にとても良かった。何事も挑戦してみようと思える映画。

やっぱりジムキャリーは真っ直ぐで憎めないキャラがほんと適役でうまい。

インセプション(2010年製作の映画)

4.1

設定が少し難しかったが、だんだんと理解できて面白くなっていった。ラストは確認しなかったことにコブの意思が現れてるのかなと思う。

渡辺謙がすごい俳優なんだと改めて感じた。

アップグレード(2018年製作の映画)

4.2

そんな気はしてたが、わかった時にゾッとした。SFというより、近い将来本当に起こりそうな気がしてホラーに感じた。

アビエイター(2004年製作の映画)

3.5

飛行機に魅せられ、苦しみながらもトップを取り続けるヒューズの生き方には惹かれた。映像作品としては壮大で美しく引き込まる。
だが物語としては自分はあまり好みではなかった。単純なサクセスストーリーではない
>>続きを読む

スポットライト 世紀のスクープ(2015年製作の映画)

4.0

日本は無宗教が多いし最初はピンと来なかったが、権力のある教会がそれを信仰する子供達を苦しませていたのは本当に胸糞悪い事件だと思う。真実を報道してくれた新聞社は尊敬できるし、マスコミはこうあってほしいと>>続きを読む

アイアンマン(2008年製作の映画)

3.8

marvel作品を追いたくて一作目を視聴。
トニースターク、アイアンマンがかっこよくてワクワクする。

告白(2010年製作の映画)

3.8

本を読んだことがあり、気になって視聴。
だんだんと繋がっていきわかった時にゾッとする。松たか子がハマっててさらに怖かった。

サマーウォーズ(2009年製作の映画)

4.2

ozの世界観が近未来ですごい好き。それとは対照的な田舎での家族の物語もあたたかくていい。

時をかける少女(2006年製作の映画)

4.2

何回見ても良い。ループものが好きになったきっかけかもしれない。

世界にひとつのプレイブック(2012年製作の映画)

4.0

途中までは見ていて辛い部分も多かったが、ラストに全部持ってかれた。

ターミナル(2004年製作の映画)

3.9

設定は前から知っていたが見たことなかったため視聴。シリアスな話かと思っていたが、コメディチックで面白かった。
自分だったらこんなに待てないと思う。

スクール・オブ・ロック(2003年製作の映画)

3.5

同名のラジオが好きだったので気になって視聴。
さらっと見れる。楽器を小さい頃からやってたらよかったと思った。

天使のくれた時間(2000年製作の映画)

3.9

もしもの世界を見せられて、自分にはない幸せがそこにあったら誰でもそれが欲しくなると思う。
なにが大切かは人それぞれだけど、後悔しない選択をしていきたい。

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

3.8

はじめから良いところを言い合い話し合えたら、もっと違った結末が、と考えてしまうがこれがリアルなのかなと思った。
家庭を持ったらまた見ようと思う。

レオン 完全版(1994年製作の映画)

4.1

アクション系なのかと思っていたが、ヒューマンドラマで感動する。
ゲイリーオールドマンの狂った演技が印象的だった。

>|