ルフゥさんの映画レビュー・感想・評価

ルフゥ

ルフゥ

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

3.6

設定はぶっ飛んでるんだけど、愛するのは外見よりもその人の人なりが1番大事っていうのを伝えたいのかな

キスとかするシーンではしっかりとカッコいい俳優に変わってて、しょうがないとは思うけどちょっと突っ込
>>続きを読む

隔たる世界の2人(2020年製作の映画)

4.0

特に前知識無く観た
途中まではタイムループものとしてこの状況をどうやって切り抜けるのかなーってわくわくしながら観てたけど、後半からあっ…この映画が伝えたいことってこういうことなんや…ってなった
30分
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

4.5

周りから恨まれまくりの性悪クソビ○チが自分を殺した犯人をタイムループしながら突き止めていくっていう設定がもう面白い

笑えるし怖いしサスペンス要素もあるし感動もするしですごい面白かった
低予算なんだろ
>>続きを読む

ザ・ピーナッツバター・ファルコン(2019年製作の映画)

4.0

話題になってた時にどうしてピーナッツバターファルコンって題名なんだろうと思ってて、映画を観たら題名の理由が分かってスッキリした!

登場人物みんな優しいから観てて心が暖かくなった。人間っていいなぁ。

ソウルフル・ワールド(2020年製作の映画)

3.7

インサイド・ヘッドの時も感じたんだけど、優秀なクリエイター達が作り込んだ設定が洗礼され過ぎていると感じた。

よくこんな設定が思いつくなと感心する。だけど子供向けであるディズニー映画ってこんな感じだっ
>>続きを読む

マイ・ビューティフル・デイズ(2016年製作の映画)

2.5

これといった事件が起こるわけでもなく、伝えたいテーマもぼんやりしてるなーと感じたけど、こういう映画もたまにはありなのかな

ティモシーシャラメがとにかくカッコいい

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

4.4

ナチスやユダヤ人迫害を扱った映画はいっぱいあるけど、こういう視点からこんなにユニークでコミカルな感じで描くっていうのは新鮮だった
洗脳教育までコミカル笑

コミカルでもシリアスなところはずしっと心にの
>>続きを読む

グッド・ボーイズ(2019年製作の映画)

3.8

中学生になりたての子達が悪ぶってるのが可愛い。スーパーバッドの子供版って感じ。

タンクトップくんの歌が凄い上手くて笑った。

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.4

観た後にもし自分がメアリーの親だったらどうするんだろうと考えされられた
どっちも選べないってなりそう

個人的には先生が裸で出てきた時にメアリーが察するシーンが好き

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.9

個人的には凄く好き。
ジャケットと内容は何となく知っていた作品だったが、なんでもっと早く観なかったんだろうと後悔した。

ラブシーンが芸術的で美しい。水の演出が最高。ラストシーンもその発想は無かった。

リトル・ミス・サンシャイン(2006年製作の映画)

4.2

観終わった後にこの映画のポスターが何でこんなのかが分かってほっこりする

悩みを持った登場人物達が少しずつ成長していく物語で明るい気持ちになれた

パターソン(2016年製作の映画)

3.9

詩を中心に何気ない日常描いていているだけなんだけど美しい
主人公の夫婦がお互いに尊敬して愛し合っている感じがして凄く良い

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

4.0

見終わった後のなんとも言えないもどかしさは何なんだ……

トムは自分の価値観を押し付けがちでサマーは自由奔放で、両方とも自分勝手なんだよね。トムとサマー両方に「あー自分もこんなところあるわ」って共感で
>>続きを読む

CUBE(1997年製作の映画)

3.0

ずっと見ようと思ってたけど何となく観てこなかった作品。

箱に閉じ込めらるっていう発想がよく、そこ箱に閉じこれられてしまった人々の混乱する感情の感じも良かった。

謎解きの部分で因数の暗算なんて簡単に
>>続きを読む

his(2020年製作の映画)

3.0

田舎のおじさんおばさん達がすんなり同性愛を受け入れてくれるシーンにすごい違和感があった。現実の特に田舎だったらあんな簡単に受け入れてくれないよ……。深いご近所付き合いがあるわけでも無いからなおさら。>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

2.5

真夏の魔法ってなんだ?どうしてこんな題名にしたんだろう……
登場人物達の言動に終始イライラしてしまった。主人公の母親に自分の子供を思いやる気持ちがあったのが唯一の救い。

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

3.9

電話のやりとりだけでシーンの想像がすっと浮かんでくるのは脚本がすごい考えられて作られてるんだろうな。

最後はなんとも言えない。

ミッドサマー(2019年製作の映画)

4.0

Netflixで2度目の鑑賞
映画館ではかかってたモザイクが綺麗に無くなってて笑った

オールド(2021年製作の映画)

3.5

色々とツッコミどころはあるけど、最後まで楽しめて観れた
あと赤ちゃんのところはビックリした

ストーンウォール(2015年製作の映画)

4.0

架空の主人公を作り上げ、実際に活躍した人たちは隅に追いやられているなど色々と批判があるらしいが、僕はこの作品を通してストーンウォールの反乱を始めて知ることができたから良かった

知らなかった歴史上の出
>>続きを読む

水曜日が消えた(2020年製作の映画)

3.8

サイドミラーのヒビに映る鳥の演出が印象的で良かった
あと服装とか色々な演出で人格などの説明をしてくれるのでストーリーの流れが分かりやすかった
良いミステリー?映画だったと思う

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

4.5

原作の不思議でなんとも言えない空気をここまでよく映像化できたなーと思う。各章ごとの繋がりが上手い。あと映像とかセリフの言い回しも最高です。

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー(2019年製作の映画)

3.5

面白かったけど…って感じ。期待が高かったんかな。主人公達の下ネタの掛け合いが面白い。

セブンティーン・アゲイン(2009年製作の映画)

3.6

学生時代に戻ってやり直す!じゃなくて主人公だけが学生に戻るのが新しい。
きっとハッピーエンドになるんだろうなと安心して観れて面白かった。

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

3.7

主人公の青春特有のなんとも言えない不安定な感情に共感した。
あと散りばめられてる皮肉のセリフひとつひとつが面白い。

スーパーバッド 童貞ウォーズ(2007年製作の映画)

3.7

何も考えず観れるし、登場キャラがみんないい味出してて面白いコメディー映画。
エンドロールの歌と映像も面白かった。

竜とそばかすの姫(2021年製作の映画)

3.0

映像と歌は本当に素晴らしい!!
その分ストーリーとかキャラ設定は今ひとつかな……

あと美女と野獣をリスペクトして作品に取り入れてるがすごく伝わった。

クルエラ(2021年製作の映画)

3.9

映画に出てくるファッションが全部素晴らしい!!!
デザイナー料だけでいくらかかってるんだろ…

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

4.6

個人的には1〜4の中で1番好き。
ディズニーやピクサー(特にディズニー)の普遍的テーマである「新しい自分になるために新しい場所に勇気を出して飛び込む」というメッセージを強く感じる。

TENET テネット(2020年製作の映画)

4.0

よくよく考えたらおかしくない?ってところが所々あるから、この映画はそういう事を考えずにアクションとかの面白さを楽しむ映画だと思ってる。

普通のタイムリープと違って、戻るのにも同じ時間を要するし、そこ
>>続きを読む

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(2011年製作の映画)

5.0

これまで観た映画の中で1番泣いた映画。ラストではなく途中のシーンがなんか心に刺さってめちゃくちゃ泣いた。
あと主人公のオスカーのファッションが可愛いアウトドアスタイルでめちゃくちゃオシャレ。

>|