aaaaaさんの映画レビュー・感想・評価

aaaaa

aaaaa

香港映画に偏ってますが、日々レビューしております。フォローしてくれると喜ぶアラフォーおじさんです。笑

男たちの挽歌 II(1987年製作の映画)

5.0

前作で非業の死を遂げたマークに、何と双子の弟ケンがいた! という少々強引な設定の続編。

しかし! 物語は熱い!! 廃人同然となったルンが再び歩み出すエピソード、死を迎えるキットが電話ボックスで、妻に
>>続きを読む

メジャーリーグ(1989年製作の映画)

5.0

プロ野球クライマックスシリーズが大盛り上がりですが、野球映画の最高傑作と言えばコレ!

もう皆んなダメダメ半分アマチュアみたいなインディアンスの選手たち。何十年も優勝から遠ざかってる弱小球団インディア
>>続きを読む

君さえいれば/金枝玉葉(1994年製作の映画)

4.6

レスリー・チャンの代表作と言ってもいい作品。

香港の歌姫ローズに近づきたい、ボーイッシュな女の子のウィンは、香港の歌手オーディションを受ける、しかしオーディションは男子限定。男装して何とかプロダクシ
>>続きを読む

酔拳2(1994年製作の映画)

4.8

90年代ジャッキー映画では、問答無用の大傑作。

列車での戦い、食堂での大乱闘などは、もはや芸術的で、ラウ・カーリョン師父のアクション演出のレベルの高さがよく分かる。

当時の香港での武侠片ブームと一
>>続きを読む

ワイルド・アット・ハート(1990年製作の映画)

4.8

デヴィッド・リンチ、カンヌ国際映画祭パルムドール受賞作品。

全編ひたすらセックスアンドロッケンロール!! (BGMは公開当時らしくメタル)

これでもかこれでもかの、暴力描写は当時すごい衝撃的だった
>>続きを読む

ポリスアカデミー2/全員出動!(1985年製作の映画)

4.1

大好きな懐かしのアメリカンコメディ。
個人的にはゼッドが一番好きなキャラなので、パート2が一番好き。

今見ても結構面白い。ただ大人になって気付いたのは、結構キワドいギャグも多いと言う事と、アメリカの
>>続きを読む

十福星(1986年製作の映画)

3.3

エリック・ツァンが元々監督していた、サンダーアーム龍兄虎弟を降板してまで、制作に拘った、(日本での)福星シリーズ最終作。

実は福星シリーズと悪漢探偵シリーズのコラボ物なんだけど、悪漢コンビのカール・
>>続きを読む

七福星(1985年製作の映画)

3.3

七福星、87年公開当時見に行きました。ちょうどあぶない刑事と同時上映で、渋谷の映画館は3時間待ちで、超満員だったんですが、皆んなあぶない刑事が終わると、帰ってしまうという事態に。今思えばこの頃から日本>>続きを読む

五福星(1984年製作の映画)

4.1

伝説の福星シリーズ第1作。久しぶりに鑑賞。
ジャッキーはゲスト出演ながらも、ハンバーガー屋での乱闘や、ローラースケートチェイスで場を掻っ攫う。

ローラースケートチェイスは、なかなかのど迫力で、恐らく
>>続きを読む

バトルヒート(2015年製作の映画)

3.7

ドルフ・ラングレンとトニー・ジャー競演作。 なかなか濃密なアクションたっぷりで楽しめた。

実は初ラングレン! 予想以上に面白かった。ラングレンは割ともっさりしたアクションだけど、トニー・ジャーはさす
>>続きを読む

ブロークバック・マウンテン(2005年製作の映画)

5.0

これはLGBT映画と言うより、男同士の魂のぶつかり合いを描いた作品。

異質な愛に出会ったが故、何とも救われない人生を歩まざるを得ない2人。

アメリカの広大な風景。

ラストシーンの美しさと切なさは
>>続きを読む

ウォーロード/男たちの誓い(2008年製作の映画)

3.8

ラブソングのピーター・チャン監督、ジェット・リー、アンディ・ラウ、金城武の豪華競演。

太平天国の乱を舞台に、戦乱の世を生き、
義兄弟の契りを結んだ、3人の男たちの壮大な大河ドラマ。

ジェット・リー
>>続きを読む

カンフー・ジャングル(2014年製作の映画)

4.0

Netflixにて鑑賞。宇宙最強ドニー・イェン主演作品。 どうしてもジャッキー世代なので、ドニーさんの作品は馴染みが無い部分もあるけど、すごい楽しめる作品。

とにかくドニーさんのアクションを堪能する
>>続きを読む

哀しい気分でジョーク(1985年製作の映画)

3.8

アウトレイジ最新作公開記念レビュー。
ビートたけしがお笑い芸人役で、難病の息子と共に生きる、異色のヒューマンドラマ。

どうしてもヤクザか悪役のイメージが強過ぎる、北野武。この作品では不器用ながらも、
>>続きを読む

ナイスガイ(1997年製作の映画)

3.3

ジャッキーがカンフーの達人で料理番組の司会者という、あまりにもストレンジな設定の1作。

全編オーストラリアロケ、モンスタートラックと、馬車のアクションはなかなかの迫力。

アクションはなかなか光る物
>>続きを読む

ドラゴン・ブレイド(2014年製作の映画)

4.2

あまり評価は良くないけど、かなり良作だと思う。 シルクロードを舞台にした物語も、スケールはかなり大きいし、
ジャッキーならではのユーモアも自然に出てる。

セットや美術、衣装はかなり拘っているし、とて
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

4.3

ジム・ジャームッシュ監督最新作。
バス運転手をしている主人公と妻の日常を切り取った作品。

正直見る人を選ぶ作品かもしれない、
劇中は割とギャグを挟みながら、非常に心地良い雰囲気ながらも、あまりにも淡
>>続きを読む

ファイト・バック・トゥ・スクール(1991年製作の映画)

4.0

かなり久しぶりに鑑賞。
チャウ・シンチー扮する香港警察特殊部隊の隊長が、署長の盗まれた銃を探す為に、高校生に扮して男子高に潜入捜査をするという、香港初の学園コメディ。

元ネタはスケバン刑事とかかな?
>>続きを読む

ゴージャス(1999年製作の映画)

3.7

ジャッキー異色のラブコメディ。アクションはかなり抑えめでドラマ主体の作品。
トニー・レオンと待望の共演だけど、一緒に画面に出るシーンは少ない。

台湾の漁村に住むスー・チーと、恋仲になる大富豪の役がジ
>>続きを読む

29+1(2016年製作の映画)

4.6

輸入盤DVDにて鑑賞。始めの印象は香港版「東京タラレバ娘」的なアラサー女子の話かな、と思いきや!!!
物語は二転三転、全く予測不可能な展開に!
そしてラスト、思わず泣いてしまいました。レスリー・チャン
>>続きを読む

WHO AM I?(1999年製作の映画)

4.8

久しぶりに鑑賞。ジャッキーアクション激しさではこの作品が頂点と言ってもいいくらい!

記憶を失ったジャッキーが、助けてもらった原住民の村を離れ、世界を横断し、自分探しの旅が始まるー。
正にボーンシリー
>>続きを読む

ゴッド・ギャンブラー II(1990年製作の映画)

3.7

チャウ・シンチー記念すべき日本初上陸作品。 前作のユンファが抜けて、アンディ・ラウ、シンチーW主演です。

実はこの作品は制作前に、賭聖というシンチーが賭神をパクってメガヒットした作品を、登場人物を全
>>続きを読む

ゴッド・ギャンブラー(1989年製作の映画)

4.7

香港映画のレジェンドと言ってもいい作品。久しぶりに見たけど面白い!!

ギャンブル! カジノ! ギャングとの抗争! 幼児退行! みんなでほのぼの!
そして最後は宿敵とカードで対決!
カンフーアクション
>>続きを読む

14の夜(2016年製作の映画)

3.0

最初はグー!またまたグー!いかりや長介頭はパー!というセリフを、2017年の今聞けるとは....。

男なら誰でも通る中学時代。
気楽な小学生に戻りたい様な、とにかく早く大人になりたい様な、なんか色々
>>続きを読む

ブロークン・イングリッシュ(2007年製作の映画)

1.1

ネットフリックスにて鑑賞。アラフォー独身女性とフランス人イケメンとのラブストーリー。
巨匠ジョン・カサテェヴエスの実娘のゾエ・カサテェヴエスが監督した作品。
これ10年前に何故か劇場で見ました。
当時
>>続きを読む

脳内ニューヨーク(2008年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ちょっと前に新時代の新鋭と騒がれた、
スパイク・ジョーンズファミリーの、
チャーリー・カウフマン監督作品。

次々と奇病に苦しむ主人公の劇作家。
彼の周りでは色々奇妙な事が起きている。
ある日彼は巨大
>>続きを読む

星の王子ニューヨークへ行く(1988年製作の映画)

5.0

もう何度見たか分からない。エディ・マーフィー最高傑作。 アフリカの大富豪の子息が、花嫁を探しにニューヨークへ!!

カルチャーギャップコメディとしても楽しめるし、ラブコメにおいても、エディ・マーフィー
>>続きを読む

フロム・ダスク・ティル・ドーン(1996年製作の映画)

4.0

大好きな作品。前半は相変わらずのタランティーノの犯罪物かと思いきや、後半は吸血鬼退治と言う、二本立ての映画を見る様なお得感。
それにしても全編通しての、強烈な残酷描写も、ここまでやられるとコメディに見
>>続きを読む

たかが世界の終わり(2016年製作の映画)

4.0

公開時どうしても劇場で見たかったんだけど、タイミングを逃してしまい、レンタルで鑑賞。
全編舞台劇の映画化の様な、会話劇なので、はっきり言って見る人をかなり選ぶ作品。
オシャレ感を求めると大火傷します。
>>続きを読む

少林寺三十六房(1977年製作の映画)

4.3

タランティーノがこの作品の熱狂的な大ファンで、主演のゴードン・リュウにキルビルに出演オファーを出した事で有名。
それにしても70年代の香港映画は怪しい、今見たいに洗練されてない、だけどそれを置き去りに
>>続きを読む

パリの恋人(1957年製作の映画)

3.8

ララランドでクラシックなミュージカルを観てみようと鑑賞!
話しはありきたりですが、オードリー・ヘップバーンのなんと美しい事か!
当時60歳近いフレッド・アステアの華麗なダンスを堪能しました。
あまりに
>>続きを読む

メリーに首ったけ(1998年製作の映画)

3.7

相当久しぶりに鑑賞。全編を通してとにかくヤバい下ネタのオンパレード。
白いジェルとガンギマリおばあちゃんは何度見ても面白い。
僕も何年か前に、股間をジッパーで挟むリアルメリーに首ったけを体験しましたが
>>続きを読む

西遊記2~妖怪の逆襲~(2017年製作の映画)

3.7

劇場で改めて鑑賞。CGはすごいんですが、物語が若干破綻気味なのが残念。
美術や衣装にはかなり拘ったみたいで、
前作よりビジュアル面はかなりアップ。
シンチーとツイ・ハークがラストコントをします。笑
>>続きを読む

チャウ・シンチーのゴーストバスター(1995年製作の映画)

3.5

シンチーの数ある作品でも問題作。
シンチーとカレン・モクはずっとあの
「レオン」の扮装をしている。
そしてシンチー映画には珍しく、ホラーコメディ! ギャグもブラックな笑いに。
公開の頃香港では酷評され
>>続きを読む

0061/北京より愛をこめて!?(1994年製作の映画)

4.5

中国の国宝、恐竜の化石が盗まれた!
こんなジュラシックな任務を成功させるのは、かつては凄腕の秘密諜報部員。
今は中国の田舎でドライマティーニを愛す、イカした肉屋のチャウ・シンチー!
全編映画のパロディ
>>続きを読む

食神(1996年製作の映画)

5.0

チャウ・シンチーの伝説。やる事なす事ぶっ飛び過ぎていて、全編笑いっぱなし。

香港の飲食業界の頂点に立つ、傲慢な性格の食神ことチャウ・シンチーが、
ビジネスパートナーの裏切りに遭い、
香港のテンプルス
>>続きを読む

>|