ああああさんの映画レビュー・感想・評価

ああああ

ああああ

一億総評論社会の結果が僕です。。

映画(635)
ドラマ(7)

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.9

クイーンってガールズバンドでしょ?って思っていた位の無知な俺だが楽しめた。鳥肌立ちっぱなしで、歌声に圧倒されてしまった。クイーンって天才すぎてあまり紆余曲折がなかったんだね。流石すぎるぜ

ONE PIECE FILM GOLD(2016年製作の映画)

3.4

ワンピースって仲間や友情の大切さをこれでもか!と描くよね。本作も同様に友情イデオロギーを注入させてもらった。本作は、拝金主義vs友情主義みたいな構図が見られる。しかも、ゴールデン野郎が単純に金好きって>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

1.2

俺は「15時17分にパリに行く車両」を見たいんだが??ヨーロッパ観光やらなんやらは蛇足に過ぎないんだが??犯人30秒でログアウトとかどうなってんだ??ドキュメンタリーじゃなくて映画だろこれ??もっと面>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

3.6

ラブストーリーなのに「恋愛はサイコーだよ!」っていうイデオロギーを流布させるのではなく、恋愛を物語のスパイスとしていい塩梅に描いていたのが良かった。ステロタイプかもしれないが、恋愛映画って恋の成就や失>>続きを読む

リアル鬼ごっこ5(2012年製作の映画)

1.4

仲間リサがどタイプすぎてつらい。しかしまあ、4と類似点が多いこと。4は舞台が学校、5は会社であるが展開は類似している。爆弾作るおじさん出てきたり、工場みたいなとこに隠れたり(しかもここは4と全く同じと>>続きを読む

リアル鬼ごっこ4(2012年製作の映画)

3.4

ヒロイン可愛いから見れた!まあお粗末なところたくさんあるけど、今までで1番良いのではないか?!まあでも理不尽すぎるな。カミュもびっくり

彼岸島(2009年製作の映画)

1.3

実写化すると同じ次元で考えちゃう。そうするとリアリティなくなってつまらんくなるよね

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.4

思ったより酷くない。たしかに、あの状況下で赤ん坊を産むことには関心しないが、無き子のための思えば理解は可能である。また、あの程度のやつに人類ほぼ絶滅させられたのかとも思うが、何体もいたのだろうから仕方>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2018年製作の映画)

3.9

「今ここ」は選択の結果である。そんなことは分かっている。がそれは友人や恋人とされる人達も同じだ。そう考えると、周囲の人たちとの仕合わせに数奇さを感じる。
ところで、本作は閉じられた部屋に篭っていた青年
>>続きを読む

ドラゴンボール超 ブロリー(2018年製作の映画)

3.8

戦闘シーンかっこよすぎるし、悟空ベジータブロリー中心のストーリーで満足度が高い。いらない脇役や初登場の変なのとかいなくて純粋に楽しめた。こりゃあ成功するよ。老若男女関係なく楽しめる。本当に戦闘シーンの>>続きを読む

暁に祈れ(2017年製作の映画)

2.8

タイが主な舞台、しかも刑務所!ってことろが興奮するし、ボクシング!って要素もいい。なのになんでこんなに退屈な時間を過ごしたのだろう。たぶん、場面展開がされないからだと思う。ずっと刑務所。しかも特にポジ>>続きを読む

フィンランド式残酷ショッピング・ツアー(2012年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

ロシアから見るとフィンランドは羨望の国である?経済的にも様々な面でも先進国と称される北欧諸国。本作ではその裏の顔、野蛮さを描いている。もちろんフィクションであるが、ロシアからすれば野蛮であって欲しいみ>>続きを読む

クラウン(2014年製作の映画)

3.7

B級の糞映画かと思いきや設定が面白く、ストーリーもしっかりとしている。期待値低めで視聴したのだが、かなり面白かった。中盤中だるみするが、1時間40分の長さだし、ラストもいいからおすすめ。友達複数で見る>>続きを読む

羅生門(1950年製作の映画)

3.6

人間は自己保存のために生きているんだよという映画。誰しもが抱く虚栄心をそれぞれの立場から描き、プライドの下らなさを提示してくれる。皆、自分は正しい、良い奴と思いがちであるがそれは大きな間違えである。自>>続きを読む

マルクス・エンゲルス(2017年製作の映画)

3.2

熱量が現代日本人と違うなと。
著作にも魂が込められているんだろう。まだ読めていないのが恥ずかしくなる。卒業までに読もう。

ゾディアック(2006年製作の映画)

2.8

主人公を3人にした事のミス。冗長で終始退屈してしまった。事実に基づいているもので、未だに未解決事件だそうだ。それにしても解決はしないし2時間40分は長すぎる。時間返せやあ。

私はあなたのニグロではない(2016年製作の映画)

3.2

黒人の差別撤廃運動を当時の映像を用いながら回顧する作品。映画や演説など様々な資料を用いており、見応えがある。人類は黒人から生まれたのに、「どうして子供(白人)は親を差別するのだろうか。」「私たち自>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

2.7

犬と日本への愛が感じられた映画。
あまり好みではなかった。

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

1.1

ゴミカスみたいな映画
自分の独り善がりな正義感で突き動いて、周囲に迷惑をかける。そして、独断と偏見に基づいたゴミカス対応をして、自分は正義のヒーローという悦に浸る。こういうバカは消え去れ。
「何が悪か
>>続きを読む

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

3.6

愛より金が大事だと考える若者が増加しているというが、本当にそうなのか。金なんて燃やしてしまえば、ただの灰。金がなくなればそれが縁の切れ目。そんなんで、いい関係性は構築できるのか甚だ疑問。
本作
>>続きを読む

ONE PIECE エピソードオブ空島(2018年製作の映画)

2.7

空島のダイジェスト版。
エネルの破壊的な強さに対抗できたのは、ルフィがゴムだから。絶縁体ゆえにエネルの雷撃を無効化する。しかし、エネルも負けてはいない。悪魔の実で大きなハンデを背負いながらもルフィと互
>>続きを読む

>|