あきらさんの映画レビュー・感想・評価

あきら

あきら

現役大学生。演劇を3年間、ミュージカルを4年間やっていました。最近は時間に余裕ができてきたので映画は多い時、週に3〜4本見ています。ティムバートン監督作品が好きです。大学講義後に1人でフラフラ新宿に映画観に行ってます。

映画(51)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

バグズ・ライフ(1998年製作の映画)

4.3

意外と低評価でびっくりしてますが個人的には大好きな作品です。というか着眼点の面白さや主人公の優柔不断さみたいなのが凄くリアルに描かれてて、人間でもこういう人いるよなあ〜と思いながらつい観ちゃいます。石>>続きを読む

ファインディング・ニモ(2003年製作の映画)

3.8

初めて観た時はニモの可愛さはいいとして、なんとなくドリーが受け入れられなかったんですけど、今見ると可愛らしいですね。ニモパパに感情移入しすぎてどうにかなりそうです。

青鬼(2014年製作の映画)

2.3

友人とお酒を飲みながら見る分にはいいんじゃないでしょうかね。原作のゲームを初めてプレイした時の怖さは全くありませんでした。青鬼のデザインがなんか可愛らしいですね。

劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲(1998年製作の映画)

4.0

VHSでよく観ました…何度も観て話もわかってるのに、毎回サトシが石化?してポケモン達が泣くシーンは涙目で見てしまう…。ポケモン第1作目がこのクオリティって冷静に凄いですよね。

グリーンマイル(1999年製作の映画)

4.3

トムハンクスを好きになった映画。彼の人の良さが現れる本当に良い映画だと思います。最後の死刑のシーンは何度見ても心苦しくなります。それは主役のジョンが冤罪?で殺人犯として電気椅子に座らされてしまう辛さが>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.5

先天性の疾患で顔を20回以上手術したオギ少年が主人公で、普段は顔を見られないように誕生日プレゼントで貰った宇宙マスクを着けて生活します。そして親の勧めにより学校に行くことになりますが周りには奇異の目で>>続きを読む

ティム・バートンのコープスブライド(2005年製作の映画)

3.9

ティムバートン作品で二番目に好き!ティムバートン作品は世界観やキャラクターのビジュアルが単純に好みなものが多いけれど、コープスブライドは物語自体がとても好きだった。そして骸骨のMほんと良いです。

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

3.5

内容は途中訳わからなさすぎたけどとりあえずハーレイとジョーカーの絡みさえあればどんなに長くとも最後まで見続けられる自信がある。そのくらい2人は最高だった。

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス(1993年製作の映画)

5.0

ティムバートン作品の中でもやはりこれが一番好きです。キャラクターがそれぞれ愛おしすぎる上に、世界観が好みのど真ん中です。またダニーエルフマンの才能も余すことなく発揮していて、Mはどれも素敵ですね。ディ>>続きを読む

ズートピア(2016年製作の映画)

3.8

映画館に観に行けなかったので先日のテレビ放送でようやく観ました。草食動物と肉食動物の関係性って、生態系においては仕方ないと言えどやはり残酷な部分もありますよね。ディズニーはそういうみんなが少しでも考え>>続きを読む

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

4.0

うーん、これは面白い。裏の裏の裏をかかされた気分。結局裏に戻ってますね。

ベルリン・シンドローム(2017年製作の映画)

3.9

別の映画を観に行った時に広告を見て「あ、見よう」と思った作品でした。監禁という一見恐ろしくもどこか背徳感を感じてしまうテーマにずっとドキドキしてしまって気が気じゃありませんでした。が、物足りなさを感じ>>続きを読む

RENT/レント(2005年製作の映画)

3.4

曲は好きなのですが話はすごく面白い作品とは言えないと思います。ですが一度は観てほしいなと思います、そういうところがやはり有名作品になる理由なんですかね。ストーリーの進み方が好まないだけであって、曲の入>>続きを読む

ロッキー・ホラー・ショー(1975年製作の映画)

4.0

名曲揃い。キャラクターも素晴らしい。over at the frenkensteinとSFは今でも週に一度は聞きたくなります。特に雨の日。

オペラ座の怪人(2004年製作の映画)

4.0

過去に沢山のミュージカルを観てきましたが、オペラ座は人生で二つ目に観た映画です。まず曲が何よりもいいですよね、エンジェルオブミュージックポイントオブノーリターンと名曲が多いですが、好きなエピソードとし>>続きを読む

バーレスク(2010年製作の映画)

4.4

アギレラの歌についてはもう圧巻以外の何者でもないので割愛。バーレスクは観客側を興奮させる要素が沢山あって好きです。女同士の問題も恋愛も仕事も、この映画で色々学べます。expressを初めて観たときは感>>続きを読む

13日の金曜日(1980年製作の映画)

3.8

13日の金曜日シリーズを全く知らないで初めて観たときは普通にびっくりすることが多かったです。ホラー好きな人には全然物足りないだろうし、スプラッタ的な表現もかなり少ないですが、ストーリーそのものに面白さ>>続きを読む

インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア(1994年製作の映画)

4.3

若かりしトムクルーズとブラピの美しい姿を拝めます。主人公の色んな選択肢があり、どれを選んでいたらこうなっていたのかなというのを想像するのが好きです。でもお日様に当てられるシーンは可哀相すぎる。そしてラ>>続きを読む

Mr.&Mrs. スミス(2005年製作の映画)

4.1

アンジーとブラピの内を秘めつついい夫婦でいようとして徐々にわかっていく展開が大好きです。どっちも考えることがあって、家で打ち合っちゃうけれど、でもやっぱり好きなんですよね!!

アリス・イン・ワンダーランド(2010年製作の映画)

3.7

原作の不思議の国のアリスに、ティムバートンとジョニーデップの世界観が加わってまた一つ、別の作品に見ることができる映画でした。途中、話の展開がわかりにくいところがありますが、ファンとしてはそのくらいで十>>続きを読む

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

3.8

ジョディフォスターとアンソニーホプキンスが初めて直接刑務所で会話するシーンが印象強すぎます。ハンニバルシリーズがここから始まると思うともう堪らないですね。

リトル・ダンサー(2000年製作の映画)

4.5

もともとミュージカル版しか知らなかったのですが、最近初めて映画を観ました。まずジェイミーベルの演技力が初出演とは思えないレベルでした。特典でかなり練習したと言われていたダンスも、子供ながら力強く表現力>>続きを読む

おくりびと(2008年製作の映画)

4.3

とても好きな映画のうちの一つです。まず一見マイナスに捉えられがちな仕事であるおくりびとの死化粧というところにフォーカスを当てて繊細に映像作品として表現している点が本当に凄いと思います。そして本木さんの>>続きを読む

告白(2010年製作の映画)

3.9

公開当時に映画館へ見に行きました。松たか子さんの演技はもちろんですが、学生役の子達も非常に良かったと思います。やはり復讐というと暴力的な方や社会的に落とすみたいなのが多いですが、告白の方法は個人的に好>>続きを読む

エクソシスト(1973年製作の映画)

3.8

ホラー映画といえばやはりこのエクソシストでしょう。何回見ても本能的な怖さを感じてしまいますし、神父さん頑張れ!!!!!と強く願ってしまいます。

アマデウス(1984年製作の映画)

3.7

高校の時に音楽の授業で観ました。当時中学生だった私にはなかなか刺激が強い作品でしたが、印象的なのはサリエリの狂気に満ちた表情と、モーツァルトの鎮魂歌。棺を運ばれるシーンを鮮明に覚えています。

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師(2007年製作の映画)

3.3

個人的に好きなティムバートンxジョニーデップ作品。ジョニーデップの復讐劇ってだけで最高ですが、ヘレナボナムカーターの汚いパイ作りのシーンが好きで何故だか何度も見てしまいました。

レザーフェイス―悪魔のいけにえ(2017年製作の映画)

3.8

話はいろいろ突っ込みどころ満載でしたが、単体映画としてみれば悪魔のいけにえファンも普通に怖くて楽しめる作品だと思います。ソーヤー家の平気で狂ってる感じは役者さんの演技と演出でいい感じに表現されてました>>続きを読む

シンデレラ(2015年製作の映画)

4.0

ケイトブランシェットの美しさと演技がとても好きでした。あと数々の衣装もとても華やかでデザインが素敵です。実写版はディズニー版よりもストーリーが丁寧で良かったです。

パーフェクト ワールド(1993年製作の映画)

4.9

自分が大人と少年の友情ものに弱くなったのはこの映画が原因だと思っています。笑
気弱な少年が脱獄犯に父親を重ね合わせてきて、今まで自分が参加できなかったハロウィンを教えてくれるシーンが本当に好きです。真
>>続きを読む

紙の月(2014年製作の映画)

3.5

宮沢りえさんの雰囲気のある演技と池松壮亮くんの純朴そうな少年演技がすごくマッチしていたと思います。お金って怖いですね。

リトル・マーメイド/人魚姫(1989年製作の映画)

4.0

話を知ってても毎回最後にホロっときてしまう映画。アリエルがとにかく可愛いです。

平成狸合戦ぽんぽこ(1994年製作の映画)

4.3

地元ということでいつも魅入ってしまいます。動物達からみた人間の残酷さがまざまざと描かれていて、ぽんぽこを見た後はいつも花壇の花に水をあげたくなります。自然大事。

テッド 2(2015年製作の映画)

3.8

発言は下ネタ多いしこのクマ頭おかしいな、 …と思ってしまっても結局最後はすごく可愛くってこんなヌイグルミ今でも欲しいと思ってしまう憎めないクマがいます。

>|